本文へスキップ

航空チケット最安値で買う方法

格安航空券を安く買う方法!最安値で飛行機を予約しよう!detail

搭乗日の最安値航空チケットはいくら?飛行機を少しでも安く乗りたい時の裏技。搭乗日当日や搭乗日前日でも格安航空券が買える方法をお教えします。

はてなブックマークに追加  航空券を格安で手に入れる方法



航空チケットは空席さえあれば、電車やバスと同じように空港で当日券を購入することができますが、お正月休みやお盆休みなど混雑するシーズンは満席で買えないことがあります。航空券は事前に予約しておくのがベスト。

航空券を早めに買うことのメリットは座席の確保が確実に出来ることなのですが、実は、事前割引という制度により、通常の搭乗料金より安く飛行機に乗ることが出来ることこそが最大のメリットなのです。

航空チケットを買うためにわざわざ遠く離れた空港まで出向くのはあまり現実的な方法ではありません。航空チケットは前もって駅前などの旅行代理店かネットで事前予約するのが一般的。

航空チケットの予約方法は大きく分けると2つあって、一つは「航空会社から直接購入する方法」、もう一つは「チケット代理販売店で事前に購入する方法」です。

実は航空会社の公式サイト直接買うと安い気がしますが、直前に買う場合は公式サイトよりもネットで買う方がより安い航空券を手に入れることが多いんですよ。

それでは今回は、前日や当日に最安値で航空チケットを購入する方法をご紹介します!

このページの目次

  1. ネットの代理店で買うと航空券が安いのはなぜ?
  2. 格安航空チケットがネット代理店が一番安い本当の理由とは?
  3. 最安値の航空チケットを手に入れる簡単な方法!

ネットの代理店で買うと航空券が安いのはなぜ?

航空券をネットで買うと公式よりも安く買える理由。その仕組みを詳しく解説します!



航空券を安く買う時の最もメジャーな買い方は航空会社の公式サイトで早期割引チケットを購入する方法です。JALなら「先得」、ANAなら「旅割」と呼ばれる早割チケットで、PEX航空チケットと呼ばれるもの。

これらは搭乗の2か月前~3週間前に受けられる割引制度で、購入日が早ければ早いほど割引率が高くなっています。ただし、販売される座席数が少なく発売と同時にすぐに売り切れてしまうことも多いのが難点。

しかしネット上では、搭乗日直前でも普通料金より最大で80%を超えるような格安な料金で航空券が販売されていることがあります。その理由は何故なのでしょうか?

格安航空チケットがネット代理店が一番安い本当の理由とは?

ネットで航空会社の早割チケット以外に安い航空券が出回っている本当の理由を詳しく説明します!



航空会社の早割チケットのことがPEX航空だと先ほど説明しましたが、チケット航空会社が代理店に対して販売するツアー用の格安航空チケットをITチケットと言います。

ITチケットはまとめ売りするため通常の料金よりも大幅に安い特別割引料金で販売されるものです。私たちがネットで目にする「格安チケット」や「最安値チケット」の多くはこのITチケットのこと。

このITチケットは近所の旅行代理店窓口でも買うことが可能です。ただしネットに比べるとどうしても割高になってしまうのがネック。その理由はお店で働く人件費や店舗維持費、広告費などの経費が上乗せされてしまうからです。

窓口の係員が対応してくれるので不慣れな方にとっては多少高くなっても有店舗で直接やりとりが安心でしょう。誰でも航空チケットの手配を完璧に行えます。ただし、旅行に慣れている方や少しでも安く航空チケットを取りたい方はやはりネットでの購入がおすすめ。

ネット代理店も多くの会社があり価格競争を行っているため、搭乗日のチケットが最安値で売っているお店をネット上から見つけるのはとても困難なことです。一つずつ見て回るのは労力がかかり過ぎですからね。

最安値の航空チケットを手に入れる簡単な方法!

最安値の航空チケットを購入したいのなら、安い航空チケットを多く扱ってお店を見つけられるかがポイント。

代理店には有店舗とネットショップがありますが、有店舗の代理店で航空チケットを予約するメリットは、何と言っても身近に窓口があるので丁寧なサポートを受けられること。ただし値段は少しお高め。

一方、ネットショップの良さは24h手軽にいつでも航空チケットが買えるという点と店員さんとのやり取りがなく申し込みがスピーディーなので忙しい人にぴったり。

ネット代理店では人件費や店舗費などの無駄な経費を削減しているので、有店舗よりも航空チケットが安く購入できる点も見逃せません。航空チケットをネットで購入する最大のメリットは安い航空チケットが取れるということに尽きます。

先ほども言ったようにネット代理店は星の数ほど存在します。その中から最安値の航空チケットを素早く見つけることって不可能だと思いませんか。

そういう時に便利なサイトが「国内航空券トラベリスト 」「スカイ・シーの格安航空券モール 」などの比較サイトです。基本的にどこの比較サイトでも料金は変わりません。

参考までに下の画像はスカイ・シーの格安航空券モール の羽田→伊丹間の12月12日の航空チケット最安値。で囲った部分が搭乗日の最安値価格です。



下の画像は国内航空券トラベリスト の同日同区間の最安値です。



両者は不思議と全く同じ値段です。なぜこうなるかというと比較サイトは専門の技術を使ってウェブ上の全ての代理店からチケット料金のデータを取っているため。

なので比較サイトはどこでも金額が同じなのです。

このような比較サイトは、最安値の航空チケットを瞬時に見つけられるので費用を抑えたい方、少しでも安い航空チケットを購入したい方にとってはこの方法はかなりお得です。

対応のしっかりしたメディアを選べばサービスやサポートは有店舗と変わりませんし、使いやすい予約画面なので、比較サイトが初めての方でも、迷う事もなく簡単に航空チケットを取ることができますよ。

国内航空券トラベリスト

国内の格安航空券の比較と言えばこのトラベリストが有名度№1。東京⇒札幌が9800円など、とにかく安いチケットが一発で見つかるので私自身が一番愛用している比較メディアです。



国内格安航空券ならトラベリスト!東京⇒札幌9800円~!

スカイ・シーの格安航空券モール




トラベリストでチケットが見るからなかったときに使うのが格安航空券モールです。あとでお見せしますがチケットの値段はトラベリストとほぼ同じ。購入手順も簡単でスピーディーです。

はてなブックマークに追加  航空券を格安で手に入れる方法

この記事を書いた人


のんくら

当メディアのプロデューサー兼チーフエディター。日本全国を旅しながらご当地の美味しいものを食べることが趣味。

カプセルホテルからハイクラスホテルまで様々なホテルや旅館に実際に泊まり、独自の厳しい目線で予約サイトの口コミや評判が真実なのかを徹底的に調査しています。


編集&校正 ビー・エイブル