本文へスキップ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの口コミ&宿泊記

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.2/5.0

神戸港と六甲山を見渡す六甲アイランドに佇む、天然温泉のあるラグジュアリーホテル

はてなブックマークに追加  神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズは、神戸港と六甲山を見渡す六甲アイランドにあるシェラトンブランドのラグジュアリーホテルです。港町神戸らしく、西洋の機能性に日本の伝統「和のおもてなし」を織り込み、”和のシェラトン”とも呼ばれているそう。

ホテル自体は1992年にできましたが、2011年12月にホテルニューアワジの傘下となり、天然自家源泉100%の温浴施設「神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス」がオープン。

ミシュランガイドで“最上級の快適” を示す4パビリオンを6年連続で獲得していることからも、その評判の良さがうかがえます。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室は6階~20階の270室です。そのうち17階~20階の高層階はクラブフロアとなっており、朝食・ティー・トワイライトサービスが受けられる専用ラウンジへのアクセスなどの特典がついています。

クラブフロアの北側のお部屋からは、100万ドルともいわれる六甲山の夜景が見られ、カップルのお泊まりデートや記念日におすすめ。

▶ 宿泊予定日の空室&最安値をCheckして予約する!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ クラブフロア

今回はこのクラブフロアの客室に実際に宿泊してきたので、感想を交えて、お部屋の様子や館内施設などを写真付きで詳しく紹介します。

このページの目次

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. 窓からの景色
  6. バスルーム・トイレ
  7. 館内施設
  8. 朝食
  9. 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのおすすめ度は?
  10. 空室情報と最安値をチェックして予約!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセスは?

六甲ライナー「アイランドセンター」駅に直結。JR三ノ宮駅からは約20分、JR大阪駅からは約30分で到着します。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセス

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズは、六甲ライナー「アイランドセンター」駅に直結しています。六甲ライナー「アイランドセンター」はJR「住吉」駅から約9分です。

JR「三ノ宮」駅からの所要時間は約20分、JR「大阪」駅からの所要時間は約30分をみておけば良いでしょう。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセス

六甲ライナー「アイランドセンター」駅からは、改札口を出て左に曲がって徒歩1分ほど。連絡通路があるので、雨でも濡れることはありません。


また、関西空港からのリムジンバスや新神戸・三ノ宮からの定期バスも利用できます。

車の場合は、ホテル地下1階の駐車場(180台収容)を利用可能です。宿泊者は1泊につき24時間まで駐車料金が無料となります。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビーは?

フロントロビーは2階。クラブフロア宿泊者はクラブレセプションでチェックインが可能。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビー

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビーは2階にあります。六甲ライナー「アイランドセンター」から連絡通路を歩いてくれば、そのまま同じフロアです。

メインエントランスから入った場合は、エスカレーターで2階へ上がりましょう。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビー

クラブフロア(17階~20階)宿泊者はロビー階にあるクラブレセプションでチェックインができます。フロントカウンターが混雑していても並んで待つ必要がありません。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビー

座ったままでチェックインができるのも、クラブラウンジ宿泊者ならではの特別感です。こちらではチェックイン時にクラブラウンジや温泉の利用に関する案内がありました。

なお、19階のクラブルームに直接行き、チェックインをすることもできるようです。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのフロントロビー

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの基本チェックイン時間は15:00、チェックアウト時間は12:00となっています。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室の種類は?

客室は6階~20階に270室。クラブフロア、スパフロア、シェラトンフロア、プリファードフロア、レディースフロアの 5つのフロアにさまざまな種類の客室があります。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室の種類

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室は6階~20階の270室。階層ごとにフロアが分かれており、それぞれのフロアに、ダブル、ツイン、キングなど異なるタイプの客室が用意されています。フロアの種類は以下の通り。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの客室の種類

クラブフロア

ホテル高層階(17階~20階)に位置する特別フロア。専用ラウンジでの朝食、ティーサービス、トワイライトサービスなど上質なサービスとおもてなしを受けられます。

スパフロア

専有露天風呂とテラスデッキを完備した和室やジャパニーズスパスイート、掘りごたつから庭園を見ながら寛げるテラススパツインなど和にこだわったフロアです。

シェラトンフロア

ヨーロッパ風のインテリアが設えられたモデレートツイン、デラックスツイン、コーナーツイン、ファミリールームなど多彩な客室が揃ったフロアです。

プリファードフロア

ホテル中高層階に位置する人気フロアです。36㎡の広々としたプリファードデラックスツイン、180cmのベットを備えたプリファードダブルなど多彩な客室が揃っています。

レディースフロア

女性のためのセキュリティーゲート付のフロアです。客室には基礎化粧品、アロマ付スチーマー、ヘアアイロンなど女性に嬉しいアメニティー類が揃っています。

▶ 各お部屋の空室状況&最安値をCheckしておく!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品は?

クラブフロア ダブルルームのお部屋の様子・備品・アメニティを詳しく紹介します!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

今回はクラブフロア18階のダブルルームに宿泊しました。クラブフロアのダブルルームは南向きの28㎡のお部屋で、幅180cmのキングサイズベッドが設置されています。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、全室にシェラトン・シグネチャー・ベッドを完備。この約30cmの幾層にもなる特製マットレスは、体型や体重を問わず、背骨を正しくサポートしてくれ、包み込む快適さが特徴です。

柔らかいデュベ(羽毛布団)とフェザーダウンの枕、ハリのあるコットンシーツも心地よく、ぐっすりと眠ることができました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

ベッドの隣り(窓側)にはライティングデスクとチェアがあります。電源も備わっており、スタンドライトも設置されているので、PCを広げての仕事もしやすそうです。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

チェアの後ろ側には空気清浄機と丸テーブル、木製のひじ置き付きチェアがありました。

テーブルの上に茶菓子が置かれているあたり、和のおもてなしを感じます。デスクの上にはクラブフロア限定の備品であるネスプレッソ(エスプレッソマシーン)が。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

ベッドの足元方向にはテレビ、チェスト、クローゼットを兼ねた大きな扉付きの大きな棚が備え付けられています。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

チェストにはナイトウェアが入っており、それとは別にベッドの上に浴衣もありました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品

こちらはクローゼットと棚の扉を全部開けたところです。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品・アメニティ

左側にはバスローブと使い捨てスリッパ、中央には観光案内、コーヒー&ティーセット、冷蔵庫、右側にはセキュリティボックスがありました。

ネスプレッソのポッドは3種、ティーパックは、宇治の老舗茶屋「松北園」の煎茶とほうじ茶、シンガポールの高級茶葉ブランド「TGW Tea」のロイヤルダージリン、「プリミアスティ」のコンチネンタルセレクションのフレーバードティーが2人分ずつという充実ぶり。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の様子と備品・アメニティ

冷蔵庫の中はミニバーになっており、利用した分をチェックアウト時に清算します。缶ビール1本600円となかなかのお値段なので、部屋飲みをしたい場合は、シェラトンスクエア2階にあるコンビニ(ファミリーマート)を利用すると良いかもしれません。

なお、ミネラルウォーターは、無料のものが2本、バスルームに用意されていました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの窓からの景色は?

南側(海側)と北側(山側)で異なる景色が見られます。美しい夜景を楽しみたいなら高層階がおすすめ。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの窓からの景色

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのお部屋の窓からの眺望は、階層と方角によって、大きく異なります。今回泊まった18階クラブフロアのダブルルームは南向きだったため、窓からは大阪湾が一望できました。

ただし、ホテルは六甲アイランド(人工島)の中央にあり、海からは少し離れているので、いわゆるオーシャンビューではありません。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの窓からの景色・夜景

同じ窓からの夜景。高層階ではあるのですが、近くに高い建物があり、夜間は照明が落ちていたため、”煌めく夜景”というわけにはいきませんでした。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの窓からの景色・夜景

ちなみに、こちらは最上階(21階)のレストラン 鉄板焼き「神戸グリル」のテーブル席から見えた夜景です。こちらも海側ですが、高さがあり、方角が少し異なるせいか、美しい夜景が楽しめました。

六甲山を望む山側のお部屋は、デラックスツイン(プリファードフロア)以上の高層階であれば、六甲アイランドのイルミネーションから六甲山へ続く夜景を楽しめるそうです。(山側のお部屋でも、低層階は周りの建物に邪魔されてしまっていまいちとのこと。)

記念日でロマンティックなシチュエーションを演出したいときは、ぜひ高層階のお部屋、可能であれば山側のクラブフロアを予約すれば、きっと喜んでもらえることでしょう。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのバスルーム・トイレは?

バスタブ・トイレ・洗面化粧台がいっしょのバスルームは、広々として快適です。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのバス・トイレ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのクラブフロア ダブルルームのバスルームは、バスタブとトイレ(ウォシュレットタイプ)と洗面化粧台がいっしょになっています。

とはいえ、バスルーム内はかなり広々としており、窮屈感はまったくありません。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのバス・トイレ

バスタブはゆったり足を伸ばしてお湯に浸かれる大きさ。館内に温泉を備えたホテルは、客室のバスルームは申し訳程度というところも少なくありませんが、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズは客室バスも使い勝手の良いのが魅力です。

バスタブの縁には発泡タイプの固形入浴剤も用意されており、ゆったりと入浴を楽しんでもらいたいという配慮が感じられました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのバス・トイレ

洗面化粧台は広々としており、横幅いっぱいの大きな鏡が据え付けられています。

シンクの左側にはミニボトル入りのシャンプー・コンディショナー・バスジェル・ボディーローション・石鹸などのアメニティ、ドライヤー、ハンドタオルがありました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのバス・トイレ

シンクの右側にはディスペンサータイプのハンド&フェイスウォッシュが置かれ、巾着に入ったアメニティセット(メイク落とし・フェイシャルマスク・髪の美容液・靴下など)と無料のミネラルウォーター2本。ガラスケースにはコットンが入っていました。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設は?

館内には8つのレストラン&バー、温浴施設「神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス」、フィットネス&スポーツ「ザ・ベイクラブ」、クラブラウンジなどがあります。

レストラン&バー

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内には、神戸の夜景を堪能できる最上階ダイニング&鉄板焼「神戸グリル」、広東料理「翠亨園」、日本料理「松風」、テラスレストラン「ガーデンカフェ」、メインバー「テラ」など、8つのレストラン&バーがあります。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 レストラン 神戸グリル

今回は最上階ダイニング&鉄板焼「神戸グリル」でディナーコースをいただきましたが、料理の味も盛り付けも素晴らしく、美しい夜景も眺めることができ、大満足でした。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設

和食、中華、鉄板焼、ブッフェ、お酒と、シーンに合わせて利用できるのが嬉しいです。レストランによっては宿泊者限定の割引コースプランを用意しているところも。

ショップ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 シェラトンマルシェ

また、シェラトンスクエア2階には、カフェコーナーを併設したフードセレクトショップ「シェラトンマルシェ」があります。淡路島から届く新鮮な野菜、地元特産品、シェラトンオリジナルのスイーツなどが所狭しと並び、見るだけでも楽しいこと請け合い。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 シェラトンショップ ベイリーフ

2階フロントロビーの隅にあるシェラトンショップ「ベイリーフ」では、神戸のおみやげや地元の名産品、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMの商品を購入できます。

神戸六甲温泉「濱泉」

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 温泉

そして、館内施設の目玉といえるのが、2014年4月にオープンした、シェラトンスクエア3階にある神戸六甲温泉「濱泉(はまいずみ)」です。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 温泉

神戸六甲温泉「濱泉」は自家源泉の天然温泉を100%使った源泉かけ流しの温浴施設で、一般利用は大人1人2,800円かかりますが、ホテル宿泊者は無料で利用できます。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設 温泉

ゆったりとくつろげる内湯、開放感あふれる露天風呂、打たせ湯、ホットカウチなどが楽しめるほか、ウォームラウンジやヒーリングサロンを併設した湯上りラウンジも完備。ここまで充実した施設だとは思っておらず、嬉しい驚きでした。

また、クラブフロア・スパフロア・レディースフロアの宿泊者は、神戸六甲温泉「濱泉」へのSPA専用エレベーターを利用できるほか、隣接する健康をテーマとした湯上りスペース「スパリビング」でくつろぐこともできます。

フィットネス「ベイクラブ」

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの館内施設

ホテル5階にはシェラトンフィットネス「ザ・ベイクラブ」があり、一般フロアの宿泊者は利用が有料となりますが、クラブフロア宿泊者は無料です(トレーニングジム・屋内プール、ジャグジー、テニスコート、ラウンジ)。

※20歳未満の方はジムを利用できません。

クラブラウンジ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 館内施設 クラブラウンジ

19階には、クラブフロア宿泊者が無料で利用できるクラブラウンジがあります。

高層階からの景色を楽しめるクラブラウンジでは、コーヒーや紅茶、ビールなどが無料で飲めるので、ゆっくりとくつろいだり、読書をしたり、インターネット接続PCを使ったりと、思い思いに過ごすことが可能です。

7:00~10:00はブレックファストサービス、10:00~22:30はティーサービス、15:00~17:00はライトスナックサービス、17:00~19:00はトワイライトサービス、20:00~22:30はイブニングサービスを提供しています。

朝食は1階の朝食ブッフェに比べると品数が少なく、利用者もまばらでしたが、ビール、ワイン、カクテル、冷製オードブルなどをいただけるトワイライトサービス、ブランデー、ポートワイン、スコッチウイスキー、バーボンなどを飲めるイブニングサービスは、お酒を楽しみたい方には嬉しいのではないでしょうか。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食は?

1階テラスレストラン「ガーデンカフェ」でバイキング形式の朝食などをいただけます。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ1階のテラスレストラン「ガーデンカフェ」では、バイキング(ブッフェ)スタイル、またはセットメニューの朝食をいただけます。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

高さ8mの吹き抜けの店内は広々として開放感たっぷり。座席はテラス席18席を含む145席がゆったりと配置されています。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

朝食バイキングには、地元兵庫・淡路島の食材をふんだんに使い、地元農家から直接届く新鮮な野菜など、地産地消にこだわった約50種類の和洋メニューが勢ぞろい。

神戸ベイシェラトンの朝食ブッフェ

料理人が目の前で作ってくれる新鮮な赤穂鶏卵のオムレツや目玉焼き、ふわふわフレンチトーストなどのライブクッキングもあります。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

重めの肉料理は朝食メニューにはなく、どちらかといえばヘルシーなメニュー構成だったので、朝からしっかり食べたい人は、もう少しお肉があったらなと思うかもしれません。とはいえ、品数が多く、和食派も洋食派も満足できる内容と言えるでしょう。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの朝食

デザートやカフェメニューも充実しているのも良かったです。この日は数回お代わりをして朝食バイキングを楽しんだため、お昼を過ぎても全然お腹が空かなかったほど。

神戸ベイシェラトンの朝食バイキング

なお、朝食つきプランで宿泊していない場合は、大人2,500円・子供1,500円(税サ別)を支払えば、ガーデンカフェで朝食バイキングをいただけます。チェックアウトまでゆっくりできるのであれば、最初から朝食つきプランで予約しておくのが良さそうです。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのおすすめ度は?

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの評価と実際に泊まってみた感想

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのおすすめ度は?

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに実際に泊まってみて、ホテルニューアワジが経営しているせいか、ちょっと背伸びした外資系ホテルという印象よりも、ほっとくつろげる日本らしいホテルだと感じました。

創業は1992年ですが、2013年~2014年にかけて大規模なリノベーションを行っているため、館内は全体的にとてもきれいで、特に温泉とクラブフロアが素晴らしかったです。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのおすすめ度は?

ホテル周辺に見どころはあまりないですが、館内に8つのレストラン&バー、天然自家温泉、フィットネス&スポーツクラブ、プール、テニスコートなどの施設がたくさんあるので、日常から離れて、大切な方とホテルスステイを楽しむのにぴったりだと思います。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのおすすめ度は?

特に、高層階のクラブフロアは、クラブラウンジ・温泉・スパリビング・フィットネスを無料で利用できるので、ホテル滞在時間を長めにとれるならぜひおすすめしたいです。

一般客室に比べると割高ですが、平日なら手が届かないほどではないですし、クラブフロア宿泊者限定のサービスを存分に享受できるなら、お得感さえあるかもしれません。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの宿泊はクラブフロアがはおすすめ

カップルでのお泊まりに夜景の綺麗なクラブフロアのお部屋を予約すれば、きっと相手に喜んでもらえ、特別な夜が過ごせることでしょう。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズでは、宿泊の3日前までに電話またはメールで予約をすれば、お花・ワイン・ケーキをお部屋に届けるサービスも行っているので、記念日にサプライズを計画してみるのも良いかもしれませんね。

クラブフロアに泊まるときは、施設やサービスを存分に利用できるよう、早めのチェックイン&遅めのチェックアウトをして、館内で過ごす時間を長めにとるのがおすすめです。

各公式サイトのバナーをクリックすると、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

→楽天公式サイトで空室確認と予約をする!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!


神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの最安値をCheck!detail

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの最安値料金が簡単に見つかる!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの最安値をCheckしたいなら、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日の神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの最安値が簡単に見つかります!

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):14,200円~

住所

神戸市東灘区向洋町中2-13(六甲アイランド)(地図

電話

078-857-7000(代表)

アクセス

六甲ライナー「アイランドセンター」駅に直結。JR三ノ宮駅からはホテル発着バスで約20分、JR大阪駅からはJR東海道線と神戸新交通 六甲アイランド線で約30分の所要時間です。

最寄駅

六甲ライナー「アイランドセンター」駅直結

部屋数

270室(6階~20階)

設備

レストラン&バー、ショップ、天然温泉、スパリビング、フィットネス、クラブラウンジなど

インターネット

全室で無料Wi-Fiが利用可能(LANケーブルの無料レンタルもあり)

駐車場

ホテル地下駐車場あり(宿泊者は1泊につきホテル駐車場を24時間無料で利用可能)

サービス

ランドリーサービス、お花・ケーキ・ワインの事前手配サービス、外貨両替、ルームサービス

クレジットカード

JCBカード、MUFGカード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカード、マスターカード、VISAカード、TS3カード、レクサスカード、イオンカード、セディナカード、銀聯カード

チェックイン

15:00

チェックアウト

12:00

公式サイト

https://www.sheraton-kobe.co.jp/

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズフォトギャラリー

住所アクセス最寄駅チェックインサービス館内施設

はてなブックマークに追加  神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

兵庫県のハイクラスホテル一覧へ戻る

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの宿泊記を書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が大好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルから安宿のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル