本文へスキップ

Royal Hotel 沖縄残波岬(ロイヤルホテル沖縄残波岬)の口コミと評判

Royal Hotel 沖縄残波岬

クラス:リゾートホテル 予約サイト評価:4.2/5.0

沖縄本島有数の景勝地である残波岬に一番近く、ガーデンプールやレストラン、大浴場などさまざまな施設を備えた大規模リゾートホテルです。

はてなブックマークに追加  Royal Hotel (ロイヤルホテル)沖縄残波岬の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

Royal Hotel 沖縄残波岬 ロイヤルホテル沖縄残波岬

沖縄本島西海岸でも夕日が特に美しいと評判の、読谷村(よみたんそん)にある沖縄本島有数の景勝地、残波岬(ざんぱみさき)。1988年開業の「Royal Hotel沖縄残波岬」は、その残波岬に一番近く、“日本夕陽の宿・百選”にも選ばれているホテルです。

Royal Hotel 沖縄残波岬

残波岬近くには、美しい砂浜のざんぱビーチもあり、ホテルから歩いてすぐ。ビーチでのマリンアクティビティは15種類以上あり子供から大人まで楽しめます。

Royal Hotel沖縄残波岬は、ガーデンプールや大浴場などホテル内にも多彩な施設を備える大規模なリゾートホテルなので、家族・カップル・グループ・団体旅行・ウェディングとさまざまなニーズに応えることができるでしょう。

また、ミキハウス子育て総研監修の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているおり、赤ちゃん連れの旅行にもおすすめ。

海やプールで存分に楽しんだあとは、沖縄では珍しい露天岩風呂も備える大浴場でリラックスでき、フレンチ・中華・和食・琉球料理・バーベキューと揃ったレストランで舌鼓。リゾートを満喫できるホテルです。

→お部屋の詳細と宿泊予定日の料金&空室状況をCheckする!

このページの目次

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バストイレとアメニティ
  6. 窓から見える景色
  7. 館内施設とサービス
  8. 朝食
  9. Royal Hotel 沖縄残波岬のおすすめ度は?
  10. 最安値をチェックして予約

Royal Hotel 沖縄残波岬へのアクセスは?

那覇空港より自動車にて約70分(沖縄自動車道経由)、もしくは那覇空港・那覇バスターミナル経由の空港リムジンバス<Bエリア>にて約90分。有料駐車場あり。

Royal Hotel 沖縄残波岬へのアクセス

Royal Hotel沖縄残波岬へのアクセスは、那覇空港より自動車にて約70分(沖縄自動車道経由)、もしくは那覇空港・那覇バスターミナル経由の空港リムジンバス<Bエリア>にて約90分です。

沖縄本島中部~北部の主要ホテルをめぐるリムジンバスは、エリアごとに停まるホテルが異なりますのでお気を付けください。


Royal Hotel沖縄残波岬には540台収容可能な駐車場があり、宿泊客は一泊500円から駐車できます。フロントロビーに駐車券の事前精算機があり、一旦精算すればチェックアウトまで何度でも車を出し入れできるので、精算機が空いているうちに早めに精算を済ませた方が良いでしょう。

車から降りる際に駐車券を取ってくるのを忘れないでください。精算機ではなく、ゲートで精算すると、規定の料金を取られるので、かなり割高になってしまいます。

Royal Hotel 沖縄残波岬のフロントロビーは?

広いフロントロビーに窓口が3つ。チェックインは14時~、チェックアウトは11時。

Royal Hotel 沖縄残波岬のフロントロビー

フロントロビーは1階。かなり広いスペースなのですが、フロントデスクの窓口は3つあります。基本チェックイン時間は14時、チェックアウト時間は11時です。

Royal Hotel 沖縄残波岬のフロントロビー

私が到着した時間帯(16時~)は、チェックインされる方も少なく、窓口の対応係は2名のみ。窓口ではすでにチェックイン手続き中の方がいましたが、5分程度待って受付してもらうことができました。

チェックイン時に、当日空きがあるということで禁煙ルームに替えてもらうことができましたが、予約時に禁煙ルーム指定したつもりだったのでびっくり。

実はこのホテルは、スイートルームは禁煙なのですが、スタンダードルームにはそもそも禁煙ルームが少なく、事前に指定ができないという制度になっているそうです。(予約は良く見たら海が見える部屋という指定のみでした)

ネットの口コミにも喫煙ルームを割り振られたお客様からの辛い評価がありましたので、このホテルはタバコの臭いが気になる方には向かないかもしれません。

Royal Hotel 沖縄残波岬のフロントロビー

フロント階はとてもゆったりとした作りで、フロントデスク後方には、テーブルと椅子がある待ち合いスペースが設けられています。チェックイン時にかち合ってしまった場合はこちらで待つことが可能です。

ツアー団体客も多いホテルなのですが、ツア―コンダクターの方もフロントの方も慣れており、スピーディーに対応されていました。

Royal Hotel 沖縄残波岬のフロントロビー

上写真はフロントデスクの向かいにある駐車場の事前精算機です。3台のみなので、おそらくチェックアウト時には並びそう。空いているときに精算しておくのがおすすめです。

Royal Hotel 沖縄残波岬の客室の種類は?

スイートからスタンダード、和室まで多彩な部屋が揃っています。スタンダードルームでは禁煙ルームが少ないため、事前指定はできず、チェックイン時に手続きをします。

Royal Hotel 沖縄残波岬の客室の種類

Royal Hotel 沖縄残波岬には、以下8種類の部屋が用意されています。

リラックススイートルーム:12階・70㎡・2~6名
モダンインテリアのラグジュアリースイート

琉球スイートルーム:12階・70㎡・2~6名
琉球畳を使用した和の寛ぎ

スーペリアルーム:8~12階・40㎡・2~3名
スタンダートルームより広めの空間にアジアンリゾートテイストのインテリア

アロマフレグランスルーム:11階・35㎡・3名
アロマフレグランスが五感を癒します

リラックスルーム:9~11階・35㎡・2~3名
落ち着いた色調インテリアでシモンズベット使用の寛げる空間

洋室スタンダードルーム: 4~7階・35㎡・4名
ポップで明るい色調のインテリアの開放感あふれる空間

和室:3~4階・10畳・35㎡・4名
琉球畳を使ったモダンな雰囲気の和室。お子様連れにも安心

リラックスルーム:8階・35㎡・4名
シモンズ製ベッドやナイトスチーマーなどこだわりの設備でリラックス

→各グレードの詳細と料金&空室状況をCheckする!

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品は?

洋室スタンダードルームのお部屋の中の様子、ベッド、備品を詳しく紹介します。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品

今回は沖縄残波岬Royal Hotelの洋室スタンダードルームに宿泊しました。

洋室スタンダードルームは35㎡あり4名まで宿泊可能なお部屋です。ドアを開けると両側にクローゼットとバストイレがあり、奥にベッドルームが広がっています。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品

ベッドはセミダブルサイズが2つ。部屋の色調はイエローとグリーンを基調としたポップで明るい色合い。マットレスの沈みこみ具合は悪くなかったです。

こちらで使われている枕は、羽枕とパイプ枕を組み合わせたもので高さが調節できます。確かにホテルの枕は高すぎたりしますよね。この枕は人気らしく、ホテルの売店でも販売されているのを見かけました。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品

ベット2つの奥にはエキストラベットになるタイプのソファーが2つと、丸テーブルに椅子がありました。

ソファーカバーを外してベッドにする場合は、クローゼットの上段に布団や枕があるのでそちらを使用します。こちらはシングルサイスですが、ソファとしてはなかなかの大きさなので、ゆっくりとくつろぐことができました。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品

ベッドの向かいにはチェスト、ドレッサー兼用の机があります。机はテレビが載っているのであまりスペースは開いていませんが、身支度を整える小物や、ノートパソコンであれば充分載るスペース。

ホテル内は全館フリーWi-Fiがあるので、ネット接続には困りません。私のスマートフォンでは、特に回線速度も問題ありませんでした。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品

机の左下には耐火金庫が格納されており、貴重品を閉まっておくことができます。鍵で開け閉めするタイプなので、鍵をなくさないようにしましょう。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品 チェスト

チェストは、手荷物などを置くのにちょうど良い高さ。引き出しの上段に室内着が入っています。こちらはズボンのない長めのシャツタイプです。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋の様子と備品 ローボード

チェストの隣にはローボード。湯沸かしポットとお茶セットがあります。冷蔵庫は空で、中に入れる飲み物は、エレベーターホールもしくは売店で買うことが可能です。

氷については、4・6・8・10 12階に製氷機がありますが、有料となっています。また冷蔵庫は冷蔵のみで冷凍庫がありません。売店ではブルーシールアイスなども売っているので、せっかくだから冷凍機能があるともっと良いなと思いました。

Royal Hotel 沖縄残波岬の客室のお茶セット

お茶セットのお茶は、ほうじ茶とゴーヤ茶のセット。ゴーヤー茶は沖縄ならではですね。

Royal Hotel 沖縄残波岬のお部屋のクローゼット

クローゼットにはハンガーが8本、空間用の消臭芳香剤、ブラシ、靴べら、シュークロス、スリッパが備え付けられています。スリッパは使い捨てではなく、館内使用OKなサンダルタイプです。

その他の備品について、氷枕・ソーイングセット・ズボンプレッサー・加湿器・ベビーベッド・ベッドガード・ベビーカー・車いすについてはフロントに申し出て借りることができます。爪切り・体温計については衛生上の観点より、1階で販売されています。

沖縄残波岬Royal Hotel スタンダードルーム

なお、前述の通り、沖縄残波岬Royal Hotelは、リラックススイート・琉球スイートルームは全室禁煙(リラックスルームについても一部を除き、基本は禁煙ルーム)なのですが、部屋数が多い洋室スタンダードルームはそもそも禁煙ルームの数が少なく、事前の指定ができない制度になっています。

今回は運良く空きがあり、禁煙ルームに宿泊することができましたが、気になる方は、スイートルームかリラックスルームを検討した方が良いでしょう。

眺望については、ほとんどのお部屋がオーシャンビューなのですが、4階の一部のお部屋は海が見えにくくなっているそうです。

→宿泊予定日の料金&空室をCheckして予約する!

Royal Hotel 沖縄残波岬のバストイレ・洗面所・アメニティは?

洋室スタンダードルームの浴室・洗面所・トイレはシンプルな作り。洗面台は広く、充分なスペースが確保されています。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

Royal Hotel 沖縄残波岬の洋室スタンダードの洗面所とバストイレについては、ドアを開けるとまず洗面所があります。

洗面所は全面鏡張り。ディスペンサー式のハンドソープと歯磨き用のコップ、アメニティが載せてあるトレー以外にもスペースにゆとりがあり、台の上に物を置くためのスペースも充分です。

ただ残念なのは、ドライヤーがかなり旧式のタイプであること。風力が弱いので、ドライヤーにこだわる方は、普段使いのものを持っていった方が良いかもしれません。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

使い捨てのアメニティーは、ブラシ・シャワーキャップ・歯ブラシ・コットン・綿棒がまとめて洗面所の上の台に置いてあります。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

タオルはフェイスタオルとバスタオルそれぞれ1人1枚ずつ、かごに入っています。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

鏡の反対側にバストイレへのドアが。段差がありますので注意してください。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

バスルームとトイレが一体型になっています。部屋の面積に比してあまり広いスペースではないので、正直なところ、こちらはバストイレ別にして、バスは洗い場を設けるなどした方が良いのではと思いました。

Royal Hotel 沖縄残波岬の浴室と洗面所・トイレ・アメニティ

バスタブは1人で使用するのであれば充分ですが、複数となると若干狭い感じがします。

こちらにディスペンサー式のボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが備え付けられています。

ホテル内には露天岩風呂・サウナ付きの大浴場があるので、そちらに行く人が多いのかもしれません。大浴場に行く際は、部屋の備え付けのタオルを持っていく必要があります。

Royal Hotel 沖縄残波岬のトイレ

トイレはウォシュレット付き(洗浄機付き便座)です。

Royal Hotel 沖縄残波岬の窓から見える景色は?

ほとんどのお部屋の窓から残波岬、もしくはざんぱビーチの風景を楽しむことができます。晴れの日は特に夕日が絶景。

Royal Hotel 沖縄残波岬の窓から見える景色

Royal Hotel 沖縄残波岬の部屋は、残波岬もしくはざんぱビーチ側のいずれかに面しているので、ほとんどの部屋がオーシャンビューとなっています。ベランダに出て眺めを楽しむことも可能。

今回宿泊した部屋はざんぱビーチ側(7階)でした。ビーチ側では残波岬は臨めませんが、海が近く広がる大海原を眺めることができます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の窓から見える景色

サンセットについては、今回は夕方が曇り気味になってしまったのですが、厚い雲の下に見える夕暮れという珍しい景色を楽しむことができました。

Royal Hotel 沖縄残波岬の窓から見える夜景

夜景については、海側はほぼ真っ暗ですが、少し見る方向を変えると、向かいの「お菓子御殿 読谷店」の明かりなども見えます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の窓から見える景色

こちらは、13階の朝食会場「ラ・ファール」から撮影した残波岬です。白い灯台の向こうに海が広がります。

残波岬が見えるお部屋というのは確かに魅力ですが、この光景であれば、ビーチ側の方がオーシャンビューという感じがするのではと思いました。

→宿泊予定日の料金&空室をCheckして予約する!

Royal Hotel 沖縄残波岬の館内施設とサービスは?

和・洋・中の各種レストランをはじめ、アクティビティも充実。ざんぱビーチでのマリンスポーツはこちらで直接申し込めます。ホテル内だけでも楽しめるようなプログラムも。

Royal Hotel 沖縄残波岬の館内施設とサービス

Royal Hotel 沖縄残波岬は総合リゾートホテルとして、館内施設が大変充実しています。

まず、フロント左手にはお土産物等だけでなく、おつまみやドリンクもそろう大きな売店、その奥にはマリンスタイルのリゾートファッションやビーチサンダルなどのマリングッズ、アクセサリー、三線や琉球ガラスなどの雑貨を販売するショップが並びます。

また、ホテルを出てすぐ目の前に「元祖紅いもタルト」で有名な「お菓子御殿 読谷本店」があります。大きな花笠が目印の広々とした店舗では、沖縄素材を使ったお菓子が並び、見るだけでも楽しいです。もちろん、沖縄のおみやげの購入にもおすすめ。

Royal Hotel 沖縄残波岬の館内施設とサービス

買い物だけではなく、ロビーステージでの沖縄民謡ショー(無料)、カラオケボックスやゲームセンター、紅型や三線体験などのインドアのアクティビティー、露天風呂やサウナを備えた大浴場、リラクゼーションサロンなどもあります。

悪天候で外に出られない場合でも、ホテル内で楽しめるのは嬉しいですね。

Royal Hotel 沖縄残波岬の館内施設 レストラン

Royal Hotel 沖縄残波岬は、館内のレストランも充実しています。

  • 13階 ラ・ファール (フレンチ)
  • 13階 ペガサス (バー)
  • 2階 コローレ(ブッフェレストラン)
  • 2階 花織(はなうい)(日本料理と琉球料理・島唄と地酒)
  • 1階 柳翠(りゅうすい)(中華料理)
  • 1階 ロイヤルパーム(バーベキューレストラン)
  • 1階 ティーラウンジエメラルド (ドリンク軽食ケーキ)

多彩なラインナップでどれにしようか迷ってしまいますね。

Royal Hotel 沖縄残波岬のガーデンプール

Royal Hotel 沖縄残波岬の宿泊者はガーデンプールが無料で利用できます(4~10月)。

ざんぱビーチのマリンアクティビティは、ドラゴンボート、スタンダップパドルボート、マリンジェット、アクアバイクなどのほか、今話題の水圧で浮き上がるフライボードに加え、シュノーケルツアーやグラスボートも取り揃えており、1日中楽しめそう。

泳がなくてもビーチや残波岬を散策するだけで、リゾート気分に浸れます。

マリンスポーツだけでなく、テニスコートやパターゴルフ場も備えられており、ショートコースのパブリックゴルフ場、残波ゴルフクラブもすぐ。アクティブな方にもぴったり。

ビーチやスポーツを楽しんだ後に洗濯ができるコインランドリー(有料)もあります。

→宿泊予定日の料金&空室をCheckして予約する!

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食は?

沖縄料理も含め、品数が多く充実。おすすめはホテルメイドのパンと沖縄県産素材を使ったバターや久米島産の味噌をつかった味噌汁。焼きたての黒糖パンケーキも食べられます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食 レストラン

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食会場は2階のコローネ、または13階のラ・ファールです。

客室数が多いこともあり、混雑を避けるため部屋の階数や予約の形態(団体・個人など)によって案内される朝食会場が異なります。朝食時にエレベーターがなかなか来ない場合は業務用のエレベーターを使用しても良いことになっています。

今回は13階のラファールを朝食会場として指定されました。ランチはブッフェ、ディナーはフレンチのコーストがいただけるレストランです。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食 レストラン ラ・ファール

レストラン「ラ・ファール」の窓際の席では、ホテルの部屋と同じく残波岬方面もしくは残波ビーチ方面を臨めるようになっています。

たまたまこの時は席にゆとりがあったのでタッフの方に聞いてみたところ、ちょうど直前まで混雑していたそう。混み合っているとブッフェも手間取りそうなので、事前に内線で混雑具合を確認してから向かった方が良いかもしれません。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食

受付で朝食券と引き換えに番号札をもらい、テーブルの上に置いて席を取ったら、ブッフェを取りに行きます。

朝食会場のエリアはいくつかのゾーンに分かれており、サラダ・子ども用おかず・パン・沖縄料理・ドリンク等々、テーブルの上や会場に案内図があるので参考にしましょう。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

まず、ご飯コーナー。白米のほか、お粥もあります。白米にはカレーも。お粥のトッピングにもピッタリな漬物類は、メジャーな梅干しや焼きのりだけでなく、うっちん大根(うっちんとは沖縄の言葉でウコンのこと)や油味噌もありました。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

汁物のコーナーにはウコンを練りこんだ“うっちん麺”と久米島の味噌を使った味噌汁が。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

ブッフェのパンコーナーでは、クロワッサン、食パンなどの定番のパンのほか、ホテルで作られる自家製パン5種類のうち2種類が日替わりで出てきます。両方食べてみましたが、ホテルメイドの自家製パンが断然おすすめです。

この日は胚芽パンとかぼちゃパンでした。バター、マーガリン、ジャムもホテルメイドで、いずれも黒糖や紅芋もマンゴーやシークワーサーなど沖縄産の素材を使ったものです。

ジャムは果肉がゴロゴロと言うタイプではありませんが、甘いやや濃いめのゼリーとしても食べられるくらい、ジャムとしてはあっさりとした甘さでした。ヨーグルトの付け合わせとしてもおすすめです。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

おかずは焼き魚やフライドポテト、ミートボールやソーセージのほか、沖縄おでん、フーチャンプルなどの沖縄ならではの惣菜も。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ 卵料理

卵料理は1つのコーナーに、オムレツやスクランブルエッグがまとめられており、目玉焼きはその場で焼いた出来立てが食べられます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

ほかには、新鮮野菜とシークワーサーなどを県産素材を使った自家製ドレッシングのサラダや、フルーツにシリアル、ヨーグルト、黒糖を使ったパンケーキなど。

タイミングによっては、パンケーキは焼き立てが食べられます。パンコーナーのジャムやバターを黒糖パンケーキにつけて食べるのもおすすめです。

沖縄スイーツの紅芋アンダギー

沖縄ならではの甘味として、紅芋のサーターアンダギー(沖縄風ドーナツ)も。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ ドリンクコーナー

ドリンクバーにはさんぴん茶のほかジュースはグアバとパイン、オレンジ、牛乳またパインを使った豆乳スムージーもあります。

紅茶のティーバッグは有名英国ブランドのAHMAD TEA。紅茶だけでなく、フレーバーティーなども揃っており充実の品揃え。コーヒーや緑茶は自動給茶機を利用できます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の朝食ブッフェ

朝からしっかりご飯を食べて、観光やビジネスに備えたいですね。どれも美味しかったので、連泊してあれこれ食べたいと思いました。

Royal Hotel 沖縄残波岬のおすすめ度は?

Royal Hotel 沖縄残波岬の評価と実際に泊まってみた感想

Royal Hotel 沖縄残波岬のおすすめ度は?

Royal Hotel 沖縄残波岬は、沖縄本島のリゾートの中では老舗ともいえるホテル。安定のサービスと充実した館内設備で、沖縄初心者の方にもおすすめです。

設備や内装については、近年オープンの外資系ハイクラスホテルと比べるとどうしても古さが目立ちます。とはいえ、沖縄本島有数の景観を誇る残波岬からすぐという立地と部屋からの景観は素晴らしく、日本のホテルならではの痒い所に手が届くきめ細かいサービスで、旅館のような気楽さもあり、気負うことなく安心して宿泊できるホテルです。

沖縄本島内をアクティブに動き回りたい方よりも、一か所に落ち着いて滞在をし、ホテル近辺で沖縄をより深く楽しみたい、という方におすすめしたいホテルといえます。

Royal Hotel 沖縄残波岬の空室状況を確認して予約!detail

各公式サイトのバナーをクリックすると、Royal Hotel 沖縄残波岬の空室状況と最安値をCheckできます!


数あるホテル予約サイトの中で契約ホテル数が多いのは、じゃらんと楽天トラベル。国内ホテル予約のシェアはナント60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天トラベルで空室&最安値をCheck!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!


Royal Hotel 沖縄残波岬の最安値料金が簡単に見つかる!


Royal Hotel 沖縄残波岬の最安値をCheckしたいなら、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日のRoyal Hotel 沖縄残波岬の最安値が簡単に見つかります。

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!



Royal Hotel 沖縄残波岬の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):11,000円~

住所

沖縄県中頭郡読谷村字宇座1575(地図

電話

098-958-5000(受付時間9:00~18:00)

アクセス

那覇空港より自動車にて約70分(沖縄自動車道経由)
那覇空港・那覇バスターミナル経由のリムジンバスにて約90分(ホテル直通)

最寄駅

なし(レンタカー、タクシー、もしくは空港リムジンバス<Bエリア>を利用)

部屋数

465室

設備

テレビ、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、洗浄機付トイレ、ベビーベッド、ハンドソープ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、ブラシ、タオル、バスタオル、ナイトウェア、スリッパ、金庫、(以下フロントにて貸出)ズボンプレッサー、アイロン、加湿器、ベビーベッド、ベビーガード

インターネット

全館フリーWi-Fiあり

館内施設

スカイレストラン「ラ・ファール」(フレンチ)、日本料理・琉球料理レストラン「花織」(はなうい)、中国料理レストラン「柳翠」(りゅうすい)、ブッフェスタイルレストラン「コローネ」、バーベキューレストラン「ロイヤルパーム」、島唄と地酒と沖縄の味「花織」(はなうい)、スカイバー「ペガサス」、ティーラウンジ「エメラルド」、大浴場(露天岩風呂、サウナ)、バンケットルーム、宴会場、会議室、売店、プール(夏季のみ)、マリンスポーツ、テニスコート、自動販売機、製氷機(有料)、コインランドリー(有料)、ゲームセンター、カラオケボックス

駐車場

540台(500円/日、事前精算の後、宿泊期間中何度でも出し入れ可能)

サービス

クリーニングサービス、マッサージサービス、FAX,モーニングコール、宅配便、貸自転車

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、OMC、UFJ Card、Saison、AEON、JACCS、CF、LIFE、TOP、JTB、デビットカード

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

Royal Hotel 沖縄残波岬フォトギャラリー

住所アクセスチェックイン部屋数館内施設とプール駐車場

Royal Hotel 沖縄残波岬の予約状況と最安値をCheck!detail

Royal Hotel 沖縄残波岬の最安値料金が簡単に見つかる!


Royal Hotel 沖縄残波岬の最安値をCheckしたいなら、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊予定日の料金をランキング形式で表示!Royal Hotel 沖縄残波岬の最安値が簡単に見つかります。

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!


はてなブックマークに追加  Royal Hotel (ロイヤルホテル)沖縄残波岬の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

沖縄県のハイクラスホテル一覧へ戻る


このホテルの宿泊記を書いた人


Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル