本文へスキップ

シティプラザ大阪の口コミ&宿泊記

シティプラザ大阪 ~HOTEL&SPA~detail

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.4/5.0

最上階に天然温泉の湧き出る大浴場のあるシティホテル。地下鉄 堺筋本町駅から徒歩6分。大阪観光や出張、お泊まりデートにもおすすめ。

はてなブックマークに追加  シティプラザ大阪の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

シティプラザ大阪

シティプラザ大阪は、大阪市中央区本町橋にある天然温泉を備えたシティホテルです。

最寄り駅は、地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅(徒歩6分)、谷町線「谷町四丁目」駅(徒歩7分)で、大阪商工会議所・マイドーム大阪に隣接しています。大阪城も徒歩圏内。

シティプラザ大阪

客室はシングルとツインを中心に199室あります。客室の種類が多く、目的と予算に応じて選べるので、出張や大阪観光にも、記念日のお泊まりデートにもおすすめ。

▶宿泊予定日の最安値料金と空室状況をCheckする!

ホテル予約サイトでの評価も4.4と評判の良いシティプラザ大阪。今回は客室最上階の特別フロアにあるエグゼクティブツインBの客室に実際に泊まってきたので、お部屋の様子や備品、館内施設や朝食について詳しく紹介します。

このページの目次

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. お部屋からの景色
  7. 館内施設
  8. 朝食付きプラン
  9. シティプラザ大阪のおすすめ度は?
  10. 空室状況と最安値をチェックして予約

シティプラザ大阪へのアクセスは?

地下鉄堺筋線 中央線「堺筋本町」駅(徒歩6分)、谷町線「谷町四丁目」駅(徒歩7分)。

シティプラザ大阪へのアクセス

シティプラザ大阪へのアクセスは、公共交通機関利用の場合、地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅(徒歩6分)、谷町線「谷町四丁目」駅(徒歩7分)が最寄り駅となります。

新幹線を利用して新大阪駅に着く場合は、地下鉄御堂筋線で「本町(ほんまち)」駅へ、 地下鉄中央線に乗り換え、「堺筋本町」駅下車、1号出口から徒歩6分です。

シティプラザ大阪の駐車場

車で行く場合は、阪神高速1号環状線本町出口から本町出口左折し、正面。約170台収容できる地下駐車場があり、予約なしで利用できます。(※車高2.1m以上は予約が必要。)

料金は入庫から24時間以内1,000円、24時間以降30分200円の超過料金がかかります。


ホテルは大阪市内の各所へ電車で容易にアクセスできる立地で、心斎橋へは約15分、大阪駅・梅田駅へは約20分、通天閣エリアまで約25分、海遊館までは約30分、天王寺動物園までは約30分、ユニバーサル・シティ駅までは約40分が目安です。

シティプラザ大阪のフロントロビーは?

フロントクラークも多く、スムーズなチェックイン、チェックアウトが可能です。広々としたロビーラウンジにはタリーズコーヒーが入っています。

シティプラザ大阪のフロントロビー

シティプラザ大阪のフロントロビーは、正面エントランスから入った奥にあります。吹き抜けになっていて、広々とした空間です。フロントクラークは常時3~5名ほどいるので、スムーズなチェックイン・チェックアウトができます。

シティプラザ大阪のフロントロビー

基本のチェックインは15:00、チェックアウトは11:00(プランによって異なる場合あり)。フロントデスクの向かいにはベンチもあるので、代表者がチェックイン・チェックアウトをしている間、同伴者は座って待つことができます。

シティプラザ大阪のフロントロビーにあるタリーズコーヒー

ロビーフロアには、いわゆるロビーラウンジはありません。しかし、タリーズコーヒーが入っているので、待ち合わせやチェックイン前・チェックアウト後の利用に便利です。

シティプラザ大阪の客室の種類は?

シングルとツインを中心に全199室。お部屋の種類が多く、目的や予算に応じて選べます。

シティプラザ大阪の客室の種類 ツインルーム

シティプラザ大阪の総客室数は199室。客室タイプはシングル117室、ダブル11室、ツイン64室、スイート1室、ユニバーサル6室となっています。お部屋の種別は以下の通り。

  • スタンダードシングル(16㎡)
  • デラックスシングル(18㎡)
  • リラックスシングル(19㎡)
  • ユニバーサルルーム(26㎡)
  • スタンダードダブル(20㎡)
  • コンパクトツイン(18㎡)
  • スタンダードツイン(31㎡)
  • スーペリアツイン(34㎡)
  • エグゼクティブツインB(34㎡)
  • エグゼクティブツインA(35㎡)
  • プラザスイート(53㎡)

それぞれ喫煙室と禁煙室がありますが、エグゼクティブツインAとBは禁煙室のみです。(※全199室のうち128室が喫煙ルーム。)

シティプラザ大阪の客室の種類

最もリーズナブルなスタンダードシングルは、出張で予算が限られているビジネスマンや観光がメインでホテル滞在時間が短めという人に人気のお部屋とのこと。

また、客室最上階に位置する特別フロアには、格調高い雰囲気の広々としたお部屋が揃っています。客室数が多いホテルだけあって、目的や予算に応じて選べるのが魅力です。

▶各お部屋の詳細と最安値料金&空室状況をCheckする!

シティプラザ大阪のお部屋の様子と備品は?

客室最上階 特別フロアにあるエグゼクティブツインBのお部屋の様子を詳しく紹介!

シティプラザ大阪のお部屋の様子と備品

今回はシティプラザ大阪の客室最上階(11階)特別フロアにあるエグゼクティブツインBのお部屋に泊まってきたので、お部屋の様子と備品を詳しく紹介します。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋

客室最上階に位置する特別フロアには、木の素材感を活かした風合いと、ベージュ系の落ち着いた色合いの格調高い雰囲気のお部屋が揃っています。今回宿泊したエグゼクティブツインBは、ベッドを2つ組み合わせたハリウッドツインタイプのお部屋です。

客室に入ると短い廊下があり、そこにクローゼットとバスルームへ続くドアがあります。このクローゼットはセンサーで自動点灯するタイプで、コートなどの上着は居室に入る前にここに掛けて置けるので、導線がスムーズです。

ズボンプレッサーがフロアで共有でなく、客室備品なのに驚きました。(※客室による)

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋のデスク

居室には横幅の広いデスクが備わっており、電源もあるので、パソコンを広げての作業や書きものに便利です。正面に鏡もあるので、化粧台としても使えます。

無料貸し出しスマートフォン「handy」

デスクには無料貸し出しスマートフォン「handy」も用意されていました。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBの客室備品

デスク下の扉の中にはカップ&ソーサー、湯のみ、電気ケトル、コーヒードリップパックと紅茶・緑茶のティーバッグが入っています。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBの冷蔵庫

反対側の扉を開けると冷蔵庫がありました。中には無料サービスのミネラルウォーター。有料のミニバーはありませんが、館内には自動販売機があり、ホテルを出てすぐのところにコンビニエンスストアもあるので、買って来た飲料などを冷やしておけます。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋

こちらはお部屋の奥から入り口方向を見たところ。ベッドの上にはコットン地のパジャマ上下が用意されており、ベッドの足元方向の壁には薄型テレビが備え付けられています。

ベッドのマットレスは固すぎず柔らかすぎず、シーツは清潔でぱりっとしていて、とても寝心地が良かったです。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋

ベッドの両側のサイドボードにはそれぞれ読書灯が付いており、片側の操作パネルで照明のオン・オフ、アラームのセットなどが可能。この位置に電源コンセントがあれば、なお良かったのに、と思いました。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋

お部屋の奥には、小さな丸テーブルと2人掛けのソファがあり、お茶を飲んだり、ちょっと何かつまんだりするのに便利です。また、壁際にはスタンドライト、加湿機能付き空気清浄機が置かれています。

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのお部屋の備品

特別フロアのお部屋だけあって、快適に過ごせるよう、配慮されていると感じました。

シティプラザ大阪のバスルームとトイレは?

広いバスルームには、シャワートイレ、洗面化粧台、ゆったりしたバスタブがあります。

シティプラザ大阪のバスルームとトイレ

シティプラザ大阪のエグゼクティブツインBのバスルームは、バストイレがいっしょになったタイプですがが、広々とした空間にトイレ、洗面化粧台、バスタブが設置されており、ゆったりと使うことができます。

(※エグゼクティブツインAはバス・トイレがセパレートです。)

シティプラザ大阪のバスルームとトイレ

シャワートイレは洗浄機付き便座(ウォシュレットタイプ)で気持ちよく使えます。

シティプラザ大阪のバスルームとトイレ

バスタブは広めで、大人の男性でも足を伸ばしてお湯に浸かれそうです。温泉施設を備えたホテルの場合、客室風呂は小さめなことが多いものですが、シティプラザ大阪のエグゼクティブツインのお風呂は十分な大きさでした。

シティプラザ大阪のバスアメニティ

高層階でもシャワーの水圧は十分で、すぐに熱いお湯が出ます。バスアメニティとして、ミキモトコスメティクスのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ(ディスペンサータイプ)が備え付けられていました。

シティプラザ大阪の洗面スペース

中央の洗面化粧台にはスクエアの洗面ボウルがあり、フェイス&ハンドソープ、タオル、ドライヤー(Panasonic ionity)が用意されています。

シティプラザ大阪のバスルームアメニティ

アメニティは、歯ブラシセット、レザー、ヘアブラシ、コットン&綿棒。ラグジュアリー感があるとは言えないものの、必要十分なものが揃っています。

また、女性の宿泊者はフロントでレディースアメニティをもらえるそうです。

シティプラザ大阪のお部屋からの景色は?

お部屋の向きにもよりますが、周囲にビルが多いため、眺望はあまり期待できません。

シティプラザ大阪のお部屋からの景色

シティプラザ大阪の建物は14階建てとそこまで高くなく、周囲はビジネス街でビルが多いため、お部屋の向きにもよりますが、眺望はあまり期待できません。

シティプラザ大阪のお部屋からの景色

今回泊まった11階のお部屋からは、向かいのビルの屋上と、隣のマンションが見えるだけでした。ただし、高層階のお部屋は、晴れた日は陽光が差し込み、明るい雰囲気なので、その点は魅力だと思います。

カーテンはしっかりした遮光タイプで、2枚のカーテンの重なりも深いので、朝寝坊したい人も朝日の眩しさが気になることはないでしょう。

シティプラザ大阪の館内施設は?

温泉大浴場・露天風呂「天」(TEN)、3つのレストラン、タリーズコーヒー、プール、フィットネスジムなどが入っており、自動販売機と製氷機の設備があります。

シティプラザ大阪の館内にはさまざまな施設が入っています。会議室やウェディング施設もありますが、今回は一般の宿泊者が利用する施設を紹介しましょう。

天然温泉が湧き出る大浴場・露天風呂「天」(TEN)

シティプラザ大阪の最大の特長は、天然温泉が湧き出る大浴場があること。最上階には、温泉大浴場・露天風呂「天」(TEN)があります。広々とした湯船のほか、源泉かけ流しのかめ湯やサウナもあり、大阪の都心にあるホテルの中とは思えないほどです。

大浴場の営業時間は7:00~9:00(最終受付8:30)と10:00~24:00(最終受付23:30)で、宿泊者は何度でも無料で利用できます。

シティプラザ大阪のエステサロン

大浴場と同じく14階には、フィットネスクラブ「エアシス」、エステティックサロン「マウ」(予約制)があり、有料で利用可能です。

シティプラザ大阪の館内施設 レストラン

館内のレストランは、1階にダイニングルーム「Rivage(リヴァージュ)」と日本料理「大江」が、14階の大浴場横に酒房「龍宮」-TATSUMIYA-があります。

ダイニングルーム「Rivage(リヴァージュ)」は宿泊者の朝食会場

ダイニングルーム「Rivage(リヴァージュ)」は宿泊者の朝食会場となっており、ランチ、ディナーもバイキングレストラン(ブッフェスタイル)として営業しています。

日本料理「大江」はランチとディナーの営業で、ディナーは完全予約制です。

タリーズコーヒー

ロビーフロアのタリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)は8:00から営業しているので、朝はコーヒーとパンだけで良いという人は、こちらを利用するのも良いでしょう。

自動販売機

7階/10階に自動販売機(ソフトドリンク・アルコール・スナック)と製氷機があります。

コインランドリーは館内にはありません。クリーニング(有料)は対応しています。

シティプラザ大阪のホテル前のコンビニ

また、館内施設ではありませんが、正面エントランスのすぐ前にコンビニエンスストアがあり、24時間利用できるので便利です。

シティプラザ大阪の朝食付きプランは?

ダイニングルーム「Rivage(リヴァージュ)」でブッフェ形式の朝食をいただけます。

シティプラザ大阪の朝食会場のレストラン

シティプラザ大阪に朝食付きプランで泊まると、1階のダイニングルーム「Rivage(リヴァージュ)」で和洋ブッフェスタイルの朝食をいただけます。

シティプラザ大阪の朝食会場のレストラン

朝食の提供時間は、平日・土が7:00~9:30(ラストオーダー9:00) 日曜・祝が7:00~10:00(ラストオーダー9:30)です。朝食付きプランで宿泊していない場合は、大人1,900円、小学生1,000円、未就学児(4歳以上)600円で利用できます。※税サ込

シティプラザ大阪の朝食ブッフェ

朝食メニューは和食と洋食が半々くらいの割合で、大阪らしいものがあるわけではありませんが、サラダ、卵料理、焼き魚、お惣菜など品数も揃っていて、満足できる内容です。

シティプラザ大阪の朝食ブッフェ

今回は洋食のおかずを中心にいただきました。

シティプラザ大阪の朝食ブッフェ

パンは、クロワッサン、バターロール、チーズデニッシュ、バゲット、フレンチトーストの5種類。ヨーグルトやフルーツカクテルもあり、朝からエネルギーをチャージできます。

シティプラザ大阪のおすすめ度は?

シティプラザ大阪の評価と実際に泊まってみた感想

シティプラザ大阪のおすすめ度は?

今回はシティプラザ大阪の特別フロアに位置するエグゼクティブツインBに泊まったため、お部屋の雰囲気や広さには大満足。ベッドの寝心地もよく、夜間は周辺が静かで落ち着いて過ごせました。

また、最上階にある天然温泉の大浴場が無料で利用できたのが良かったです。露天風呂からは空も見え、大阪のビジネス街にあるホテルとは思えないほどリラックスできました。

シティホテルの機能性と天然温泉のリラックス感の両方を求める方におすすめです。

シティプラザ大阪のおすすめ度は?

ビジネスの出張や観光がメインでホテル滞在時間が短い場合はリーズナブルなシングル、お泊まりデートなどホテルステイを楽しみたいときは特別フロアのお部屋というように、目的と予算に応じて使い分けできるのも、シティプラザ大阪の魅力と言えるでしょう。

シティプラザ大阪のおすすめ度は?

各公式サイトのバナーをクリックすると、シティプラザ大阪の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式サイトで空室確認と予約をする!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!

シティプラザ大阪の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):8,560円~

住所

大阪府大阪市中央区本町橋 2-31(地図

電話

06-6947-7702

アクセス

地下鉄堺筋線・中央線 「堺筋本町」駅 1または12号出口より徒歩6分、地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅 4号出口より徒歩7分。大阪商工会議所・マイドーム大阪隣接。

最寄駅

地下鉄堺筋線・中央線 「堺筋本町」駅、地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅

部屋数

199室(シングル117室、ダブル11室、ツイン64室、スイート1室、ユニバーサル6室)

設備

全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・空の冷蔵庫・ズボンプレッサー(貸出含む)

インターネット

無料で全室対応(有線LAN/無線LAN)

駐車場

地下駐車場あり(約170台収容可)。予約は不要。(※車高2.1m以上は予約必要。)
駐車料金は入庫から24時間以内1,000円、 24時間以降30分ごとに200円の超過料金。

サービス

クリーニング(有料)、エレベーターホール前に新聞朝刊(無料)、客室マッサージ(有料)、貸し金庫(無料)、宅急便受付

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、 UFJ Card、Master Card

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

シティプラザ大阪

シティプラザ大阪フォトギャラリー

住所アクセス客室数設備館内施設チェックアウト

はてなブックマークに追加  シティプラザ大阪の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

大阪府のハイクラスホテル一覧へ戻る

シティプラザ大阪の宿泊記を書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴16年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が大好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルから安宿のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル