本文へスキップ

大阪第一ホテルの口コミと評判

大阪マルビル 大阪第一ホテル

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.2/5.0

はてなブックマークに追加  大阪第一ホテルの口コミと評判は?

大阪第一ホテルは、JR大阪駅から徒歩3分と駅近、梅田の真ん中に聳える大阪マルビル内にある4つ星のホテルです。

大阪第一ホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

大阪マルビル 大阪第一ホテルは、JR大阪駅から徒歩3分、大阪マルビルの中に入っているホテル。地上30階、地下2階、高さ123.92mの円筒形の建物は遠くからでも目を引き、梅田のランドマーク的存在として親しまれています。

大阪マルビルの1階がホテルフロント、10階~29階がホテル客室となっており、総客室数は460室。シングル、ツイン、ダブル、トリプル、和室とお部屋タイプも豊富で、関西での観光やビジネスの拠点として便利なホテルです。

ホテル予約サイトで大阪マルビル 大阪第一ホテルの点数を見ると、約4.2と評判は良好。大阪マルビル 大阪第一ホテルに実際に泊まってきたので、口コミレビューに書かれている評価が本当なのかを紹介します。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの立地とアクセス

JR大阪駅より徒歩3分、各私鉄の梅田駅へは地下街から直結、ホテル玄関からは伊丹空港行きリムジンバスも発着しており、ビジネスにも観光にも便利な立地。

大阪マルビル 大阪第一ホテルは、JR大阪駅から徒歩3分の大阪マルビルの中にあります。阪急、阪神、地下鉄の梅田駅へは地下街から直結しており、ホテル西玄関からは大阪(伊丹)空港行きリムジンバスが発着しているので、関西観光や出張の拠点として便利な立地です。

JR大阪駅や地下鉄・私鉄の梅田駅からホテルまでは、「ディアモール大阪」という地下街を通ってくることもできるので、雨の日でも濡れずにホテルに到着できます。(ただし、夜間23時~翌朝7時までは接続口が閉まるので、地上1階正面玄関を利用のこと。)

また、大阪マルビル 大阪第一ホテルは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®のアソシエイトホテルでもあり、大阪駅からユニバーサルシティ駅までは電車(直通)でわずか10分の近さ。家族での大阪観光にもおすすめの立地といえます。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのフロントロビー

明るく開放感のあるフロントロビー。スタッフはにこやかで、てきぱきした対応が好印象。

大阪第一ホテルのフロントの様子

大阪マルビル 大阪第一ホテルのフロントロビーは、明るく開放感のある雰囲気。円筒状の建物なので、アーチを描いた作りになっています。

ロビーラウンジ的なスペースはありませんが、窓際にはチェアも置かれ、同伴者がチェックインやチェックアウトの手続きをしている間、お連れの方が座って待つことができます。

私がチェックイン、チェックアウトをした際は、フロントデスクでは、スタッフが1~2名で対応していましたが、特に待たされることもなく、にこやかでてきぱきした接客をしてくれました。ただ、総客室数が460室と大型のホテルのため、混雑する時間帯にはチェックイン・チェックアウト待ちの列ができるのかもしれません。

大阪第一ホテルのチェックインの際にもらえる部屋の鍵はカードタイプで、泊まる部屋のドアだけでなく、エレベーターに乗る際にもカードキーをかざす必要があります。

また、深夜(AM1:00~AM5:30)はホテルエントランスも施錠されるため(※カードキーで開閉可能)、大阪駅前の賑やかな場所であっても、セキュリティは万全。女性の出張や一人旅、あるいは女性同士の旅行にも安心です。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの客室の種類

全460室の客室は、シングル、ツイン、ダブル、トリプル、和室と種類豊富。

大阪第一ホテルの客室の種類とおすすめのお部屋のタイプは?

大阪マルビル 大阪第一ホテルの客室は、スーペリアシングルB、カジュアルツイン、スーペリアツイン、スーペリアセミダブル、スーペリアダブル、スーペリアトリプル、和室の7種類。総客数は460室で、禁煙ルームと喫煙ルームがあります。

(※ただし、和室と一部のツインには禁煙室がありません。)

各部屋の広さとベッドサイズは以下の通り。

  • スーペリアシングルB(セミダブルベッド) 16.4㎡ ベッドサイズ140cm×195cm
  • カジュアルツイン 17.7㎡ ベッドサイズ98cm×195cm
  • スーペリアツイン 22.5~23.8㎡ベッドサイズ120cm×195cm
  • スーペリアセミダブル 16.4㎡ ベッドサイズ140cm×195cm
  • スーペリアダブル 23.8㎡ ベッドサイズ160cm×195cm
  • スーペリアトリプル 23.8~26.2㎡ ベッドサイズ140cm×195cm(ソファーベッド ベッドサイズ100cm×195cm)
  • 和室 12畳(40.2㎡)

和室を除くすべての部屋は落ち着いた白と茶色のモダンな内装で、ベッドは寝心地の良いポケットコイル式、布団は清潔なデュベタイプ(白い羽毛布団)です。

人気のお部屋は?画像は著作権法32条に基づき公式サイトから引用しています。

客室のフロア(階層)は、スーペリアツイン・トリプルは11~29階、スーペリアシングルB(セミダブルベッド)は16階~29階、スーペリアダブルは24~29階、ラグジュアリーツインは28階、カジュアルツインは11~15階、和室は10階となっています。

高層階の客室に宿泊したい場合は、各カテゴリの階層内でとなりますが、リクエストをすることが可能。空きがあれば対応してもらえるようです。

→ホテルのプランと最安値料金をCheck!(クリック)

大阪マルビル 大阪第一ホテルのお部屋に実際に泊まった感想

スーペリアシングルB(セミダブルベッド)のお部屋の様子を詳しく紹介します。

今回は大阪マルビル 大阪第一ホテルのスーペリアシングルB(セミダブルベッド)に宿泊したので、お部屋の中の様子を詳しく紹介します。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの客室は、入口ドアから部屋の奥にある窓にかけて、両側の壁が少し広がった特殊な形状をしています。これは、ホテルが円筒状の建物だからで、丸ごとのバウムクーヘンをカットしたときのような形をイメージするとわかりやすいでしょう。

室内は白と茶色でまとめられた落ち着いた雰囲気で、「わ~、素敵なお部屋!」という驚きや感激こそないものの、リラックスしてくつろげる客室だと思います。

壁際には一人明けのソファとテーブル。座って飲食をするのに便利です。

スリッパは使い捨てのものとそうでないものの2種類が用意されていました。

反対の壁側にはテレビボードと鏡台を兼ねた幅広のデスクがあります。テレビは薄型液晶テレビ(地デジ対応)。デスクの上には電源もあり、スタンドライトも置かれているので、ホテルでノートパソコンや書類を広げて仕事をしたいビジネスパーソンにも便利です。

なお、大阪マルビル 大阪第一ホテルの客室では、全室で超高速インターネットを無線LAN(Wi-Fi規格)、有線LANともに無料で利用できます。(LANケーブルは客室に設置されています。)

スーペリアシングル B の部屋の一番奥(窓側)には、横幅140cmのセミダブルベッドが置かれています。ベッドは寝心地の良いポケットコイル式、布団は清潔なデュベタイプ(白い羽毛布団)。ベッドの上にはナイトウェアも用意されていました。

16.4㎡のシングルルームにセミダブルベッドを置いているため、居室部分(カーペットが見えている部分)は若干狭くなってしまっていますが、その分、ベッドは広々としていて、寝心地抜群。日中はビジネスや観光に忙しく過ごして、夜は快適なベッドでゆっくり眠りたいという方におすすめです。

なお、角度的に、ベッドに横になった状態でテレビを観ることはできないため、テレビはデスク正面にあるソファに座った状態で視聴することになります。

ベッドヘッドには室内灯のスイッチと調節つまみ、アラーム付デジタル時計、電源が埋め込まれており、ベッドサイドの小さな台には、室内電話が置かれていました。枕元でスマホを充電しながら眠ることができる配置になっており、便利です。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのお部屋から見える景色

JR大阪駅近くの高層ビル街に建っているため、お部屋の階層と向きによって見える景色がかなり違います。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのお部屋からの景色は、JR大阪駅すぐ近くなので、背の高い建物が多く、またホテルが円筒状をしていて全方位に客室があるため、階層と向きによってかなり差がありそうです。

今回泊まった部屋の窓からは阪神百貨店、その向こうに、阪急うめだ本店が見えました。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの部屋から見える夜景はこんな感じ。昼間の景色は少しごちゃごちゃとして見えましたが、夜はライトの数も多く、都会の夜景と言った印象です。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのバスルーム・トイレ

バス・トイレは一般的なユニットバス。少し狭いですが、清潔感があり、必要十分です。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのバスルームは、一般的なユニットバスで、トイレとバスルームがいっしょになっています。狭さは否めませんが、トイレはウォシュレット(洗浄機)付きで清潔感があり、必要十分といったところ。

浴室の鏡は曇り防止機能付で、朝シャワーを使った後もくもっておらず、すぐに身支度ができるのでストレスがありません。欲を言えば、アメニティやドライヤーが置かれている備え付けの台が小さく、男性なら電動シェイバー、女性でなら化粧ポーチなど、手持ちの小物を置く場所がないので、もう少し台のスペースがあれば、なお使いやすかったと思います。

バスタブはカーテンで仕切るタイプ。シャワーの水圧も強めで快適に使用できました。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはPOLAのもの。使いやすい置き型ポンプ式が嬉しいです。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのアメニティ・備品

ホテル宿泊に必要な基本的なアメニティと備品が揃っています。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの浴室アメニティは、フェイスタオル、バスタオル、バスマット、ヘアブラシ、歯ブラシ、かみそり、スリッパ、シャワーキャップ、ボディスポンジ、コットン、ヘアゴム、綿棒。

ドライヤーは、Panasonicの髪に優しいマイナスイオンドライヤーが用意されていました。

客室ドア内側には、小さめのクローゼットスペースがあり、ハンガー、靴べら、洋服ブラシ、消臭スプレー、ズボンプレッサー、折り畳み式荷物置き台、予備の枕が用意されています。

ズボンプレッサーではなく通常のアイロンを希望の場合は、貸出備品となるので、フロントに連絡して貸してもらいましょう。

居室内にはミニ冷蔵庫が置かれているので、コンビニエンスストアやホテル内自動販売機で購入した飲み物を冷やすのに便利。

ただし、大阪マルビル 大阪第一ホテルでは、省エネ対策の一環として冷蔵庫を常時「オフ」にしているため、冷蔵庫を使う予定の人は、部屋に入ったら最初に冷蔵庫の電源を「オン」にしておくことをおすすめします。

ミネラルウォーターの無料サービスがあるのは嬉しいですね。シングルルーム(一人で宿泊)でも2本のミネラルウォーターが置かれていました。

また、短時間で沸騰するタイプの湯沸かしケトルと、グラス&カップの用意もあり、部屋でコーヒー(インスタント)やお茶を飲みたい人にも嬉しいです。

多くのホテルで貸出備品になっている加湿機能付空気清浄機も全室に設置されているため、室内の乾燥が気になる方も安心。特に冬場のホテルはエアコンのせいで空気が乾燥しやすいので、加湿器があるのはありがたいです。

大阪マルビル 大阪第一ホテルの館内施設

大阪マルビル内に25以上のレストランと15以上のショップ&サービス店舗。自動販売機コーナーもあって便利です。

大阪マルビル 大阪第一ホテルではJR大阪駅・各梅田駅近くなので、周辺には多くの飲食店もありますし、大阪マルビル内にも25以上のレストランと15以上のショップ&サービス店舗が入っているので、食事をする場所には困ることはありません。

朝食付きプランで宿泊の方は、6階宴会場にて和洋朝食バイキング(パン、卵料理、ハム・ソーセージ・サラダ・フルーツ・ご飯・お味噌汁・お漬物・お惣菜など)が利用できます。(朝食バイキングの提供時間は6:45~9:45)

大阪マルビル1階(フロントロビーフロア)に入っているスペシャルティコーヒーストア スターバックス コーヒーは、早朝7:00~深夜2:00まで営業しており、カフェや軽食、待ち合わせなどにもたいへん便利。もちろんホテル内へのテイクアウトもできます。

大阪マルビル 大阪第一ホテル内には1階西玄関に自動販売機コーナー(ドリンク、スナック)、喫煙コーナー、ATMがあり、10F~29Fの客室階の2号室と3号室の間にもドリンクの自動販売機が設置されています。

大阪マルビル 大阪第一ホテルのおすすめ度は?

大阪マルビル 大阪第一ホテルの評価と実際に泊まってみた感想

大阪マルビル 大阪第一ホテルに実際に泊まった感想は、JR大阪駅から歩いて3分という立地がとにかく便利でありがたかったです。夜遅い到着や、朝早い出発を予定している場合に好都合で、大阪だけでなく、関西でのビジネスや観光の拠点にぴったりというのも納得。

そして、立地の良さだけでなく、客室内も落ち着いた雰囲気と寝心地の良いベッド・寝具で、リラックスして体を休めることができました。ゆったりホテルステイを楽しむというよりも、ビジネスや観光などで日中活動的に過ごす方が、静かにゆっくり休むためのホテルとしておすすめです。

シングルルームの場合は1人1泊9,800円からですが、ダブルやツインに2人で泊まる場合は1人あたり5,000円台からと手ごろなので、カップルのデートや女子旅、あるいはトリプルルームを家族旅行で利用するのも良さそうですね。

(※客室での添い寝は、12才(小学生以下)までのお子さんは、ベッド1台つきに1名まで、無料となっています。)


大阪第一ホテルの予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単に出来ます。

大阪第一ホテルの宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

→お部屋の空室確認と最安値料金をCheck!(クリック)


大阪マルビル 大阪第一ホテルの基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):9,800円~

住所

大阪府大阪市北区梅田1-9-20 (地図

連絡先

06-6341-4411(代表)

アクセス

JR「大阪駅」より徒歩3分、JR東西線「北新地駅」より徒歩3分、阪急電車「梅田駅」より徒歩10分、阪神電車「梅田駅」より徒歩2分、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」から徒歩2分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩7分、地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩7分。

最寄駅

JR「大阪駅」、」駅、JR東西線「北新地駅」、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」

部屋数

460室(シングル203室、ダブル12室、ツイン229室、和室8室ほか)

設備

薄型液晶テレビ(地デジ対応)、電話、 インターネット接続(LAN形式/無線LAN形式)、湯沸かしポット、冷蔵庫、マイナスイオンドライヤー、エアコン、洗浄機付トイレ、ズボンプレッサー、加湿機能付空気清浄機、アイロン(貸出)

インターネット

インターネット接続(LAN形式/無線LAN形式)を無料で利用可能。客室内にLANケーブルの設置あり。)

館内施設

レストラン、カフェ、ショップ、ATM、自動販売機、製氷機

サービス

クリーニングサービス(有料)、エステ(有料)、デイユース(有料)、PC貸出サービス(有料)

クレジットカード

VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、UC、DC、ニコス、UFJ、セゾン、MUFG、UnionPay銀聯カードが利用可能。電子マネーは、Edy・PiTaPa・QUICPay・iD・nanaco・auWALLET・おさいふpontaが利用可能。

チェックイン

15:00~(※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。)チェックインが夜12時を過ぎる場合は、フロントに事前に連絡のこと。

チェックアウト

~12:00 (※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。)

駐車場

地下4階にカーリフト式駐車場あり。車高2.1mまで駐車可。30分350円、宿泊の方は2,800円(PM13:00~翌PM13:00)。予約不可。周辺のビル駐車場との提携はなし。

大阪第一ホテルフォトギャラリー


大阪第一ホテルの予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単に出来ます。

大阪第一ホテルの宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

→お部屋の空室確認と最安値料金をCheck!(クリック)



はてなブックマークに追加  大阪第一ホテルの口コミと評判は?

大阪のハイクラスホテル一覧へ戻る


このホテルの宿泊記を書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。」

編集&校正 ビー・エイブル