本文へスキップ

ホテルアソシア静岡の口コミと評判

ホテルアソシア静岡detail

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.1/5.0

はてなブックマークに追加  ホテルアソシア静岡の口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

ホテルアソシア静岡は、JR静岡駅から徒歩1分のアクセスのよいシティホテル。館内施設も充実しており、フロア次第で景色・夜景も楽しめます。静岡観光、ビジネスにおすすめ。

ホテルアソシア静岡の口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

ホテルアソシア静岡は、JR静岡駅北口から徒歩1分にある4つ星の高級シティホテル。

JR東海グループのJR東海ホテルズが運営するアソシア ホテルズ&リゾーツのホテルのひとつで、静岡駅近くの高級ホテルといえば、必ずランクインするホテルです。

JR静岡駅北口を出ると、すぐ右手に見える白い建物がホテルアソシア静岡。非常に分かりやすい立地で、初めて訪れる人でも迷うことはありません。

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の様子

総客室数は全250室で、客室の種類はシングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、スイートの4タイプ。ビジネスはもちろん、カップルのデートや家族旅行にも使えます。

ホテル予約サイトでホテルアソシア静岡の点数を見ると、4.1~4.3と評判は良いホテル。今回ホテルアソシア静岡に実際に泊まってきたので、口コミレビューの評価が本当なのかを紹介します。

ホテルアソシア静岡の立地とアクセス

静岡駅近くで、新幹線・JR利用者にはアクセスの良い立地。車なら東名高速道路静岡I.Cより約20分、宿泊者専用契約駐車場もあり

ホテルアソシア静岡の立地とアクセス(行き方)

ホテルアソシア静岡は新幹線(ひかり、こだま)と東海道線の停まるJR静岡駅に近接し、駅北口からは徒歩1分の近さ。ビジネスにも観光にも便利なアクセスの良い立地です。

車で来る場合は、東名高速道路静岡ICより約4km 車で約20分、新東名高速道路新静岡ICより約8.5km 車で約30分(県道27号線を南下した場合)。

ホテル宿泊の場合1泊につき1,200円(税込)で宿泊者専用の契約駐車場(パルシェ駐車場地階ホテル専用スペース)を利用できます。(駐車予約は不要)

ホテルアソシア静岡の周辺には、JR静岡駅ビル パルシェ、ASTY静岡などのショッピングモールや飲食店も多く、買い物や食事に困ることはありません。また、静岡の有名観光スポットである、静岡県立美術館、登呂遺跡、駿府城公園、臨済寺などへのアクセスも便利です。

ホテルアソシア静岡のフロントロビー

クラークの対応は丁寧、スムーズなチェックイン、チェックアウトができるフロントロビー。チェックイン時間は14:00から、チェックアウト時間は11:00まで。

ホテルアソシア静岡のフロントロビー

ホテルアソシア静岡のフロントロビーは、ホテル1階、正面玄関を入ってまっすぐ進んだ左手にあります。フロントスタッフは常時2~3名で対応、状況に応じて増員するためスムーズに対応してくれます。

ホテルアソシア静岡のチェックイン時間は14:00から、チェックアウト時間は11:00まで。追加料金を払えばレイトチェックアウトも可能です。

ロビー付近のスペースは広くチェック時間でも込み合う感じはありません。ただし、連れ添いの方が座るソファーなどが近くになく、写真左手奥に見えるソファースペースのみとなります。

チェックイン前とチェックイン後の荷物の預かり、郵送や宅配での荷物の事前送付も可能。その他、車いすの貸し出しや宅急便の受付けなどもフロントで対応してもらえます。

ホテルアソシア静岡の客室の種類

客室は全250室で、部屋タイプはシングル、ダブル、ツイン、スイートの4種類。おすすめのお部屋はゆったり過ごせるダブルルーム。

ホテルアソシア静岡の客室の種類

ホテルアソシア静岡には250室の客室があり、客室の種類と広さ、ベッド幅は以下の通り。(公式サイトに面積が載っていない部屋はベッド幅のみ記載。)

シングルルーム
スタンダードシングル 15㎡ 120cm幅

ダブルルーム
スタンダードダブル 18㎡ 140cm幅
コーナーダブル 21㎡ 180cm幅
スーペリアダブル 180cm幅

ツインルーム
モデレートツイン 27㎡ 110cm幅
スーペリアツイン 30㎡ 120cm幅
デラックスツイン 45㎡ 120cm幅

スイートルーム
レジデンシャルスイート 120cm幅
エグゼクティブスイート 180cm幅

デラックスツイン、レジデンシャルスイート、エグゼクティブスイートの3種類は14階のプレミアムフロアのお部屋となり、天気の良い日にはすばらしい眺望が楽しめ、お部屋によっては富士山もよく見えるとのこと。

たばこに関しては、予約時に禁煙ルーム・喫煙ルームを選ぶことができますが、一部の客室は禁煙ルームのみしかありません。

3名以上での宿泊の場合は、モデレートツインルーム、スーペリアツインルームにエキストラベッド(110cm×190cm)を入れて3名で泊まることができます。(※エストラベッドは、1台につき3,142円(税金・サービス料込)が必要です。)

家族旅行などで小学生以下の子どもがいる場合は、ツインルーム、ダブルルームであれば、無料で添い寝ができます。(大人ひとりにつき、子ども1名まで。)

▶ 各お部屋の詳細と料金プランをCheckする!(クリック)

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の雰囲気は?

ブラウンを基調とした上品で落ち着いた客室(お部屋)、快適な寝心地のシモンズベッドはおすすめ!

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の様子

今回はホテルアソシア静岡のスタンダードダブルの客室(お部屋)に実際に泊まったので、客室内の様子を詳しく紹介します。

スタンダードダブルルームはブラウンを基調とした落ち着いたデザインのお部屋で、幅140cmのゆったりサイズのシモンズベッドは、一人でも二人でも快適に眠ることができます。ノリがきいたシーツのかかった羽毛布団(デュベスタイル)も気持ちが良いです。

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)のシモンズベッド

ピローは4つ、ベッドのヘッドボードには室内の調光パネルとアラームが設置され、壁にライトがついています。ベッドに横になったまま電気のオンオフができるので便利。

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の様子

窓に向かって幅の広いライティングデスクがあり、その端に薄型テレビが設置されています。テレビの前には、ゆったり身を預けられるオットマン付きの一人掛けソファも。

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の様子、デスクとチェア

デスクの上にはデスクランプや電源もあるので、PCを広げての作業や書きものにも便利。デスクチェアは背もたれの高いタイプで、疲れにくいのも嬉しいです。

ホテルアソシア静岡は、全客室内でWi-Fi(無線LAN)、有線LANが無料で使用できます。

ホテルアソシア静岡の客室(お部屋)の様子、デスクとチェア

デスク天板の一部を起こすと鏡になっているので、鏡台として使うことが可能。朝であれば窓から自然光が差し込むので、女性のメイクアップもしやすいと思います。

ホテルアソシア静岡の客室のクローゼット、食器キャビネット、空気清浄機

デスク右の壁面には、クローゼット、電気ポットやカップなどが入った食器キャビネット、加湿機能付プラズマクラスターイオン空気清浄機、荷物置きがありました。

クローゼットの扉が鏡になっているので、身だしなみを整えるのに便利です。

ホテルアソシア静岡の窓から見える景色は?

お泊まりデートなどで綺麗な夜景を見たいなら、14階プレミアムフロアがおすすめ

ホテルアソシア静岡の窓から見える景色・夜景は?

ホテルアソシア静岡の客室の窓からは、静岡駅周辺の夜景が見えます。ただし、駅周辺は背の高いビルも多いため、低層階に泊まるときれいな夜景を見ることは難しいでしょう。(上写真は7階客室の窓からの景色。見えるのは正面のビルのみ。)

ホテルアソシア静岡は5階~14階がゲストルーム(客室)となっているのですが、5階~13階は階層指定ができず、実際にチェックインするまでどの階になるかはわかりません。

ホテルアソシア静岡の窓から見える景色は?

デラックスツイン、レジデンシャルスイート、エグゼクティブスイートの3種類は14階のプレミアムフロアのお部屋となるため、遠くまで広がる景色を見渡すことができます。

カップルのデートや記念日など、特別な宿泊にはロマンティックな夜景が楽しめる14階プレミアムフロアがおすすめです。

ホテルアソシア静岡のバスルーム・トイレ

シンプルで落ち着いたデザインのバスルームは、大きな鏡もあって使いやすいです

ホテルアソシア静岡のバスルーム・トイレ

ホテルアソシア静岡のバスルームはごく一般的なユニットバス。お部屋と同じくブラウンを基調とした落ち着いたシンプルなデザインです。大きな鏡がついているので便利。

ホテルアソシア静岡のバスルーム・トイレ

トイレはシャワートイレ(ウォシュレットタイプ)です。

ホテルアソシア静岡のバスルーム・浴槽(バスタブ)

バスタブはカーテンで仕切るタイプで、ゆとりのある大きさでした。なお、デラックスツインとスイートはバス・トイレが別になっているようです。

ホテルアソシア静岡のアメニティ・備品

ホテルアメニティ「トリプルC」などホテルステイを快適にしてくれるアメニティ&備品

ホテルアソシア静岡のアメニティ・備品

ホテルアソシア静岡の浴室アメニティ・備品は、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、綿棒、ひげ剃り、アフターシェービングクリーム、ヘアドライヤー(Panasonic ionity)が用意されています。

口をすすぐためのコップは、安いホテルだとプラスチックやメラミン樹脂製のものが多いですが、ホテルアソシア静岡では、NIKKOのファインボーンチャイナ(半透明乳白色をした骨灰磁器の高級品)が置かれていました。こうした部分にもホテルのランクを感じます。

ホテルアソシア静岡のアメニティ・備品

バスタブの縁に置かれていたのは、ホテルアメニティ「トリプルC」のシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。お茶の産地静岡らしい、さわやかな緑茶の香りのシリーズで、三つのC(カテキン、コラーゲン、ビタミンC)が配合されています。

トリプルCに使用されている緑茶は無農薬栽培の100%国産緑茶葉(オーガニック緑茶)から抽出している安全性の高いもので、抗菌性や抗酸化効果が期待できるとのこと。

すっきりとしたフレッシュグリーンティーの香りでとてもリラックスでき、ホテルでのバスタイムがより心地よいものになりました。

客室で使ってみて気に入ったら、フロントでも購入することもできますよ。

シャンプー/コンディショナー/ボディーソープ 各300ml 各1,260円(税込)。

ホテルアソシア静岡のアメニティ・備品

客室内には電気ケトル、カップ&ソーサー、アイスペール、インスタントコーヒー、ティーパックなどがが用意されています。床に近い位置のキャビネットですが、ガラス扉がついているので、衛生面でも安心です。

ホテルアソシア静岡の備品・冷蔵庫(ミニバーはなし)

ライティングデスクの脇にある扉の中には冷蔵庫が入っています。ミニバーではなく、買ってたドリンクなどを冷やすための冷蔵庫です。

ホテルアソシア静岡の備品・セキュリティーボックス(金庫)

その隣のデスクの引き出しの中にはセイフティボックスが設置されています。

そのほか、客室にはナイティ・スリッパが用意されており、貸出備品として,
DVDプレーヤー、ベッドガード、電気スタンド、爪切り、そば殻枕、携帯充電器(スマートフォンを除く)、Wi-Fiルーター、ズボンプレッサー、アイロン、変換プラグアダプター、ソーイングセット、延長コード、スチーム式加湿器、体温計、毛布、傘、消臭スプレーがあります。

また、一泊1,000円で有償PCレンタルサービスも利用可能です。

ホテルアソシア静岡の館内施設

館内には7つの飲食店(レストラン、カフェ、バー)があり、1階にはコンビニエンスストアもあって便利

ホテルアソシア静岡の館内施設・レストラン

ホテルアソシア静岡の館内には、以下の7つの飲食店(レストラン、カフェ、バー)が入っており、シーンや好みにあわせて食事を楽しむことができます。

  • イタリア料理「アルポルト静岡」(15階)
  • 中国料理「梨杏」(2階)
  • 日本料理「華雲」(2階)
  • 鉄板焼「那古亭」(2階)
  • コーヒーショップ「パーゴラ」(1階)
  • ロビーラウンジ「シーナリー」(1階)
  • メインバー「エストマーレ」(15階)

ロビーラウンジ「シーナリー」は、手ごろな価格で香り豊かな紅茶やハーブティー、源泉された静岡茶など楽しめるカフェラウンジ。ホテルメイドのケーキや、入ティーセットも人気です。

ホテルアソシア静岡のロビーラウンジ「シーナリー」

ロビーラウンジ「シーナリー」(ホテルアソシア静岡)

また、ホテル最上階(15階)のメインバー「エストマーレ」では、静岡の夜景を見下ろしながら、季節ごとのオリジナルカクテルやプレミアム・ウイスキーなどのおいしいお酒を楽しむことができます。

そのほかのホテル内施設としては、15階に中宴会場、4階にチャペルクリスタル・中宴会場、3階に大宴会場・中宴会場、2階に婚礼施設・神殿・小宴会場があります。また、ホテル1階には24時間営業のコンビニエンスストア「ローソン」が入っていて便利です。

ホテルアソシア静岡の朝食ブッフェ

1階のコーヒーショップ「パーゴラ」で和洋メニューの朝食ブッフェを楽しめます

ホテルアソシア静岡の朝食ブッフェ

ホテルアソシア静岡の1階コーヒーショップ「パーゴラ」では、大きな窓ガラスから差し込む朝の光の中、新鮮で良質な食材の揃う和洋ブッフェの朝食を食べることができます。

ホテルアソシア静岡の朝食ブッフェ

サラダ、パン、卵料理、ハム・ソーセージ、フルーツ、シリアル、静岡県産のご飯、和食のおかずなど、数十種類の和洋メニューが並ぶほか、しらすや桜海老など、静岡の名産が入ったオムレツも人気。シェフが目の前で焼き上げてくれるので、できたてのふわふわを楽しめます。

ホテルアソシア静岡の朝食ブッフェ

朝食ブッフェの提供は7:00~10:00(ラストオーダー9:30)。朝食付きでない宿泊プランの場合は大人一人2,060円、子ども(3歳~小学生)は1,030円で利用可能です。

ホテルアソシア静岡のおすすめ度は?

ホテルアソシア静岡の評価と実際に泊まってみた感想

ホテルアソシア静岡のおすすめ度は? ホテルアソシア静岡の評価と感想

ホテルアソシア静岡に実際に泊まってみた感想としては、駅から徒歩1分の便利な立地と、アソシア ホテルズ&リゾーツのホテルらしい上質な空間で心地よいホテルステイができて満足です。

今回は低階層の客室だったため景色(夜景)は楽しめませんでしたが、デートやお泊まりなど特別な機会には、14階プレミアムフロアのお部屋で広々としたお部屋とロマンティックな夜景を堪能するのも素敵ですね。

ホテルアソシア静岡は、ビジネス、レジャー、デートなど、静岡駅近くで満足度の高いホテルに泊まりたい人に安心しておすすめできるホテルです。


ホテルアソシア静岡の予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単にできます。

ホテルアソシア静岡の宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

→お部屋の空室確認とプランの最安値料金をCheckする!(クリック)


ホテルアソシア静岡の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):シングル12,300円~

住所

静岡県静岡市葵区黒金町56番地 (地図

連絡先

054-254-4141

アクセス

JR静岡駅北口から徒歩1分

最寄駅

JR静岡駅

部屋数

250室

設備

加湿機能付プラズマクラスターイオン空気清浄機、高速インターネット回線完備(LANケーブル有)、シャワートイレ、シモンズベッド、羽毛布団(デュベスタイル)、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、綿棒、ひげ剃り、アフターシェービングクリーム、ナイティ、ドライヤー、スリッパ、シュークロス、湯沸かしポット、カップ&ソーサー、インスタントコーヒー、ティーパック、アイスペール

インターネット

全客室で有線LAN、WI-FIの設備があり、無料で利用可能。

館内施設

イタリア料理「アルポルト静岡」(15階)、中国料理「梨杏」(2階)、日本料理「華雲」(2階)、鉄板焼「那古亭」(2階)、コーヒーショップ「パーゴラ」(1階)、ロビーラウンジ「シーナリー」(1階)、メインバー「エストマーレ」(15階)、コンビニエンスストア「ローソン」(1階)、大宴会場、中宴会場、小宴会場など

クレジットカード

AMERICAN EXPRESS・DINERS・VISA・MASTER・JCB・NICOS・DC・UCなどが利用可能。

チェックイン

14:00~(※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。)

チェックアウト

~11:00 (※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。)

駐車場

1泊につき1,200円(税込)で宿泊者専用の契約駐車場(パルシェ駐車場地階ホテル専用スペース)を利用可能。(駐車予約は不要)

ホテルアソシア静岡フォトギャラリー

住所連絡先アクセス最寄り駅部屋数設備インターネットアメニティクレジットカードチェックインチェックアウト館内施設・館内設備

ホテルアソシア静岡の予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単にできます。

ホテルアソシア静岡の宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

→お部屋の空室確認とプランの最安値料金をCheckする!(クリック)



はてなブックマークに追加  ホテルアソシア静岡の口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

静岡県のハイクラスホテル一覧へ戻る