本文へスキップ

ロイヤルパークホテル東京(ROYAL PARK HOTEL)の口コミと評判

ロイヤルパークホテル(ROYAL PARK HOTEL)detail

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.25/5.0

はてなブックマークに追加  ロイヤルパークホテル

江戸情緒を感じる街「日本橋」にあるロイヤルパークホテル。東京駅から少し離れた静かなエリアに聳える、優雅でゆったりと過ごしたい方におすすめのハイクラスホテルです。コンセプトは人と人とのつながり。

ロイヤルパークホテルの口コミと評判は?

ロイヤルパークホテルは、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅に直結(徒歩圏内に日比谷線、都営浅草線あり)羽田・成田両空港行きバスターミナルがホテルのすぐ横にあるので、各空港からリムジンバスで直接来れるのは大変便利です。(羽田空港まで約25分、成田空港まで約55分)

ちなみにTCATの到着ロビーには、ベルキャプテンデスクへの直通電話が設置してあり、荷物の運搬の手助けが必要な時に連絡すればホテルスタッフが駆けつけてくれます。

ロイヤルパークホテルは東京都内のどの観光地へ行くにも楽で、特に人形町や日本橋・浅草などの人気観光スポットへのアクセスが良い立地にあります。 ロイヤルパークホテルの近くには水天宮があるため、お宮参りや七五三のお祝いの際に利用する方も多いのだとか。

ホテルの地下には駐車場もあるので、ビジネスや観光の拠点としても使えるホテルです。

宿泊予定日の空室確認と最安値をCheckする!



実際に泊まった感想と宿泊記

東京駅からは2㎞(タクシーで約10分)と喧騒な都市中心部にありながら、ホテル内に足を一歩踏み入れると、まるで別世界へ迷い込んだかのような静かな空間が待っています。

エントランスホールはブラウンを基調とした落ち着いた内装、質の高い調達品と美しい装飾品の数々。天井に飾られたシャンデリアは煌びやかでラグジュアリー感を高め、まるで中世ヨーロッパの晩餐会へ来ているかのよう。

ロイヤルパークホテルの感想と評価は?

ロイヤルパークホテルには、フィットネスクラブをはじめ、日本庭園・茶室やエステティックサロン、ショッピングアーケードなどが入っていて、ホテルライフを満喫するための設備がとても充実しています。

ロイヤルパークホテルは楽天やじゃらんなどのホテル予約サイトでは4.2点以上がつくほどの評価が高いハイクラスホテル。今回は評判の良かったエグゼクティブフロアに泊まってきたので、その口コミや評判が真実なのかを詳しくご紹介します。

ロイヤルパークホテルのフロントロビー

贅沢な広々とした空間に温かみのある木製カウンターのしつらえ。フロントクラークはハイクラスホテルにふさわしい丁寧な対応で気持ち良くチェックが行える。

フロントロビー(チェックイン時間とチェックアウト時間)

ロイヤルパークホテルのフロントロビーは床と柱は大理石、ブラウン系の木目調の内装からも格式の高さを感じます。フロントクラークは時間帯によって人数は変わりますが、カウンターの規模からみても十分な配置がなされています。

一つ気になったのは周辺にソファーなどがなく、付き添いの方が座るところがないという点。混雑する時間帯はCheckをしている間中、立って待っていることになります。

フロントクラークの配置人数から待ち時間はあまりないと思いますが、スムーズにチェックしたいなら、混雑する時間帯は避けた方が良いでしょう。特にチェックアウトは部屋数が400室以上あるため、時間帯によっては混雑します。

フロントロビーの混雑具合は?レイトチェックは出来るの?

ロイヤルパークホテルは追加を支払うとアーリーチェックインとレイトチェックアウトが可能。尚、エグゼクティブフロアの宿泊者は20階のラウンジでチェックインするか、通常12:00のチェックアウトが15:00まで無料で延長出来るので、時間帯をずらすと良いかもしれません。

ロイヤルパークホテルでは宿泊前に荷物を送ることが可能。フロント気付けで送っておけば到着時に受け取ることが出来ます。

ロイヤルパークホテルの客室

ロイヤルパークホテルの客室総数は419室。スタンダードフロアとエグゼクティブフロアがあり、どのお部屋も快適な空間でゆったりホテルステイが味わえます。

客室のタイプは?おすすめのお部屋は?

スタンダードフロアの客室タイプは「スタンダードシングル」「スタンダードツイン」「スタンダードダブル」「デラックスツイン」「デラックスダブル」

スタンダードシングル(21㎡・23㎡)とスタンダードダブル・ツイン(26㎡)はコンパクトでありながら、利便性と機能性を兼ね備えているので、出張や観光にぴったりのお部屋。

エグゼクティブフロアの感想は?おすすめ度(左:スタンダードシングル・右:デラックスツイン)画像は著作権法32条に基づき公式サイトより引用

スタンダードフロアでワンランク上のお部屋はデラックスツイン・ダブル(34㎡・42㎡)。ロイヤルパークホテルではスタンダードフロアでも、ルームサービスやクイックチェックアウトサービスなど、ハイクラスホテルならではのおもてなしを受けられます。

基本のチェックイン時間は15:00以降、チェックアウトは12:00まで。チェックアウトが12:00なので、朝食を食べた後にお部屋でゆっくり出来るのは嬉しいですね。

ロイヤルパークホテルで格式高いサービスを受けたいのなら、迷わずエグゼクティブフロアへ。お部屋のタイプは「スタンダードツイン」「スタンダードダブル」「デラックスツイン」「デラックスダブル」「タワースイート」「ロイヤルスイート」の6種類。

エグゼクティブフロアに泊まるメリット

スタンダードフロアのサービスに加え、エグゼクティブラウンジ(20階)が利用出来るほか、ゲストリレーションズオフィサー・レイトチェックアウト・フィットネスクラブ(5階)の無料利用・ミーティングルームの2時間無料利用(予約制)といった、上質なホテルステイが約束されています。

各グレードの空室確認と最安値をCheck!



エグゼクティブフロアのお部屋は?

ロイヤルパークホテルに実際に泊まった感想。口コミ・評判通りのハイクラスホテルなのかを検証します!

エグゼクティブフロアのお部屋の感想は?

今回泊まったのはエグゼクティブフロアの「スタンダートダブル」。このフロアには、滞在中の身の回りのお世話をしてくれるエグゼクティブフロア専任スタッフのゲストリレーションズオフィサー」が24時間待機しています。

エグゼクティブラウンジの様子

エグゼクティブラウンジでは、「リフレッシュメントサービス」と称したコーヒーや紅茶、ソフトドリンク、デニッシュ・クッキーなどが頂けるサービスがあります。一般ホテルで言うところのウェルカムドリンクと同様のサービスですね。

17時以降は、軽食とアルコールが提供される「カクテルサービス」も無料。ラウンジは20階にあるので東京シティービューを見ながらお茶やカクテルが楽しめます。特に窓際から見える夜景はおすすめ。

カクテルタイムは17:00~20:00でアルコール類は20:30までとなっています。個人的にはドリンクは満足ですが、お菓子とおつまみの種類がもう少し充実していると良いなと思いました。

専用ラウンジでのチェックインとチェックアウトが可能

また、エグゼクティブフロアの宿泊者はこの専用ラウンジで座ってチェックイン・チェックアウトが行えます。旅で疲れている時に混雑することなくスムーズにチェックインが出来るのは本当に嬉しいサービス。

フィットネスクラブの利用が無料!

エグゼクティブフロアに宿泊すると、プール、トレーニング・ジム、浴室(サウナ・ジャグジー)を兼ね備えた「ロイヤルフィットネスクラブ」が無料で使えます。スタンダードフロアの宿泊者も有料で利用が可能。

お部屋のバスが小さめなので大浴場が使えるのは嬉しいポイント。このおかげで旅の疲れがしっかりと取ることができます。ちなみにフィットネスクラブは滞在中なら何度利用しても無料。

実はチェックアウト時間をうっかり過ぎてしまったのですが、フロントの方がフィットネス受付に連絡を入れて下さったおかげで、何とか利用させてもらうことが出来ました。こういう気遣いは素晴らしいですね。

ロイヤルパークホテルの客室は?備品は何があるの?

客室に実際に泊まってみた感想。宿泊してみてお部屋で気になった点や良かった点を紹介します。

お部屋の備品は?ベッドの寝心地など

今回泊まったエグゼクティブフロアだけでなくロイヤルパークホテルのベッドは全室シモンズベッドなので寝心地が抜群。枕は標準でセットされているもの以外に、そばがら枕・ラバー枕・フェザー枕・パンヤ枕・パイプ枕・テンピュール枕・抱き枕など好みの枕を貸し出してもらえます。

これだけ種類があると好みの枕が見つかりますね。

お部屋の広さは?

今回泊まったのはスタンダートダブル(26㎡)だったこともあり、テーブルもデスクも一人用でお部屋はとてもコンパクトな設計。一人で泊まるには申し分ないのですが、カップルで泊まるには少し手狭な感じがします。

カップルのデートや特別な記念日に泊まるのであれば、少し広めのデラックスダブル(34㎡)を予約した方が、より快適に過ごせるかもしれません。

室内に置かれている家具は、ベッド・ミニテーブル・ソファ・デスク・クローゼット。テレビは40inchで、国内一般放送のほか、CNNニュース、BBC、ディスカバリーチャンネル、最新映画が楽しめます。全客室にWi-Fiがあり接続は無料。

建物外部や室内の古さは問題あり?

ホテル予約サイトのコメントに書かれていた建物や室内の古さですが、確かに家具や調達品のところどころは傷んでいる箇所があります。ただ、これをどう感じるかは人によると思います。

家具や調達品の劣化はどのホテルでも数年も経てば起こるものですし、ロイヤルパークホテルの家具や調達品の場合、適度な劣化はアンティークっぽさが増すのではないかと思います。

口コミサイトほど評判は悪くない

汚れているのならば問題外ですが、個人的には古さという点においては気になるレベルではありませんでした。壁のクロスや絨毯といった消耗品はしっかりとメンテナンスがされていたと思います。

ロイヤルパークホテルの窓から見える景色

泊まるお部屋の階層や向きによって変わりますが、窓から見える東京シティービューは最高です。特に夜景は息を飲む美しさ。

客室から見える景色は?

ロイヤルパークホテルの窓から見える景色ですが、周辺に高層ビルが少ないこともあって最高の東京シティービューが楽しめます。ただし、低層ホテル(20階建て)のため、下層フロアに泊まるとこのような景色は期待できません。

最高の景色を楽しむなら高層フロアを予約するのが必須。またスタンダードダブル・ツインは窓が小さいので、景色を楽しむお部屋とは言えません。景色を存分に楽しむなら、高層階の窓が大きいデラックス以上のお部屋に泊まると良いでしょう。

ロイヤルパークホテルの夜景

残念だったのは、今回泊まったお部屋が右手にホテルが見えてしまう位置にあり、せっかくの景色が半分しか楽しめなかったこと。

景色もさることながら、ベッドに横になると窓から建物の一部が見えるため、正直落ち着きませんでした。どのお部屋もそうなのかは分かりませんが、カーテンを開けたままにできないのは勿体ないなというのが正直な感想です。

どのお部屋が夜景や景色が良く見えるの?

こちらは窓から見える夜景。上半分だけですが、ビルの横にスカイツリーを見ることが出来ます。東京の夜景はどこのホテルでも文句のつけようがない美しさ、このロイヤルパークホテルも例外ではありません。

夜景を楽しむのもハイクラスホテルに泊まる醍醐味の一つ。高層ホテルにはかないませんが、ロイヤルパークホテルのお部屋から見える夜景もなかなか素敵です。カップルのデートや特別な記念日に夜景を見ながらの語らいは素敵な想い出となるでしょう。

ロイヤルパークホテルの浴室とトイレ

浴室はユニット式のバスとトイレでセパレートタイプではありませんが、ゆとりのある空間がしっかりと確保されています。

ロイヤルパークホテルの浴室とトイレ

ロイヤルパークホテルのお風呂とトイレはユニットタイプですが、ナイロンカーテンではなく、ガラスパーテーションで仕切られているので、入浴中に寒さを感じない嬉しい設計となっています。

ただ、温かみのある色使いではあっても、壁と床がマーブルタイルなうえステンレス製品が多く使われているためか、どうしても見た目の冷たさは感じてしまいます。(実際は空調が効いているため寒くはありません)

浴室はユニットタイプ

浴槽は配置の関係上、一人で入浴するだけの大きさしかありません。これは洗い場を広めに確保した分、浴槽を小さくしなければならなかったからだと思われます。

色は清潔な白で形が丸みを帯びているのは女性の方が喜びそうなかわいい仕様。浴室内の清掃がしっかり行き届いていて、気持ち良いバスタイムを過ごせます。

レインシャワーで全身を包み込む仕様

シャワーは通常の口径ヘッドに加え、大口径のレインシャワーが完備されています。これはシャワー派には嬉しい仕様。寒い時期に身体全体を包み込むレインシャワーがあるのはかなり重宝します。

トイレとバスがしっかり区切られているので、シャワーの跳ね返りを気になることもなく快適なバスタイムが送れるでしょう。

ロイヤルパークホテルの水回りは古いの?

水回りに関しては清掃がしっかり行き届いていて快適に使えます。ホテル予約サイトの書き込みにあったような「古さ」や「傷み」は感じませんでした。傷み具合は泊まったお部屋によるものかもしれません。

洗面台は大理石、壁はマーブルタイルなのですが、おしゃれさを感じません。これはバスとトイレを区切ってしまったことで、洗面室の空間が狭くなり、入った瞬間に目の前にトイレがあるためだと思われます。

また、パーテーションがガラス仕様で目隠しのカーテンもないため、他の人が入浴中はトイレを使えないというデメリットもあります。

浴室と洗面所の広さと仕様は、スタンダートダブル・ツインだけでなくデラックスダブル・ツインも同様で、タワースイートとロイヤルスイートだけがセパレートになっているようです。

ロイヤルパークホテルの備品の種類は?

快適なホテルステイを過ごすための備品が十分に揃えられています。ハイクラスホテルにふさわしいレパートリー。

ロイヤルパークホテルの備品の種類は?

ロイヤルパークホテルのお部屋の備品ですが、電気ケトル・無音冷蔵庫・ミニバー・タオル・バスタオル・ナイトウエア・体重計・脱衣籠・イオンドライヤー・無料ミネラルウォーター・セーフティーボックスがあり、ホテルライフを快適に過ごすための備品は一通り揃っています。

貸し出し用の備品も充実していて、加湿器・ズボンプレッサー・ビデオデッキ・CDラジカセ・DVDプレーヤー・蛍光灯スタンド・変圧器・延長コード・各種ソケット・ファックス・レーザープリンタ(白黒)・ヘッドホン・ノートパソコン・Bose ミュージックシステム(i-podなど再生可)

くるくるドライヤー・花瓶・将棋・囲碁・水枕・アイスノン・体温計・フットバス・スリッパ(大)・スリッパ(子供用) コットン・衣装敷き・ヘアゴム・ビニールバッグ・化粧鏡となっているので、必要があればフロントへ依頼しましょう。



標準で置かれている備品だけだと「最低限必要なものがある」といった感じがしますが、貸し出し用の備品を加えると、これ以上ない十分な品揃え。

個人的には、備品がゴチャゴチャ置いてあるとラグジュアリー感が薄れるので、これくらいの揃い具合がちょうど良いと思います。このあたりは好みの問題かもしれませんが。

エグゼクティブフロアのデラックス以上のお部屋には、Boseウェーブ・ミュージックシステム・ネスレ ネスプレッソ・アイロン&アイロンボード・ロクシタン製の柑橘系の香りがするシャンプー、コンディショナー、ボディーローション、バスジェルが標準で置いてあります。

もう少し満足する備品を求めるという方は、デラックス以上のお部屋に泊まると良いでしょう。

ロイヤルパークホテルのアメニティグッズの種類

女性には嬉しいアメニティグッズの数々、これがあったら...というグッズが豊富に揃えられています。

ロイヤルパークホテルのアメニティグッズの種類は?

ロイヤルパークホテルのアメニティグッズは、石鹸・シャンプー・リンス・バスジェル・ボディーローション・カミソリ・ブラシ・ハミガキセット・タオル製使い捨てスリッパ・スタンダードフロアでは浴衣・エグゼクティブフロアではナイトウェア。

エグゼクティブフロアのみですが、マウスウォッシュ・携帯型消臭スプレーまで備えられています。男性用セットのヘアジェル、モイスチュア ライジングローション、ヘアトニック、女性用セットの洗顔料、化粧水、乳液が置いてあるのも嬉しいポイント。

アメニティグッズは、包装が透明になっているため安っぽさは感じてしまうものの、中身が見えるのは探す手間が掛からず意外と便利です。

個人的に気になったのは、歯ブラシの固さとデザイン。固さは好みの問題かもしれませんが、ハイクラスホテルらしくないひと昔前のデザインといった感じがしました。

ロイヤルパークホテルのサービスは?

ハイクラスホテルならではの様々なサービスが用意されています。

ロイヤルパークホテルで利用出来るサービスは、ルームサービス(朝食・ランチ&ディナー・深夜メニュー・飲物)のほか、クリーニングサービス・エステ(有料)・マッサージ(有料)・ジム・デリカ・パティスリー・ショッピングモール・チャペルとなっています。

その他にもベビーシッターの予約代行やハイヤーの予約代行、レンタカー会社の紹介、ペットホテルの紹介、英語 & 日本語 ツアーの予約代行・通訳の予約代行サービスも。

また、都内に点在しているポート間を自由に乗り降りできる、中央区コミュニティサイクルのポートをホテル敷地内に設置しているので、都内観光したい時には気軽に利用することが出来ます。

ロイヤルパークホテルの朝食付きプラン

ロイヤルパークホテルの朝食付きプランは人気のブッフェスタイル。メニューの品数も多くおすすめです。

ロイヤルパークホテルの朝食付きプランの評判は?シェフズダイニング「シンフォニー」画像は著作権法32条に基づき公式サイトより引用

ロイヤルパークホテルでは、スタンダードフロアの宿泊者はシェフズダイニング「シンフォニー」での朝食ブッフェ、エグゼクティブフロアの宿泊者は20階の専用ラウンジでの朝食ブッフェとなります。

どちらのブッフェもレパートリーが豊富で、ホテルシェフが腕を振るった本格的な料理が朝から楽しめるのはハイクラスホテルならでは。シェフズダイニング「シンフォニー」では、滝の流れをみながら優雅に朝食を食べられるとあって人気です。

朝食ブッフェがおすすめ

エグゼクティブフロアの朝食ブッフェは20階にある専用ラウンジで。テーブルの多くが窓側に配置されているので、東京シティビューを眺めながら優雅に朝食を取ることが出来ます。

ブッフェメニューは焼き立てのパンやシリアル、卵料理、ワッフル、サラダ、ピラフ、ポテト、スープなど品数豊富な和洋食メニューが揃っています。

朝食ブッフェのメニューは?

焼き立てパンは種類が多くて大満足。特に気にったのが、シェフが目の前で作ってくれる卵料理。スクランブルエッグや目玉焼きなどは好みに合わせて丁寧に作ってくれます。これは嬉しいサービス。

朝食ブッフェ付きはお得

シティービューを眺めながらの豪華な朝食は本当に贅沢な時間。席が空いている時は、スタッフの方が気を利かせて窓際の席に案内してくれるのも嬉しい心遣いです。

ただし、専用ラウンジは席数が少ないため、時間帯によっては窓から離れた席しか座れないことも。その場合は料理を取りに行く人やスタッフの動きを慌ただしく感じてしまうかもしれません。

私が行ったのが8時過ぎ。その時は少し混雑していたのですが、9時頃になるとかなり空いていました。ゆっくり過ごしたい時は時間帯をずらすと良いでしょう。聞いたところによると早めの時間が比較的空いているとのこと。

朝食の混雑する時間帯は?空いている時間帯

また、朝食はルームサービスでも利用出来るので、混雑するのが苦手だという方は、ゆっくりとお部屋で食べるのもありかもしれません。

ロイヤルパークホテルのレストランや施設は?

ホテル内には、日本料理や中華料理・フレンチなどのレストラン、ショッピングアーケードなどが入っています。

ロイヤルパークホテルのレストラン一覧と予約

ロイヤルパークホテルには6つの本格的な食事が楽しめるレストランとバー、ラウンジ、デリカテッセンがあり、食事をするにも困ることはありません。

鉄板焼「すみだ」、日本料理「源氏香」、中国料理「桂花苑」、シェフズダイニング「シンフォニー」、レストランバンケット「パラッツォ」日本橋「矢の根寿司」

週末はホテル内にあるレストランが込み合うので、事前に予約しておきましょう。ネット予約だと通常価格より10~30%割引になるので、費用を押さえたい方はネットからの申し込みがおすすめ。

ホテルのレストラン一覧と割引予約はこちらから(クリック)


ホテル地下2階には、フローリストやギャラリーをはじめ、お洒落な小物やアクセサリーやフォーマルウェアなどの世界の一流品を取り揃えているお店が並ぶショッピングアーケードもあります。


ロイヤルパークホテルのおすすめ度は?

ロイヤルパークホテル(ROYAL PARK HOTEL)ホテルの評価と実際に泊まってみた感想

ロイヤルパークホテルのおすすめ度は?

ロイヤルパークホテルに実際に泊まってみた感想ですが、良かったのは、ホテル周辺が静かな場所のため、ざわついた感じがなくゆったりと過ごせたという点です。

東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅に直結していて、徒歩圏内に日比谷線や都営浅草線があるので確かに便利なのですが、東京駅からだと乗り換えがあるのが不便さを感じてしまいます。

ロイヤルパークホテルの宿泊記

今回泊まったのはエグゼクティブフロアのお部屋だったのですが、観光やビジネスで利用する場合はスタンダードフロアで十分だと思います。

その理由は、エグゼクティブフロアだからと言って特別なお部屋になるわけでもなく、間取りや備品類はスタンダードフロアとほぼ同じ、単に受けられるサービス内容が変わるだけだからです。

ただし、デートや特別な記念日に泊まる時は、景色の良い高層階が約束されたエグゼクティブフロアをおすすめします。低層フロアだと景色はあまり期待出来ません。

ロイヤルパークホテルに泊まる時は、ハイクラスのホテルステイや特別な夜を求めるならエグゼクティブフロア、観光やビジネス目的ならスタンダードフロアという選択肢になるでしょう。

東京駅から少し離れている分、同レベルのホテルに比べて宿泊料金が安く設定されているのはお得。ハイクラスホテルのサービスを満喫しつつ、手頃な値段で泊まれるのがロイヤルパークホテルの良いところだと思います。

個人的には次も泊まりたいホテルの一つです。

ロイヤルパークホテルの空室状況を確認して予約!detail

各公式サイトのバナーをクリックすると、ロイヤルパークホテルの空室状況と最安値をCheck出来ます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

会員の方はそれぞれの公式サイトから申し込めば、よりお得に泊まれます。(じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も付与!)

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!

楽天公式サイトで空室確認と予約をする!


ロイヤルパークホテルの最安値をCheck!detail

ロイヤルパークホテルの宿泊料金の比較が簡単に出来ます。

どの予約サイトの会員にもなっていない方は、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」はもちろん、国内200社以上の予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!最安値でロイヤルパークホテルを予約出来ます。

公式サイトで最安値を比較して予約!


ロイヤルパークホテル基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):13,000円~

住所

東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1(地図

電話

03-3667-1111

アクセス

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」直結。東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」から徒歩5分

最寄駅

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」

部屋数

419室

設備

全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・衛星放送・冷蔵庫・ミニバー・ズボンプレッサー

インターネット

全室対応(線LAN・無線LAN)PC貸し出しあり

駐車場

有り(1泊につき1台1,500円 税込)

サービス

ルームサービス・クリーニングサービス・エステ(有料)・マッサージ(有料)・将棋・囲碁・ジム・デリカ・パティスリー・ショッピングモール・チャペル

クレジットカード

JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・UFJ・セゾン・JAL・デビットカード

チェックイン

15:00(宿泊プランごとに時間設定がある場合は、そちらが優先)

チェックアウト

12:00(宿泊プランごとに時間設定がある場合は、そちらが優先)


ロイヤルパークホテル フォトギャラリー

ホテルの住所ホテルの連絡先(電話番号)アクセス最寄駅部屋数ロイヤルパークホテルの設備インターネット(Wi-Fi)駐車場と駐車料金受けられるサービス使えるクレジットカードの種類チェックイン時間チェックアウト時間ロイヤルパークホテルの外観おすすめのアメニティグッズ専用ラウンジから見える景色日本橋で景色の良いホテル近くのコンビニホテルシェフによる朝食ブッフェロイヤルパークホテルの人気の秘密外国人観光客は多い日本庭園と茶室フィットネスと大浴場

ロイヤルパークホテルの予約状況と最安値をCheck!detail

宿泊料金は価格比較をして最安値で予約しましょう!

ロイヤルパークホテルの宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

公式サイトで最安値を比較して予約!


 はてなブックマークに追加  ロイヤルパークホテル

東京のハイクラスホテル一覧へ戻る

このホテルの宿泊記を書いた人


のんくら

当メディアのプロデューサー兼チーフエディター。日本全国を旅しながらご当地の美味しいものを食べることが趣味。

カプセルホテルからハイクラスホテルまで様々なホテルや旅館に実際に泊まり、独自の厳しい目線で予約サイトの口コミや評判が真実なのかを徹底的に調査しています。


編集&校正 ビー・エイブル