本文へスキップ

HOTEL万葉岬の口コミ&宿泊記

HOTEL万葉岬detail

クラス:リゾートホテル 予約サイト評価:4.3/5.0

はてなブックマークに追加  HOTEL万葉岬の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

HOTEL万葉岬の口コミ&宿泊記

HOTEL万葉岬は、兵庫県相生市(あいおいし)にある客室数26室のこぢんまりとしたお宿です。

施設自体は古いものの、瀬戸内海の絶景を見渡すことができる眺望がよいホテルなので、「景色のいいところでゆっくりしておいしい料理を楽しみたい」という人におすすめ。

▶宿泊予定日の空室&最安値をCheckして予約する!

ホテルの予約口コミサイトでは、4.3とまずまずの評価のHOTEL万葉岬へ、家族で実際に宿泊してきたので、その評価が本当か、詳しくレポートします。

【このページの目次】

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. 浴室・トイレ・アメニティ
  6. 窓からの景色
  7. 展望風呂
  8. 食事(夕食・朝食)
  9. 館内施設
  10. HOTEL万葉岬のおすすめ度は?
  11. 空室情報と最安値を確認して予約

HOTEL万葉岬への行き方(アクセス)は?

ホテルは兵庫県相生市にあり、車の場合は神戸から1時間20分、岡山から1時間ほど。電車や新幹線の場合は「相生駅」より送迎バスあり。

HOTEL万葉岬への行き方(アクセス)

HOTEL万葉岬は兵庫県相生市にあります。車で行く場合は、山陽自動車道「龍野西インター」より20分。神戸からは車で1時間20分、岡山からは車で1時間ほどで到着します。ホテルには40台収容の駐車場が完備されており、駐車料金は無料です。

また、電車で行く場合は、JR山陽本線・JR赤穂線・山陽新幹線の「相生駅」よりホテルまでの送迎バスがあります。こちらは事前に予約が必要なので、利用する方はホテルに問い合わせてみましょう。


HOTEL万葉岬のフロントロビーは?

フロントロビーは1階にあり、チェックインは15時から、チェックアウトは11時まで。

HOTEL万葉岬のフロントロビー

HOTEL万葉岬のフロントロビーは、エントランスを入って突き当たりにあります。

事前に伝えていたチェックインの時間よりも早かったせいか(宿泊客は私たちしかいませんでしたが)、こちらから声をかけないと対応してもらえなかったのは少々残念です。

「駐車場はどこですか?」と尋ねると、「どこでもどうぞ」というだけで、特に案内はありませんでした。そこまで不快ではありませんでしたが、入り口でスタッフが出迎えて案内してくれるサービスに慣れている人にとっては、少し違和感があるかもしれません。

チェックイン後は、食事やお風呂の時間、客室のカードキーの説明があるだけで、荷物は自分たちで客室へ運ぶスタイルでした。基本的に接客は必要最低限という感じです。

HOTEL万葉岬のおすすめの客室の種類は?

客室数は26、種類はシングルルーム、スタンダードツイン、デラックスツイン、スイートルーム、和室の5種類です。

HOTEL万葉岬の客室の種類

HOTEL万葉岬の客室数は全26室。部屋のタイプは和室と洋室があり、全部で5種類です。

  • シングルルーム … 洋室約6帖
  • スタンダードツイン … 洋室8帖
  • デラックスツイン … 洋室12帖
  • スイートルーム… 洋室8帖・和室6帖・専用テラス付
  • 和室 … 和室10帖

なお、眺望はお部屋によって異なります。

▶各グレードの詳細と空室状況&最安値をCheckしておく!

HOTEL万葉岬のお部屋の様子と備品は?

スタンダードツインは洋室8帖にシングルベッド2台が入った、やや狭めのお部屋です。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子

今回はHOTEL万葉岬のスタンダードツインに宿泊したので、お部屋の中の様子と備品について詳しく紹介します。

スタンダードツインは、8帖の洋室にシングルベッドが2台あるお部屋。寝具・食事なしのお子さんは添い寝が無料ですが、大人と一緒に寝ると少し狭く感じるかもしれません。

今回は、ベッドをくっつけて寝たのでそれほど窮屈には感じませんでしたが、ゆったりと寝たい方は、洋室12帖のデラックスツインルームを予約するのがおすすめです。

客室内に入ったときにクーラーが入っていなかったので、むっとした暑さを感じました。空調が臭かったのも、少し気になるポイントです。間取りやインテリア、設備の老朽化の点でも、やはり古さは感じます。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子

ちなみにコンセントはベッドの頭上付近にはなく、足元にありました。枕元で携帯を充電したいという人には、少々不便でしょう。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子

ベッドの前には丸テーブルとチェアが2脚ありました。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子

壁側にはテレビボードと並んでデスクがあり、PC作業にも十分な広さがあります。

なお、インターネット接続に関して、お部屋では有線での利用が可能です。Wi-Fiの利用はフロントでルーターを無料貸し出ししてもらうことができます。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子と備品

デスクの上にある湯わかしポットはやや古めですが、お湯を沸かすだけなので、特に問題はありません。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子と備品

湯沸かしポットの下の戸棚には、湯のみ、ティーパック、グラス、お菓子のセット。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子と備品

冷蔵庫にはサービスのミネラルウォーターが人数分入っています。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子と備品

テレビボード横にあるクローゼットの中には、ハンガー、靴べら、バスタオル、ボディタオル、金庫、スリッパが入っていました。

HOTEL万葉岬の客室のお部屋の様子と備品 浴衣

クローゼット横のたんすには、大人の浴衣と帯、羽織が入っています。

HOTEL万葉岬の浴室・トイレ・アメニティは?

室内の浴室は狭めのユニットバスで、やや古さを感じます。

HOTEL万葉岬の浴室・トイレ・アメニティ

HOTEL万葉岬のバスルームは、浴室とトイレが一緒になっているユニットバスタイプで、大人1人が洗面台で歯みがきをするときにもやや窮屈さを感じます。

館内には大浴場があるので、今回は室内風呂は利用しませんでしたが、古さを感じるのは否めないでしょう。

HOTEL万葉岬の浴室・トイレ・アメニティ

バスタブは大人が足を曲げて入れるくらいの広さです。

HOTEL万葉岬の浴室・トイレ・アメニティ

トイレはウォシュレット付きでした。

HOTEL万葉岬のバスアメニティ

洗面台にはPOLAのシャンプー、コンディショナー、ボディソープと、ブラシ、ゴム、綿棒、コットン、カミソリ、歯ブラシセットが人数分用意されていました。

HOTEL万葉岬のバスアメニティ

HOTEL万葉岬の窓からの景色は?

瀬戸内海が一望できる見晴らしの良いお部屋がおすすめ!

HOTEL万葉岬の窓からの景色

HOTEL万葉岬の一部の客室からは、瀬戸内海が一望できます。今回泊まったスタンダードツインの眺望は「窓腰からは、瀬戸内海を一望」と記載されていました。

眺望はお部屋により異なり、山側の部屋、海の見えない部屋もあります。見晴らしのよさは、このホテルの自慢の一つ。海を眺めながら、ゆっくりしたい人には瀬戸内海の見えるお部屋がおすすめです。

HOTEL万葉岬の展望風呂は?

こぢんまりとしていますが、眺望がよく、露天風呂もあります。

HOTEL万葉岬の露天風呂

HOTEL万葉岬には展望風呂があります。お風呂自体はこぢんまりとしていて、天井や床はそこまで綺麗ではありませんが、眺望がよく、露天風呂があるところは高評価。宿泊客も少なかったので、貸切状態で入れたのもよかったです。

ただ、一つ気になったのが、いつ行っても湯船に虫が浮いていたところ。露天風呂は仕方ないにしても、屋内風呂にまで虫がいたのは気になりました。天井にも数匹虫がとまっていたので、虫嫌いの人にはおすすめできません。

HOTEL万葉岬の食事(夕食・朝食)は?

レストラン花椿

HOTEL万葉岬の食事(夕食・朝食)

HOTEL万葉岬の食事は、夕食・朝食とも、1階にあるレストラン花椿でいただきました。

HOTEL万葉岬の食事(夕食)

夕食は鯛づくしの会席料理。前菜やお造り、鯛しゃぶ、蒸し料理など、たっぷりと鯛を使ったぜいたくな食事を堪能できました。

HOTEL万葉岬の食事(夕食)

食事は子どもと一緒に分けて食べましたが、ボリュームがあり、家族4人がお腹いっぱいになるほど。料理長のご好意で子どもには茶碗蒸しとそうめんが入ったお味噌汁をサービスしていただきました。

品数も多く、鯛のあられ揚げなど珍しいメニューもあり、色々な食べ方で鯛をおいしく味わうことができました。出汁がいいのか、鯛の新鮮なのかは分かりませんが、鯛しゃぶも絶品でとても大満足。鯛づくし会席の名に恥じない、満足度の高い食事でした。

HOTEL万葉岬の食事(朝食)

朝食はお好みに会わせてメイン料理を「和・洋」から選べます。私が選んだのは、おかずたっぷりの和食膳。こちらも子どもと分けて食べましたが、腹八分目になるくらいの量でちょうどよかったです。子どもにはふりかけのサービスもありました。

夕食朝食ともに料理の質・量には大満足。飲み物もソフトドリンクが500円ほど、ビールやチューハイなどのアルコールも500円~600円とリーズナブルなものが多かったです。

HOTEL万葉岬の館内施設は?

ロビーフロアに景色のよいティーラウンジがあります。

HOTEL万葉岬の館内施設

HOTEL万葉岬のロビーには眺望のいいティーラウンジがあります。

HOTEL万葉岬の館内施設

窓際の席からは瀬戸内海が一望できるので、特におすすめ。

HOTEL万葉岬の館内施設

コーヒーやソフトドリンクは480円~と、リーズナブルな価格設定です。ケーキやアイスクリームなどのスイーツもあるので、チェックイン後にゆっくりと寛いでみてはいかがでしょうか。

HOTEL万葉岬のおすすめ度は?

HOTEL万葉岬の評価と実際に泊まってみた感想

HOTEL万葉岬のおすすめ度は?

HOTEL万葉岬は、外観や内装などに古さが感じられるホテルです。また、接客も必要最低限なので、きめ細やかなサービスを期待する人には不満が残るかもしれません。

とはいえ、今回実際に泊まってみて、眺望のよさと食事のおいしさで、その全てがカバーされるくらい満足度は高かったです。

お風呂上りの後にテラスで、潮風を受けながら飲む一杯は格別。「絶景を堪能したい」「おいしい料理が食べたい」という人におすすめの宿泊施設です。

各公式サイトのバナーをクリックすると、HOTEL万葉岬の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式サイトで空室&最安値をCheckする!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!

HOTEL万葉岬の最安値をCheck!detail

HOTEL万葉岬の最安値料金が簡単に見つかる!

HOTEL万葉岬の最安値をCheckしたいなら、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日のHOTEL万葉岬の最安値が簡単に見つかります!

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!

HOTEL万葉岬の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):10,800円~

住所

兵庫県相生市相生字金ヶ崎5321(地図

電話

0791-22-1413

アクセス

【車】山陽自動車道「龍野西インター」より20分。神戸から1時間20分、岡山から1時間
【電車】JR山陽本線・JR赤穂線・山陽新幹線「相生駅」よりホテルまでの送迎バスあり

最寄駅

JR山陽本線・JR赤穂線・山陽新幹線「相生駅」

部屋数

26室

設備

液晶テレビ、電話、s-腑ティボックス、ライティングデスク、ウォシュレット、クローゼット、エアコン、湯沸しポット、冷蔵庫、ドライヤー、折りたたみヘアブラシ、ミネラルウォーター、バスタオル、タオル、浴衣、レディースセット(綿棒、パフ、ゴム)、歯ブラシセット、かみそり、洗顔、手洗いソープ、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、スリッパ

インターネット

部屋では有線での利用が可能です。Wi-Fiの利用はフロントにてルーターを無料貸し出し。

駐車場

あり(40台収容/無料)

サービス

送迎バス、モーニングコール、宅配便

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、DC、Master Card

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

http://www.manyoumisaki.jp/

HOTEL万葉岬フォトギャラリー

住所アクセス電話部屋数施設・設備館内施設

はてなブックマークに追加  HOTEL万葉岬の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

兵庫県のホテル一覧へ戻る

HOTEL万葉岬の宿泊記を書いた人


NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。2児のママ。旅先では観光地をガンガン巡るというよりは、ホテルや旅館でまったり読書をするのが好きなタイプ。

幼稚園児の子どもがいるので、子持ちママ目線で施設の魅力をご紹介しています!


編集&校正 ビー・エイブル