本文へスキップ

都市センターホテル

都市センターホテル

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.1/5.0

永田町や赤坂見附から徒歩圏内、ロケーション抜群で静かなビジネス向けのおすすめホテルです。

はてなブックマークに追加  都市センターホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

都市センターホテル

都市センターホテルは、1959年に開業したリーガロイヤルグループのホテルです。

25の宴会場や会議室、事務所などを併設しており、永田町駅から徒歩3分という好立地にあります。出張などのビジネスにはアクセス抜群! 22階建で全客室が14〜22階の高層階にあるため、東京の夜景を楽しむことができます。

宿泊・会議・飲食をワンストップで利用できるのがこのホテルの大きな特徴で、宿泊時に実際たくさんのビジネスマンがエレベーターを乗り降りしているのに出会いました。

ホテル予約サイトの口コミレビューでも4.1と評判のよい都市センターホテル。実際に宿泊した感想を写真付きで詳しく紹介します。

→お部屋の詳細と宿泊予定日の空室&料金をCheck!

このページの目次

  1. 都市センターホテルのアクセスは?
  2. 客室の種類は?
  3. 客室内の雰囲気や備品の充実度は?
  4. 都市センターホテルの浴室とトイレは?
  5. 朝食のメニューと内容の充実度は?
  6. 都市センターホテルのおすすめ度は?

都市センターホテルの立地とアクセスは?

東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅から徒歩3分~4分のアクセスのよい立地。東京出張の拠点におすすめ。

都市センターホテルの立地とアクセス

都市センターホテルは、東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」から徒歩3分~4分のところにあり、東京出張の拠点にぴったり。

千代田区永田町という都心にありながら、意外に静かで緑が多いのにも驚きました。

駅の出口によっては、エスカレーターもなく階段のみの場合もあるので、重い荷物を持っている場合は、少し離れたエレベーター付きの出口を利用するのも一つの方法です。

公式サイトに「一番近い入口」として書かれていた9b出口は階段のみだったので、帰りは5番出口のエレベーターを使いました。ホテルから皇居や国会議事堂にも歩いて10分。

都市センターホテルの立地とアクセス

すぐそばに東京ガーデンテラス紀尾井町もあり、赤坂プリンスクラシックハウス(旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館)もあり、歩いていても気持ちのいい通りでした。


都市センターホテルのフロントロビーは?

会議室を利用する団体客がいる場合もありますが、チェックインやチェックアウトの手続きは比較的スムーズです。

都市センターホテルのフロントロビー

都市センターホテルのフロントロビーは広くて明るいのですが、会議室の受付もロビー階のフロント横にあり、宿泊客以外の人もたくさんの人が出入りするようです。そのため、普通のホテルよりロビーが少し騒がしいイメージはあります。

都市センターホテルのチェックイン時に、団体客が一斉にエレベーターホールからエントランスに押し寄せるのに遭遇し、なかなかフロントにたどり着きにくい……という状況でした。翌日のチェックアウト時は驚くほど静かでしたので、状況によるかと思います。

都市センターホテルのフロントロビー

フロントクラークの対応は丁寧でチェックインはスムーズでした。2人〜3人のスタッフで対応していましたが、別途、ポーターのような方が荷物を預かる姿も見かけました。

都市センターホテルの客室の種類は?

全327室の内、シングルが156室。ビジネス・出張ニーズにぴったり。

都市センターホテルの客室の種類

都市センターホテルの客室の数はなんと全327室。収容人数は596名で、企業研修など、団体の宿泊に対応しています。客室の種類は以下の通り。

・シングルルーム(15.5㎡)156室
・セミダブル(15.5㎡)26室
・ダブル(17.5㎡)31室
・スマートツイン(15.5㎡)26室
・ツイン(23〜27㎡)72室
・デラックスツイン(31.0㎡)12室
・和室(15畳もしくは12畳+3畳)4室

公式ホームページによれば「宿泊研修プラン」という会議室とセットになった1日1組限定のお得な宿泊プランもあるようです。

→各グレードの宿泊日の空室状況&最安値をCheckしておく!

都市センターホテルの客室内の様子と備品は?

都心の眺望が見える小ぶりながらもきれいな客室で、出張・ビジネスニーズに合う備品。

都市センターホテルの客室内の様子と備品

都市センターホテルは、滞在目的の優雅さを求めることはできないけれど、出張のために宿泊するなら十分きれいで清潔な部屋。きれいめのビジネスホテルという印象です。

都市センターホテルの客室内の様子と備品

部屋の奥から客室入口を撮影したところ。

都市センターホテルの客室内の様子と備品

ライティングデスクは小ぶりで、PCを広げると書類は置けないこぢんまりしたサイズ。

都市センターホテルの客室内の様子と備品

金庫とティーセットは、ガラス扉の中に入っています。ティーセットが扉の中にあるのは埃をかぶりにくくて安心。ティーセットは、煎茶、めこんぶ茶、インスタントコーヒー、ミルクパウダーがありました。

卓上に置かれていた電気ケトルはあまり最近見かけなくなったタイプのもの。そういえば昔はみんなこんな形だった気もします。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 空気清浄機

空気清浄機はあるのですが、設置場所の壁面にコンセントがなく、どうやらライティングデスクのコンセントに差し込むようです。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 コンセント

向かって右がポット用のコンセントで、左が空気清浄機などに使うコンセントという配置なのでしょうか。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 ラジオ

個人的にはラジオやBGMが聴ける設備はありがたいです。最近減っていますよね。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 空調

空調は部屋ごとに調整できます。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 クローゼット

クローゼットは入口近くに設置されたオープンタイプ。消臭スプレー・ズボンプレッサー完備。やはりビジネスマン向けですね。

都市センターホテルの客室内の様子と備品 冷蔵庫

冷蔵庫にはなにも入っていません。電源は入っていましたので、すぐに使用可能。各階に自動販売機があり、缶ジュースやアルコール飲料、おつまみを買うことができます。

都市センターホテルの客室の窓から見える景色は?

都会のなかにありながら緑が見える景色にほっこりできます。

都市センターホテルの客室の窓から見える景色

都市センターホテルで宿泊したのは永田町駅側の部屋で、隣の中学校のグランドが見えていました。個人的には都心のビル群の景色にはあまり興味がないのですが、ビルの合間に意外に緑が見えているのが魅力。なんとなくホッとして落ち着きました。

都市センターホテルの浴室とトイレ

小さめで天井も低いユニットバス。トイレは洗浄機付き便座(ウォシュレットタイプ)。

都市センターホテルの浴室とトイレ

都市センターホテルのバスルームは、あくまでも清潔に使えるというワンルームのマンションに近いタイプのユニットバスです。

都市センターホテルの浴室とトイレ

トイレは洗浄機付き便座(ウォシュレットタイプ)。奥に洗面ボウルがあります。

洗面所に小さくてもゴミ箱があるのはありがたいです(最近はバスルームにゴミ箱のないホテルも出てきていますよね)。抜けた髪の毛や、アメニティの袋をすぐに捨てられるので必須だと思うのですが。

都市センターホテルの浴室とトイレ

シャンプー・リンス・ボディーソープは、壁に備え付けられていますが、メーカーさえわからないのはちょっと残念です。昔はこんな感じが多かった気もしますが。スーパー銭湯のレベルというとわかりやすいかもしれません。

ヘアケアをきちんとしたい女性は、好みのシャンプー・リンスを持参するのがおすすめ。

都市センターホテルの浴室とトイレ

シャワーの位置は固定タイプ。手すり付き。

残念ながらシャワー中に、天井の排気口に汚れがあるのを見つけてしまいました。というより背の低い筆者でも汚れが見えるほど天井も低いです。

都市センターホテルの浴室とトイレ

ドライヤーは固定でした。タオルはアメニティ近くにハンドタオルもあり、バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルの3点が揃って用意されています。

都市センターホテルのアメニティグッズの種類は?

客室アメニティは必要最低限ですが、フロントで+αのアメニティがもらえます。

都市センターホテルのアメニティグッズの種類

都市センターホテルのアメニティは、バスルームに、タオル・歯ブラシ・くし・シャワーキャップ・カミソリ・綿棒・ディスペンサータイプのハンド&フェイスウォッシュ。

都市センターホテルのアメニティグッズの種類 パジャマ

客室にはガウン(パジャマ)。ワッフルガウンは、かなりペラペラで浴衣より薄いくらいなので、しっかりパジャマを着たい人にはちょっとお粗末に感じてしまうかも……。

都市センターホテルのアメニティグッズの種類

客室アメニティは最低限という印象ですが、実はフロントに用意されたアメニティがまだあるのだそうです。

男性用はヘアートニック、洗顔フォーム、アフターシェーブローション。女性用は薬用クレンジング、洗顔料、ローション、乳液。ほかにも羽根枕・そば枕・硬めの歯ブラシなども借りることが可能。

でも、これはフロントでチェックインのときに、一言教えてもらいたかったですね。そうすれば、チェックイン時に、ついでにそのまま基礎化粧品や薬用クレンジングをもらって部屋に行けるのに残念です。

都市センターホテルのサービスは?

無料の新聞はもちろん、コインランドリーやデジタルオアシスがあって、ビジネスニーズに特化したサービス。

都市センターホテルのサービス

都市センターホテルのサービスはやはりビジネスに特化しています。

PCを持参したので使用しませんでしたが、「デジタルオアシス」というサービスがあり、ロビー階にPCとカラープリンターが設置されています。

PCにはパワーポイント・エクセル・ワード・Adobe Readerなどのソフトが組み込まれています。24時間利用可能で、10分ごとに100円で使用できます。

また、有料のランドリーサービス以外に、17階にコインランドリーがあります。洗濯・乾燥ともに200円で使用できます。研修などで連泊しても安心ですね。

都市センターホテルのサービス 新聞無料

新聞は宿泊階のエレベーターホールに、読売・朝日・日経・日本農業新聞の四紙が置いてありました。すべて無料です。

お部屋で受けられるリラクゼーションのサービス(40分4,320円~)もあります。

都市センターホテルのレストランや施設は?

館内には豊富な宴会場兼用の会議室とレストランがあります。

都市センターホテルには、ワンフロア全体を使った98坪のコスモスホールを始め、同時通訳ブースを併設したオリオン、スバル、菊、桜、蘭、松といった宴会場にもなる大きな会議室や、中小会議室が、全25室あります。

レストランは、朝食会場でもあるレストランアイリス(ロビー階エントランス入って右手)、個室4室を備えた和食処梅林(1階)、60席という広さのラウンジ(ロビー階の奥)があります。

都市センターホテルの朝食は?

これから仕事という活力が湧いてくるブラボーな朝食! 種類豊富でおいしいです。

都市センターホテルの朝食

都市センターホテルへの宿泊を朝食付きプランにしてよかった!と思える、朝食メニューでした。素晴らしいです。

焼き魚の鮭が柔らかいのに驚きました。普通、ビュッフェの焼き魚って冷たくて硬くて、乾燥しているので、朝から柔らかい焼き魚が食べられてうれしかったです。

都市センターホテルの朝食

和食のメニューも豊富。和食のおかずを節約するホテルが多いように感じる昨今、おからや春菊の白和えがあり、それがまた濃厚でおいしいのがうれしいです。

都市センターホテルの朝食

お腹にやさしいお粥のふりかけが豊富なのも、ちょっとワクワクします。

都市センターホテルの朝食

スクランブルエッグは見事! これぞ、ホテルのスクランブルエッグという柔らかくてとろとろしたものでした。リーガロイヤルホテルグループで、昔、ルームサービスで食べていたものを思い出しました。

都市センターホテルの朝食

パンの種類も豊富。パン用のマーガリンがありましたが、バターはありませんでした。

都市センターホテルの朝食

盛りつけても、それぞれがおいしそうなのがわかりますね。パスタもオリーブオイルを惜しまず、乾燥していません。

都市センターホテルの朝食

確保した座席に食事中のカードを置いておけるのも、ちゃんとしたホテルという印象。

そして、朝食ブッフェのコーヒーはコップに入れて持ち帰れます。蓋もありました。

都市センターホテルのおすすめ度は?

都市センターホテルホテルの評価と実際に泊まってみた感想

市センターホテルのおすすめ度は?

都市センターホテルは、とにかくアクセスがいいのがありがたいビジネスホテル。そして都心なのに静かでゆったりできます。

駅からホテルまでの道に繁華街のような場所もなく、夜は特に喧騒から逃れられるので、静かに休みたい人に最適です。朝食ビュッフェもとてもおいしく、朝から元気が出ます。

バスルームのサイズや客室に漂う昭和感は否めませんが、ビジネスでの宿泊におすすめ。次の東京出張時にまた泊まりたいと思いました。

公式サイトで都市センターホテルの空室状況と最安値をCheck!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

会員の方はそれぞれの公式サイトから申し込めば、よりお得に泊まれます。(じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も付与!)

楽天トラベルで空室&最安値をCheck!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!


都市センターホテルの最安値をCheck!detail

都市センターホテルの宿泊料金の比較が簡単にできます。

どの予約サイトの会員にもなっていない方は、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」はもちろん、国内200社以上の予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!最安値で都市センターホテルを予約できます。

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!

都市センターホテルの基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,300円~

住所

東京都千代田区平河町2-4-1(地図

電話

03-3265-8211

アクセス

・東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4・5番出口徒歩4分、9b番出口徒歩3分
・東京メトロ 有楽町線「麹町駅」半蔵門方面1番出口徒歩4分
・東京メトロ 丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」D出口徒歩8分
・JR中央線「四谷駅」麹町出口徒歩14分

最寄駅

東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」

部屋数

327室

設備

液晶テレビ(CATV対応23型 / 一般・NHKBS・CNN・有料放送) / 電磁サーバー / 冷蔵庫 / ズボンプレッサー(スタンド型)/ タオル(バスタオル・ フェイスタオル) / 歯ブラシセット / シャンプー・リンス・ボディーシャンプー / 洗顔フォーム / かみそりセット / ヘアブラシ / 綿棒 / ワッフルガウン / ドライヤー。
貸し出し備品:羽枕 / そば枕 / 女性用基礎化粧品 / 男性用整髪料 / アフターシェーブローション / 折りたたみブラシ / 硬めの歯ブラシ / 電気スタンド、マイナスイオンドライヤー、裁縫セット、加湿器、アイロンなど。

インターネット

全室無線LAN(Wi-Fi)完備(無料)。有線LAN使用不可。

駐車場

地下50台(1泊1,000円 金〜日曜、祝日・祝前日は宿泊者無料)

館内施設

宴会場・会議室25カ所

サービス

デジタルオアシス(有料PCとカラープリンター)、ランドリーサービス、コインランドリー、新聞(無料)、リラクゼーションサービス(有料)

クレジットカード

JCB、VISA、Master、AMEX、ダイナース、DC、UC、ニコス(デビットカードは種類による)

チェックイン

14:00

チェックアウト

10:00

都市センターホテルフォトギャラリー

住所アクセス客室数設備チェックインチェックアウト

はてなブックマークに追加  都市センターホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

東京都のホテル一覧へ戻る

このホテルの宿泊記を書いた人


のんくら

当メディアのプロデューサー兼チーフエディター。日本全国を旅しながらご当地の美味しいものを食べることが趣味。

カプセルホテルからハイクラスホテルまで様々なホテルや旅館に実際に泊まり、独自の厳しい目線で予約サイトの口コミや評判が真実なのかを徹底的に調査しています。


編集&校正 ビー・エイブル