本文へスキップ

ロビーラウンジ「シーナリー」(名古屋マリオットアソシアホテル)

ロビーラウンジ「シーナリー」

名古屋駅の近くの生演奏があるカフェラウンジ

はてなブックマークに追加  シーナリー

名古屋駅隣接の地上52階の国際的なハイクラスホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」のロビー(15階)にあるカフェラウンジ「シーナリー(Scenery)」。ホテルロビー階にあるため、ほどよく賑やかで入りやすいラウンジは、待ち合わせはもちろん、お友達同士の歓談や、ビジネスの打ち合わせや商談にぴったりです。

カフェラウンジ「シーナリー」の店内の様子

ロビーラウンジ「シーナリー」は、名古屋マリオットアソシアホテルの15階エントランスを入ってすぐ右手にあるので、待ち合わせに最適のラウンジ。

ロビーフロアで人の出入りはありますが、ラウンジは背の低い壁にぐるりと囲まれ、その壁の上に大きな花びんが飾られているため、それが空間のしきりになっており、ラウンジの外にいる人の視線が気になるということはありません。

ピアノの生演奏があるカフェラウンジ「シーナリー」

ロビーラウンジ「シーナリー」の座席数は119席。ゆったりと座れるソファ席や、ほどよい固さの椅子席があります。

ゆっくりおしゃべりをして過ごしたいお友達同士やカップルはソファ席、ビジネスの打ち合わせや商談には丸テーブルを囲んだ椅子席がおすすめ。

テーブル席とソファー席

クッション張りの椅子はほどよい固さで、テーブルと椅子の高さもパソコン作業にちょうどよいため、長時間の作業も疲れにくいです。

スタッフは、商談と思しきビジネスマンや、一人客は壁側の席に案内しているように見えますが、ノマドワークをしたい場合には壁側の席を希望すると落ち着いて作業ができることでしょう。

名古屋駅近くでノマドが出来るカフェラウンジ

ロビーラウンジ「シーナリー」は、シックで落ち着いた雰囲気というよりは、ほどよく賑やかで明るい雰囲気のラウンジ。

決して騒々しいわけではなく、席と席は適度に離れているため周囲の話し声はBGMのようで聞こえ、気になりません。ムーディーではありませんが、全体的に上品でゆったりした空気が流れているようです。

名古屋駅直結で立地もよいためか、名古屋駅周辺のデパートでお買い物をした後と思われる女性の二人連れやグループ、スーツを着たビジネスマン、デートをしているカップルなど、平日の昼間でもたくさんの人でにぎわっています。

落ち着いた静かなカフェラウンジ「シーナリー」

きびきびとした動作が好印象のスタッフは、視線を向けたり手を挙げればすぐに来てくれますが、それ以外は適度に放っておいてくれるので、居心地が良いです。

ロビーラウンジ「シーナリー」のアフタヌーンティーセット

ロビーラウンジ「シーナリー」おすすめの人気メニューは?

ロビーラウンジ「シーナリー」は、コーヒーや紅茶、アルコールドリンクをはじめ、ケーキやデザート、サンドウィッチ、ライトフードなどが充実しています。

カフェラウンジ「シーナリー」の人気メニュー

「シーナリー」の製菓料理長は松島義典氏。

「芦屋パティシエ・ドゥ・ミシェル」、「京都センチュリーホテル」、「大阪全日空ホテル・シェラトン」、「パティスリー・ドゥ・フリアン」、「都ホテル大阪」などを経て、2000年に「名古屋マリオットアソシアホテル」製菓料理長に就任したという一流のパティシエです。

氷彫刻と飴細工を得意とし、数々の国内コンクールに優勝した経歴の持ち主。

カフェラウンジ「シーナリー」のケーキセット

ショートケーキ、モンブラン、ミルフィーユなどの定番のケーキはもちろん、チョコレートムースの中にサフラン風味のガナッシュを入れた「クレモンティーヌ」、ピスタチオのアーモンドビスキュイにバタークリームをサンドした「オペラ・ピスターシュ」など、ちょっと珍しいケーキも楽しめます。ケーキの価格は500円~750円程度。

ケーキについては、ケーキセットはないため、ケーキ単品と好きな飲み物を注文するかたちになります。コーヒー、紅茶の価格は1,000円~(税込・サービス料込)。

ケーキも人気ですが、ロビーラウンジ「シーナリー」おすすめのメニューは、なんといってもアフタヌーンティーセット。スコーンをはじめ、可愛らしいプティケーキやサンドウィッチ、香り高い紅茶やコーヒーとともに、素敵なひとときを楽しむことができます。

おすすめはアフタヌーンティーセット

「シーナリー」アフタヌーンティーセットのセット内容は以下の通り。

【サンドイッチ】
・ソーセージ、なます、サーモンのサンドイッチ

【オードヴル】
・鴨とうずらのピック
・ハムポテトのトルティーヤ
・クリームチーズとオレンジ、イチジクのブルスケッタ
・リンゴ、キンカンのコンポート

【ケーキ】
・抹茶のパウンドケーキ
・レアチーズケーキ 【プティフール】
・マドレーヌ
・パッションフルーツのパートドフリュイ
・フランボワーズのマカロン
・コーヒーまたは紅茶

料金は、1人3,000円(税込・サービス料込)

写真のアフタヌーンティーセットは1名用で、2名の場合はもう少し大きなお皿にそれぞれ倍量のサンドイッチ、オードヴル、ケーキ、プティフールが盛られます。

カフェラウンジ「シーナリー」のあふたぬーティーセット予約

上段には抹茶のパウンドケーキとレアチーズケーキ、3種類のプティフールが盛られています。このレアチーズケーキ、軽い食感で、クリームチーズに3種のべリーの酸味がよく合っていて、とても美味しいです。

マドレーヌはレモンの効いたリッチなバター風味。パッションフルーツのパートドフリュイは、寒天ゼリーのようなむっちりとした食感で、さわやかな酸味と表面の砂糖の甘さとのコントラストが楽しいプティフール。

アフタヌーンティーセットの値段

中段のスコーンは、プレーンとチョコチップ入りの2種類。さっくりホロホロのスコーンではなく、ややしっとりしたソフトな食感のスコーンです。

スコーンには、クロテッドクリーム、苺ジャム、アプリコットジャムを添えて。アプリコットジャムには大ぶりな杏の果肉が入っており、贅沢な印象です。

カフェラウンジ「シーナリー」のアフタヌーンティーセットの内容

下段はソーセージとなます、サーモンのひと口サイズのサンドイッチ、鴨とうずらのピック、ハムポテトのトルティーヤ、クリームチーズとオレンジ・イチジクのブルスケッタ、グレープフルーツとキンカンのコンポートが盛られていました。

唯一残念だったのは、たまたまかもしれませんが、サンドイッチのパンの表面が少し乾いてパサついてしまっていたこと。具材のなますは甘酸っぱく、サーモンのサンドイッチはオニオンスライスのシャキシャキ感が生きていて、とても美味しかったので、その点だけがもったいなく感じました。

鴨とうずらのピックはしっとりジューシーな鴨肉の旨みが味わえますし、ブルスケッタはしっかりにんにくの香りづけがされており、カリカリに焼かれたパンは香ばしく、クリームチーズとイチジクの甘み、オレンジの酸味が印象的な、ワインにも合いそうなオードブル。

グレープフルーツのコンポートは口の中をさっぱりさせてくれます。

繊細で上品なスイーツ、やさしい味のスコーン、酸味や旨みのオードブルとサンドイッチ。3段プレートのアフタヌーンティーセットは実にバラエティに富んだ味わいで、甘いものばかりでもなく、軽食的なものだけでもないので、飽きることなく最後まで楽しむことができます。実によく考えられたセット構成で、人気があるのも納得です。

ドリンクの値段

アフタヌーンティーセットの飲み物は、コーヒーまたは紅茶から選べます。

コーヒーはブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、エスプレッソ、カフェオレ、カフェラッテ、カプチーノ、ウインナーコーヒーから、紅茶はシーナリーオリジナルブレンド、ダージリン、アッサム、ウバ、アールグレイのほか、カフェインレスティーや、ハーブティーも選ぶことができます。茶葉はすべてフルリーフが使用されており、茶葉のおいしさをしっかり味わえます。

カフェラウンジ「シーナリー」の紅茶のお代わり

コーヒーはカップで、紅茶はポットでサーブされます。(アイスティーを除く。)

コーヒーはお代わりが自由ですが、紅茶の場合は足し湯のみ可能。スタッフにお願いすると、熱いお湯を持ってきてくれるので、自分でポットに注ぎます。足し湯は何度でも可能ですが、2回もするとさすがにお茶が出なくなります。

カトラリーとケーキ皿、ポットはノリタケのもの、カップ&ソーサーは大倉陶園のゴールドラインの上質の白磁。リネンのナプキンもパリッとのりがきいていて、さすが、ハイクラスホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」のロビーラウンジといった高級感です。

シーナリー「アフタヌーンティーセット」は数量限定のため、訪れる時間帯によっては売り切れてしまっていることもあります。特に、土日祝日は早い時間に完売になってしまうことも珍しくないそうです。

おすすめのメニュー

ロビーラウンジ「シーナリー」は席の予約をすることができないのですが、アフタヌーンティーセットのお取り置きをしてもらうことは可能なので、確実にアフタヌーンティーセットを楽しみたいと思っている方は、あらかじめ電話をしてお取り置きをしておいてもらうと良いでしょう。(アフタヌーンティーセットのお取り置きを頼んでいても、満席の場合は少し待ち時間が発生することもあるそうです。)

ロビーラウンジ「シーナリー」のナイトタイム

ピアノの生演奏を楽しめる雰囲気の良い高級ホテルのロビーラウンジ

カフェラウンジ「シーナリー」のバータイム

ロビーラウンジ「シーナリー」の営業時間は22:00まで。(ラストオーダー/21:30)

毎日17:00~/18:00~の各30分はピアノの生演奏を楽しむことができるので、大切な人と上質なひとときを楽しみたい方には、夕方の入店がおすすめ。ピアノ生演奏は平日・週末を問わず毎日行われており、特にカバーチャージなどは必要ありません。

ピアノの生演奏があるカフェラウンジ

ロビーラウンジのため夜景を見ることはできませんが、ホテル15階エントランスを一歩外に出れば、全面ガラス張りの窓の向こうに名古屋の夜景が広がっています。

ロビーラウンジ「シーナリー」で親密なひとときを過ごしたあとは、15階エントランス正面のしばし夜景を楽しむのも大人のデートにぴったりです。

ロビーラウンジ「シーナリー」の予算は?

ロビーラウンジ「シーナリー」はお手頃な価格設定

ロビーラウンジ「シーナリー」は、国際的なハイクラスホテル「名古屋マリオットアソシアホテル」内にあり、同ホテルの52階のスカイラウンジ「ジーニス」に比べるとやや良心的な値段設定となっているものの、中~上ランクのラウンジと言えるでしょう。

名古屋マリオットアソシアホテルのロビーラウンジ「シーナリー」の料金の目安は、サンドウィッチ1,900円~、コーヒー/紅茶1,000円~、カクテル1,230円~、生ビール970円~となっており、昼(ランチタイム)は2,500~4,000円、夜(ナイトタイム)は3,000~6,000円程度。

ロビーラウンジ「シーナリー」では、飲食代の支払いはレジで行います。ラウンジの出入り口付近にチェックカウンターがあるので、テーブルの上に置かれた伝票を持っていき、会計をするスタイル。キャッシュ以外にも各種クレジットカードで支払うことができます。

ロビーラウンジ「シーナリー」概要

住所

名古屋市中村区名駅1-1-4(地図

アクセス

各名古屋駅から直結(徒歩1分)

連絡先

052-584-1108(予約受付時間/10:00~24:00)

最寄駅

JR名古屋駅

座席数

119席

喫煙

喫煙不可(全席禁煙席)(15階ロビーに喫煙ルームあり)

ドレスコード

スマートカジュアル

営業時間

平日/10:00~22:00(ラストオーダー/21:30)土・日・祝日/9:00~22:00(ラストオーダー/21:30)※ペストリーブティックは11:00~20:00

ティータイム

10:00~

個室

無し

予約

052-584-1107 (予約受付時間/10:00~22:00) ※席の予約は不可。アフタヌーンティーセットのお取り置きは可。
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

駐車場

タワーズ駐車場 180台 ¥320/30分 24時間利用可 ¥5,000以上のご利用で2時間ご優待(タワーズ駐車場に限る)

フォトギャラリー

カフェラウンジ「シーナリー」外観カフェラウンジ「シーナリー」のテーブル席の様子 シーナリー ケーキセットカフェラウンジ「シーナリー」のソファー席の様子「シーナリー」のカフェテラス持ち帰りメニューカフェラウンジ「シーナリー」のケーキ打ち合わせに最適なカフェラウンジアフタヌーンティーセットランチやディナーメニューカフェラウンジ「シーナリー」でのノマド名古屋駅近くのデートに使えるカフェラウンジデートに使えるカフェラウンジ(名古屋駅付近)カフェラウンジ「シーナリー」のおすすめ度名古屋駅近辺で静かに仕事が出来るカフェラウンジ

はてなブックマークに追加  シーナリー

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの記事を書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。


編集&校正 ビー・エイブル