本文へスキップ

グリンデルワルド

アトリウムラウンジ 「グリンデルワルド」(名古屋 東急ホテル)

名古屋・栄にあるヨーロピアンテイストのアトリウムラウンジ

はてなブックマークに追加  

「グリンデルワルド」名古屋の口コミと評判は?

名古屋の中心地・栄駅より徒歩8分、ヨーロピアンテイストのホテル「名古屋 東急ホテル」の1階にあるのが、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」。4階まで吹き抜けの大規模な空間は、さながらヨーロッパのお城や宮殿の大広間のように荘厳かつ優雅です。

カクテルやスイーツ、デザートブッフェなど、多彩なメニューが楽しめるのもこのラウンジの魅力。開放感あふれる空間はゆったりとしていて居心地が良く、時間の経つのを忘れてしまうほど。きっと、大切な人との語らいも、いつも以上に弾むことでしょう。

「グリンデルワルド」名古屋は女子会や大切な人との歓談にぴったりのカフェラウンジ

アトリウムとは、ホテルや商業施設のような建物に見られるガラスなどの光を通す材質の屋根に覆われた大規模空間のことを指しますが、「グリンデルワルド」の場合は、屋根ではなく高い位置にある複数の窓から光を取り入れているようです。

お席予約は電話よりネットでの申し込みがお得です。アフタヌーンティーやティータイムを楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。メニューによって割引率は変わりますが、通常価格の10%~40%OFFとなります。

グリンデルワルドの割引プランの確認とお席の空き状況はこちらから

東急ホテル アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の立地は?

グリンデルワルドへのアクセスと立地

「グリンデルワルド」名古屋へのアクセスと所在地

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」は、名古屋観光やビジネスの拠点として便利な名古屋・栄にある名古屋 東急ホテルの1階にあるホテルラウンジ。地下鉄・栄駅からは徒歩8分の距離に位置し、名古屋のランドマーク「名古屋テレビ塔」や、世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth」で有名な名古屋市科学館はホテルから徒歩圏内です。

周辺には「オアシス21」、「名古屋栄三越」「ラシック」などショッピングを楽しめる場所もたくさんありますが、栄の中心地から数本通りを隔てているため、人混みや雑踏が気になりにくい好立地であると言えます。

栄駅から8分ほど歩かなくてはなりませんが、地上16階建ての建物は見つけやすく、待ち合わせには最適です。なお、栄駅を利用する場合は、最も東に位置する12番出口から地上に出れば、そこからは徒歩5分ほどでホテルに到着します。

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の座席の種類は?

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の座席は全114席。

「グリンデルワルド」名古屋の店内の様子と雰囲気は?

フロア中心部には丸テーブルを囲むように配された椅子の席が多く、壁際には1人掛けの肘掛け付きソファや、3人掛けの長ソファの席が用意されています。

「グリンデルワルド」名古屋の席に種類と座り心地は?

ソファ席にはクッションが置かれており、長時間座っても疲れにくいのが嬉しいです。また、ラウンジ内にはブランケット(毛布)も用意されており、スタッフに声を掛ければ持ってきてもらえます。こうした細やかな配慮は、さすが高級ホテルラウンジですね。

「グリンデルワルド」名古屋の席の予約は出来るの?

しーんと静かなわけではなく、適度にざわついてはいるのですが、席と席の間隔もほどよく離れているため、隣の席があまり気にならず、デートや、大切な人との語らい、ビジネスの打合せにもぴったり。

スタッフもラウンジ内をまわり、空いたお皿を下げたり、お水のお代わりを注いだりと気を配ってくれますが、必要以上に干渉せず、お客さんの会話の邪魔をしないようにしてくれるので、とても居心地が良いです。

スタッフサービスは一流ホテルラウンジレベル

なお、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」は全席禁煙となっています。

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」で人気のデザートブッフェ

デザートブッフェはバラエティ豊かなスイーツとドリンクが楽しめて人気

「グリンデルワルド」名古屋のスーツブッフェ

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」で人気のメニューといえば、ケーキやプリンなどの定番から季節限定のスイーツ、和菓子、フルーツ、チョコレートファウンテンまで、バラエティ豊かに楽しめるデザートブッフェ。

デザートブッフェは14時~17時と時間が限られていますが、平日・週末を問わず通年行われており、週末には予約で席が埋まってしまうこともあるほどの人気ぶりです。
(※例外として、ラウンジ挙式がある日のデザートブッフェは行われません。)

スイーツブッフェのメニュー

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」のデザートブッフェの料金は、大人1人2,200円、小学生1人1,400円(いずれも税金・サービス料込み)と、高級ホテルラウンジのデザートブッフェにしては良心的な価格。

もちろん、ブッフェなので、デザートは食べ放題、コーヒー・紅茶・ジュースなどのソフトドリンク飲み放題で、何度でもお代わり自由。時間制限はなく、14時~17時の間であれば時間を気にせずゆったりと楽しむことができます。(最大3時間)

「グリンデルワルド」名古屋スイーツブッフェの満足度は?

なお、デザートブッフェを注文すると、プラス500円でミックスサンドを追加することが可能。デートのときなど、女性はデザートだけで満足でも、男性が甘いものばかりは食べられないという場合によさそうです。

デザートブッフェのケーキは小ぶりなサイズなので、たくさんの種類を食べたいスイーツ好きには嬉しいですね。色とりどりのケーキがずらりと並んだテーブルはとても華やかで、どれから食べようか目移りしてしまうほど。

「グリンデルワルド」名古屋のケーキバイキングメニュー

リング型プリンは、しっかりと蒸し焼きにされた昔ながらのやや固めのプリン。どこか懐かしくほっとする美味しさです。

スポンジ、ムース、クリーム、クランブルの食感の違いを楽しめる凝ったケーキ。

洋菓子のみならず、和菓子もあるホテルのデザートブッフェは珍しいのではないでしょうか。端に添えられた紅葉など、盛り付けも丁寧なのは、さすがホテルのデザートブッフェ。

ケーキバイキングの満足度は?

お皿からデザートが減ると、次々と新しいデザートが運ばれ、テーブルの上はいつも美しく保たれています。

「グリンデルワルド」名古屋のケーキバイキングメニュー

ついあれもこれもと欲張ってお皿に盛りたくなってしまうほど、おいしそうなスイーツがたくさん。選ぶ楽しみが大きいのも、ホテルデザートブッフェの魅力ですね。

ブッフェスタイルは人気

グリンデルワルドのデザートブッフェはドリンクメニューも豊富

グリンデルワルドでデザートブッフェを注文すると、コーヒー、紅茶、100%オレンジジュース、100%グレープフルーツジュース、100%アップルジュース、ウーロン茶、ハーブティーなどを好きなだけ飲むことができます。

デザートブッフェのドリンクメニューは豊富!

ブッフェなので基本的にはセルフサービスですが、ドリンクコーナーには常時スタッフがおり、各種紅茶を注文すると、茶こし付きのマグに茶葉とお湯を入れて手渡してくれます。

紅茶は、ダージリン、キャンディ、ルフナ、アールグレイ、クラシカルチャイ、マテブラック、ジャスミン、オリジナルブレンドティー。ハーブティーはレモンバーベナ、カモミール、ハイビスカス&ローズヒップと種類も豊富。お茶はアイスでも用意してもらえます。

ドリンクのおかわりは出来るの?

また、種類が限られますが、注文して作ってもらえるノンアルコールカクテルも。

この日は梨スカッシュと、ナタデココ入りブドウジュース。ノンアルコールカクテルなのでもちろん子どもでも飲むことができます。

人気のノンアルコールカクテルがお洒落

完全セルフのドリンクバーとは異なり、おしゃれな雰囲気で、ホテルラウンジ気分を満喫できるのが嬉しいですね。

ポップコーンやチップスなど塩気のあるスナックも置かれているので、甘いものと甘いものの間に挟むと、舌が変わって、次のデザートをよりおいしくいただけます。

「グリンデルワルド」名古屋の軽食メニュー

複数の種類のペストリー・プチパンもあるので、デザートブッフェだけで十分食事になってしまう、という女性も少なくないでしょう。

また、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」では、イベントとして月1回程度のナイトスイーツブッフェも開催されています、こちらは19時~21時となっており、大人1人3,800円、小学生1人2,000円、幼児1人1,200円。

通常のデザートブッフェよりも高い料金設定ではありますが、目の前で焼き上げるパンケーキなど、午後のデザートブッフェにはないメニューもあり、女子会に大人気とのこと。

グリンデルワルドのスイーツブッフェの予約

予約は来店日の2ヶ月前から1日前の17:00まで受付

「グリンデルワルド」名古屋の予約と予約できるコースは?

グリンデルワルドのスイーツブッフェは大変人気があるため、混雑してすぐに座れないこともあります。スイーツブッフェはあらかじめ予約しておく方が良いでしょう。

スイーツブッフェの事前予約やイベント情報は、下記リンク先で確認することができます。

グリンデルワルドの割引プランの確認とお席の空き状況はこちらから

グリンデルワルドのアフタヌーンティーセット

アフタヌーンティーやケーキセットも人気!

たくさんの種類のデザートやドリンクを好きなだけいただけるデザートブッフェは魅力的ですが、「そんなにたくさんは食べられない」「時間帯が合わない」「ブッフェスタイルではなくテーブルまで運んで来てもらいたい」という方には、アフタヌーンティーやケーキセットがおすすめ。

「グリンデルワルド」名古屋ではアフタヌーンティセットも人気!

グリンデルワルドのアフタヌーンティーセットは、スコーンとクロテッドクリーム&ジャム、ケーキ&クッキー、ティーサンドイッチがスタンドに盛り付けられた英国式アフタヌーンティーセット。紅茶はダージリン、アールグレイ、アッサムから選べます。

ドリンク付きのケーキセットもおすすめ

提供時間は、毎日12時~17時で、料金は1名用(2段)が2,366円、2名(3段)が3,600円となっています。(いずれも税金・サービス料込み)

ケーキセットは提供時間の制限はなく、料金は好きなケーキにコーヒーまたは紅茶がついて、1,400円(税・サ込)です。

アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の予算は?

名古屋 東急ホテルのアトリウムラウンジ「グリンデルワルド」の料金は、ホテルラウンジの中ではミドルクラスの設定です。

「グリンデルワルド」名古屋の予算は?(価格帯)

コーヒー、紅茶などドリンク単品は874円(税・サ込)から、サンドイッチは1,233円(税・サ込)からとなっているので、ドリンクだけであれば1,000円以内、ドリンク1杯とサンドイッチなどの軽食で昼食・夕食をとる場合は2,000円~3,000円程度が予算の目安です。

生ビールやグラスワインは977円(税・サ込)、おつまみセット(乾き物盛り合わせ)823円(税・サ込)、キスチョコまたはミックスナッツ盛り合わせ618円(税・サ込)となっているので、おつまみ付きで1杯軽く飲みたい場合は、2,000円程度が目安。

「グリンデルワルド」名古屋にアルコールは置いてあるの?

また、ケーキセットは1,400円(税・サ込)、アフタヌーンティーセット(1名用2,366円、2名用3,600円)、デザートブッフェ(大人2,200円、小学生1,400円)など、セットメニュー・ブッフェメニューは単品注文よりもかなりお得感があります。

アリウムラウンジ「グリンデルワルド」の会計は、ラウンジ入り口横にあるチェックカウンターで行うスタイル。現金または各種クレジットカードでの支払いが可能です。

支払いは現金と各種クレジットカードで可能

ホテル地下駐車場をご利用の方は、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」で2,000円上の飲食で2時間、3,000円以上の飲食で3時間、4,000円以上で4時間、駐車料金が無料サービスとなるので、会計のときに駐車券をいっしょに提示しましょう。

グリンデルワルドの全プランの確認と予約はこちらから

ラウンジ概要

住所

愛知県名古屋市中区栄4-6-8 名古屋 東急ホテル1F(地図

アクセス

地下鉄・栄駅より徒歩約8分、栄駅12番出口より徒歩約5分。

連絡先

052-251-6685(直通)

最寄駅

名古屋市営地下鉄・栄駅
(※栄駅は地下鉄名城線または地下鉄東山線の駅です。)

座席数

114席

喫煙

全席禁煙

ドレスコード

スマートカジュアル

営業時間

9:00~22:30(L.O.22:10)

定休日

なし

アフタヌーンティー

有り(12:00~17:00、予約可能)

デザートブッフェ

有り(14:00~17:00、予約可能)

個室

なし

予約

予約可能

ネット予約

グリンデルワルド
クレジットカード 可(MASTER、JCB、AMEX、VISA、Diners)

駐車場

有り(ホテル地下/乗用車300台収容)
ラウンジ「グリンデルワルド」利用の場合、2,000円以上の飲食で2時間のサービス、3,000以上の飲食で3時間のサービス、4,000以上の飲食で4時間のサービスあり。

子供同伴

可能。デザートブッフェは小学生料金の設定あり。

フォトギャラリー

「グリンデルワルド」名古屋の外観写真「グリンデルワルド」名古屋への連絡先グリンデルワルドの店内の様子デザートブッフェのデザートメニューケーキの種類季節限定メニューおすすめの和風デザートオリジナルケーキの数々「グリンデルワルド」名古屋のデザートブッフェはお得なの?ホテルスイーツが食べ放題でかなりお得アルコールの種類とメニューは豊富名古屋でおすすめのカフェラウンジ「グリンデルワルド」静かなカフェラウンジで人気

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

はてなブックマークに追加  


このホテルラウンジの口コミを書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル