本文へスキップ

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド

ラウンジを併設したオールデーレストラン。土日祝限定のランチョン&スイーツブッフェ、毎日開催のディナータイム限定のスイーツブッフェが人気です。

はてなブックマークに追加  ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の口コミと評判

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドは、名古屋で最も長い歴史を持つシティホテル「名古屋観光ホテル」の1階にある、ラウンジを併設したオールデーレストランです。

営業時間は6:30~22:00と長く、朝食は6:30~10:00、昼食は11:30~14:00(土日祝は15:00)、ディナーは17:30~21:00の提供、ラウンジは10:00~22:00まで通して営業をしています。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドでは、土日祝の午後に2部制で開催されるランチョン&スイーツブッフェと、ディナータイム限定スイーツブッフェが特に人気です。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

今回はランチョン&スイーツブッフェを味わってきたので、詳しい感想をお届けします。

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニュー
  4. スイーツブッフェ
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. ル・シュッドのおすすめ度は?

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)へのアクセスは?

名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅から徒歩2分の立地で待ち合わせにも便利。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)へのアクセス

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドの入っている名古屋観光ホテルは、名古屋市中区錦一丁目にあります。最寄り駅は名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅で、8、9、10番の出口からホテルまで徒歩約2分です。

車の場合は、東名高速道路 名古屋ICより約30分、名古屋高速都心環状線 錦橋出口より1分。250台収容可能なホテル地下駐車場があり、駐車料金は30分300円(宿泊者は無料)ですが、レストランの利用金額に応じて駐車料金のサービスを受けられます。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の座席の種類は?

4人掛けのテーブル席が中心。ソファ席もありますが、ほとんどがイス席です。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の座席の種類

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドは、その店名(フランス語で「南」の意味)の通り、建物の南に位置し、名古屋のメインストリートである広小路通りに面しています。

座席の多くは4人掛けのテーブル席で、椅子はひじ掛けのないダイニングチェアタイプ。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の座席の種類

公式サイトには、「店内は磨きこまれたマニーカラーのマホガニーでしつらえた調度品で統一され、ブリティッシュグリーンのカーペットが全体を引き締め大人の風情……。」と書かれているのですが、個人的には”ちょっと品の良いファミリーレストラン”的な印象を受けました。

壁際に一か所だけ片側が長ソファのテーブル席があります。見たところ、この席以外は、すべてひじ掛けのないイス席でした。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の座席の種類

こちらが今回私が案内されたテーブル席。実は、予約の際に「可能であれば、窓際の明るいお席が良いです。」と希望を書き添えておいたのですが、残念ながら、窓際ではなく、反対側の通路横の少し暗い席に案内されました。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の座席の種類

もちろん座席希望はリクエストであり、確約ではないことは承知していますが、この日はわりと空いていて、窓際のテーブル席もたくさん空いていたのに、とがっかりしました。

いずれにせよ、ほとんどの座席が食事をすることを前提としたテーブル+イス席なので、テーブルにたくさんのお皿を並べるのには向いていても、ソファに体を預けてゆったりと過ごすのには向いていません。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドのメニューは?

朝食、ランチ、ディナー、スイーツブッフェ、アフタヌーンティー、アラカルトと、時間帯によって異なるメニューを提供。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のメニュー

名古屋観光ホテルのブラッセリ―&カフェ ル・シュッドでは、時間帯により異なるメニューを提供しています。

朝食(6:30~10:00)は、モーニングブッフェ(和食・洋食)、アメリカンブレックファスト、 和定食、お粥定食。こちらはホテル宿泊者の朝食会場にもなっています。

ランチは(11:30~14:00/土日祝は15:00)は、平日セミブッフェ付きランチと土日祝ランチがそれぞれ数種類、ディナー(17:30~21:00)は好みのメニューをコース仕立てで楽しめるセレクト5ディナーです。どちらもお子様メニューが用意されています。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のメニュー

土日祝限定のランチョン&スイーツブッフェは、12:00~13:40と14:00~15:40の2部制です。毎日開催のディナータイムスイーツブッフェは、17:30~21:00となっています。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のメニュー

そのほか、コーヒーや紅茶、ジュースなどのドリンク、ケーキやパフェなどのデザート、アペタイザー・サラダ・パスタ・サンドウィッチ・メインなどのアラカルトメニューは10:00~22:00まで注文可能です。

ロンネフェルト社の紅茶とともにケーキやスコーン、サンドウィッチを楽しめるアフタヌーンティーセットは1日10食の限定で、14:00~17:00の提供となっています。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ランチョン&スイーツブッフェの内容は?

土日祝限定のランチョン&スイーツブッフェは、スイーツ意外にパスタなどの軽食もあり、ランチを兼ねて楽しめます。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

今回は名古屋観光ホテルのブラッセリー&カフェ ル・シュッドで土日祝限定で開催されているランチョン&スイーツブッフェをいただいてきたので、詳しく紹介します。

ランチョン&スイーツブッフェは、季節ごとに変わるテーマに合わせたスイーツとパスタなどの軽食、コーヒー・紅茶・ジュースを好きなだけいただけるブッフェです。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

ランチョン&スイーツブッフェという名前の通り、軽食メニュー(オムライス、パスタ、ピザ、フライドポテト)やスープ(コーンスープやミネストローネ)が並んでいます。

軽食メニューを軽めのランチとして食べ、その後でスイーツブッフェを楽しむのもよし、軽食は食べずにスイーツだけをお腹いっぱい楽しむのもよし。グループやカップルで行くときに、甘いものがあまり得意でない方がいてもOKですね。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

スイーツブッフェの内容はシーズンごとにテーマが変わるのですが、この日は「南国フルーツフェア」として、色とりどりのフルーツを使ったデザートが並んでいました。

上写真は、パイナップル・マンゴー・キウイフルーツ・ドラゴンフルーツをトッピングした南国フルーツタルト。ココナッツの風味がトロピカル気分を盛り上げてくれます。

マンゴーのムースケーキ。

そのほかにも小さめサイズにカットされたさまざまなケーキが並びます。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェのチョコレートファウンテン

スイートブッフェの定番、チョコレート・ファウンテンもありました。これはお子さんは楽しいのではないでしょうか。そのほか、4種類のアイスクリームもあり、チョコがけしたマシュマロをトッピングするなどのアレンジもできます。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

カットフルーツ(スイカ、キウイフルーツ、パイナップル、マンゴーなど)もありましたが、このコーナーのマンゴーはスイーツの上にのっていたのとは品種が違うのか、固くて甘さもいまいちだったのが残念。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

ホテルメイドの各種パン(デニッシュやクリームパン・あんぱんなど甘い系が多め)や、サンドウィットもありました。こちらのパンは併設のル・シュッド テイクアウトショップ(ベーカリー&ペストリー)でも購入可能です。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のランチョン&スイーツブッフェ

コーヒー(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、ジュースはお代わり自由です。

なお、ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドのランチョン&スイーツブッフェは100分の時間制となっています。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドの予約は?

電話予約、ネット予約が可能です。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の予約

名古屋観光ホテルのブラッセリー&カフェ ル・シュッドは、052-231-7756(直通)で電話予約が可能です(電話予約は営業時間内)。

ランチ・スイーツブッフェ・ディナー・アフタヌーンティーは一休.comよりネット予約ができます。 プランにもよりますが6%~17%の割引が適用になるので、ブッフェを利用するなら、電話よりネット予約がお得です。プラン詳細は以下ページをご覧ください。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ホテル公式サイトからネット予約をクリックしても一休.comに遷移するため、ル・シュッドのネット予約は一休.comで一元管理しているようです。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の予算は?

ドリンク単品は800円~1,100円、ケーキセット1,200円、ランチは1,600円~、スイーツブッフェは2,400円~2,700円が料金の目安です。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の予算

ブラッセリー&カフェ ル・シュッドの予算は、コーヒー・カフェオレ・エスプレッソ・カフェラテなどが800円~900円、紅茶が800円~1,100円、ジュースが850円~、生ビールが1,000円、ケーキセット(コーヒーまたは紅茶付き)は1,200円です。

ランチは平日1,600円~、土日祝2,200円~、ディナーは3,900円~が料金の目安。

今回紹介した土日祝限定ランチョン&スイーツブッフェは大人2,700円、小学生1,500円、幼児(3歳以上)1,000円で、毎日開催のディナータイムスイーツブッフェは大人2,40円0円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)900円となっています。

なお、記載の料金は税金・サービス料を含んだ金額です。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の予算

ランチ・スイーツブッフェ・ディナー・アフタヌーンティーは一休.comよりネット予約ができます。 プランにもよりますが6%~17%の割引が適用になるので、ブッフェを利用するなら、電話よりネット予約がお得です。プラン詳細は以下ページをご覧ください。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドのおすすめ度は?

女友達や家族でカジュアルにブッフェを楽しみたいならおすすめ。大人のデートやノマドには正直あまりおすすめできません。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッドのランチョン&スイーツブッフェは、2,700円(税金・サービス料込)という手ごろな価格で、軽食やさまざまなスイーツを楽しめるので、女友達や家族と気軽に行くのに向いていると思います。

しかし、土日祝の昼間に開催ということで、子供連れのファミリーも多く、良くも悪くもカジュアルな雰囲気に傾いている印象を受けました。気取らずワイワイ楽しむのには良いと思うのですが、ホテルのスイーツブッフェに非日常感や優雅さを期待すると、ちょっとイメージと違うかもしれません。

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

ブッフェがアピールポイントのカフェラウンジなので仕方のない部分もあるかもしれませんが、少し落ち着かないので、大人のデートやノマドにはあまり向かない気がします。

(デートやノマドなら、同じく名古屋観光ホテルにあるブッフェ&ラウンジ ジャルダンのラウンジのほうが落ち着いた雰囲気でおすすめです。)

ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

今回は土日祝限定のランチョン&スイーツブッフェだったので、夜に開催されるディナータイムスイーツブッフェであれば、また違うのかもしれません。とはいえ、ディナータイムスイーツブッフェも小学生と幼児料金の設定があるので、近い感じでしょうか。

個人的な率直な感想としては、雰囲気もサービスも、高級ホテルのカフェラウンジというよりは、ファミリーレストランの延長のように感じてしまいました。

子連れファミリーや、女友達・グループでワイワイ楽しみたい方にはおすすめしますが(小さなお子さんといっしょでも気を使わずに過ごせる雰囲気です)、大人のデートなら正直ここでなくても……という感想です。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ブラッセリー&カフェ ル・シュッド概要

住所

愛知県名古屋市中区錦一丁目19-30 名古屋観光ホテル1F(地図

アクセス

電車:名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅下車8、9、10番出口より徒歩2分
車:東名高速道路 名古屋ICより約30分 名古屋高速都心環状線 錦橋出口より1分

連絡先

052-231-7756(ル・シュッド直通)

最寄駅

名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅

座席数

104席

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

6:30~22:00
朝食 6:30~10:00
ランチ 11:30~14:00(土日祝は15:00)
ディナー 17:30~21:00
ラウンジ 10:00~22:00

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(1日限定10セット)

スイーツブッフェ

あり
・土日祝限定 ランチョン&スイーツブッフェ 12:00~13:40/14:00~15:40
・毎日開催 ディナータイムスイーツブッフェ(100分間)

個室

なし

予約

ネット予約

一休.comより可能

クレジットカード

VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS / SAISON

駐車場

ホテル地下駐車場あり(250台収容)
駐車料金30分300円。ただし、レストラン利用3,000円までで1時間、3,001円~10,000円まで2時間、10,001円以上で3時間の駐車サービスあり。

子供同伴

可能。お子様メニューあり。

公式サイト

http://nagoyakankohotel.co.jp

フォトギャラリー

住所アクセスホテルロビー座席数営業時間予約

はてなブックマークに追加  ブラッセリ―&カフェ ル・シュッド(名古屋観光ホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル