本文へスキップ

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)

THE GATEHOUSE / ゲートハウス

名古屋JRゲートタワーホテル15階ロビーフロアにある全220席のオールデイダイニング。モーニング、ランチ、ティータイム、ディナーとさまざまなメニューが楽しめます。

はてなブックマークに追加  THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の口コミと評判

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、JR名古屋駅に隣接する名古屋JRゲートタワー15階のホテルロビーフロアにある大型オールデイダイニングです。オープンは2017年4月。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)

約70席のレストランのほか、カフェやバー利用もできるラウンジ、テラスなど、800㎡、全220席の広い店内は、ブッフェ形式のモーニング、ランチ、ティータイム、ディナーとさまざまに利用できます。

すべてのフードメニューは、東京・青山の人気フレンチ「L’AS(ラス)」のオーナーシェフ兼子大輔氏が監修。青山の「L’AS(ラス)」と同じメニューが名古屋で食べられるとあって口コミで評判です。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニュー
  4. ランチ
  5. アフタヌーンティー
  6. ティータイム
  7. 予約
  8. 予算
  9. THE GATEHOUSE / ゲートハウスのおすすめ度は?

THE GATEHOUSE / ゲートハウスへのアクセスは?

JR名古屋駅直結のアクセスの良い立地。待ち合わせもしやすいです。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)へのアクセス

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、JR名古屋駅直結の「名古屋JRゲートタワー」15階、名古屋JRゲートタワーホテルのロビーフロアにあります。上写真の白い丸印のあたりがTHE GATEHOUSR / ゲートハウスの位置です。

名古屋駅直結で待ち合わせもしやすく、雨の日でも濡れることなくアクセスできます。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)へのアクセス

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、JR名古屋駅の中央コンコースからJRセントラルタワーズのエレベーターで15階へ上がり、名古屋JRゲートタワーホテル方面に進んで、正面の自動ドア(上写真)を入り、すぐ右手です。

なお、車の場合は、名古屋JRゲートタワーホテルには専用駐車場がないため、提携のタワーズ一般駐車場(30分/320円)を利用するとよいでしょう。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスの座席の種類は?

レストラン約70席+ラウンジとテラスをあわせて座席は全220席・800㎡の広い店内。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、約70席のレストランのほか、カフェやバー利用もできるラウンジやテラスなど、800㎡の広い店内に全220席があります(全席禁煙)。

上写真は入口に近いテーブル&イス席。緑の木々が植えられた空中庭園から、明るい光が差し込む開放的なカフェエリアです。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

座席数はあまり多くありませんが、バーカウンター席もあります。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

空中庭園に面したテーブル&イス席とソファ席。こちらからも中庭がよく見えます。入口近くのお席よりもクッション性のよい椅子で、ゆったりとくつろいで過ごせそうです。

広々としているため、ベビーカーを引いた子連れのママのランチ会にも人気とのこと。

私が訪れた日は利用されていませんでしたが、テラス席もありました。店内の二面がこの空中庭園に接しており、ここがホテルの15階ということを忘れてしまいそうなほど。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

THE GATEHOUSE / ゲートハウスの奥(入口から最も遠い部分)には、主に食事での利用に使われるレストランエリアがあります。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

このエリアは空中庭園には面していませんが、15階から名古屋市内が一望できる大きな窓があるのが特徴。窓のすぐそば(北東側)には大名古屋ビルヂングがそびえています。

晴れた日には、遠くに名古屋城の姿も。15階ならではの贅沢な景色ですね。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

レストランエリアの隣にも、北東向きの大きな窓のあるラウンジエリアがあります。

このラウンジは個室として貸し切り利用もできるそうで、この日は貸し切り用レイアウトになっているいるとのことでしたが、個室利用がない日は、通常のカフェラウンジとして利用できるとのこと。

テーブルが低めでランチやディナーなどの食事には少々不向きですが、ゆったりティータイムを楽しんだり、夜景を眺めながらお酒のグラスを傾けたりするのにぴったりですね。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の座席の種類

長ソファ席もあり、女子会やグループでの利用にもおすすめ。海外のライブラリーや書斎を思わせるおしゃれなデザインは、さすがTHE GATEHOUSEだなと感心しました。

なお、奥にある小さなお部屋はガラス戸で仕切ることができ、こちらも少人数用の個室として利用できるそうです。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスでは、予約時に座席の指定をすることができませんが、備考欄に「窓際席希望」などと書くことはできるので、希望があれば書いておくとよいでしょう。(あくまでも当日の状況次第なので、確約ではありません。)

なお、一休.comの一休限定プランには、”窓際席確約”のプランもあるので、デートなどで景色の良い窓際席に座りたい場合におすすめです。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

THE GATEHOUSE / ゲートハウスの人気メニューは?

モーニング、ランチ、ティータイム、ディナーと、時間帯によって異なるメニューを提供しています。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のメニュー

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、モーニング(6:30~10:00)、ランチ(11:30~14:30)、ティータイム(14:30~17:30)、ディナー(17:30~23:00)と時間帯を分けて、それぞれ異なるメニューを提供しています。

モーニング(6:30~10:00/最終入店9:30)は、名古屋コーチンの卵を使った「卵サンド」など、名古屋の食材を使用した料理が並ぶブッフェスタイル。このモーニングは名古屋JRゲートタワーホテルの朝食会場にもなっています。

HE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のメニュー

ランチは(11:30~14:3000)は、前菜ビュッフェ6品+メイン料理+パン+ドリンクバーのセミオーダービュッフェが1,800円~2,500円(税込)です。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のメニュー

ティータイムは、数量限定のアフタヌーンティーセット(15:00~)が2,800円、本日のスペシャルスイーツ(14:30~)が単品1,000円/ドリンクセット1,500円のほか、ケーキセットやコーヒー・紅茶などを楽しめます。

HE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のメニュー

ディナー(17:30~23:00/L.O.22:00)は、青山の「L’AS」と同じメニューを提供するディナーコースや、名古屋限定のアラカルトメニューなど。アルコールメニューも充実しているので、食事だけでなく、バーラウンジとして利用することもできます。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチは?

野菜たっぷりの前菜ビュッフェ・パン・ドリンクがおかわり自由のランチ。メインは、パスタ、スープ、肉、魚から選ぶことができます。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

今回はTHE GATEHOUSE / ゲートハウスで人気のランチをいただいてきました。

ランチは前菜ビュッフェ6品+メイン料理+パン+ドリンクバーのセミオーダービュッフェとなっており、1,800円~2,500円(税込)。価格は選ぶメインによって変わります。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

私はお肉料理(この日はイベリコ豚のロースト ズッキーニとグリーンピースのソース)をチョイス。イベリコ豚はジューシーだけどしつこくなく、脂身はとろけるような美味しさで、2種類のソースをそれぞれ付けて楽しめました。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

セミオーダービュッフェのため、メインの料理はテーブルまで運んできてもらえますが、それ以外の前菜・パン・ドリンクはセルフで取りにいくスタイルです。おかわりも自由。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

この日の前菜は、グリーンサラダ、人参のラぺサラダ、赤い野菜とキヌア フェタチーズのサラダ、ひじきとケール キヌアのサラダ、さつまいもとカボチャ クリームチーズのサラダ、冬瓜とゴーヤ パクチーのタイ風そぼろあんかけの6種類でした。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

サラダバーではありませんが、野菜のメニューが多いデリという印象。とはいえ、さつまいもとカボチャ クリームチーズのサラダのようにしっかりとお腹にたまるものもあり、バラエティに富んでいます。野菜がたくさん採れるので、女性に人気なのも納得です。

パンはクロワッサン、丸パン2種類の計3種類でした。パンもお代わり自由です。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

ドリンクはコーヒー(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、オレンジジュース、アップルジュース、ハーブウォーターなどが用意されています。こちらもおかわり自由。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチ

個人的には人参のラぺサラダがとても気に入り、おかわりしてたくさんいただきました。

メインの料理はそこまでボリュームがないのですが、この前菜ブッフェとパンのおかげでしっかり満腹に。肉や魚というより野菜でお腹が膨らむ感じなので、もしかしたら男性には少し物足りないかもしれませんが、女性には嬉しい内容ではないかなと思います。

ごく軽いランチなら、メインをスープにして前菜とパンをたっぷり楽しむのもよいかも。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のランチデザート

ランチには、+500円で本日のデザートをつけられます。この日はアマゾンカカオのアイスクリームとムースの盛り合わせでした。ペルー産カカオを使ったデザートは、なるべく砂糖やクリームを使わず、カカオの風味を生かしているとのこと。

ほろ苦いカカオの風味は、わずかにオレンジピールのような酸味もあり、大人に好まれそうなデザートだなと感じました。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのアフタヌーンティーセットの内容は?

数量限定のアフタヌーンティーセットは15:00からの提供。数量限定なので事前の予約がおすすめです。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のアフタヌーンティーセット

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)では、毎日15:00~17:30に、数量限定のアフタヌーンティーセット(2,800円/税込)を提供しています。

アフタヌーンティーセットの内容は季節によって変わりますが、基本的にはガトー(ケーキを含む焼菓子)5種とセイボリー(甘くないおかず)2種、そしてコーヒーや紅茶などのドリンクです。(※上写真は2名分のイメージ)

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのアフタヌーンティーセットは、1日の数量が限られているため、確実にいただきたい場合は、予約してから行くのがおすすめ。ネットで予約できる一休限定の割引プランがお得です。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのティータイムメニューは?

スペシャルスイーツ、季節のフルーツタルト、ショコララムレザン、NYチーズケーキなどのケーキメニューは14:30~17:30のティータイムに。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのティータイムメニュー

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)では14:30~17:30のティータイムに、本日のスペシャルスイーツ(単品1,000円/ドリンクセット1,500円)、ケーキセット(単品650円/ドリンクセット1,150円)を提供しています。

上写真は季節のフルーツタルトで、このときは夏らしいマンゴーとパッションフルーツのタルトでした。甘さをごく控えめしたホイップと濃厚なクリームの下には、ソテーされたパイナップルの角切り。細かい部分まで手が込んでいて、目でも舌でも楽しめました。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのティータイムメニュー

ケーキセットのドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、エスプレッソ、オーガニックアールグレイ、オーガニックダージリン、オーガニックジャスミンなどから選べます。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)の予約は?

ネット予約が可能です。一休.comの割引プランがお得!

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の予約

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)は、公式サイトまたは一休.comから予約が可能です。

ランチ、アフタヌーンティーセット、ティータイム、ディナーをお得に楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。プランによって割引率は変わりますが、通常価格の5%~40%OFFとなります。デートにおすすめの窓際確約プランもあり。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)の予算は?

ランチは1,800円~2,500円、ケーキセットは1,150円、アフタヌーンティーセットは2,800円程度が予算の目安。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)の予算

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)の予算は以下の通り。

  • モーニング…大人 平日2,000円/土日祝2,500円、小学生 平日1,000円/土日祝1,250円、4歳~未就学児 平日500円/土日祝750円、3歳以下 無料
  • ランチ(セミブッフェスタイル)…1,800円~2,500円(※メインにより異なる)
  • ティータイム…ケーキセット 1,150円、アフタヌーンティーセット2,800円
  • ディナー…ディナーコース5,000円、飲み放題付きディナーコース7,500円のほか、アラカルトメニューもあり。

※いずれも消費税を含んだ金額です。17:00以降は10%のサービス料が別途かかります。

THE GATEHOUSEのお会計は、現金または各種クレジットカードで支払いが可能です。

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのおすすめ度は?

モーニング、ランチ、ティータイム、ディナーと、用途にあわせた利用ができるのが魅力。名古屋駅隣接で待ち合わせにも便利でおすすめです。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のおすすめ度は?

THE GATEHOUSE / ゲートハウスは、名古屋駅直結とアクセスがよい立地なので、名古屋駅周辺で人と待ち合わせをして食事やお茶をするシーンにおすすめです。

2017年4月のオープン当初はかなり混雑したようですが、現在は(曜日と時間帯にもよりますが)ほどよく落ち着いているようで、ゆったりと利用ができました。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のおすすめ度は?

THE GATEHOUSE / ゲートハウスのネットの口コミを見ると、サービス面(接客)に対して不満足というものが多かったので、来店前は少し心配していたのですが、実際に利用してみると、まったくそんなことはありません。

席への案内も丁寧でしたし、料理の説明もしっかりとしてくれ、料理の素材に関する質問にも的確に答えてくれたので、スタッフの教育が行き届いていると感じました。

JR名古屋駅周辺で友達とランチをするときに、ぜひまた利用したいです。機会があれば、ディナータイムにも足を運んで、夜景と食事とお酒を楽しみたいと思っています。

THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワー)のおすすめ度は?

THE GATEHOUSE / ゲートハウスの席予約は電話よりネットでの申し込みがお得です。

ランチ、アフタヌーンティー、ティータイム、ディナーは一休.comの一休限定プランなら、メニューによって割引率は変わりますが、通常価格の5%~40%OFFとなります。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

THE GATEHOUSE / ゲートハウス概要

住所

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 名古屋JRゲートタワーホテル 15F(地図

アクセス

JR名古屋駅直結

連絡先

052-581-4600

最寄駅

名古屋駅(新幹線・JR在来線・名鉄線・近鉄線・地下鉄)

座席数

全220席(レストラン約70席+ラウンジとテラス 800㎡)

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

6:30~23:00
MORNING 6:30-10:00(最終入店9:30)
LUNCH 11:30-14:30(L.O.14:30)
TEA 14:30-17:30(L.O.17:00)
DINNER 17:30-23:00(L.O.22:00)
※日曜日はディナー営業無し、18:00閉店(L.O.17:30)
※月と火曜日はディナー短縮、21:00閉店(L.O.20:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(15:00~)

個室

あり(応相談)

予約

ネット予約

クレジットカード

VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS / SAISON

駐車場

名古屋JRゲートタワーホテルには専用駐車場がないため、提携のタワーズ一般駐車場(30分/320円)を利用。

子供同伴

可能。ただし、ディナーコース利用の場合、子供は中学生以上に限ります。

公式サイト

https://thegatehouse.jp/

フォトギャラリー

住所アクセス座席数営業時間ランチ予約

はてなブックマークに追加  THE GATEHOUSE / ゲートハウス(名古屋JRゲートタワーホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル