本文へスキップ

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)

ラウンジ あじさい

七里ヶ浜海岸沿いの鎌倉プリンスホテルにある小さなティーラウンジ「あじさい」。窓側の席は、海はもちろん、季節の移り変わる山の風景も楽しめる特等席です。季節ごとに変わるアフタヌーンティーセットが人気!

はてなブックマークに追加  ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)

ラウンジ あじさいは、神奈川県鎌倉市にある「鎌倉プリンスホテル」のラウンジです。

座席数は約30席とそれほど多くはありませんが、ラウンジ内は開放感があり、昼はティーラウンジとして、夜は落ち着いた雰囲気のバーラウンジとして利用することができます。

ラウンジ名の「あじさい」は、梅雨の時期に色とりどりの紫陽花が咲き誇ることから。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)から見える景色

鎌倉プリンスホテルの前には4kmに渡り、砂浜の七里ヶ浜海岸が広がります。天気の良い日には江ノ島、富士山、そして大島まで展望がきき、地平線に沈む夕日やサーファーの姿も絵になり、砂浜もすぐそばなので朝夕のお散歩にも最適。

横浜はもちろん、東京からのアクセスも良く、都会の喧騒を忘れ、潮騒の音と海風に吹かれる穏やかな時間を過ごせるホテルにあるラウンジです。

→メニューの確認とお席の予約はこちらから

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)へのアクセスは?

江ノ島電鉄線 七里ヶ浜駅から徒歩8分または無料シャトルバス。徒歩ならバンケットホール七里ヶ浜から斜行エレベーターが便利。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)へのアクセスは?

ラウンジ あじさいのある鎌倉プリンスホテルの最寄駅は、江ノ島電鉄線「七里ヶ浜」駅。駅の改札を出て左側にある川に沿ってすぐの海に出たら左に歩いていきます。

江ノ電電鉄線は通称「江ノ電」人気の電車で観光客の方がたくさん利用します。秋や春の行楽シーズンには一度で乗りきれないこともあります。アフタヌーンティーなど、時間の予約をしている場合には少し時間に余裕を持って訪れたほうがよいでしょう。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)へのアクセスは?

また、七里ヶ浜駅バス停から鎌倉プリンスホテルまでホテル専用マイクロバスが1時間に1本~2本出ていますが、バスがない時間帯もあるので、利用するときは事前にホテル公式サイトから時刻表を確認して行くことをおすすめします。

鎌倉プリンスホテルは、ホテル正面玄関前に駐車場完備。レストラン等を利用する場合、食事利用代金2,000円以上で2時間、5,000円以上で3時間、駐車料金無料です。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の座席の種類は?

席数30席ほどの小さなラウンジ。座席の種類は明るい色の木製チェアや1人用ソファなど。窓に面した席は、海と山の風景を両方楽しめる特等席です。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の座席の種類は?

ラウンジ あじさいは、鎌倉プリンスホテルの正面玄関を入ったロビーにある、席数30席ほどの小さなラウンジです。窓に面した席は、海はもちろん、季節の移り変わる山の風景も楽しめる特等席です。

場所柄、ビジネスの打ち合わせや待ち合わせに使うというよりも、宿泊者や鎌倉を訪れた方や、地元の方が素敵な景色を見ながらお茶や食事を楽しむような暖かい雰囲気が漂っています。

座席数は少ないながらも満席になることは少ないようで、ゆったりとした時間を過ごせ、利用される方の年齢層も高めのとてもリラックスできる空間。

ラウンジには大きな窓があり、鎌倉らしい山の景色と海、両方を大きく切り取ったような風景が広がります。梅雨の時期には窓の外が紫陽花で彩られ、より鎌倉らしい景色を楽しむことができると評判です。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の座席の種類は?

席は明るい色の木製のチェアや1人用のソファなどがあります。座面の色も薄紫であじさいを思わせる色使いです。固定ではないので二人利用でも気兼ねなく使え、人数に合わせてスタッフの方がテーブルを合わせて対応していただけるスタイル。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の座席の種類は?

テーブルも食事ができる大きなものと、小さな喫茶用のものとがあります。暖炉もあり、その前にはロッキングチェアのような背もたれの高い椅子があり、とても印象的です。

なお、鎌倉プリンスホテルは全館禁煙のため、ラウンジも禁煙となっています。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の人気メニューは?

持ち帰りのできるケーキをはじめ、鎌倉プリンスホテルのパティエのスイーツや軽食など、メニューは豊富です。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の人気メニューは?

ラウンジ あじさいでは、フルーツとあわせていただけけるフレンチトーストが人気です。また、ホテルオリジナルのジンジャーシロップを使ったジンジャーソーダやジンジャーティーも評判です。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の人気メニューは?

鎌倉プリンスホテルの女性ホテリエが考案した「あじさいぜんざい」は栗や白玉の和素材とフルーツを盛り合わせ、紫陽花のような花穂を飾り付けた、彩りも鮮やかな一品。別盛でアイスクリームや黒蜜などのトッピングも楽しめます。

抹茶のワッフルボウルは、和洋のフルーツを盛り合わせた華やかでおしゃれなパフェのようなデザート。このほかにもパティシエ自慢のスイーツの数々を味わうことができます。

季節を感じられるメニューが多く、お値段も喫茶店やカフェと変わらない価格帯でホテルのサービスを受けられるため、とても贅沢な時間を過ごせます。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

シーズンごとに変わるアフタヌーンティセットは、通常価格2,700円ですが、一休.comで事前予約すると2,200円で利用できます。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

ラウンジ あじさいでは、平日 13:00~17:00、土・日・祝日 11:00~17:00の時間帯に、アフタヌーンティーセットを楽しむことができます。

上写真は全部で3名分。奥に見えているのが1名分です。2名分はひとつのスタンドに載せて載り切らないものは別のお皿で持ってきていただいています。そして、別皿でスコーン用のジャムも2種類。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

1段目は、ほうじ茶プリン、マロンカシスムース、イチゴのショートケーキ、紫芋のモンブラン、パンプキンブラウニー、パンプキンタルト、エクレア。

訪れたのが秋だったため、秋らしい素材を使ったスイーツです。見た目は洋ですが、口に入れると広がるマロンやパンプキンは甘すぎず、日本の秋を感じることができました。

1段目は季節によって内容がガラリと変わるようです。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

2段目は、スコーン2種(チョコチップとプレーン)、マカロン2種(カシスとピスタチオ)、パンプキンのブラウニー。スコーンは小ぶりで、何もつけなくても美味しくいただけるふわふわっとした食感でした。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

3段目は、バケットサンドイッチ、ソーセージ、鎌倉野菜のキッシュ、しらすピザ。

鎌倉や江ノ島名物の「しらす」を使ったメニューは、カフェやイタリア料理などでも大人気ですが、ホテルのアフタヌーンティにも登場していて驚きました。鎌倉野菜のキッシュも、土地らしさが出ています。

通常シンプルなサンドイッチなどの多いプレートの段ですが、こちらは塩気がしっかりきいたお食事の段で、甘いものの間につまむとちょうどバランスが良く、最後まで飽きずにアフタヌーンティを楽しむことができました。

本来はアフタヌーンティは、下のお食事のプレートからいただくのが正式なマナーのようです。しかし、そうすると最後のプレートがクリームを使ったスイーツが多いため、きつく感じることがあるかもしれません。臨機応変にされるとよいでしょう。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

また、お皿にも注目です。コーヒーカップとアフタヌーンティのスタンドのお皿はあじさいとさくらがデザインされていて、お皿の裏をみたところ、名古屋の陶器メーカー鳴海製陶株式会社「NARUM」製の鎌倉プリンスホテルオリジナルのお皿でした。

ラウンジの名前にあるように、鎌倉はあじさいが美しく、春になれば桜も咲き、海と山を両方を楽しめる土地です。青い海とあじさいと桜。まさに鎌倉らしいデザインですね。

アフタヌーンティーセットの飲み物は、以下のドリンクから選ぶことができます。

・ブレンドコーヒー
・アメリカンコーヒー
・カフェ・オレ
・紅茶(ミルク・レモン・ストレート)
・ハーブティー(カモミール・ペパーミント・レッドジンガー)
・アイスコーヒー
・アイスカフェオレ
・アイスティー(ミルク・レモン・ストレート)

紅茶は、ダージリン、オレンジペコの2種類から選択可能です。

カフェ・オレやコーヒーはカップで提供され、紅茶はポットでの提供です。同じ種類の飲み物をお代わりすることができます。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のアフタヌーンティーセット

ラウンジ あじさいのアフタヌーンティーセットの内容は季節によって変わるので、訪れる時期ごとに違う味わいを楽しめるのも魅力。

このアフタヌーンティーセットは予約なしでも利用できますが、席数が少ないことや用意に限りがあるので、事前に予約をした方が確実です。

通常2,700円のアフタヌーンティーセットですが、「SEIBU PRINCE CLUB」の会員の方は2,200円で利用することができます。また、一休.comで予約すると、会員と同じ金額の2,200円で楽しむことができてお得です。(いずれも税・サ込)

なお、食物アレルギーがある方は予約時に申し出ると、細かく対応してもらえます。アレルギーがあるものを省くのではなく、出来る限り「変更」で対応してもらえるようです。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のお席の予約は?

ラウンジあじさいは席の事前予約が可能です。一休.comからの予約がお得!

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のお席の予約は?

ラウンジ あじさいでは、お席は電話(0467-32-1111)で予約することができます。

席数が30席と小規模なラウンジということもあり、結婚式やイベントがある日、週末等は混んでいる可能性があります。事前に電話で様子を確認して予約するのがよいでしょう。

また、アフタヌーンティセットについては、前述の通り、お得なプランが一休.comにあるので、そちらで予約することをおすすめします。

→アフタヌーンティセットの割引プランの確認と予約はこちらから

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の予算は?

ティータイムなら2,000円くらいが目安。ドリンクだけなら700円~900円ほど。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の予算は?

ラウンジ あじさいの予算は、ティータイムにドリンク+スイーツを楽しむなら、2,000円程度が目安。単品のドリンクメニューは、スペシャリティーコーヒー900円、そのほかのコーヒーは700円以下、ほかのジュースやハーブティも同じ価格帯です。

ホテルラウンジではありますが、サービス料・消費税も含まれた価格で、都心のホテルラウンジに比べると少しお手軽に利用できます。

ラウンジ あじさいのおすすめ度は?

リゾート感覚で訪れて海を眺めてゆったり過ごせるのが醍醐味のラウンジです。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のおすすめ度は?

ラウンジ あじさいは、都心や横浜とは異なり、お出かけのついでに立ち寄ろうという立地ではありませんが、「ちょっと素敵な景色を見にお茶しに出掛けよう!」という雰囲気で訪れることができるホテルラウンジです。

ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)のおすすめ度は?

ケーキの種類が豊富で、特にオリジナルのスイーツのラインナップも魅力。パティスリーのひとつとして、「美味しいケーキ」を食べに行くという利用方法もおすすめします。

ホテルのサービスと雰囲気の中、素敵な景色をみながら優雅な時間を過ごせる「わざわざ訪れたいホテルラウンジ」でした。ぜひ、晴れの日にまた利用したいと思います。

お席予約は電話よりネットでの申し込みがお得です。アフタヌーンティーやティータイムを楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。メニューによって割引率は変わりますが、通常価格の10%~27%OFFとなります。

→アフタヌーンティセットの割引プランの確認と予約はこちらから

ラウンジあじさい概要

住所

神奈川県鎌倉市七里ガ浜東1-2-18(地図

アクセス

江ノ島電鉄線 七里ヶ浜駅(鎌倉~七里ヶ浜:14分/藤沢~七里ヶ浜19分) 江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩約8分(※バンケットホール七里ヶ浜から斜行エレベーター)。
または循環バス(有料)で2分、潮騒通 り下車徒歩約1分。
JR横須賀線・江ノ電の鎌倉駅からタクシーで15分(約2,000円)

連絡先

0467-32-1111(代表)

最寄駅

江ノ島電鉄線 七里ヶ浜駅

座席数

約30席

禁煙

全面禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

10:00~19:00. (ラストオーダー 18:30)
土曜日:10:00~21:30 (ラストオーダー 21:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(平日 13:00~17:00/土・日・祝 11:00~17:00)

個室

なし

予約

ネット予約

可(アフタヌーンティーセット、席のみの予約はお電話)

クレジットカード

可 (SEIBU PRINCE CLUBカード 、セゾン、VISA、JCB、UFJ、AMEX、UC、ダイナース、DC、JAL)

駐車場

あり(レストラン利用金額2,000円以上で2時間、5,000円以上で3時間、駐車料金が無料になります。)

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセス連絡先最寄駅座席数営業時間アフタヌーンティーセットネット予約

はてなブックマークに追加  ラウンジ あじさい(鎌倉プリンスホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

神奈川県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


aiko*

横浜在住。お取り寄せの専門家、食ブロガー。 趣味はぐるぐるカフェ巡り。

30代後半から、座り心地のいい椅子に素敵な景色…ゆったり流れる時間っていいなあとホテルでゆっくり過ごすお茶の時間やアフタヌーンティに突然目覚め、居心地のいい非日常空間を見つけては、友人との時間を楽しんでいます。


編集&校正 ビー・エイブル