本文へスキップ

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)

ラウンジ

待ち合わせや京都観光の休憩におすすめの和モダンなホテルラウンジ。飲み物、スイーツ、軽食のほか、お重箱に入ったアフタヌーンティーも人気。

はてなブックマークに追加  ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の口コミと評判は?

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)

リーガロイヤルホテル京都のラウンジは、ロビー階(1階)のオールデイダイニング「カザ」の中にあるラウンジスペースのことです。

座席数は30とそれほど広くはありませんが、和モダンな雰囲気の落ち着いた空間で、フリーWi-Fiも備わっているため、待ち合わせや打ち合わせにぴったりのラウンジ。

和テイストの装飾からだけでなく、スタッフの上質なサービスからもはんなりとした京都らしさを感じることができ、とても居心地が良いです。

今回はそのリーガロイヤルホテル京都のラウンジに行き、口コミで評判のお重箱に入ったアフタヌーンティーセットも味わってきたので、感想を交えて詳しく紹介します。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)へのアクセスは?

JR京都駅の1階中央口より西へ徒歩7分。1階八条口からシャトルバスも出ています。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)へのアクセスは?

リーガロイヤルホテル京都は、JR京都駅から西へ7分ほど歩いたところにあります。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)へのアクセス

リーガロイヤルホテル京都のへのアクセスは徒歩でも可能ですが、JR京都駅の1階八条口より無料のシャトルバスがあるので、そちらを利用するのがおすすめ。

駅からホテルまではシャトルバスで5分ほど。ただし、京都は道が混雑していることが多く、実際はそれ以上かかるケースもあります。

シャトルバスは毎日7:30~21:00の時間帯に15分間隔で運行。私は平日の午前中に乗りましたが、利用する人も多く、満員でした。

車で行く場合は、名神高速道路「京都南IC」、または阪神高速道路8号京都線「上鳥羽出入口」から北へ10分ほど。駐車場は117台あり、レストランやバーなどを利用する場合は4時間以内であれば無料で駐車可能です。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の座席の種類は?

ラウンジの座席数は30席。2人掛けの丸テーブルをゆったりとした椅子が囲んでいます。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の座席の種類

リーガロイヤルホテル京都のラウンジスペースの座席は30席。2人掛けの丸テーブルを椅子で囲んだ席が基本となっていて、そのほかグループ向けの長ソファ席もあります。

椅子は全体的にゆったりとした作りで、肘置きや背もたれのクッションもあり、座り心地がよかったです。インテリアはアースカラーで統一されており、落ち着いた雰囲気。

私は開店してからすぐに行ったので、ほかのお客さんもおらず、ゆっくりとティータイムを満喫することができました。1人で読書やパソコン作業をするなら平日午前がおすすめ。

スタッフさんの話では、ホテルでの宴席などがある日は、待ち合わせや歓談で利用する方が多く、ラウンジも混雑するそうです。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

リーガロイヤルホテル京都ラウンジでおすすめのメニューはアフタヌーンティーセット。

1日10食限定のアフタヌーンティセットは、京都らしく、2段重ねの竹のお重箱にカナッペやスイーツが美しく並んでいます。

このお重箱は京都の老舗竹芸品メーカー「公長齋小菅(こうちょうさいこすが)」のもの。

お重箱の内容は時期によって変わりますが、今回私が実際にいただいたアフタヌーンティーセットを紹介します。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

お重箱の1段目には9種類のカナッペ。塩気のあるシュー生地に赤い山椒がのったものや、サーモンといくらを甘めのパンケーキでサンドしたもの、ポテトサラダなど。ひとつひとつは小さめですが、9つもあるので、見ため以上にボリュームがあります。

中央の黒く艶やかなものは、サクサクのクラッカーにゼリー状のフォアグラをのせたカナッペ。香りも強く濃厚な味わいなので、好みは分かれそうですが、高級食材を使った贅沢な一品ですね。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

お重箱の2段目には、紫いもや栗、かぼちゃなどを使用した9種類のスイーツ。

ケーキ、ムース、パイ、タルト、まんじゅう、スコーンと種類も豊富で、どれも美味しく、全体的に甘さ控えめなので、最後まで飽きずに食べ進められました。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

アフタヌーンティーセットのドリンクは、コーヒー、紅茶(ダージリン、セイロンウバ、アッサム、アールグレイ)、ハーブティ(ローズヒップ、ジンジャーブレンド、レモンバーベナ)から選べ、種類の変更やおかわりも自由です。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のアフタヌーンティーセット

私は1杯目にスイーツとともにコーヒーを飲み、食後に紅茶をいただきました。紅茶はポットに入っており、ゆうに2杯分はあるので、たっぷりと楽しむことができますよ。

なお、リーガロイヤルホテル京都ラウンジのアフタヌーンティーセットは3,327円です。(税金・サービス料込)。

リーガロイヤルホテル京都ラウンジのアフタヌーンティーセット

そのほか、ドリンクの単品やケーキセット、サンドウィッチなどの軽食もあるので、京都観光の休憩に立ち寄るのもよさそうです。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の予算は?

ドリンク単品は1,000円前後、デザートセットなら1,700円から、軽食なら2,500円からが予算の目安。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の予算は?

リーガロイヤルホテル京都のラウンジの予算は、アフタヌーンティーセットが3,327円。ソフトドリンクは594円から、コーヒーは1,070円から、紅茶は1,188円からで、コーヒー・紅茶の単品注文にはすべて小菓子がつきます。

ドリンクとケーキのデザートセットは1,664円から、サンドウィッチは1,545円からとなっており、ティータイム利用(デザートセット)なら1,700円~2,000円、ランチなどの軽食なら2,500円~3,500円が目安。

(※いずれも税金とサービス料を含む金額です。)

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のお席の予約は?

お席の予約は基本的にできませんが、アフタヌーンティー利用に限り予約が可能です。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のお席の予約は?

リーガロイヤルホテル京都のラウンジは、基本的にお席の予約ができません。

ただし、アフタヌーンティーを注文する場合のみ、席の予約とアフタヌーンティーの予約が可能です。ラウンジは、リーガロイヤルホテル京都公式サイトのオンライン予約が利用できないため、電話での予約となります。

私が訪問した平日の午前中は混雑していませんでしたが、アフタヌーンティーは1日10食限定ですし、予約なしで行って断られてしまうのは避けたいので、予約してから訪問するのがおすすめ。空きがあれば、当日朝でも予約を受け付けてもらえます。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のおすすめ度は?

高級感があり、優雅な雰囲気を味わえるラウンジ。京都観光の休憩にもおすすめ。

ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)のおすすめ度は?

リーガロイヤルホテル京都のラウンジは高級感があり、優雅な雰囲気を味わうことができました。スタッフの接客も丁寧で、さすがハイクラスホテルといったところ。

モダンな雰囲気の中にも、インテリア、竹のお重箱に入ったアフタヌーンティーセットなど和を感じる部分が多く、京都らしさも楽しめます。

なお、リーガロイヤル京都公式サイトを見ると、このラウンジでは着物姿のスタッフによるサービスを受けられるように思えるのですが、実際のところは、着物で接客している日とそうでない日があるようです。(お正月など特別な機会は着物での接客とのこと。)

ロビー階にありながら意外と静かなので、ビジネスの打ち合わせや、お友達同士での歓談にもぴったり。目上の方、ご年配の方をご案内しても喜ばれそうなラウンジです。

JR京都駅からはやや離れたところにありますが、ホテルから徒歩10分圏内には京都鉄道博物館や京都水族館、西本願寺などの人気観光地もあります。京都散策の中休みに、ゆっくりと過ごせるラウンジでティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ラウンジ概要

住所

京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地 (地図

アクセス

JR京都駅 1階中央口より西へ徒歩7分、JR京都駅 1階八条口よりシャトルバスで約5分。

連絡先

075-361-9226 (ラウンジ直通)

最寄駅

JR「京都」駅

座席数

30席

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり

個室

なし

予約

ネット予約

不可

クレジットカード

可(VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS / SAISON)

駐車場

り(レストラン利用者は4時間まで無料)

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセス連絡先最寄駅座席数アフタヌーンティーセット

はてなブックマークに追加  ラウンジ(リーガロイヤルホテル京都)の口コミと評判は?

京都府のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。2児のママ。旅先では観光地をガンガン巡るというよりは、ホテルや旅館でまったり読書をするのが好きなタイプ。

幼稚園児の子どもがいるので、子持ちママ目線で施設の魅力をご紹介しています!


編集&校正 ビー・エイブル