本文へスキップ

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の口コミと評判

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)

仙台の中心部、仙台市宮城野区にあるホテルメルパルク仙台1階にあるティーラウンジ。

はてなブックマークに追加   ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の口コミと評判は?

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)

ヴァンヴェール(Ventvert)は、仙台市宮城野区にあるホテルメルパルク仙台の一階にあるティーラウンジ。フランス語で「緑の風」という意味のラウンジ名の通り、四季の風を感じることのできる開放的なホテルラウンジです。

営業時間は11:00~15:00(年中無休)で、昼間の待ち合わせや打ち合わせ、ランチ、ティータイムの利用におすすめ。

メルパルク仙台は仙台の中心部にあり、利便性に優れた立地が特徴です。メルパルクはもともと、国営事業であった郵便貯金に関連する施設として建設されたもので、宿泊施設のほか結婚式場、宴会場としても利用されています。

メルパルク仙台のある仙台駅東口エリアは、近年では再開発が進み、ますますにぎわいを見せています。そんなエリアにあるヴァンヴェールは、ビジネスでも観光でも、シーンを選ばず利用できるホテルラウンジと言えるでしょう。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)へのアクセス(行き方)は?

仙台駅東口から徒歩約10分、JR仙石線榴ヶ岡駅から徒歩約3分。駐車場も利用可能です。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)へのアクセス(行き方)は?

ヴァンヴェールの入っているホテルメルパルク仙台は、仙台駅東口から徒歩10分、JR仙石線榴ヶ岡駅から徒歩3分程度のところにあります。

仙台駅から行く場合、東口のメインストリートである宮城野通りを東に向かってまっすぐに歩きます。すると右手に七十七銀行榴岡支店が見える大きな交差点にぶつかるので、そこで右折しましょう。すると間もなくメルパルク仙台が見えてきます。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)へのアクセス(行き方)は?

仙台駅直結のホテルと比較するとやや距離がありますが、この宮城野通りは東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地であるKoboパーク宮城へと続く道。多くの市民、観光客を迎え入れるべくしっかりと整備され、仙台の見どころの一つでもあります。

たまには忙しい日常を忘れて、美しい街並み・ロケーションを眺めながらゆっくりと歩いてみるのも乙なもの。贅沢な時間の使い方だと思いませんか?

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)へのアクセス(行き方)は?

メルパルク仙台には137台が収容できる地下駐車場もあります。車高2.3m以下の車であれば予約なしで利用できるので、車で訪れることも可能です。

所要時間は、東北自動車道仙台宮城インターより約20分、仙台東部道路仙台東インターより約10分。駐車料金は300円/60分、館内施設利用金額に応じて割引があります。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の座席の種類は?

カウンター席はなく、テーブル席のみが約30席。ソファタイプとチェアタイプの2種類。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の座席の種類は?

ヴァンヴェールの座席はおよそ30席ほどで、全席禁煙です。

カウンター席はなく、テーブル席のみで構成されています。2人席と4人席がありますが、イスやテーブルはある程度移動ができるようになっており、客の人数に応じてスタッフがイスを増やしたり、テーブルを動かしたりと柔軟に対応していました。

店内中心にはふかふかのソファが置かれています。ビジネスマンが体を沈み込ませ、リラックスした雰囲気で打ち合わせに利用していました。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の座席の種類は?

その他のイスは、いくつかのデザインがありましたが、クッション性は普通。ちょっとした休憩や談笑、打ち合わせになら不自由を感じないと思います。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の座席の種類は?

テーブルは低いタイプと高いタイプがあります。パソコンを広げてノマドワークをするなら、窓際の高いタイプがおすすめです。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の人気メニューは?

ランチタイムの利用が多く、特製日替わり弁当や、サンドイッチなどの軽食が人気。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の人気メニューは?

ヴァンヴェールは、そこ自体が区切られた空間ではなく、ホテルメルパルク仙台のロビーの中にあるちょっとした休憩スペースのようなラウンジです。

そのため待ち合わせや、ビジネスマンのランチタイムなどに利用されることが多く、日替わり弁当などのランチメニューや、サンドイッチなどの軽食、ドリンク類が人気。

1日限定10食の特製日替わり弁当(税込1,000円)は、野菜を中心にした健康的なメニュー構成、また、仙台らしい牛タンカレー(税込850円)などもあります。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のケーキセット

ケーキセットはチーズケーキセットとパンケーキセットの2種類のみ。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のケーキセット

ヴァンヴェールのケーキセットは、チーズケーキセットとパンケーキセットの2種類。

今回はチーズケーキセット(税込620円)を注文をしてみました。セットドリンクはコーヒーか紅茶から選ぶことになっていますが、今回は子ども連れで行ったため、特別にジュースを選ばせてもらうことができました。(スタッフの方が配慮してくださったためなので、いつも選べるとは限りません。)

チーズケーキはシンプルなタイプ。濃厚な味で、ゆっくり食べるとチーズの濃厚なコクが口いっぱいに広がりました。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のお席の予約は?

電話またはホテル公式サイトからの予約が可能ですが、電話予約のほうがスムーズです。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のお席の予約は?

ヴァンヴェールの予約は、電話とホテルメルパルク仙台公式サイトから可能です。

ウェブサイトから予約する場合は「お問い合わせ」から連絡を入れるようになりますが、リアルタイムで予約状況の確認は難しく、すぐに返事ができない場合があるなどの理由から、電話での予約をおすすめしているとのことでした。

レストラン・ラウンジへの直通電話番号は022-792-8883となっており、電話予約の際にはこちらにかけるとスムーズです。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の予算は?

ドリンク類は400円台からと、ホテルラウンジとしてはリーズナブルな価格設定。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の予算は?

ヴァンベールが、ホテルラウンジとしてはかなりリーズナブルな価格設定となっています。ドリンク類は400円代~と、ワンコインで頼めるものがほとんど。

今回注文したチーズケーキセットは620円、パンケーキセットや日替わりランチも1,000円でいただけます。(いずれも税込価格)

ヴァンヴェールは、お手頃価格でホテルでのんびり過ごしたい、街中のカフェよりも落ち着いて話ができる場所がいい、という方にぴったりのティーラウンジです。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のおすすめ度は?

リーズナブルな料金で利用できる開放的なホテルラウンジなので、仙台駅東口エリアの観光や散策の途中で立ち寄るのにおすすめ。

ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)のおすすめ度は?

ヴァンヴェールは、ホテルのロビーの一角にあり、開放的な空間でゆったりとした時間を過ごすことができるティーラウンジです。

今回は平日昼間に訪れましたが、コーヒーを飲みながらのんびり過ごす女性客、打ち合わせに来たビジネスマン、ランチを食べに来た男性客、談笑を楽しむ女性グループと、いろいろな方が利用していました。ぎゅうぎゅうに混雑するような様子もなかったので、読書や勉強、ノマドワークといった用途にも利用できそうです。

営業時間が4時間と短く、メニューの種類は少なめ、設備も決して豪華ではありませんが、リーズナブルな料金設定が魅力で、カフェ感覚で気軽に立ち寄れる穴場的なホテルラウンジ。仙台駅東口エリアの観光や、散策の途中、ちょっと休憩するのにおすすめです。

ラウンジ概要

住所

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-6-51(地図

アクセス

仙台駅東口から徒歩10分、JR仙石線榴ヶ岡駅から徒歩3分

連絡先

022-792-8111

最寄駅

JR仙石線榴ヶ岡駅

座席数

約30席

禁煙

全席禁煙(※同じフロアに喫煙ルームあり)

ドレスコード

なし

営業時間

11:00~15:00

定休日

なし

アフタヌーンティー

なし

個室

なし

予約

ネット予約

クレジットカード

利用不可

駐車場

あり

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセス連絡先最寄駅座席数営業時間ネット予約駐車場

はてなブックマークに追加  ヴァンヴェール(ホテルメルパルク仙台)の口コミと評判は?

宮城県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


七尾 なお

宮城県仙台市在住のフリーライター/コラムニスト。webメディアにて恋愛・美容・育児など、主に女性目線に立ったコラムを執筆。グルメ記事やお出かけレポも書いてます。

女性やママのほっとひと息タイムに、もっと気軽にホテルラウンジを利用したくなるような記事をお届けします。乙女ゲーム好きの二児の母。


編集&校正 ビー・エイブル