本文へスキップ

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の口コミと評判

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)

エントランス入ってすぐのロビーラウンジ 海音(かのん)は、待ち合わせ・打ち合わせ・歓談におすすめのラウンジ。品数の多いアフタヌーンティーやルピシア紅茶が人気です。

はてなブックマークに追加  ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)

ロビーラウンジ 海音(かのん)は、沖縄県名護市にあるリゾートホテル「オキナワマリオットリゾート&スパ」1階、エントランスを入ってすぐ左手にあるラウンジエリアです。

敷き詰められた絨毯は、黒をベースに沖縄の植物「アダン」が華やかに描かれ、紅型風の柄が沖縄らしさを現しています。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)

ロビーラウンジ 海音からは、海は見えませんが、ガラスの天井がとても開放的な雰囲気。夏も冬も空調が行き届いており、ゆったりとしたソファでくつろぎ、旅の疲れを癒して、お茶やスイーツ、アフタヌーンティー、そしてお酒を楽しむことができます。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)

このラウンジの入っている「オキナワマリオットリゾート&スパ」は地上15階建ての大型リゾートホテルで、マリオットの名を冠したリゾートホテルとしては日本で初めて2005年4月に開業しました。

オキナワマリオットリゾート&スパは沖縄本島北部のリゾートホテルが立ち並ぶエリアの高台に位置し、すぐ近くにはリッツ・カールトン沖縄やOkinawa Spa Resort EXES、また道路を挟んで向かい側には、ザ・ブセナテラスなどの有名ホテルがあります。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)

ロビーラウンジ 海音(かのん)には、ホテルの宿泊者だけでなく、優雅なティータイムを楽しむ方、また、ビジネスの商談・打ち合わせをする方も多く訪れます。

家具や調度品などは高級な雰囲気なのですが、ロビーと仕切られていないこともあって、近隣高級ホテルのラウンジに比べると、気軽に入りやすい印象。待ち合わせにもおすすめのホテルラウンジです。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)へのアクセスは?

那覇空港よりホテルまで車で約70分(沖縄自動車道利用)。空港リムジンバス利用の場合は約100分「オキナワマリオットリゾート&スパ」下車すぐ。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)へのアクセスは?

ロビーラウンジ 海音の入っている「オキナワマリオットリゾート&スパ」へのアクセスは、那覇空港から沖縄自動車道経由で約70分。最寄りのICは「許田」(きょだ)ICです。

許田ICを出て約5分ほど車を走らせるとリッツ・カールトン沖縄やOkinawa Spa Resort EXESならびにオキナワマリオットリゾート&スパの入口がありますので、そちらから専用道路を上がっていくとホテルが見えてきます。

また、那覇空港からは、北部のリゾートホテルを結ぶ空港リムジンバスも出ています。「オキナワマリオットリゾート&スパ」下車すぐです。(DもしくはDE-MIX路線)

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ )の座席の種類

1名掛けの椅子・ソファと2~3名掛けのソファが組み合わされた4~6名掛けテーブル席。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ )の座席の種類

ロビーラウンジ 海音の座席は、カウンターのみ1名掛けの席で、それ以外のテーブル席は写真のように1名掛けの椅子・ソファと2~3名掛けのソファが組み合わされた4~6名掛けの席となっています。

グループや家族利用が多いのでしょうか。2名であればかなりゆったりとできますし、グループでも席を分けられることがなさそうです。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ )の座席の種類

テーブルはあまり広くはありませんが、ソファテーブルよりは高さがあります。PCや書類を広げての作業もしやすいです。

以前ここでPC作業をしたことがありますが、ホテルの方はコンセントの近くに席を取ってくれたりとかなり親切でした。席が空いていればその旨を伝えると良いかもしれません。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の人気メニュー

ホテルメイドのケーキセットとルピシアの紅茶ほか15種類のドリンクが選べるアフタヌーンティーセットが人気。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のメニュー

ロビーラウンジ 海音は、基本的にはお茶と軽食を供するラウンジです。人気のメニューはホテルメイドのケーキセット。ベーシックな中にもこだわりのあるケーキが並びます。

そのほか、ビール、ワイン、ウイスキー、泡盛などアルコールの種類も豊富で、昼も夜も楽しめるラウンジです。(営業時間は23:00まで)

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のメニュー

軽食の人気は、マリオットの特製ハンバーガー。ミニサイズがアフタヌーンティーセットでも食べることができます。(写真はアフタヌーンティーセットのもの)

個人的には、こちらでいただいた沖縄産黒糖を使ったオキナワマリオット特製カレーが、甘みとコクがありとても美味しかったので、おすすめしたいです。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

大きな三角スタンドに載せられたスイーツとセイボリーはどれも手が込んでいて食べやすい。ドリンクは15種類を好きなだけ楽しめる、沖縄には珍しい形式。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

オキナワマリオットリゾート&スパのロビーラウンジ 海音のアフタヌーンティーセットは13時から18時までの時間限定の提供。価格は2,800円(税金・サービス料込)です。

ティーサービスは人気の紅茶ブランド「ルピシア」の紅茶を含む20種類のドリンクが飲み放題。また、グラスシャンパンを追加できるプラン(4,000円/税・サ込)もあります。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

お茶の種類は以下の通り。20種類のうち8種類がルピシアのもの。お代わり自由でさまざまなお茶を味わうことが可能なのは、沖縄では珍しい形式です。

・アールグレイ・ティ
・ダージリン・ティ
・アッサム・ティ
・ロイヤルミルク・ティ(アッサム使用)
・ミント・ティ(ダージリンとフレッシュミント)

中国・工芸茶
・紅美麗(ホーメイリー)
・海上花園(ハイシャンファーエン)

・コーヒー
・カフェオレ
・カフェラテ
・カプチーノ

『世界のお茶専門店 ルピシア』茶葉使用
・ローズティ
・グレープフルーツ
・ライチ:
・オレンジ&ジンジャー

―ルピシア沖縄限定フレーバー―
・琉球トロピカル
・香片茶(しゃんぴんちゃ)
・シークワサー烏龍茶
・黒糖ほうじ茶
・美らかーぎー

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

せっかくなので、沖縄限定ブランドを6種すべて味わってきました。どれもポットに入っているお茶は1杯半~2杯ぐらいと手ごろな量なので、お茶だけでもかなりお得な料金です。個人的にはシークワサー烏龍茶が大変スッキリとして飲みやすく、気に入りました。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

ロビーラウンジ 海音のアフタヌーンティーセットは、今回はこのように1名ごとに盛り付けてもらいましたが、2名分を1つのスタンドに盛り付けてもらうことも可能です。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

それでは、上の段から解説していきましょう。

・ミニマリオットバーガー
・サーモンと胡瓜とクリームチーズのフィンガーサンド
・イチゴのデニッシュ
・プレーンスコーン(生クリーム・フランボワーズとカシスのジャム)

ここのアフタヌーンティーセットの特徴は、ベーシックなメニューに見えても手が込んでいるということと、スイーツとセイボリーのバランスが素晴らしいということです。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

バンズからこだわったマリオットバーガーは全マリオットホテルで提供している共通レシピのミニバージョン。「アフタヌーンティーセットでハンバーガー?」と思いましたが、甘いものに傾きがちなアフタヌーンティーでは、嬉しい味のアクセントになっています。

サーモンと胡瓜とクリームチーズのフィンガーサンドは、プレーンなクリームチーズとサーモンがマッチ。箸休めにちょうど良い味です。

デニッシュはパンの中にカスタードクリームとシロップがしみたスポンジが入っており、技ありといった感じです。

スコーンはサイズが小さ目であっさり食べられるのですが、アフタヌーンティーセットのそもそもの成り立ちを考えると物足りないような気もしました。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

2段目はすべてがセイボリー(甘くないおかず)。

・自家製ピクルス
・本日の前菜 3種
・海老のカクテル
・ポテトとリンゴのキッシュ
・レバーパテのオープンサンド

自家製ピクルスは、ゴーヤーも入っているなど、オリジナリティがありました。前菜三種は、エビのカクテルや癖のあるチーズのキッシュなど、シャンパン向けでしょうか。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

3段目にはスイーツが8種類も載っていました。

・シュトーレン
・イチゴのショートケーキ
・ホテルメイドのショコラ(シークワサー)
・イチゴのミニシュークリーム
・チーズケーキ
・パンナコッタ
・アーモンドとナッツのケーキ
・シークワサータルト

特筆すべきはアーモンドとナッツのケーキ。生クリーム、チョコ、ナッツクリームとスポンジが層になっており、下のザクザクした生地も含めて一息に食べることでさまざまな味わいと食感が楽しめます。

また、シークワサータルトはカスタードにシークワサーが練りこんであり、ほのかに柑橘系の風味が。シュトーレンはくどくない甘さでレーズンがほどよく効いていました。

ショコラは国内外で受賞歴のあるシェフが作り出す逸品。シークワサーのジュレを練り込んでおり、甘みと酸味のバランスが絶妙です。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

品数が多いアフタヌーンティーセットなので、このように、スイーツ+セイボリーと盛り合わせて楽しめます。取り皿があらかじめ2枚用意されていたのが良かったです。

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のアフタヌーンティーセット

ロビーラウンジ 海音のアフタヌーンティーセットは、いずれもベーシックなメニューでありながら、ひとつひとつのレベルが高く、かなり満足度の高いセットでした。

(※アフタヌーンティーセットの内容は時期により一部異なります。)

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の予算は?

コーヒー・紅茶各種750円~、トロピカルドリンク各種750円~とドリンクは高めだが、 ケーキセット1,000円、アフタヌーンティー2,800円とセットメニューはお得感あり。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ ラウンジ)の予算は?

オキナワマリオットリゾート&スパのロビーラウンジ 海音の予算は、コーヒー・紅茶は各種750円~、トロピカルドリンク各種750円~と、沖縄のホテルの中では高価格帯です。

ドリンクメニューは高めなのですが、人気のケーキセットは1,000円、アフタヌーンティーセット2800円は、そのの内容の充実ぶりを考えると、お得感があるといえます。

アルコールは、ビールが800円~、泡盛が900円~、グラスワインやウイスキー・ブランデー各種が1,000円~。おつまみ・軽食は750円~1,900円程度が予算の目安。

(※記載の価格は税金・サービス料を含んだ価格です。)

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の予約は?

予約は電話がおすすめ。ネット予約は対応していません。

ロビーラウンジ 海音は予約なしでも利用できますが、確実に利用したい場合は予約がおすすめです。ネット予約には対応していないため、電話での予約、またオキナワマリオットリゾート&スパ公式サイトのメールフォームより問い合わせができます。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のおすすめ度は?

近隣ホテルに比べるとリゾート感は劣るが、はメニュー内容の充実ぶりが素晴らしい。ビジネスユースやちょっと立ち寄りたい時におすすめ。

ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のおすすめ度は?

ロビーラウンジ 海音の入っているオキナワマリオットリゾート&スパの近隣には、リッツ・カールトン沖縄、ザ・ブセナテラスなどの有名高級ホテルがあり、それらのオーシャンビューで広々としたラウンジと比べると、ラウンジ自体のしつらえについてはどうしても見劣りがしてしまいます。

しかしその分、宿泊客でなくても立ち寄りしやすい雰囲気が魅力。(リッツ・カールトン沖縄やザ・ブセナテラスは、ゲートで行き先を告げたり、エントランスをくぐるとすぐにスタッフが着いたりと、宿泊しないで施設のみの利用の場合は微妙な居心地の悪さを一瞬感じてしまいます。)

ラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)のおすすめ度は?

さらに、ロビーラウンジ 海音のメニューやアフタヌーンティーセットの内容・味についてはその2ホテルに比してもかなりの高得点です。

アフタヌーンティーのお茶を重視する方についてはルピシアをはじめとした、茶葉を選んで飲み放題、時間制限がなくゆったりできるところなど、かなりおすすめできるラウンジだと思いました。

ロビーラウンジ 海音 概要

住所

沖縄県名護市喜瀬1490-1(地図

アクセス

那覇空港よりホテルまで車で所要時間 約90分、那覇空港より高速利用で所要時間 約70分。
空港リムジンバスにて「オキナワマリオットリゾート&スパ」下車 約120分

連絡先

0980-51-1011(10:00~18:00)(レストラン予約)
総合インフォメーション : 0980-51-1000(代表)

最寄駅

空港リムジンバスの場合「オキナワマリオットオキナワマリオットリゾート&スパ」下車、路線バスの場合バス停「伊武部」下車。

座席数

60席

禁煙

すべて禁煙(オキナワマリオットリゾート&スパのレストランはすべて禁煙)

ドレスコード

特になし

営業時間

10:00~23:00

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(13:00~18:00)

個室

なし

予約

可(直接電話かメール)

ネット予約

なし

クレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、NICOS、AMERICAN EXPRESS、UC、DC

駐車場

あり 298台(優先席 7台)有料 1滞在、1台につき1,000円 レストラン利用の場合はその旨を告げてください。

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセス連絡先アフタヌーンティーセット営業時間ネット予約

はてなブックマークに追加  ロビーラウンジ 海音(オキナワマリオットリゾート&スパ)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

沖縄県のホテルラウンジ一覧へ戻る


このホテルラウンジの記事を書いた人


Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル