本文へスキップ

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)

スカイラウンジ<オーロラ>

新宿副都心の超高層ビル群の都庁前にある京王プラザホテルの最上階のバーラウンジ「オーロラ」東京の摩天楼を地上160mから見下ろす絶景が口コミで評判です。デートにもおすすめ。

 はてなブックマークに追加  スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)

スカイラウンジ<オーロラ>は、新宿の西口にある超高層ホテル「京王プラザホテル」の最上階、45階にあるラウンジです。

京王プラザホテルには3つのラウンジが入っていますが、ほかの2つ(カクテル&ティーラウンジとアートラウンジ<デュエット>)が3階にあるのに対して、このスカイラウンジ<オーロラ>は45階に位置するため、眺望が楽しめる大人の空間として人気。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)からの夜景

地上160mから都心を見下ろすことができる絶景は口コミでも評判が良いです。ラウンジ内は新宿駅に向かって横に広いため、どのお席からも新宿駅から先に広がる東京の景色・夜景を楽しむことができます。

バーラウンジでありながら平日はティータイム(14:00)から、土日祝日はランチタイム(12:00)から営業しているため、カジュアルに利用できるラウンジです。

→お得な割引プランの詳細と予約状況をCheckする!

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. 人気メニュー
  4. アフタヌーンティーセット
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. スカイラウンジ<オーロラ>のおすすめ度は?

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)へのアクセスは?

新宿駅西口から徒歩5分。連絡地下道を通ってほぼ雨に濡れずにアクセスできます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)へのアクセス

スカイラウンジ<オーロラ>の入っている京王プラザホテルの最寄り駅は、東京のターミナル駅である「新宿」駅。その西口に広がる高層ビル群に京王プラザホテルはあります。

新宿駅西口より都庁方面への連絡地下道(動く歩道もある地下道)を通れば、雨の日でもほとんど濡れることなく、約5分でホテルに辿り着けるでしょう。

地上から行く場合は、都庁を目指して歩いていけば、都庁正面、東京都議会議事堂と道路を挟んで新宿駅側手前に京王プラザホテルが見えます。

車の場合はホテル駐車場を利用可能で、3,000円以上の飲食で2.5時間まで無料です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)へのアクセス

スカイラウンジ<オーロラ>があるのは45階。エレベーターは2ヶ所あり、どちらを利用してもスカイラウンジ<オーロラ>に行くことができますが、店内への入り口が異なるので、ラウンジの入り口で待ち合わせをする場合は気をつけたほうが良いでしょう。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の座席の種類は?

ラウンジエリアとバーエリア合わせて座席数は174席。窓に向かって座るふたり用のプレミアムシートは景色・夜景が楽しめ、デートにおすすめです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

2016年にリニューアルしたスカイラウンジ<オーロラ>の店内は、窓に沿って細長い形をしています。ラウンジエリアとバーエリアがあり、座席数は合わせて174席。

その多くは、チェア2脚が向かい合わせている4人がけのお席です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

半個室状に仕切られている席もあります。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

布張りのチェアには背当てのクッションが置かれており、チェアは硬めですが座高がやや低いのでしっかりと腰かけることができるでしょう。テーブルは飲食しやすい高さです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

一般的にホテルラウンジはテーブルが小さめで丸いところが多く、ふたり以上の利用ではアフタヌーンティーセットが置ききれないところもありますが、ここは広さのある正方形のテーブルで、しっかりとひとりずつランチョンマットを敷くことができます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

ふたり用のプレミアムシートは窓に向かって座れるお席です。背もたれが高く、後ろから見られにくいチェアは肘掛けもなく、ペアシートのような感覚で座ることができるので、カップルのデートにおすすめ。

プレミアムシートのテーブルは楕円形で、4人がけのお席のテーブルよりも狭い印象です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

窓ひと枠に対して、ひとペアという配置です。東京の夜景がふたりだけのものになって、ロマンティックな時間を楽しめることでしょう。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の種類

ラウンジ内を見渡すと、4人がけの席が整列していて、若干ファミリーレストランっぽさを感じるかもしれません。しかし、日が暮れてダーク系のテーブルにライトが当たると店内はムーディーになり、大人の時間にふさわしい雰囲気になります。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の人気メニューは?

アフタヌーンティーセット、ランチ、ティータイムセットなど豊富なメニュー展開。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の人気メニュー

スカイラウンジ<オーロラ>では、3段のケーキスタンドで提供されるアフタヌーンティーや、ティータイムセット「スイーツ&セイボリー」などの喫茶メニューが人気です。

平日は14:00からの営業ですが、土日祝日は12:00からランチタイムの営業もしており、スープ・前菜・魚料理・肉料理・パン・小菓子・ドリンクがついたスカイビューランチを数量限定で提供しています。

また、平日は、14:00~16:00の時間限定で、パスタ・サンドウィッチなど5種類からメイン料理が選べるレイトランチもあります。また、手ごろなランチとしては、スキレットで焼いたビスマルクパンケーキも。

バータイムには各種カクテルや種類豊富なウイスキーなどのアルコール類、おつまみなどが楽しめるほか、ディナーコースやパーティープランも用意されています。

詳細なプランは一休.comやオズモールでご確認ください。

→お得な割引プラン詳細と予約状況をOzmallでCheck!

→お得な割引プラン詳細とお席の予約状況を一休でCheck!

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

ウェルカムドリンクとスープもついた贅沢なセット。セイボリーとスイーツの3段トレイに加えて温かいスコーンが別添え。目もお腹も満足できます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

京王プラザホテルのスカイラウンジ<オーロラ>では、3段のケーキスタンドで提供されるアフタヌーンティーが人気です。

内容は時期により異なりますが、今回は2017年12月にOZmall限定の「ロクシタンのプチギフト付きカクテル1杯付き&カフェ30種おかわりOK!」プランを利用したので、詳しく内容を紹介します。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

まずはウェルカムドリンクから。スカイラウンジ<オーロラ>と言えば、このARITA PORCELAIN LABの古伊万里カップとも言われています。古伊万里のカップでウェルカムドリンクをいただき、とても優雅な気分でアフタヌーンティーがスタート。

この日はジンジャーピーチのアイスティー、アマレットとイチゴのモナンシロップです。アマレット(アプリコット種子)シロップとストロベリーシロップの2種類のブレンドで、昔懐かしい甘いイチゴの飴の香りがしました。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

スープはカボチャのポタージュ、カプチーノ風。カップに直接口をつけていただきます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

シーズンごとに内容の変わるアフタヌーンティー、今回はクリスマスの雰囲気です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

3段トレイの下の段にはセイボリー(甘くないおかず)が並んでいます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセットのセイボリー

左は鴨パストラミとルッコラのハーブパンサンド。厚めにカットされたパストラミがハーブパンとよく合います。右はツナとキュウリのグラハムサンドです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティー

左は真鯛のリエットで、緑の芝の上に雪の結晶が落ちているよう。右はサーモントラウトとポテトのタルトレット。サーモンといくらがこぼれ落ちそうです。しっかりとした塩味で味のインパクトになります。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

次は真ん中の段。3種類のスイーツがのっています。ホテルメイドのストロベリーショートケーキは、生クリームやスポンジをシンプルに味わうことができるおいしさです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

左の金柑タルトレットは、キンカンの酸味がさっぱり楽しめるスイーツ。タルトレットはシーズンによって素材が変わるようで、口コミでも評判が良いです。

右はリンゴの焼き菓子。しっとりとしていて、口にりんごの甘酸っぱさが広がりました。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

一番上の段もスイーツです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

左は口直しにさっぱりといただける白ワインゼリー。右はクリスマスらしいデコレーションが施されたピスタチオのマカロンです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

左のカップケーキは中にドライフルーツが入っていました。右はパールのような輝きがきれいなトリュフチョコレートです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーのスコーン

しばらくしてから、2種類のスコーン(紅茶とプレーン)が温かい状態で提供されました。正式なアフタヌーンティーには食べる順序がありますが、ここは順番は無視して温かいうちに美味しくいただきたいですね。

アフタヌーンティーセットのスコーン

紅茶のスコーンは茶葉がたくさん入っていて、しっかりと紅茶の風味を楽しめます。ストロベリージャム、ブルーベリージャム、クロテッドクリームと3本のスプーンが添えられていました。

アフタヌーンティーセットのスコーン

ふたりでいただくにはクロテッドクリームが少し足りないかも。美味しいクリームなだけにちょっと残念です。

セットの内容はシーズンによって異なります。ときにはテーマがあるアフタヌーンティーセットも。今回のセットは大ぶりなお品が多いので一見してインパクトが強い印象です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

実際に食べてみると、大きめのスコーン2個にサンドウィッチに加え、ハーブパンサンド、スイーツもカップケーキやショートケーキとかなりお腹にずっしりとたまるものばかり。

スイーツはオーソドックスなラインナップなので、見た目のインパクトやオリジナリティよりも満足感を求める方に特におすすめです。

アフタヌーンティーセットでは、紅茶専門店ルピシアの紅茶をたっぷり楽しめます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーのドリンク

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーでは、約30種類から選べる飲み物を好きなだけいただくことができます。

この日のアフタヌーンティーセットのドリンクは全部で33種類。そのうちコーヒー以外のほとんどが紅茶専門店ルピシアのお茶でした。紅茶だけではなくハーブティー、日本茶や烏龍茶もあります。

定番のお茶のほか、おすすめドリンクとして月替わりで提供されている紅茶もおすすめ。今回はふたりで9種類のドリンクをいただいたので、一部を紹介します。

左は「京王プラザホテルオリジナルブレンドティー」(京王プラザホテルの総料理長が考案したブレンドティー)のアイスティー、右は甘いバニラと甘酸っぱいフルーツの香りの紅茶にバラをブレンドした「ゆめ」です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセットのドリンク

左は本日のアイスティー「ポメグラネートベリー」。ザクロとベリー系の甘酸っぱい紅茶です。右は月替わりの「ホワイトクリスマス」で、ホワイトチョコとナッツの焼き菓子をイメージした、シーズンにぴったりの紅茶でした。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセットのドリンク

左は上品な台湾烏龍茶にみずみずしい白桃の香りをつけた「白桃烏龍 極品」。右は、ハイビスカス、ローズヒップにカシスをブレンドした、からだにうれしいハーブティー「セパフェ!」です。

ルピシアのお茶はフレーバーが豊富で、選ぶのも楽しみですね。透明なカップも多いのでまずは色を楽しみ、次に香りを楽しみ、味を楽しみます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセットのドリンク

左はシナモンチャイ、右はカフェラテ。カフェラテにはエスプレッソマシンで淹れたカフェラテはハートのラテアートがされていました。カフェイン抜きのデカフェもあります。

スカイラウンジオーロラのアフタヌーンティーセットの紅茶

スカイラウンジオーロラのアフタヌーンティーセットのお茶は、カップでの提供です。

蒸らす時間があるので、注文してから提供されるまでの時間が少し長いような気がしますが、1杯ずつなので多くの種類のお茶をいただけます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のアフタヌーンティーセット

アフタヌーンティーセットは、ドリンクの種類を変えて好きなだけおかわりできるので、ドリンクを楽しみながら遅めのランチを兼ねて伺うのも良いでしょう。

3時間まで滞在できるため、ゆっくりといただくことができます。

外国人の初老のご夫婦がアフタヌーンティーセットを1セットとひとり分のドリンクを単品で注文し、ふたりでシェアしていました。向かい合わせではなく隣り合わせに座り、写真を撮っては家族に送信しながらふたりで召し上がっている様子が微笑ましかったです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の予約は?

公式サイトからの予約はプラン利用のみ予約可能です。席の予約、席の指定はできません。一休.comやOZmallではお得なお土産付きのプランもあり。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のお席の予約

京王プラザホテル スカイラウンジオーロラは、公式サイトより予約ができます。

お席だけの予約も可能ですが、土日祝限定の「スカイビューランチ」(2,900円)、スイーツ&セイボリー(1,900円)、アフタヌーンティ(4,300円)、セレブレーション パーティプラン(8,000円)、3名以上のオーロラ パーティプラン(5,800円)、3名以上のプレシャス パーティプラン(6,800円)、カクテルディナー(7,000円) いずれかの利用が予約の条件です。

5名以上で利用の場合や夜間の喫煙席を希望する場合は、電話での問い合わせとなります。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の予約特典

また、予約サイトの一休.comやOZmallからも、アフタヌーンティーやディナーの予約ができます。料金が割引になるプランや、今回利用したようなコスメのお土産やウェルカムドリンクがつくお得なプランもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

→お得な割引プラン詳細と予約状況をOzmallでCheck!

→お得な割引プラン詳細とお席の予約状況を一休でCheck!

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の予算は?

オーロラオリジナルブレンドコーヒーが1,250円、紅茶各種1,250円〜、カクテル各種1,550円〜。税金・サービス料が含まれた料金表示でわかりやすいです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の予算

京王プラザホテルのスカイラウンジ<オーロラ>の予算は、オーロラオリジナルブレンドコーヒーが1,250円、紅茶各種が1,250円から、ケーキセットは1,750円です。コーヒーはおかわりができ、紅茶は差し湯をしてもらえます。

スカイラウンジ<オーロラ>はバーラウンジなのでアルコールの品揃えが豊富。カクテル各種は1,550円〜、ビール各種は1,300円〜、ほかに日本酒、ウィスキー、ワインも多数あります。

ランチタイム、ティータイムのサンドウィッチは1,900円〜、ディナータイムのフィッシュ&チップスが1,800円です。ディナータイムにはオードブルなどのフードと飲みものがセットになったプランもあり、金額を気にせずにいただけるので良心的でしょう。

メニューに表示されている価格は全て税金・サービス料が含まれています。また、カバーチャージは不要なので、利用金額が明瞭なのはとても安心ですね。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の予算

スカイラウンジ<オーロラ>の会計はチェックカウンターにて行います。テーブル脇にある番号が書かれたプレートを持っていきます。

料金は現金、または各種クレジットカードでの支払いが可能です。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のおすすめ度は?

絶景のホテル最上階のバーラウンジでありながら、気構えることなくカップルやグループで会話を楽しむことができます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のおすすめ度は?

京王プラザホテルのスカイラウンジ<オーロラ>は、とてもスマートな接客で、こちらが恐縮してしまうほど。さすが新宿のホテルのバーラウンジという印象です。

ドリンクメニューを手に取るとすぐに注文を聞きに来てくれます。特にカップでの提供はおのずと交換の回数が増えますが、その都度気持ちのよい接客。お茶のおすすめや内容の質問も笑顔で応えてくれました。

しかし、あるときにはバーカウンター前にスタッフがずらりと横に並び私的な会話をしていたり、かと思えばフロアの見渡せる範囲にひとりもスタッフがいなかったり。バーラウンジなので、ティータイムは気を抜いているのでは?と思ってしまったほど。

また、インターネットで予約したプランと異なった用意がされていました。眺望、フード、ドリンク、接客などのサービスにはどれも不満がなかっただけに、とても残念でした。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のおすすめ度は?

私が訪れた平日のティータイムは若いカップル、年配の女性のグループ、外国人のご夫婦。誕生日のお祝いの方にはケーキとお花が用意されていました。

バータイムになるとサラリーマンのグループも訪れます。ホテル最上階のバーラウンジというと気構えてしまいますが、こちらは比較的堅苦しくない雰囲気です。

ホテル内のラウンジではトイレが店外にあることが多いですが、こちらは店内にあるので席を外す時間が少なくて済みます。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のおすすめ度は?

土日祝日のランチタイムやティータイムは混雑している新宿の飲食店の中で穴場とも言えるかもしれません。

刻一刻と色を変えていく東京の夜景を楽しめる冬のティータイムは特におすすめです。

スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)のおすすめ度は?

新宿のみならず東京のランドマークであるスカイツリーと東京タワー、湾岸地域の近未来的な夜景を一目で見ることができる眺望は外国からのお客様にも喜んでいただけるはず。場所柄か中国語を話すスタッフもいました。

スカイラウンジ<オーロラ>は、ひとりで静かにグラスを傾けるというよりも、カップルやグループで会話を楽しむのがおすすめのバーラウンジといえるでしょう。

アフタヌーンティーやディナーをお得に楽しみたい方は、一休.comやOzmallの限定プランがおすすめ。プランによって内容は異なりますが、割引がきいているものや、お土産付きのプランもあります。最新のプランは以下ページよりご確認ください。

→お得な割引プラン詳細と予約状況をOzmallでCheck!

→お得な割引プラン詳細とお席の予約状況を一休でCheck!

スカイラウンジ<オーロラ>概要

住所

東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル本館45階(地図

アクセス

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央本線・中央・総武線、京王線、小田急線、東京メトロ丸ノ内線、都営地下鉄新宿線・大江戸線「新宿駅」西口都庁方面への連絡地下道にて徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」B1出口すぐ。

連絡先

03-3344-0111(代表)

最寄駅

「新宿」駅(JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央本線・中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線、都営地下鉄新宿線・大江戸線)、「都庁前」駅(都営地下鉄大江戸線)

座席数

174席

禁煙

分煙(ラウンジエリアは全席禁煙 バーエリアは17時以降喫煙可能)

ドレスコード

なし(ビーチサンダルや短パンは避けた方がよい)

営業時間

ランチタイム(土日祝のみ) 12:00〜14:00(L.O.13:30)
ティータイム 14:00〜17:00
バータイム 17:00〜23:30(L.O.23:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(14:00〜16:30、土日祝は13:00〜 3時間制)

個室

なし

予約

一部あり(条件あり)

ネット予約

あり

クレジットカード

可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

駐車場

あり(509台、400円/30分。3,000円以上の利用で2.5時間まで無料)

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセス連絡先営業時間予約夜景

 はてなブックマークに追加  スカイラウンジ<オーロラ>(京王プラザホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

東京都のホテルラウンジ一覧へ戻る


このホテルラウンジの口コミを書いた人


すずめ

東京・自由が丘在住の主婦ブロガー。フットワークの軽さと好奇心で、毎日楽しいことや美味しいものを探索し、ご近所から日本全国・世界各国を飛び回っています。


編集&校正 ビー・エイブル