本文へスキップ

ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)

ラウンジ&ダイニング G

ノマドからアフタヌーンティー女子会まで、ゆっくり過ごしたい人にぴったりの東京マリオットホテルの「ラウンジ&ダイニングG」

はてなブックマークに追加  ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)

ラウンジ&ダイニングGは、東京マリオットホテルの1階にある、レストラン・ラウンジ・バー・ショップが融合した空間です。最寄り駅は東海道新幹線も停まる品川駅。

ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)

東京マリオットホテルは、広い敷地内に結婚披露宴にも使われる広大な御殿山庭園を有する、緑に囲まれた閑静な環境にあります。

ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)

ラウンジ&ダイニングGは一般的なテーブル席のほか、屋外テラスや個室など、多様な席が用意されているのが特徴です。

離れた場所に席があったり、柱などの陰になったりする場所も多く、スタッフの目が行き届きづらい面があり、また、日本語がややおぼつかない外国人スタッフが多くいますが、それでも目配りはしていて、紅茶のおかわりなども気軽に頼めます。

ゆったりと落ち着けて、くつろげる空間です。電源を備えたテーブルもあるので、ノマドにも向いています。

このページの目次

  1. ラウンジ&ダイニングGへのアクセスは?
  2. 座席の種類
  3. 人気のおすすめメニュー
  4. アフタヌーンティーセット
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. ロビーラウンジのおすすめ度は?

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)へのアクセスは?

品川駅からの無料送迎バスが便利。空港からのアクセスも良好。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)へのアクセス

ラウンジ&ダイニングGの入っている東京マリオットホテルは、品川駅(高輪口)より徒歩10分と少し離れています。駅前を過ぎると、人通りが少なく、特に夜は女性が一人で歩くには向いていません。

しかし、品川駅(高輪口)とホテルを結ぶ無料送迎バスが1時間に3本出ています。乗れば5分で着きます。朝は7時半頃から、夜は土・日・祝日でも9時過ぎくらいまで、平日は10時頃までバスがあるので便利です。

品川駅・東京マリオットホテル間無料送迎バス時刻表

成田空港あるいは羽田空港と東京マリオットホテル間のリムジンバスがあります。成田空港からは所要時間は80分。羽田空港国際線ターミナルからの所要時間は40分、羽田空港第1ターミナルからの所要時間は25分です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類は?

座席は、2人テーブルから3人がけソファ、屋外テラスやバーカウンター、個室まで。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

ラウンジ&ダイニングGの座席数は、個室3室の64席を含めて、全部で201席。予約時に座席の希望を出して、うまく空いていれば、好みの座席に着くことができます。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

ラウンジの椅子はダイニングチェアから3人掛けの布張りソファまで多彩です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

傍らに小テーブル付きのライトが置かれている席もあり、そこに電源があります。電源がある席はたくさんあるので、ノマドしたいときは電源のある席をお願いしてみましょう。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

ラウンジにはメインのラウンジと別に、通路を挟んで離れた一角が窓際にあります。ここは天井高く、外光がたっぷり入り、外の風景も楽しめるお席。

通路に面しているので、人の通りが気になるという人もいるようですが、そこまで人通りが多い通路ではありません。スタッフからも離れているので、おしゃべりを楽しみたい、スタッフに構われずに集中してノマドワークしたいという方にぴったりです。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

屋外のテラス席も、椅子は編んだダイニングチェアからソファまで多彩で、席数も多くあります。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉を楽しめる、心地よい空間です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の座席の種類

バーカウンターもあり、カクテルなど酒類も充実しているので、1人飲みも楽しめます。

個室はラウンジの奥に3室あり、6名から40名で利用できます。会食やランチミーティングなどに便利です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の人気メニューは?

朝食、ランチ、アフタヌーンティーなど、セットメニューが人気。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の人気メニュー

ラウンジ&ダイニングGは、朝食からディナーまで食事が充実。さらにアフタヌーンティーからカクテルやシャンパンなどの酒類まで、飲み物も種類豊富に揃っています。

中でも人気があるのは、朝食ブッフェやランチ、アフタヌーンティーなどのセットメニュー。価格の割に、味も内容も充実していると評判が良いです。

朝食のブッフェは、朝6時半から始まり、ラストオーダーは10時まで受け付けています。ア・ラ・カルトもあり、開始時間は同じですが、こちらはラストオーダーが11時までと、寝坊しても朝食をゆっくり楽しめるのが魅力。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の人気メニュー

13時~17時はアフタヌーンティー、17時~21時にはハイティーがあります。ハイティーでは、夕暮れどきからシャンパンのフリーフローが楽しめ、写真映えする前菜から魚と肉のメイン料理まで、贅沢で美味な料理を味わうことが可能です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

写真映えだけでなく、味も変化に富んだスイーツ。茶葉も各種変えて飲み放題で大満足!

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

ラウンジ&ダイニングGのアフタヌーンティーは、コストパフォーマンスがよく、満足感が高いと評判です。

紅茶は茶葉もポットも変えることができ、飲み放題。スイーツやセイボリー(軽食)はアフタヌーンティースタンドだけでなく、複数の皿で出され、味もバラエティがあります。

さらにお土産まで付いてくる点も魅力です。通常は茶葉ですが、ハーゲンダッツとのコラボ企画の場合にはオリジナルのコースターなど、お土産もときに変わります。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセットの紅茶

席に着いたら、まず紅茶のチョイスから。8種類の紅茶の缶が、フタに説明が書かれた箱に入って出されるので、香りをかいで、説明を読み、好きな紅茶を選べます。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセットの紅茶

選んだ紅茶はカバーがついた、3杯分くらい入るポットで供されます。飲み終えなくても、次の別の紅茶を注文可能です。新しい紅茶のポットを持ってきたときに、前のポットを持っていってくれます。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセットの紅茶

紅茶のセレクトが終わると、次々に、スイーツやセイボリー(軽食)が運ばれてきます。

2段のアフタヌーンティースタンドに加えて、別皿に乗ったスープやサンドイッチ、温かい鍋ごと出てくる料理なども。隣り合った料理やスイーツの味が混じるのが嫌いな人にとっては、ひとつひとつ皿などを分けてあるのは安心です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

ただし、テーブルが少々小さく感じます。3人で行ったとき、テーブル2つを囲む8人席に案内されて、広すぎると驚きましたが、スイーツなどが出されると、テーブル1つでは到底足りないことがわかりました。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニングGのアフタヌーンティーは季節やイベントごとに変わり、登場するスイーツなども、その都度変わります。

今回はハーゲンダッツとコラボしたアフタヌーンティー。でも決して、アイスクリームだらけのアフタヌーンティーではありません。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセットのアイスクリーム

まず、ハーゲンダッツのミニカップがそのままひとつ。このときは「ダブルチーズケーキ」でしたが、季節ごとに変わります。口の中でパチパチするチョコレートポップキャンディが用意されていて、家でミニカップを食べるのとは別の楽しみ方ができました。

ほかにコラボ専用のミニカップに入った「黒トリュフ入りアイスクリーム ポートワインのフルーツコンポート」という、凝ったアイスクリームも。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

スイーツは、フルーティな酸味があるもの、クリーミィなものなど、味に変化があって、飽きさせません。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のアフタヌーンティーセット

セイボリー(軽食)も初夏なので冷製スープがあったり、ハート型のラビオリがあったり……味だけでなく、食感も変化がありました。

なお、アフタヌーンティーには料金を追加すれば、グラスシャンパンやフリーフローシャンパンを付けることもできます。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のお席の予約は?

コース指定で予約可能。OZmallなら座席指定予約も可能。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のお席の予約

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)は、ランチやアフタヌーンティーなどのコースなら、予約が可能です。

東京マリオットホテルの公式サイトや一休.comでも、要望欄にラウンジ席など、どの座席がいいか要望を出すことはできます。ただ、座席の場所は確約ではありません。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のお席の予約

予約できる時間帯は、東京マリオットホテルの公式サイトでは11時以降の時間しか指定できず、朝食は予約できません。しかし、一休.comなら朝食も予約できます。

東京マリオットホテルの公式サイトよりも一休.comほうが価格がお得です。例えばホテルの公式サイトでは消費税・サービス料別で4,500円、消費税・サービス料を含めると5,346円のプランが、一休.comなら消費税・サービス料込みで4,500円で予約できます。

さらに一休.comなら、もっと割引が大きかったり、おまけの一品が追加されている場合もあります。

▼一休.comで最新のお得なプランをCheck!

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の予算は?

コーヒー・紅茶は900円(税・サ別)。都内のホテルとしてはリーズナブル。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)の予算

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)はコーヒー各種、紅茶各種、共に900円、ランチセットも平日なら1,700円(いずれも消費税・サービス料別)と、都内のホテルとしてはリーズナブルな価格です。

アフタヌーンティーは4,500円(消費税・サービス料別)と安くはありませんが、高くもありません。

一休.comからの予約であっても、支払いはラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のテーブルで行えます。各種クレジットカードも利用可能です。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のおすすめ度は?

比較的空いていて、ビジネスランチや女子会、ノマドワークにおすすめ

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のおすすめ度は?

東京マリオットホテルが駅から少し離れていること、品川が遊びに来る人が少なめの街であることもあり、ラウンジ&ダイニングGはあまり混んでいません。土日でも1週間前ならほとんどの時間が予約可能です。

日本語がつたないスタッフが多いため、年配の方には不評かもしれませんが、それ以外の点はすべておすすめできます。

ラウンジ&ダイニングG(東京マリオットホテル)のおすすめ度は?

お茶や食事の質も高く、くつろげる空間で、そのわりには価格が高くありません。女子会でたっぷりおしゃべりを楽しむのにぴったりです。

コーヒーや紅茶の価格もリーズナブルで、電源もあるのでノマドワークに向いています。個室があるので、会席や接待にも良いでしょう。ビジネスランチにも適しています。

▼一休.comで最新のお得なプランをCheck!

ラウンジ&ダイニングG概要

住所

東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル1階(地図

アクセス

東海道新幹線・JR各線・京急線「品川」駅(高輪口)より無料送迎バス約5分または徒歩10分。
JR山手線・東京急行電鉄線・都営浅草線「五反田」駅より徒歩20分。

連絡先

03-5488-3911(代表)

最寄駅

品川駅(東海道新幹線・JR各線・京急線)

座席数

201席(個室3室 64席)

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

06:30 〜 24:00

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(12:00〜18:00)

個室

あり

予約

ネット予約

クレジットカード

VISA 、Master、JCB、Amex、Diners、DC、UC、UFJ、NICOS、SAISON

駐車場

あり(70台)
外来260円/30分
宿泊利用者2,000円/1泊
レストラン利用2,000円で1時間、5,000円で3時間まで無料
ご宴会、ご婚礼利用者4時間まで無料

子供同伴

不明

公式サイト

http://www.tokyo-marriott.com/

フォトギャラリー

住所アクセス連絡先最寄駅座席数営業時間予約アフタヌーンティーアフタヌーンティーセットクレジットカード

はてなブックマークに追加  ラウンジ&ダイニング G(東京マリオットホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

東京都のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


森田慶子

食べること大好きブロガー。著書には紅茶の本もあり、最近はアフタヌーンティーにはまっています。

現在の本業は医療ライター。本業の仕事上、年に数十回、日本全国に出張しています。また、学会取材などのため、一流ホテルのラウンジや会議室を使うこともしばしば。

編集&校正 ビー・エイブル