本文へスキップ

ザ・ロビーラウンジ(シャングリラ東京)の口コミと評判

ザ・ロビーラウンジ(シャングリラ東京)detail

東京が一望出来るホテルラウンジ(カフェ)東京駅から近くて打ち合わせや待ち合わせ、友人との楽しいひとときを過ごすにはぴったり。

 はてなブックマークに追加  

東京駅から徒歩3分、シャングリラ東京28階の「ザ・ロビーラウンジ」。アジアの優雅なリゾートを彷彿させるエレガントなラウンジでは、シティビューを見ながら、3段のスタンドに彩られたアフタヌンティーセットや厳選された有機栽培のお茶やコーヒーを楽しめます。

東京ザ・ロビーラウンジのラウンジ・カフェ店内

ザ・ロビーラウンジはオシャレで落ち着いた空間、中央にカウンター席・窓際にソファー席があり、ピアノ生演奏が流れるラグジュアリーな空間で優雅にアフタヌーンティを楽しめます。

ホテル名は、1933年に出版されたジェームズ・ヒルトン著の伝奇小説「失われた地平線」の舞台となった中国の奥地にある伝説の地シャングリ・ラが由来。ラウンジ内は高級感があり、そのうえ東京駅前にありながら、比較的空いていて寛げる穴場のラウンジです。

大切な人との記念日や大事な商談で利用する時は事前に予約をして確実にお席を確保しておきましょう。

よりお得にアフタヌーンティーやバータイムを楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。通常価格に比べて10〜30%の割引が受けられます。

ザ・ロビーラウンジの割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーdetail

ザ・ロビーラウンジおすすめのアフタヌーンティーセット!

ザ・ロビーラウンジでは、本格的なアフタヌーンティー、厳選した有機栽培のお茶やコーヒー、季節の有機野菜を使ったアイスティなど上質な飲み物のほか、スイーツも多数楽しめます。フードは西洋各国料理(その他)、アジア・エスニック料理などが中心。優雅な午後のひとときからカクテルタイムまで、様々な目的で利用できるおしゃれなラウンジ。

ザ・ロビーラウンジの席数は105席あり、席にこだわらなければ当日でも座れますが、景色の良い窓際に座りたい時は予約をしておくことをお勧めします。窓際の席で東京シティービューを楽しみながら優雅なひと時を過ごすのは最高です。

東京ザ・ロビーラウンジの窓から見える景色

ザ・ロビーラウンジのソファー席のイスの座り心地ですが、フィット感が抜群、横幅は広く適度な沈み込み、長時間座っていても疲れないほどの快適さです。景色の良い窓側席と座り心地の良いテーブル席、どちらでも素敵な時間を過ごせるのは間違いありません。

ザ・ロビーラウンジの窓から見えるシティービューを眺めながらのアフタヌーンティーの味は格別です。アフタヌーンティーセットを頼めば30種類のドリンクから好きなものを選んでお代わり自由で飲むことが出来るのでかなりのお得感があります。特に紅茶やお茶のセレクションが豊富、ポットサービスですが、紅茶だけでも産地別に20種類は楽しめるとあって人気のメニュー。

東京ザ・ロビーラウンジのアフタヌーンティーメニュー

スコーン、サンドイッチ、ケーキが3段のスタンドに彩られているアフタヌンティーセット、中段のスコーンは、苺ジャム・柚子のジャム・クロテッドクリーム・ハチミツをつけて。スコーンがふっくらサクサク。落ち着いたエレガントな雰囲気の中でおしゃべりしながらのアフタヌーンティー。優雅なティータイムは何度も足を運びたくなります。

コーヒーはレオンフォレスト認証のコーヒー。産地や品種にこだわる逸品。甘さ・渋み・酸味はバランスよく調整されていて、何杯飲んでも飽きが来ません。

エグゼクティブ ペストリーシェフ・岡村直也氏による季節感溢れるメニュー、ティーカップはノリタケ製。なんと言っても優雅な時間を一番演出するのはピアノの生演奏。ピアノ生演奏が流れるラグジュアリーな空間で優雅にアフタヌーンティを楽しみましょう。

カウンター席はカップルに人気。このザ・ロビーラウンジのカウンターは大理石で出来ていて、夜は照明が控えめ照らされ心地よい大人の雰囲気でムードを最高に盛り上げてくれること間違いなし。

シャングリ・ラ ホテル 東京のオリジナルのマスコット「シャンベア」。シャングリラ東京にはアフタヌーンティークラブというのがあり、入会すると小さな「シャンベア」が特典でもらえます。スタンプカード式で5スタンプいくとレギュラーサイズのものがもらえます。

ザ・ロビーラウンジのバータイムdetail

東京の夜景が一望できる東京駅に近いラウンジ

夕方以降は落ち着いた照明でキャンドルがともされなんともロマンチック。バータイムにはティータイムとは表情が一変。夜景が良く見えるように店内が薄暗くなり、シックな大人の雰囲気が漂っています。夜景とお酒が上質な空間で楽しめるザ・ロビーラウンジ。最高のシチュエーションを演出してくれます。

東京ザ・ロビーラウンジの夜景とキャンドル

ザ・ロビーラウンジの予算は?detail

ザ・ロビーラウンジの料金は東京都内にある高級ラウンジの中では安めの設定

ザ・ロビーラウンジの予算は大人二人で、カフェタイムが1,000円〜4,000円、バータイムが1,000円〜5,000円で楽しめます。別途サービス料が掛かる料金設定となっています。

お支払いは席に座って行うのでレジ前に並ぶこともなくスムーズ。

お得にセントレジスバーのアフタヌーンティーやバータイムを楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。通常価格と比べると10〜30%の割引が受けられます。

ザ・ロビーラウンジのの割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ラウンジ概要

住所

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル東京 28F(地図

アクセス

東京駅の八重洲北口から直結

連絡先

03-6739-7877

最寄駅

JR東京駅、東京メトロ東京駅、東京メトロ大手町東京駅

座席数

105席

喫煙

分煙(以下の場所と時間帯が喫煙可能)
西側のテーブル:17時30分〜クローズまで

ドレスコート

スマートカジュアル

営業時間

10:00〜24:00 (金・土・祝日前は25:00)

ティータイム

14時〜17時30分(平日) 13時30分〜17時30分(週末・祝日)

個室

無し

予約

可能(席のみの予約は不可)

ネット予約

ロビーラウンジ

クレジットカード

可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

駐車場

有り

子供同伴

可能

フォトギャラリー

マンダリンオリエンタルホテル外観東京ザ・ロビーラウンジの景色ザ・ロビーラウンジのトイレ 坐忘庵のカフェザ・ロビーラウンジのメニュー

東京都のホテルラウンジ一覧へ戻る

 はてなブックマークに追加  

このホテルラウンジの記事を書いた人

のんくら

当メディアのプロデューサー兼チーフエディター。日本全国を旅しながらご当地の美味しいものを食べることが趣味。

カプセルホテルからハイクラスホテルまで様々なホテルや旅館に実際に泊まり、独自の厳しい目線で予約サイトの口コミや評判が真実なのかを徹底的に調査しています。


編集&校正 ビー・エイブル