本文へスキップ

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)

ザ・ラウンジ

ヨーロピアンクラシックな内装で、重厚な雰囲気を味わる高級ホテルラウンジ。接客レベルが高く、ビジネスの打ち合わせにもおすすめです。

はてなブックマークに追加  ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)

ザ・ラウンジは、東京・恵比寿にある高級ホテル「ウェスティンホテル東京」の1階にあるロビーラウンジです。

ラウンジの内装はヨーロピアンクラシック調で統一されており、重厚な円柱や高い天井などは、さながら欧州のシャトーのような気品のある佇まい。

また、一部の席は窓際にあり、昼間は目の前に広がるパティオの緑と水を眺めて楽しめるので、都会の喧噪から離れて落ち着きたいときにおすすめです。

いまどきのスタイリッシュなラウンジではありませんが、スタッフの接客レベルも高く、目上の方の接待やビジネスの打ち合わせに重宝するでしょう。

→メニュープランとお席の予約状況をCheck!

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)へのアクセスは?

恵比寿駅から徒歩7分。雨に濡れないルートでアクセスに便利です。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)へのアクセスは?

ザ・ラウンジの入っているウェスティンホテル東京の最寄り駅は「恵比寿」駅です。

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿」駅からウェスティンホテル東京までのアクセスは徒歩7分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅からのアクセスは徒歩10分ほど。

恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイス方向に歩くため、雨の日でもあまり濡れずに行け、アクセスが便利です。基本的に道なりに行くだけなので迷いません。

また、公式サイトには書かれていませんが、JR山手線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線「目黒」駅からでも徒歩12分ほどでアクセスできます。

車の場合はホテル駐車場を利用可能。3,000円以上の飲食で駐車料金の割引があります。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席の種類は?

87席の座席は全席禁煙。2人~4人掛けのテーブルで、イス席とソファ席があります。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席の種類は?

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席は全87席。座席は2人がけ以上の席のみでカウンターはありませんが、一人客も多いです。ゆったりと過ごしたいときや、読書、パソコン作業にもおすすめ。ただ、テーブルはあまり大きくありません。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席の種類は?

クッション張りの椅子は座り心地がよく、長居しても疲れにくいです。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席の種類は?

ひとつのテーブルをイス2脚で囲んだお席と、イス4脚で囲んだお席がありました。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の座席の種類は?

ソファー席もありますが、窓際と中央にある程度で、あまり多くはありません。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の人気メニューは?

土日祝はアフタヌーンティー、平日はオリジナルケーキやティータイムセットが人気。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の人気メニューは?

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の人気メニューは、土日祝日限定で提供されるアフタヌーンティーセット。シンプルなサンドウィッチやキッシュ、そしてホテルメイドのデザートが3段スタンドにのった伝統的な英国スタイルのアフタヌーンティーです。

平日であれば、ウェスティンホテル東京オリジナルケーキとコーヒーまたは紅茶がセットになったケーキセット(1,600円)、オリジナルプチケーキとサンドウィッチ、サラダが付いた平日限定のティータイムセット(3,000円)も人気があります。

また、パスタやサンドウィッチなどの軽食メニューも充実しているので、ランチや軽めの夕食にも向くでしょう。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

クラシカルなアフタヌーンティーセット&シーズンアフタヌーンティーセットの2種類。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセットは、土日祝日限定での提供となっており、通常時のクラシカル・アフタヌーンティーと期間限定のシーズンアフタヌーンティーの2種類があります。

クラシカル・アフタヌーンティーはイギリス生まれの伝統的なアフタヌーンティーを意識した内容で、ほかラウンジとは一線を画したものです。

今回はこのクラシカル・アフタヌーンティーを詳しく紹介します。

なお、クラシカル・アフタヌーンティーは、3段のティースタンドにシェフ特製スイーツ、ホテルメイドのサンドイッチ、スコーン、紅茶(10種類以上から選択、飲み替え自由)という構成ですが、時期により内容が変わることをご承知おきください。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

上段:フルーツグラス、フランボワーズのタルト、チョコレートのケーキ、焼き菓子の詰め合わせ(ビスコッティ、シュガーバターのビスケット)

中段:リンゴ入りのモンブラン、カシスのマフィン、シュークリーム

下段:サーモンときゅうりのサンドウィッチ、チーズのキッシュ、生ハムのブルケット

この画像には収まっていませんが、スコーンも同時に運ばれてきました。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

アフタヌーンティーセットの上段はゼリーやケーキなどのスイーツがのっています。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

チョコレートのケーキは、チョコレートそのものよりアーモンドの風味が強め。フルーツグラスは、ブルーベリー、キウイ、みかん、グレープフルーツが入ったグラスデザートで、爽やかな甘みを堪能できます。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

中段にはシュークリームやケーキなどのスイーツがのっています。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

ウェスティン デリ以外では門外不出というシュークリームは、シュー皮はサクサク、中のクリームはたまご風味強めで、まろやかな味わい。タルトは栗の風味がしっかり効いており、美味しくいただけました。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

下段にはキッシュとサンドウィッチなどのメニュー(セイボリー)がのっています。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

サーモンときゅうりのサンドウィッチは、パンが少しパサパサしているように思えましたが、サーモンとキュウリに油分や水分があるので、十分カバーできていた印象です。

アフタヌーンティーセットのスコーン

アフタヌーンティーといえばスコーンもお楽しみのひとつ。

ウェスティンホテル東京のスコーンは、エグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫氏が作り上げた、卵を使わずヨーグルトと牛乳だけで仕上げたこだわりのスコーンとのこと。

プレーンスコーンは油分少なめで、ミルクの味が濃く、濃厚な味わいを楽しめます。いちじくとくるみのスコーンは、いちじくやくるみの風味は薄めですが、食べたあとにほろ苦い味が来るので、パンのような感覚で食べられます。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のアフタヌーンティーセット

北海道産のクロテッドクリームはとてもクリーミーな舌触り。スイスの老舗食品メーカー「ヒーロー」のジャム(オレンジ、ハチミツ、ブルーベリー)も大変おいしかったです。

ホテルラウンジのアフタヌーンティーのなかでは量が少なめなので、女性でも気軽に食べられます。全体的に味に重みがあり、フォトジェニックなアフタヌーンティーや、現代的なアフタヌーンティーが好きな人は少しガッカリするかもしれません。

ただし内装や雰囲気がクラシカルで、ヨーロッパのお姫様気分に浸ることができるので、好みが合えば女子会でも使えることでしょう。

ティーカップで提供される紅茶は10種類から選ぶことができ、飲みかえも自由なので、いろいろな紅茶を楽しみたい方にもおすすめです。

ウェスティンホテル東京のザ・ラウンジのアフタヌーンティーの料金は1人3,800円(税・ザ別)。アフタヌーンティーは土日祝日限定の提供で、2時間制で12時~17時の間に3回の入れ替え制となっています。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のお席の予約は?

アフタヌーンティー利用に限り、電話とOzmallで予約ができます。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のお席の予約は?

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のお席の予約は、アフタヌーンティーに限り、電話とOzmallで受け付けています。お席のみの予約はできません。

電話の場合、「03-5423-7287」へ直接予約、ネットの場合、Ozmallの以下のページよりプランを選んで予約できます。Ozmallから予約すると、プランによっては「窓際テーブル席確約」などの特典があるので、確認してみましょう。

なお、ホテル公式サイトとOzmallでアフタヌーンティーの価格が異なりますが、これは公式サイトが税金・サービス料(13%)別、Ozmallが税・サ込で表記されているためです。

→メニュープランとお席の予約状況をCheck!

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の予算は?

ソフトドリンクは800円~、コーヒーや紅茶は1,200円程度~、アフタヌーンティーは3,800円~と、東京のホテルラウンジとしては平均的な予算。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の予算は?

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の予算は、ソフトドリンクは1杯800円程度~、コーヒー・紅茶は1杯1,200円程度~、アフタヌーンティーは3,800円~と、東京のホテルラウンジとしてはミドルクラスと言えるでしょう。

※価格には税金とサービス料(13%)が別途加算されます。

なお、会計時に加入できるスターウッドホテル&リゾート(ウェスティンホテル東京の運営元)の会員「スターウッドプリファードゲスト」になると、その場で10%割引をしてもらえるのでお得です。行く回数が増えるごとに割引率が上がっていきます。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のおすすめ度は?

ビジネスの打ち合わせにおすすめ。女子会やアフタヌーンティーは趣味嗜好次第。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のおすすめ度は?

ウェスティンホテル東京のザ・ラウンジは、都内のラウンジでは静かなほうで、ソフトドリンクであれば850円〜と安価なため、ノマドやビジネスの打ち合わせにおすすめです。

内装が上品で接客レベルも高いので、取引先や上司との打ち合わせに適するでしょう。

ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)のおすすめ度は?

アフタヌーンティー目的で行く場合、よくあるモダンなアフタヌーンティーではなく伝統的なアフタヌーンティーなので、好き嫌いが別れます。「クラシカルな英国アフタヌーンティーを体験してみたい」「お姫様気分を味わいたい」という人にはおすすめです。

ただし、「フォトジェニックなアフタヌーンティーが食べたい」「流行りのおしゃれなアフタヌーンティーが食べたい」という人にはあまりおすすめできません。

女子会で使う場合、女子会で来ているお客さんが少ないため、しゃべるボリュームに気をつけないと目立ってしまいます。メニューもフォトジェニックを求めるならほかのホテルラウンジのほうがオシャレなので、「お姫様気分で」などのコンセプトがない限りは、別のラウンジを使ったほうがいいでしょう。

デートで使う場合、「どうしても恵比寿周辺のラウンジに行きたい」というとき以外は、もう少し現代的な雰囲気のラウンジのほうが喜ばれるかも……と個人的に感じました。

→メニュープランとお席の予約状況をCheck!

ザ・ラウンジ概要

住所

東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京1F(地図

アクセス

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿」駅から徒歩7分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅から徒歩10分

連絡先

03-5423-7287

最寄駅

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿」駅

座席数

87席

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

10:00〜22:30

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(土日祝日限定の提供で、2時間制で12時~17時の間に3回の入れ替え制)

個室

なし

予約

アフタヌーンティーのみ予約可

ネット予約

アフタヌーンティーのみOzmallより予約可能

クレジットカード

VISA、Master、JCB、Diners、AMEX

駐車場

あり(30分400円、3,000円以上の飲食で3時間無料)

子供同伴


フォトギャラリー

住所アクセスアフタヌーンティーセット予約

はてなブックマークに追加  ザ・ラウンジ(ウェスティンホテル東京)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想と評価

東京都のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


網野新花

旅関連メディアだけではなく、恋愛メディアやWebマーケティングのメディアなども執筆。自他ともに認める高級ホテル好き。自分の誕生日は2年連続で高級ホテルで楽しむほど。趣味で培った知識や経験を活かして有益な情報を伝えていきたいです。


編集&校正 ビー・エイブル