本文へスキップ

岡山観光スポット

岡山県のおすすめ観光スポット

 はてなブックマークに追加 岡山県のおすすめ観光スポット

北は中国山地、南は瀬戸内海に面した岡山県。高原から海まで変化に富んだ地形と温暖な気候に恵まれていて、レジャーや観光に適したスポットが満載です。岡山県の岡山市&倉敷市を中心に、おすすめの観光&レジャースポットを紹介します!

岡山県には魅力的な観光スポットが盛りだくさん!


岡山県北部には大山隠岐国立公園の一部である蒜山高原等の高原地帯や、名湯として名高い美作三湯が楽しめ、県南の瀬戸内エリアでは瀬戸大橋と瀬戸の多島美をゆっくりと眺められる鷲羽山、オリーブ栽培が盛んで地中海に例えられる牛窓など瀬戸内海の自然を満喫できます。

歴史や文化がお好きな方には、昔ながらの風情を今に伝える倉敷の街並みや、勝山の武家屋敷、吹屋のベンガラ屋敷、全国的にも珍しい漆黒の天守閣を持つ岡山城、天空の城として名が知られつつある「備中高松城」なども人気の観光地となっています。

バラエティに富んだ地形に恵まれた岡山には食の魅力もいっぱいです。

新鮮な海山の幸を贅沢に使った郷土料理はもちろん、温暖な気候を生かして栽培されているフルーツや蒜山高原のジャージー乳を使ったスイーツも大人気。季節によって、フルーツ狩りを楽しめる観光農園もありますので、特に家族連れの方にはお勧めです。

岡山観光の拠点となるのは、岡山城や後楽園のある岡山市。また、岡山からJRで15分とほど近く、江戸時代の蔵が立ち並ぶ風情ある街並が魅力の「倉敷」も見逃せないスポットです。まずは、この2都市から岡山の魅力を体験してみてくださいね。

それでは岡山市と倉敷市にあるおすすめの見どころや観光スポットを厳選していくつかご紹介します!

岡山市観光スポット№1「後楽園」

岡山後楽園は、江戸時代初期に岡山藩2代藩主池田綱政によって作られた日本庭園です。

岡山市おすすめ観光スポット「後楽園」

岡山後楽園は大正11年に名勝に指定され、昭和27年には文化財保護法による特別名勝に指定されました。今では日本三名園のひとつとして親しまれています。

芝生や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれており、四季折々の自然や建物を歩きながら様々な景観を楽しめる回遊性のある庭園。

観光所要時間は1h程度です。

所在地: 岡山県岡山市北区後楽園1−5
TEL:086-272-1148
URL:http://www.okayama-korakuen.jp
アクセス:JR岡山駅/路面電車で4分/城下下車後徒歩10分
開園時間:7時30分~18時00分
入園料金:大人400円 シニア140円 高校生以下 無料

岡山市観光スポット№2「岡山城」

岡山城は慶長2年(1597)に豊臣秀吉に厚遇された大大名 宇喜多秀家が築城した城。黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

岡山県岡山市おすすめ観光スポット「岡山城」

天守閣は安土城の天主閣を模して築かれたと伝えられており、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台を持っています。(※元々の天守閣は戦災で焼失、現在は再建されています。)

岡山城を築くにあたり、旭川を城の東背後を流れるように改修し、天然の外堀に活用しているため、現在では悠々と流れる旭川に囲まれた岡山城の姿も魅力となり、観光の人気スポットになっています。

観光所要時間は1.5時間程度です。

所在地: 岡山県岡山市北区丸の内2丁目3−1
TEL: 086-225-2096
URL: https://okayama-kanko.net/ujo/
アクセス:岡山駅から岡電バス「岡電高屋行き」、両備バス「東山経由西大寺行き」
いずれも「県庁前」で下車、徒歩5分
観覧時間:9時~17:30(入館は17時まで)
閉館日:12月29・30・31日
入場料:大人300円 小中学生120円

倉敷市観光スポット№1「倉敷美観地区」

倉敷美観地区は、江戸時代初期に倉敷代官所が当地区に設けられ備中国南部の物資の集散地として発展した街並みを現在に残す、岡山屈指の観光地です。

岡山県倉敷おすすめ観光スポット「倉敷美観地区」

1969年に倉敷市の条例に基づき美観地区に定められ、1979年(昭和54年)には、重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

地区内には多くの歴史的建築物等の見どころがあるほか、近年はおしゃれなカフェや雑貨店が増え、賑わいを見せています。

観光所要時間は2h程度です。

所在地: 〒710-0054 岡山県倉敷市本町
アクセス:JR倉敷駅 徒歩10分

岡山県おすすめ観光スポット一覧

倉敷市観光スポット№2「大原美術館」

大原美術館は、昭和5年に倉敷の実業家大原孫三郎が、洋画家児島虎次郎が収集した西洋絵画の展示の為に設立した美術館で、倉敷市を代表する観光スポットです。

岡山県倉敷市おすすめ観光スポット「大原美術館」

西洋美術、近代美術を展示する私立美術館として、日本初の美術館。ギリシャ建築の神殿を模してつくられた本館の他に、隣接して分館、工芸・東洋館があります。
ギリシャ神殿風の本館の中には世界画壇の巨匠作品が多数展示されており、エル・グレコの「受胎告知」モネの「水連」などは特に人気の作品です。

観光所要時間は45分程度です。

所在地:倉敷市中央1-1-15
TEL:086‐422‐0005
URL: http://www.ohara.or.jp/201001/jp/
アクセス:JR倉敷駅から徒歩15分
開館時間 : 9:00~17:00(入館締切16:30)
定休日: 月曜日(祝日開館)、年末、夏休み期間と10月無休
料金 : 大人1,300円、大学生800円、高・中・小学生500円

倉敷市観光スポット№3「三井アウトレットパーク倉敷」

三井アウトレットパーク倉敷は、国内外の有名メーカー&ブランド・セレクトショップから選りすぐりのハイクオリティな商品を扱うアウトレットです。

アウトレットモールの少ない中国地方で貴重な一軒。JR倉敷駅に隣接しており、電車でもアクセスしやすいのが魅力です。

広々とした芝生広場や遊具がある、倉敷みらい公園に隣接しており市民の憩いの場としても人気です。」

観光所要時間は2h程度です。

住所:〒710-0813 岡山県倉敷市寿町12-3
電話:086-423-6500
URL: https://mitsui-shopping-park.com/
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

岡山県のおすすめ観光スポットまとめ

岡山・倉敷エリアの観光地は公共交通機関でも回りやすいところが多く、見どころがギュッと詰まっています。

昼間は江戸時代の歴史に触れつつ、岡山のフルーツをたっぷり使ったスイーツを楽しみ、夜は郷土料理に舌鼓という楽しみ方がお勧めですよ。

岡山県は、エリアが広く、車でないと観光が難しい地域も多いのですが、機会があれば蒜山高原をドライブしながら、ジャージー牛製品を使ったスイーツを食べたり、瀬戸内の美を巡ったりしながら、海の幸を楽しむ旅など、ぜひ様々な楽しみ方で岡山の魅力を堪能してください!

岡山県のおすすめホテル一覧へ

 はてなブックマークに追加 岡山県のおすすめ観光スポット

岡山県のおすすめ観光スポットまとめを書いた人


mica

関西在住の美容ブロガー&Webライター。普段と違う、贅沢な時間を味わえるラグジュアリーなホテル空間が好きで、ラウンジ巡りを楽しんでます。

子育て中ゆえ、ホテル滞在機会は少なめですが、その分時間をかけて選ぶタイプ。特に朝食のおいしさにこだわっています。


編集&校正 ビー・エイブル