本文へスキップ

ホテルオークラ札幌の口コミと評判

ホテルオークラ札幌detail

クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.2/5.0

はてなブックマークに追加  ホテルオークラ札幌の口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

ホテルオークラ札幌は「札幌駅」から徒歩圏内、「大通駅」近くの老舗ホテル。札幌市時計台などの観光スポットにもアクセスしやすく、ビジネスや観光におすすめです。

ホテルオークラ札幌

ホテルオークラ札幌は、北海道札幌市、大通公園のほど近くにある、オークラホテルズ&リゾーツグループの伝統あるホテルです。

ショッピングやグルメなどの街歩きを楽しめ、札幌市時計台や北海道庁旧本庁舎等の人気スポットや観光地へのアクセスにも便利な立地が人気。

空室状況と最安値をCheck!(予約)

前身は1980年開業の「ホテルアルファ・サッポロ」で、現在のホテルオークラ札幌としては2003年にオープンしました。15階建ての歴史を感じさせる建物の老舗ホテルです。

ホテル予約サイトでの点数は4.2-4.4と評判が良いホテルオークラ札幌。実際に泊まって、口コミレビューの評価が本当なのかを紹介します。

ホテルオークラ札幌へのアクセス(行き方)

札幌駅から徒歩15分。最寄り駅の地下鉄「大通」駅からは徒歩1分の近さ。観光スポットやすすきのへも徒歩圏内の便利な立地。新千歳空港連絡バス利用可能、契約駐車場もあり。

ホテルオークラ札幌へのアクセス(行き方)

ホテルオークラ札幌へのアクセスは、JR札幌駅から徒歩約15分(タクシーなら約7分)、最寄り駅の地下鉄「大通」駅から徒歩1分。JR札幌駅から徒歩圏内とはいえ、約15分かかるので、地下鉄に乗り換えて、大通駅に向かうのが便利です。

ホテルオークラ札幌の最寄り駅の地下鉄「大通駅」

JR札幌駅から札幌市営地下鉄さっぽろ駅へ徒歩で移動し、地下鉄で1駅2分で大通駅に到着します。大通駅からホテルオークラ札幌までは3番出口(右階段)から徒歩1分です。

なお、新千歳空港駅からJR札幌駅までは快速エアポートで37分ですが、新千歳空港連絡バスが、ホテルオークラ札幌から徒歩1分のバス停「ホテルリソルトリニティ札幌」に停まるため、バスでのアクセスも可能。

車の場合は、新千歳空港駅からホテルオークラ札幌まで約55kmで、宿泊者はホテル近くの契約駐車場を一泊1,500円で利用できます。

ホテルオークラ札幌の近くには、札幌市時計台や、「赤れんが」でおなじみの北海道庁旧本庁舎といった人気の観光地もあり、札幌の観光やレジャーに便利な立地です。

ホテルオークラ札幌のフロントロビー

1階フロントでは座った状態で手続きができます。チェックイン時間は14:00からチェックアウト時間は11:00まで。

ホテルオークラ札幌のフロントロビー

ホテルオークラ札幌の1階エントランスを入ると、それほど広くはないものの、ゆったりとした雰囲気のロビースペースがあり、その奥にフロントデスクがあります。

ホテルオークラ札幌のフロント

ホテルオークラ札幌のフロントデスクは低めの作りで、座ってチェックイン・チェックアウトの手続きができるよう、チェアが置かれています。ちょっと珍しいスタイルですが、飛行機と電車やバスの長旅の後にはありがたく、高齢者にも負担が少なそうです。

また、ホテルオークラ札幌には、「One Harmony」というオークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティで利用できる、入会金・年会費無料の会員プログラムがあります。

会員になると新聞無料サービスやクイックチェックインなどの特典を受けられ、対象ホテルの利用でポイントを貯めると、無料宿泊や客室アップグレードなどの賞品に交換することが可能。

「One Harmony」カードを持っている方は、チェックイン時に提示することで特典が受けられます。カードを持っていなう場合は、チェックイン時にその場で入会可能です。

ホテルオークラ札幌の客室の種類は?

ホテルオークラ札幌の客室にはスタンダード、エグゼクティブ、スイートの3種類があり、ツイン、ダブル、キングなど全室28㎡以上のゆったりとした広さ。

ホテルオークラ札幌の客室の種類は?

ホテルオークラ札幌の客室は、「スタンダード」「エグゼクティブ」の2つのフロアタイプとスイートがあります。

スタンダードフロアは5~12階に位置し、北欧をテーマとした上質な家具と木のぬくもりを生かした雰囲気が特徴のお部屋。スタンダードフロアの客室の種類は以下の通り。

  • スタンダードダブル…28.2㎡
  • ハリウッドツイン…28.2㎡
  • スペーシャスダブル…35.0㎡
  • スペーシャスツイン…35.0㎡

エグゼクティブフロアは上層2階にあり、御影石や大理石を使用した洗練されたユーティリティのワンランク上のお部屋です。ウェルカムスイーツなどフロア限定サービスもあり。エグゼクティブフロアの客室の種類は以下の通り。

  • エグゼクティブダブル …28.2㎡
  • エグゼクティブスペーシャスツイン…35.0㎡

スイートは12階と14階にそれぞれ1室、プレジデンシャルスイートは15階に1室だけある特別なお部屋。客室面積73.4㎡とゆったりした広さと機能性を兼ね備えたスイートルームには、上質で贅沢な空間が広がっています。スイートルームの種類は以下の通り。

  • スイート…3.4㎡
  • プレジデンシャルスイート…143.9㎡

なお、ホテルオークラ札幌にはシングルルームはないので、ひとりで宿泊する場合でも、スタンダードダブル(ベッド幅182㎝のキングサイズベッドルーム)などを利用することになります。

喫煙ルームと禁煙ルームがあるので、予約時に希望のお部屋を選ぶようにしましょう。

ホテルオークラ札幌の客室(お部屋)の様子

お部屋は28㎡以上と広く、木の調度品で統一した温もりある室内でゆったり過ごせます。

ホテルオークラ札幌の客室(お部屋)の様子

今回はホテルオークラ札幌のスタンダードフロア・ハリウッドツインの客室に泊まってきたので、お部屋の中の様子を詳しく紹介します。ハリウッドツインは、2台のベッドを寄せて並べたタイプのツインルームで、より空間を贅沢に使うことができるのが特徴。

寝具の上には「ようこそいらっしゃいました、どうぞゆっくりとおくつろぎください」というメッセージを込めてスタッフが一羽一羽折った千代紙の折り鶴が置かれているので、お部屋に入ったらぜひ見てみてくださいね。

お部屋の広さは28㎡で、ベッドや家具など、1つ1つの設備・備品が大きいにも関わらず、しっかりと通路も確保されています。スーツケースやキャリーバッグなどを広げるのにも困りません。

ホテルオークラ札幌のお部屋の中の様子

ホテルオークラ札幌の客室は、ベッドサイドからデスク、クローゼットまで柔らかな温もりを感じる木の調度品で統一されており、ほっと落ち着ける雰囲気です。

ホテルオークラ札幌の客室クローゼット

クローゼットの中は十分な広さがあり、ハンガーの数も十分。消臭スプレーや傘、靴べら、洋服ブラシ、スリッパなど、必要はものは一通り揃っています。

ホテルオークラ札幌の客室ベッドまわり

ハリウッドツインのベッドは2台のシングルベッドを寄せているので、そのままダブルベッドのように使うことも、離して使うことも可能です。

ベッドサイドにはライト、アラーム機能付き置き時計、電話が置かれていました。ただ、ベッド脇には左右ともコンセントがなく、寝ている間に枕元でスマホの充電をしたい人にとっては残念な作り。コンセント自体はベッドから離れた場所には十分な数があるので、そちらを使うことになります。

窓の近くに設えられたデスクは、昼間は日の光も入る位置で、広さもあるのでパソコンを広げての作業もしやすかったです。なお、客室内では無料Wi-Fiを利用できます。

ホテルオークラ札幌の客室(お部屋)の様子

窓際には丸テーブルがあり、ちょっとした食事をしたり、コーヒーなどを飲んだりするのにもぴったり。そばにはスタンドライトも置かれているので、夜に柔らかい灯りの下でお酒を楽しむのも良さそうです。

客室内には空調設備はありますが、歴史を感じさせる作り。

空気清浄機や加湿器は、各部屋には完備されていません。無料貸し出し品としては準備されていますので、必要な方はフロントに申し出ましょう。(※数に限りがあります。)

ホテルオークラ札幌のバスルーム・トイレ

バスルームとトイレの水回りは古さを感じるものの、清掃は行き届いています。

ホテルオークラ札幌のバスルーム

ホテルオークラ札幌のバスルームはお風呂とトイレがいっしょになったタイプ。水回りはどうしても設備の古さを感じます。

ホテルオークラ札幌のバスルーム洗面台

洗面台も古いタイプの蛇口なので、使い勝手の悪さはあるかもしれません。

ホテルオークラ札幌のバスルーム・トイレ

バスタブ、洗面台、シャワーや蛇口まわりなど、全体的に古さは感じるものの、清掃は行き届いていると感じました。

ホテルオークラ札幌の客室内の備品・アメニティ

客室には基本的なバスアメニティとドライヤーやケトルなどの備品が用意されています。

ホテルオークラ札幌の客室内の備品・アメニティを紹介します。

浴室の洗面台には、歯ブラシ、シャワーキャップ、レディースセット(綿棒&コットン)、シェービングジェル、カミソリ、ヘアブラシ、コームが備えられ、フェイス&ハンドソープも設置されていました。

ホテルオークラ札幌の備品・アメニティ

バスタブには、資生堂ジ・アメニティのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。「フラワーウィンドアロマ」と書かれたこのシリーズは、リラックスできる優雅なアロマが特徴で、他のホテルオークラでも使用されているホテルアメニティ専売品とのこと。

入浴剤は客室アメニティとしては用意されていませんが、希望の方はフロントに伝えればもらえるそうです。

ホテルオークラ札幌の備品・アメニティ

ドライヤーもちゃんと用意されています。

バスアメニティは必要なものは一通りそろっていますが、女性用のクレンジングオイルや化粧水といったスキンケア用品はありません。ホテルを出てすぐのところにコンビニエンスストアが複数あるので、必要な方はそちらで入手可能です。

ホテルオークラ札幌の冷蔵庫ミニバー

客室冷蔵庫にはミニバーがあります。ドアポケットに入っているお水は無料で、それ以外の飲料は有料(チェックアウト時に清算)です。

お水は、ホテルオークラ札幌オリジナルの2種類のミネラルウォーターで、お部屋により、清涼感のある味わいの北海道大雪山の天然水、または北海道黒松内町から採水された天然のアルカリ水のどちらかが用意されているとのこと。北海道らしさを感じられるおもてなしが嬉しいですね。

ホテルオークラ札幌の客室備品 電気ケトルとカップ

デスクの右端には、ティファールの電気ケトル、NIKKOのカップ&ソーサー、インスタントコーヒーのセットやお茶のティーパックが設置されていました。

パジャマは、エグゼクティブフロアを利用の場合には用意されていますが、スタンダードフロアのお部屋にはパジャマの用意がなく、浴衣が置かれています。

そのほか、ズボンプレッサー、アイロン、加湿器などはお部屋にはありませんが、貸し出し品としてフロントに用意されているそうです。

ホテルオークラ札幌の客室から見える景色・夜景

ホテル周辺には高層ビルが立ち並んでおり、客室からの景色・夜景は期待できません。

ホテルオークラ札幌の客室から見える景色・夜景

ホテルオークラ札幌は、景色を楽しみたい方にとっては物足りないかもしれません。今回宿泊したスタンダードフロア・8階客室からの眺めはこの通り。

ホテルオークラ札幌の客室から見える景色・夜景

客室から見える夜景も、周囲に高層ビルが立ち並んでいるため、特別な景色とは言い難いですね。

ホテルオークラ札幌の館内施設

ホテル館内には宴会場、レストラン、エステ&リラクゼーションサロン、ブライダルサロン、チャペル、アクセサリーブティック、おみやげショップなどの施設があります。

ホテルオークラ札幌の館内施設

ホテルオークラ札幌の館内施設は、大宴会場・中宴会場・小宴会場、5つのレストラン・バー・ラウンジ、エステサロン、アクセサリーブティック「アビステ」、おみやげショップ「北海道土産館」など充実。

ウェディングにも対応しており、ブライダル関連の設備としては、3階にブライダルサロンとチャペル、フォトスタジオ、1階にブーケショップ、地下1階には美容室やエステ、婚礼衣装店があります。

B1階にあるエステ&リラクゼーション「POWER BEAUTY」は、ブライダルに限らず一般利用可能。ハーブでケアするスイス最高級の「ポールシェリー」を使用したアロマテラピーを体験することができます。(10:00~19:00)

そのほか、5階エレベーター前には24時間利用できるベンディングコーナー(自動販売機コーナー)があります。21:30までは1階の北海道土産館でソフトドリンクやアルコール類などが購入可能。

ホテルオークラ札幌のレストランは?

館内には5つのレストラン、バー、ラウンジがあり、食事・喫茶・お酒が楽しめます。

ホテルオークラ札幌のレストラン「杉の目」

ホテルオークラ札幌には、5つのレストラン・バーがあります。

地下1階のきょうど料理亭「杉ノ目」は、北海道の郷土料理が味わえる老舗店です。和食を中心として、北海道の季節の食材を楽しむことができます。

朝食で和食を選んだ場合はこちらのお店が朝食会場となります。ランチ、ディナーも営業しており、テーブル席のほか個室も完備されているので、会食などにも便利。

ホテルオークラ札幌の中国料理レストラン「桃花林」

同じく地下1階にある中国料理「桃花林(とうかりん)」は、広東料理が味わえる中国料理レストランです。ランチ、ディナーの営業で、個室プランもあります。

ホテルオークラ札幌のレストラン「コンチネンタル」

1階レストラン「コンチネンタル」は、”オークラフレンチ”の味わいをベースに、フレンチやイタリアンなど、さまざまなメニューを取り揃えるレストランです。

朝食でブッフェを選んだ場合はこちらが朝食会場となります。朝食ブッフェ、ランチ、ディナー、アフタヌーンティー(2日前までに要予約)などシーンに合わせた利用が可能。

ホテルオークラ札幌のバーオークラ

1階の「バーオークラ」は、レストランコンチネンタルの横の階段を上がったところにある、ひっそりと隠れ家的なバー。重厚なレンガの壁と木目の柱が織りなすブラウン系のシックなトーンの室内には、スイングジャズが流れる大人の雰囲気です。

ホテルオークラ札幌のラウンジプレシャス

1階の「ラウンジプレシャス」は、コーヒーや紅茶、スイーツ、軽食などがいただけるティーラウンジです。

ホテルラウンジとしては小さめですが、北海道産の牛乳・生クリーム・砂糖で作った濃厚な北海道ソフトアイス、卵液に一晩漬けたホテルオークラ札幌自慢のフレンチトーストなど、人気メニューが揃います。

ラウンジプレシャス(ホテルオークラ札幌)

ホテルオークラ札幌の朝食

ホテルオークラ札幌の朝食はブッフェと和定食から選ぶことができます。

ホテルオークラ札幌の朝食ブッフェ

ホテルオークラ札幌の朝食は、ブッフェと和定食から選ぶことができます。今回はブッフェを選択しました。(ブッフェタイム:7:00~10:00)

メニューはごく一般的な品ぞろえですが、北海道産豚肉のソーセージ、帯広八千代牧場のチキンウインナー、北海道産かぼちゃのコロッケなど、北海道を感じられるメニューも。

全体的には洋食が多い内容ですが、中華ちまき、中華がゆなどの中華料理メニューもありました。

ホテルオークラ札幌の朝食ブッフェ

パンコーナーは、ホテルメイドのクロワッサン、レーズンパン、デニッシュペストリー、プチライ麦パン、プチロールパン、パンケーキ、フレンチトーストと充実のラインナップ。数種類のはちみつが用意されているので、好みに合わせてかけることができます。

ドリンクコーナーには、普通のオレンジジュースや野菜ジュースのほか、北海道産トマトジュースやりんごジュースなどのご当地ドリンクが並んでいるのも嬉しいです。

ホテルオークラ札幌の朝食ブッフェ

卵料理は、その場でお好みの調理法(目玉焼き、オムレツなど)で調理してもらえます。トッピングの具も好きなものが選ぶことができ、熱々の出来たてをいただけますよ。

ホテルオークラ札幌のおすすめ度は?

ホテルオークラ札幌の評価と実際に泊まってみた感想

ホテルオークラ札幌のおすすめ度は?

ホテルオークラ札幌に実際に泊まってみた感想としては、どのスタッフも老舗ホテルならではの丁寧な接役で、全体的に満足度高めでした。

建物や設備の古さは気になるものの、宿泊料金が比較的低価格なので不満になりません。

ただし、「高級ホテル」「4つ星・5つ星ホテル」を期待して泊まりにいくと、がっかりする人もいそうです。設備の古さも味があって良いと思える部分もあれば、館内のトイレや室内の浴室など、古さがマイナスに働く部分も正直あります。

立地に関しては、札幌駅から徒歩圏内とはいえ15分ほど歩かなくてはならないため、その点が旅の目的にどう影響するかで、満足度は変わりそうです。ビジネス利用などで時間を節約したい方には正直おすすめできないかもしれません。

とはいえ、価格からすると十分なレベルですし、近くには札幌の人気スポットや観光地も多いため、観光・レジャーでの利用であれば不便はないのではないでしょうか。

ラグジュアリーというよりも、古き良き時代の名残を残す格式の高いホテルといった印象で、個人的には、デート向きではなく家族旅行向きな印象を受けました。

今どきのスタイリッシュさはないものの、ゆったりとした空間は年配の方がより落ち着ける気がするので、親御さんを連れての札幌旅行のホテルとしてもおすすめできそうです。


ホテルオークラ札幌の予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単にできます。

ホテルオークラ札幌の宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

空室状況とプランの最安値をCheckして予約する!(クリック)


ホテルオークラ札幌の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,500円~

住所

北海道札幌市中央区南1条西5丁目

電話

011-221-2333

アクセス

JR「札幌」駅から徒歩15分、地下鉄「大通」駅から徒歩1分

最寄駅

地下鉄「大通」駅

部屋数

147室

設備

有料テレビ・ テレビ・衛星放送・ 有料ビデオ・ケーブルTV・CS放送(有料)・電話・モジュラージャック・インターネット接続(LAN形式)・インターネット接続(無線LAN形式)・湯沸かしポット・お茶セット・冷蔵庫・ドライヤー・ズボンプレッサー(貸出)・電気スタンド(貸出)・アイロン(貸出)・CDプレイヤ-(貸出)・加湿器(貸出)・個別空調・変圧器(貸出)・洗浄機付トイレ・ベビーベッド・ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハミガキセット・カミソリ・シャワーキャップ・くし・ブラシ・タオル・バスタオル・浴衣・スリッパ

インターネット

高速インターネット回線、Wi-Fi完備

駐車場

契約駐車場あり。1泊1,500円(営業時間 8:00~23:00 ※北日本中央ビルパーキングのみ7:00~)

サービス

ルームサービス・ルームエステ・クリーニング・宅配便

クレジットカード

JCB、UC、DC、VISA、NICOS、AMEX、MASTER、DINERS、UFJ、ホクセンなどのクレジットカードが利用可能。
※オンラインカード決済で利用可能なクレジットカードとは異なる場合があり。

チェックイン

14:00~ 最終チェックイン26:00

チェックアウト

~11:00


ホテルオークラ札幌フォトギャラリー

住所電話アクセス最寄り駅部屋数設備サービスクレジットカードチェックインチェックアウト


ホテルオークラ札幌の予約状況と最安値をCheck!detail

このホテルの宿泊料金の価格比較が簡単にできます。

ホテルオークラ札幌の宿泊料金の最安値を簡単に探したいなら「トリップアドバイザー」が断然おすすめ!

ホテル予約サイトの「楽天トラベル」や「じゃらん」をはじめ、日本中全てのホテル予約サイトの宿泊料金が一覧で表示されるので、泊まりたいホテルの最安値が簡単に比較出来ます。ホテルの予約も可能!

空室状況とプランの最安値をCheckして予約する!(クリック)


はてなブックマークに追加  ホテルオークラ札幌の口コミと評判は?実際に泊まった感想と評価

北海道の高級ホテル一覧へ戻る


このホテルの口コミを書いた人

吉見 夏実

1984年生まれ、京都市在住のWebライター・Webライティング講師。講師として全国を飛び回るため、地方のホテルに宿泊してレビューするのが楽しみ。ホテルラウンジのスイーツを食べるのはもっと楽しみ。

編集&校正 ビー・エイブル