本文へスキップ

リリーフプレミアム羽田空港の口コミ&宿泊記

リリーフプレミアム羽田空港detail

クラス:デザイナーズホテル 予約サイト評価:4.1/5.0

東京・羽田空港から電車で約4分とアクセス良好なホテル。2017年12月オープンなので、新しくてきれい。羽田の早朝出発便や深夜到着便を利用する方におすすめ。

はてなブックマークに追加  リリーフプレミアム羽田空港の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

リリーフプレミアム羽田空港の口コミ&宿泊記

リリーフプレミアム羽田空港は、東京・羽田空港から京急空港線エアポート急行で約4分の「大鳥居」駅の近くにあるホテルです。駅からホテルまでは徒歩1分ほど。

沖縄、九州、大阪、札幌に展開するデザイナーズホテル「リリーフ」ブランドの少し贅沢な「ホテルリリーフプレミアム」の第2店舗目となるホテルで、オープンは2017年12月。外観も館内もまだ新しくてきれいと、口コミの評判が良いです。

リリーフプレミアム羽田空港

京急で羽田空港へのアクセスが容易なほか、ホテル⇔羽田空港間の早朝無料シャトルバスもあるので、羽田空港から早朝出発するフライトや深夜到着するフライトを利用する方には、とても便利な立地だと言えるでしょう。

※グループホテルで「リリーフプレミアム羽田」がありますが、それは別のホテルです。名前が似ているので、間違えないようご注意ください。

▶宿泊予定日の空室&最安値をCheckして予約する!

今回、羽田空港に深夜到着する国際線の飛行機を利用した際に、リリーフプレミアム羽田空港に実際に泊まってきたので、お部屋の中の様子などを詳しく紹介します。

このページの目次

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ とアメニティ
  6. 館内施設とサービス
  7. 朝食ビュッフェ
  8. リリーフプレミアム羽田空港のおすすめ度は?
  9. 空室状況と最安値をチェックして予約!

リリーフプレミアム羽田空港へのアクセスは?

「羽田空港国際線ターミナル」から京急空港線エアポート急行で約4分の「大鳥居」駅から徒歩約1分。東京・羽田空港へのアクセスが良好です。

リリーフプレミアム羽田空港の最寄り駅は、羽田空港国際線ターミナルから京急空港線エアポート急行で約4分の「大鳥居」駅です。

「大鳥居」駅からホテルまでは徒歩約1分の近さなので、スーツケースを持って羽田空港の早朝発や深夜着の飛行機を利用する方にはアクセスの良い立地といえるでしょう。

また、ホテル⇔羽田空港国際線旅客ターミナル間の無料シャトルバスも午前4時~9時まで1時間単位で運行しています。(※8人乗り、チェックイン時の先着順、予約不可)


なお、リリーフプレミアム羽田空港にはホテル駐車場はありません。

リリーフプレミアム羽田空港のフロントロビーは?

フロントデスクは1階エントランスを入ってすぐ左。基本のチェックイン時間は15時、チェックアウト時間は11時です。

リリーフプレミアム羽田空港のフロントロビー

リリーフプレミアム羽田空港はエントランスを入るとすぐにフロントロビーがあり、左側にフロントデスクがあります。

フロントクラークは常時2名で対応しているようで、スムーズにチェックイン、チェックアウトができました。対応してくださったスタッフはにこやかで、感じが良かったです。

基本のチェックイン時間は15:00、チェックアウト時間は11:00となっており、チェックイン前・チェックイン後の荷物の預かりも無料で対応してくれるとのこと(ただし、チェックイン日からチェックアウト日までに限ります)。

リリーフプレミアム羽田空港のフロントロビー

フロントロビー中央には大きなソファがあり、複数人で宿泊する際は、代表者が手続きをしている間こちらに座って待つことができます。ロビーの奥のスペースは朝食会場です。

リリーフプレミアム羽田空港のフロントロビー

客室は2階~8階なので、チェックインをして客室のカードキーをもらったらエレベーターで上がりましょう。エレベーター利用時はカードキーをタッチさせる必要があります。

リリーフプレミアム羽田空港の客室の種類は?

客室数は102室。客室タイプはシングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、デラックスダブルルーム、デラックスツインルームの5種類で、全室禁煙です。

リリーフプレミアム羽田空港の客室の種類

リリーフプレミアム羽田空港は8階建てで、客室は2階~8階の全102室(全室禁煙)です。客室の種類は以下の通り。すべての客室にシモンズ社製ベッドが設置されています。

  • シングルルーム[15室]…約14㎡~、ベッド幅140cm、定員1~2名
  • ダブルルーム[13室]…約14㎡~、ベッド幅140cm、定員1~2名
  • ツインルーム[57室]…15㎡~23㎡、ベッド幅120cm×2台、定員3~4名
  • デラックスダブルルーム[16室]…約14㎡~、ベッド幅160cm、定員1~2名
  • デラックスツインルーム[1室]…15㎡~23㎡、ベッド幅120cm×2台、定員3~4名

シングルルームとダブルルームの違いがよくわからないのですが、いずれにせよ、一人で泊まる場合でも幅140cmまたは160cmのベッドを利用できるので、ゆったりと眠れます。

また、客室のデザインテーマは、白と黒のコントラストをいかしたアーバンテイストな「モノクローム」、自然な木の色を基調とした 落ち着きのある「ナチュラル」、白木調の家具などホワイトに統一された明るく爽快な「ホワイト」の3種類。どれになるかはチェックインしてからのお楽しみです。

▶各グレードの詳細と空室&最安値をCheckしておく!

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品は?

デラックスダブルルームのお部屋の中を詳しく紹介します。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

今回はリリーフプレミアム羽田空港で2番目に多いデラックスダブルルームに宿泊してきたので、お部屋の中の様子を詳しく紹介します。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

デラックスダブルルームは1~2名用の客室としては一番値段が高く、幅160cmのシモンズ社製ベッドが置かれているのが特徴です。2人で眠るのにも十分な大きさで、1人で泊まるにはもったいないほど。まだ新しく、寝心地もとても良いです。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

ベッド脇には(片側のみですが)角度調整のできる読書灯がついており、枕元には照明のスイッチとコンセント、USBの差し込み口があります。眠りながらスマートフォンの充電ができて便利です。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

ベッド横、壁際には横長のデスクがあります。パソコンや書類を広げても十分な広さで、ビジネスニーズにも適していると言えるでしょう。もちろんWi-Fiも無料で使えます。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

全室に完備されている多言語対応タブレットでは、ホテルのインフォメーションや館内施設の混雑状況、空港利用状況などを見ることが可能です。また、デスクの上には電話機、テレビのリモコン、メモパッド&ペン、アクセサリートレイがありました。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

デスク上に備え付けの鏡はありませんが、ひきだしに折り畳み式ミラーが入っているので、女性のメイクはこれを使えばよいでしょう(ドア近くに大きな姿見もあり)。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品 空気清浄機

リリーフプレミアム羽田空港はまだ新しいホテルなので、お部屋の臭いは全く気になりませんが、全室に加湿空気清浄機が完備されています。

さらに、アロマの香りをお部屋で楽しめる消臭スプレーも用意されていました。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

デスク横の扉を開けると、中にはナイトウェアとセキュリティボックスがあります。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

ナイトウェアは上下に分かれたタイプ。コットンで肌触りも良いです。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

隣のひきだしを開けると中は冷蔵庫になっています。中身は空で、入室時は電源が入っていないため、飲み物などを冷やしたい場合は電源を入れましょう。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

さらにその隣りにはカップ&グラスとティーパック、電気ケトルが用意されていました。こちらも扉がついている上、カップやグラスにはフタがかぶせてあるので、低い位置にあっても衛生的です。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品 テレビ

ベッドの足元方向の壁には薄型の壁掛けテレビ。この壁の裏がバスルームです。

客室内にクローゼットはありませんが、壁に洋服を掛けられるスペースとハンガー&ズボンハンガーが用意されていました。

リリーフプレミアム羽田空港のお部屋の様子と備品

ハンガーの下のほうにはスリッパと使い捨てスリッパ、ブラシがあります。

客室ごとに個別でエアコンを調節できるのも嬉しいです。

なお、客室に窓はありますが、窓の外は駅近くということもあって近隣のビルや駐車場が見えるだけで、特に景観が楽しめるものではありませんでした。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルーム・トイレ・アメニティは?

一般的なユニットバスです。水回りは新しくてきれい、バスアメニティも充実しています。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームとトイレ

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームは、バスタブ・洗浄機付きトイレ・洗面台がいっしょになった一般的なユニットタイプ。ビジネスホテルによくある、一般的なサイズ感ですが、ホテル自体が新しいので、水回りもとてもきれいです。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームとトイレ

バスタブとトイレの間にある洗面ボウルは小さめですが、横にスペースがあるので、化粧ポーチなどの小物の置き場所には困りません。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームの備品とアメニティ

洗面ボウルには泡で出てくるタイプのフェイス&ハンドソープ、お風呂のコーナーには顔・髪・体に使えるオールインワンの洗浄剤(ボトルタイプ)が用意されていました。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームの備品とアメニティ

洗面台の横には、歯磨きセット、コットン、カミソリ、くし、ボディスポンジが各2つ。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームの備品とアメニティ

さらに、オーガニックビューティーブランド「Forganics(エッフェ オーガニック)」のシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ(ローズ&イランイラン)、モイスチャーローション、モイスチャーミルク、歯磨き粉も2つずつありました。

バスアメニティはかなり充実していると言ってよいでしょう。

リリーフプレミアム羽田空港のバスルームの備品とアメニティ

もちろん、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー(巾着袋の中)もあります。

リリーフプレミアム羽田空港は、シングルルームであっても定員が1~2名となっており、完全な1人用の客室というものがないので、すべての部屋で備品やアメニティが2名分ずつ用意されているのかもしれません。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設とサービスは?

朝食ビュッフェ、コインランドリー、自動販売機、早朝空港送迎シャトル、レンタル自転車などの施設&サービスがあります。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設とサービス

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設としては、1階ロビーフロアに朝食会場となるレストラン、飲料の自動販売機、コインランドリーがあります。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設・レストラン

ロビー横にあるレストランは、朝食時間(朝6:00~10:00)のみの営業のようです。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設・コインランドリー・自動販売機

エレベーター横のランドリールームには、コインランドリー(2台)、製氷機、飲料の自動販売機があります。コインランドリーは洗濯から乾燥まで全自動のコースが90分500円、洗濯のみが35分300円、乾燥のみが20分100円でした。

飲料の自動販売機はソフトドリンクのみだったので、アルコールなどを買いたい人は近くのコンビニエンスストアに行くとよいでしょう。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設とサービス

また、リリーフプレミアム羽田空港では、ホテル⇔羽田空港間の無料送迎シャトルバスを運行しています。シャトルは朝4:00~9:00まで1時間に1本運行しており、宿泊者は無料で利用できます。ただ、チェックイン時の先着順となっており、事前予約はできません。

定員は8名となっているので、翌朝早い飛行機に乗る予定があり、シャトルバスを利用したい人は、なるべく早めにチェックインをし、利用を申し出ると良いでしょう。

リリーフプレミアム羽田空港の館内施設とサービス レンタサイクル

ユニークなサービスとしては、レンタル自転車(1時間200円)もあります。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食付きプランは?

Cosme Kitchen Adaptationの朝食ブッフェが前日予約なら1,300円で食べられます。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

リリーフプレミアム羽田空港では、「おいしく食べて、心も体も美しくなる」クリーンイーティングをコンセプトにしたレストラン「Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチンアダプテーション)」とタイアップした”朝美活”朝食ビュッフェを提供しています。

朝食時間は6:00~10:00(L.O.9:30)です。当日料金は1,800円ですが、前日までに予約すれば、1,300円でいただけます。朝食は朝早い時間から提供されているのは、早朝の飛行機に乗る人のことを考慮してのことでしょう。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食ビュッフェ

私は今回の宿泊では利用しなかったのですが、サラダバーやデリ、デザートなど有機野菜・特別栽培の野菜やフルーツをふんだんに使用した朝食はとてもおいしそうでした。

リリーフプレミアム羽田空港のおすすめ度は?

リリーフプレミアム羽田空港の評価と実際に泊まってみた感想

リリーフプレミアム羽田空港のおすすめ度と実際に泊まってみた感想

今回、実は海外旅行中に急きょ帰国の飛行機が深夜羽田着の便に振り替えになり、慌ててホテルを探したため、あまりよく調べずリリーフプレミアム羽田空港を選んだのですが、結論からいうと、たいへん満足できる良いホテルでした。

まず、何といっても羽田空港(国際線ターミナル)からのアクセスがよく、最寄り駅である「大鳥居」駅からも徒歩1分という近さ。深夜到着で重たいスーツケースを持っていても安心です。駅前にコンビニもあるので、必要なものがあれば買ってからホテルに向かうと良いでしょう。

リリーフプレミアム羽田空港のおすすめ度と実際に泊まってみた感想

また、ホテルが2017年12月オープンと新しくてきれいだったので、快適で気持ちの良い滞在ができたのも嬉しいポイント。160cm幅のシモンズ社製ベッドは広々として寝心地がよく、長距離フライトの後の疲れた体をしっかり休めることができました。

今回私は利用しませんでしたが、無料の空港送迎シャトルバスもあり、羽田空港から早朝出発するフライトや深夜到着するフライトを利用する方におすすめできるホテルです。

各公式サイトのバナーをクリックすると、リリーフプレミアム羽田空港の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式サイトで空室&最安値をCheckして予約する!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!


リリーフプレミアム羽田空港の最安値をCheck!detail

リリーフプレミアム羽田空港の最安値料金が簡単に見つかる!

リリーフプレミアム羽田空港の最安値をCheckしたいなら、宿泊予定日の最安値を簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日のリリーフプレミアム羽田空港の最安値が簡単に見つかります!

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!

リリーフプレミアム羽田空港の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):7,200円~

住所

東京都大田区萩中3-6-9(地図

電話

03-3743-1601

アクセス

京急「大鳥居」駅から徒歩約1分(※京急「大鳥居」駅は、「羽田空港国際線ターミナル」から京急空港線エアポート急行で約4分です。)

ホテル⇔羽田空港間の早朝無料シャトルバスあり(先着順)

最寄駅

京急「大鳥居」駅

部屋数

102室(全室禁煙)

客室設備

液晶テレビ(CS放送有り)、加湿空気清浄機(全室完備)、セキュリティボックス、電気ケトル、冷蔵庫、携帯電話充電器、ドライヤー

アメニティ

バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、ナイトウェア、歯磨きセット、コットンセット、カミソリ、くし、ボディスポンジ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー

インターネット

無料で利用可能(有線・無線あり)

駐車場

なし(近隣のコインパーキングを利用のこと)

サービス

朝ヨガ(女性用ヨガウェア・ヨガマット貸出有)、朝ジョグ(女性用ジョギングウェア貸出有、ホテル⇔空港間の早朝無料シャトルバス、レンタサイクル(有料)、クリーニングサービス(有料)コインランドリー(有料)、朝食(有料)

クレジットカード

JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、セゾンのクレジットカードが利用可能(チェックイン時に清算)

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

https://relipre.com/haneda2/

リリーフプレミアム羽田空港フォトギャラリー

住所アクセス客室数設備・備品

はてなブックマークに追加  リリーフプレミアム羽田空港の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

東京都のホテル一覧へ戻る


リリーフプレミアム羽田空港の宿泊記を書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴15年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が大好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズのドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル