本文へスキップ

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン

ラウンジを併設したカジュアルなブッフェレストラン。ランチブッフェ、ディナーブッフェは時間が決まっていますが、ラウンジは10時~21時まで営業しています。

 はてなブックマークに追加  ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の口コミと評判

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、名古屋で最も長い歴史を持つシティホテル「名古屋観光ホテル」の1階にあるラウンジ併設のブッフェレストランです。

ランチブッフェは11:00~14:30、ディナーブッフェは17:00~21:00(土日祝・イベント期間など2部制の日もあり)と提供時間が決まっていますが、ラウンジに関しては開店の10:00から閉店の21:00まで営業しているため、いつでも利用できます。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、入り口に近い方がラウンジエリア、一段下がった奥がブッフェレストランエリアです。ただし、ブッフェ利用者が多いときはラウンジエリアもブッフェのお客さん用に使われるとのこと。

今回はこちらのラウンジを喫茶で利用してきたので、詳しく紹介します。

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニュー
  4. お席の予約
  5. 予算
  6. ジャルダンのおすすめ度は?

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)へのアクセスは?

名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅から徒歩2分の立地で待ち合わせにも便利。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)へのアクセス

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンの入っている名古屋観光ホテルは、名古屋市中区錦一丁目にあります。最寄り駅は名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅で、8、9、10番の出口からホテルまで徒歩約2分です。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンは面の通りに面してはいませんが、1階にあるので、待ち合わせにも便利でしょう。

車の場合は、東名高速道路 名古屋ICより約30分、名古屋高速都心環状線 錦橋出口より1分。250台収容可能なホテル地下駐車場があり、駐車料金は30分300円(宿泊者は無料)ですが、レストランの利用金額に応じて駐車料金のサービスを受けられます。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類は?

レストランエリアとラウンジエリアを合わせて座席は100席以上。全席禁煙です。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類

名古屋観光ホテルのブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、前述の通り、入り口に近い方がラウンジエリア、一段下がった奥がブッフェレストランエリアとなっています。

上写真はラウンジエリアにある長ソファのあるテーブル席。ラウンジの座席はほとんどがひじ掛け付きの一人用イスですが、2つだけクッションを配した長ソファ席がありました。

筆者が利用したときは店内が空いていて、1人にも関わらず、このソファ席に案内してもらえ、ゆったりとくつろげたのが嬉しかったです。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類

四角いテーブルを4つのイスで囲んだ座席。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類

ラウンジエリアはこの4人掛けのテーブル席が多め。ソファタイプではありませんが、布張りのチェアはクッションもしっかりしていて、長時間座っても疲れにくそうです。

5人以上のグループで利用するときは、このお席を並べてセッティングするようでした。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類

丸テーブルをイス2脚で囲んだテーブル席も。上写真の奥のほうに写っているのがブッフェレストランエリアです。大きな窓からは明るい陽光が差し込んで、開放感たっぷり。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の座席の種類

ブッフェレストランエリアのお席は、ひじ掛けがついておらず、背もたれが木製のカジュアルなイスです。ブッフェは何度も料理を取りに席を立つので、ゆったりと腰を下ろしてくつろぐラウンジエリアとは、区別しているのかもしれません。

なお、ブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、全席終日禁煙となっています。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンのおすすめメニューは?

ラウンジでは時間を問わずコーヒーや紅茶、ケーキ、サンドウィッチ、ビールやグラスワインをいただけます。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のメニュー

名古屋観光ホテルのブッフェ&ラウンジ ジャルダンでは、時間帯により提供メニューが異なります。

  • ランチブッフェ 11:00~14:30
  • ディナーブッフェ 17:00~21:00
    (土日祝・イベント期間など2部制の日もあり)
  • ラウンジメニュー 10:00~21:00

今回はラウンジのおすすめ商品のケーキセット(1,350円/税サ込)を注文しました。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のメニュー ケーキセット

ケーキセットを注文すると、銀盆にのせたケーキをテーブルまで運んできてくれるので、好きなものを選びましょう。苺のショートケーキ、ロールケーキ、モンブラン、シュークリームなど、ケーキはいずれもオリジナルのホテルメイドケーキです。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のメニュー ケーキセット

今回は一番人気という苺のショートケーキをいただいてみました。ドリンクはコーヒーまたは紅茶(ホット・アイス)から選ぶことができ、今回はアイスレモンティーを注文。

ケーキ皿やシロップピッチャーは名古屋のホテルらしく、ノリタケのものでした。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のメニュー ケーキセット

きめ細かいスポンジに口どけのよい生クリームがたっぷり挟まり、甘酸っぱい苺とベリーを載せた苺のショートケーキは、それほど大きくないものの、老舗ホテルメイドらしい上品なおいしさ。甘さ控えめでとても食べやすいです。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のメニュー ケーキセット

なお、ラウンジでの提供メニューは、コーヒー・紅茶・ソフトドリンク・生ビール・グラスワインといった飲み物と、ケーキやアイスクリームなどのデザート、サンドウィッチやミックスナッツなどの軽食&おつまみです。

本格的な食事がしたい方は、ランチブッフェまたはディナーブッフェの時間帯に利用すると良いでしょう。

なお、ここブッフェ&ラウンジ ジャルダンでは、アフタヌーンティーセットは提供していませんが、同ホテル1階にあるブラッセリ―&カフェ ル・シュッドでは、1日限定10名でアフタヌーンティーセットを提供しています。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のお席の予約は?

電話予約、ネット予約が可能です。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のお席の予約

名古屋観光ホテルのブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、052-231-8162(直通)で電話予約が可能です(電話予約は営業時間内)。

また、ランチブッフェ・ディナーブッフェは一休.comよりネット予約ができます。

プランにもよりますが、12%~36%の割引が適用になるので、ブッフェを利用するなら、電話よりネット予約がお得です。プラン詳細は以下ページをご覧ください。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ホテル公式サイトからネット予約をクリックしても一休.comに遷移するため、ジャルダンのネット予約は一休.comで一元管理しているようです。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のお席の予約

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンは、お席に余裕があれば予約なしでも利用できますが、日にちによっては団体での予約で席が埋まってしまうこともあるとのこと。大切な相手との歓談・打ち合わせ・食事の場合は、予約をしていくのがおすすめです。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の予算は?

ラウンジメニューはドリンク単品が800円~1,000円、ケーキセットが1,350円。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の予算

ブッフェ&ラウンジ ジャルダンのラウンジメニューの料金は、コーヒー・カフェオレ・エスプレッソ・カフェラテなどが800円~900円、紅茶が800円~850円、ソフトドリンクが800円~900円、生ビールやグラスワインが1,000円です。

ホテルオリジナルケーキ(単品)は750円、ケーキセット(コーヒーまたは紅茶付き)は1,350円、ミックスサンドが1,600円、クラブハウスサンドが1,700円となっています。

予算の目安としては、飲み物だけなら1,000円以下、飲み物とケーキあるいは軽食を注文すると1,350円~2,500円程度でしょう。

なお、記載の料金は税金・サービス料を含んだ金額です。地方とはいえ、老舗高級ホテルのラウンジであることを考えると、意外と手頃な料金と言えるのではないでしょうか。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の予算

ランチブッフェとディナーブッフェの料金は以下の通りです(税金・サービス料含む)。

料金 大人 シニア 小学生 幼児
平日ランチ 3,200円 2,900円 2,400円 1,200円
土日祝ランチ 3,500円 3,200円 2,400円 1,200円
平日ディナー 4,500円 4,000円 3,200円 1,500円
土日祝ディナー 5,000円 4,500円 3,200円 1,500円

(※シニアは65歳以上・要証明、幼児は3歳以上)

ブッフェの内容は季節ごとに変わります。最新のブッフェの内容とお得な割引プランは、以下の一休.comのページよりご確認ください。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

名古屋市中区錦(伏見駅周辺)での休憩、待ち合わせ、打ち合わせにおすすめ。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

名古屋観光ホテルのブッフェ&ラウンジ ジャルダンは名古屋駅から地下鉄で1駅の伏見駅から近く、伏見駅周辺での待ち合わせや打ち合わせ、休憩におすすめです。

今回は平日のランチブッフェとディナーブッフェの間の時間帯である16時頃利用しため、ラウンジはとても空いており、落ち着いて過ごすことができました。

ランチブッフェは11:00~14:30、ディナーブッフェは17:00~21:00(土日祝・イベント期間など2部制の日もあり)なので、落ち着いてラウンジを利用したいなら、開店直後(10:00~11:00)か、ランチとディナーの間(14:30~17:00)がよいかもしれません。

ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)のおすすめ度は?

名古屋でもっとも長い歴史を持つ老舗ホテルにあるラウンジなので、今どきのおしゃれでスタイリッシュなラウンジではなく、どちらかといえば、若い方より大人の方・年配の方に好まれそうです。クラシカルな雰囲気が好きな人は落ち着けると思います。

個人的な感想としては、ホテルメイドケーキもおいしく、スタッフのサービスも好印象。今回はラウンジのみの利用なのでブッフェの内容はわかりませんが、ホテル自慢のローストビーフが評判のようなので、機会があれば利用してみたいです。

ランチブッフェとディナーブッフェの予約は、電話よりネットでの申し込みがお得。一休.comの一休限定プランなら、メニューによって割引率は変わりますが、通常価格の12%~36%OFFとなります。

▶ 割引プランの確認とお席の予約はこちらから

ブッフェ&ラウンジ「ジャルダン」概要

住所

愛知県名古屋市中区錦一丁目19-30 名古屋観光ホテル1F(地図

アクセス

電車:名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅下車8、9、10番出口より徒歩2分
車:東名高速道路 名古屋ICより約30分 名古屋高速都心環状線 錦橋出口より1分

連絡先

052-231-8162(ジャルダン直通)

最寄駅

名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅

座席数

100席以上

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

10:00~21:00
ラウンジ 10:00~21:00
ランチブッフェ 11:00~14:30
ディナー 17:00~21:00
(※土日祝・イベント期間など2部制の日もあり)

定休日

なし

アフタヌーンティー

なし
同ホテルのブラッセリー&カフェ ル・シュッドにはアフタヌーンティーあり。

スイーツブッフェ

スイーツブッフェはないが、ランチブッフェ・ディナーブッフェにスイーツあり。
同ホテル1階のブラッセリー&カフェ ル・シュッドではスイーツブッフェを開催。

個室

なし

予約

ネット予約

ランチブッフェ・ディナーブッフェのみ、一休.comよりプランを選んで予約が可能。

クレジットカード

VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS / SAISON

駐車場

ホテル地下駐車場あり(250台収容)
駐車料金30分300円。ただし、レストラン利用3,000円までで1時間、3,001円~10,000円まで2時間、10,001円以上で3時間の駐車サービスあり。

子供同伴

可能。ただし、ディナーコース利用の場合、子供は中学生以上に限る。

公式サイト

http://nagoyakankohotel.co.jp

フォトギャラリー

住所アクセス連絡先座席数営業時間予約

 はてなブックマークに追加  ブッフェ&ラウンジ ジャルダン(名古屋観光ホテル)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴14年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズ(安宿)のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル