本文へスキップ

ホテルビスタ広島口コミ

ホテルビスタ広島

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.6/5.0


広島電鉄「八丁堀」停留場から徒歩2分。広島城や原爆ドーム、平和記念公園などの観光地がすべて徒歩圏内の立地にあるホテルビスタ広島。実際に泊まってみて、朝食やアメニティなどホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

ホテルビスタ広島

ホテルビスタ広島は、JR広島駅から広島市内を走る路面電車「広島電鉄」に乗り換えて5駅に位置するビジネスホテルです。広島市内でのビジネスや観光、宮島への拠点としてもおすすめのバランスの取れたホテルです。

ホテルビスタグループは「大人の上質な旅の演出」をコンセプトに全国展開しているホテルグループで、中国地方への進出は広島が初めてで、2018年8月の開業となっています。

ホテル予約サイトでは5段階中4.6と評価が高いホテルビスタ広島。口コミを見ると全般的に「スタイリッシュだった」「快適だった」と評価されているのですが、本当のところはどうなのでしょう? 実際に宿泊した感想を、写真とともにご紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. 客室の種類
  3. お部屋の様子と備品
  4. バスルームとトイレ
  5. 館内施設
  6. 朝食の内容
  7. ホテルビスタ広島のおすすめ度は?
  8. 最安値で予約する方法は?

ホテルビスタ広島へのアクセスは?

広島電鉄「八丁堀」停留場から徒歩2分、有名観光地やビジネス街に近い便利な立地です。

ホテルビスタ広島

ホテルビスタ広島へは、路面電車(広島電鉄)の「八丁堀」停留場から歩いて2分。新幹線が停まるJR広島駅前!というわけではありませんが、中心部に近く便利な立地です。

今回私は広島駅から歩いて向かったのですが、15分程度でたどり着きました。

ホテルビスタ広島

ホテルビスタ広島には駐車場があるので車でのアクセスも良好です。料金は1泊(15:00~翌朝11:00)税込1,500円で、先着30台まで駐車できます。満車の場合もすぐ近くに提携駐車場があるので安心です。

ホテルエントランス

ホテルビスタ広島のフロントは2階なので、エレベーターまたは階段で上がりましょう。

ホテルビスタ広島のフロントロビーは?

上品な曲線デザインのフロントが新鮮。チェックインは15:00、チェックアウトは11:00。

フロントロビー

ホテルビスタ広島のフロントは地上階ではなく2階になります。エレベーターか階段で上がって最初に目にする印象は「上品かつシンプル」です。曲線デザインのフロントは斬新で、色合いもシックにまとめられています。

フロント周辺はゴチャゴチャしておらず、ゆったりとチェックインを待てます。高級ソファが置いてあるわけではありませんが、快適に座れるベンチが用意されていました。

ロビーの隣にはラウンジスペースがあるので、チェックイン時や夜間、チェックアウトの際に余裕があればくつろいでいくと良いでしょう。地元紙を含め、新聞各紙が用意されているのが個人的には有り難かったです。

フロントロビーがある2階へはだれでもアクセスできますが、それより上の客室へ行くためにはルームキーをかざす必要があります。ちょっとした移動で毎回カードを出すのは面倒に感じるかもしれませんが、セキュリティ面では安心です。

ホテルビスタ広島の客室の種類は?

18㎡の標準的な広さの客室がほとんど。部屋の広さは同じでベッドサイズに違いあり。

客室フロア

ホテルビスタ広島の客室は3階から14階で全228室です。観光の拠点としての滞在が多いホテルのためか、スイートルームのような特別室はありません。

  • モデレートシングル…18㎡、ベッド幅123cm
  • スタンダードダブル…18㎡、ベッド幅140cm
  • モデレートダブル…18㎡、ベッド幅151cm
  • スーペリアダブル…21㎡、ベッド幅163cm
  • スーペリアツイン…27㎡、ベッド幅110cm×2
  • ユニバーサルツイン…27㎡、ベッド幅100cm×2

客室フロア廊下

客室は全室禁煙で、喫煙は6階か11階のエレベーター横の喫煙ルームにて可能です。

ホテルビスタ広島のお部屋の様子と備品・アメニティは?

落ち着いて過ごすには十分の設備と広さ。観光の合間にぐっすり眠れる環境です。

モデレートダブルの客室

今回私は、ホテルビスタ広島の13階にある「モデレートダブル」に宿泊しました。

部屋の広さは18㎡ですが、極端に狭いと感じることがない標準的なスペースでした。その日の宿泊者のマナーによると思いますが、通路の声を含めて何も気になりませんでした。

ベッド

客室内、特ににベッド周りに関しては、このホテルのフロントに到着したときに受けた色の印象とまったく同じ。上品かつシンプルでした。

ベッドのメーカーは確認できなかったのですが、実際に横になったときの感覚は“ちょうどよい”硬さでした。開業から1年と少しなので、気のせいかベッドにも精気を感じました。

ベッド

ベッドには硬さの異なる枕が2種類用意されていて、そのうち1つはゴツゴツしたそば殻の面と綿素材になっているので、計3通りから選べます。ヘッドボード付近には埋込式照明があり、室内の照明は寝ながら調節可能。ベッド横に電源が2つあるのが便利です。

あえて言えば、サイドテーブルがベッドからやや離れているので、スマホを置いて、いざ取ろうと思うと肩を痛めてしまうほど手を伸ばさないといけません。もう少し近いと有り難かったです。

ソファとテーブル

お部屋のコーナーには、ソファとテーブルが配置されています。スペースの関係で配置がそうなってしまうのはわかるのですが、お世辞にもくつろげる角度ではありません。

それでも、ちょっとした読書や水分補給には十分です。それ以上の快適さを求めるとなると、2階のラウンジスペースに行くほうがよいでしょう。

ライティングデスク

ライティングデスク上にテレビがあります。当然ですが、デスクワークをしながらテレビを見ると距離が近すぎて疲れます。デスク面積はPC作業・手書き作業共に快適に行えるだけの広さがあり、電源も2つフリーになっているので助かります。

ただ、写真で確認できると思いますが、照明を最大にしてもまあまあ暗いので、長時間の作業になるとつらいでしょう。必要に応じて電気スタンドを借りることになります。

Wi-Fiパスワードはモニター(テレビ)で確認できます。設定は簡単で、どの時間帯も速度低下を経験することなく快適に使用できました。

ヒーリングミュージックのチャンネルが無料で使えるので、お酒を飲みながらの読書や、寝る前のリラクゼーションに活用したいところです。

空気清浄機

デスク左には空気清浄機が配置されています。チェックイン時は電源が入っていないので、必要ならすぐに電源を入れておくとよいでしょう。

客室入ってすぐのところにはオープンクローゼットがなく、部屋の奥にハンガーが用意されています。靴べらやシューポリッシャーも部屋の奥に置いてあるので、「なぜここに?」となります。さっそく入口付近に持っていきました。

冷蔵庫

ライティングデスク下のキャビネットには、冷蔵庫や電子ケトル、グラスや湯呑み、粉末タイプのお茶がセットされています。

冷蔵庫

冷蔵庫は入室時には電源が入っていました。ただ、温度を調節するつまみのようなものは見当たらず、温度はそこまで低くならないようです。

ホテルビスタ広島のバスルームとトイレは?

ホテルビスタグループ自慢の「3点独立型客室」ですが、肝心の使い勝手は・・・

バスルーム

ホテルビスタ広島は、すべての客室がバス・トイレが別、洗面器も別(3点独立型)になっています。

玄関ドアの内側

客室に入って右手がトイレ、左手がバスルームです。洗面器はその奥になります。

トイレの入り口は引き戸になっていますので、扉を開けることによるトラブルの可能性がありません。

トイレはウォシュレットタイプで快適、ダストボックスがあり、トイレットペーパーホルダーの位置も丁度よいです。圧迫感がなく、快適に過ごせる広さがあります。

バスルームのバスタブ

バスタブは普通の家庭用サイズと大差なく、ゆったりと浸かれる幅と深さがありました。

実際にお湯を張ってみてわかったのですが、水圧がすごい! 少しの待ち時間でお風呂のお湯の準備が完了します。ちなみに、あふれ防止機能がないので、お湯を止め忘れると、バスタブからじゃぶじゃぶ溢れ出します。

シャワー

シャワーは高さを自由に変えられるタイプで、シャワーヘッドの角度は調節できません。

バスルームの備品とアメニティグッズ

バスルームのアメニティは最小限で、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープです。その他は洗面器横にあります。

バスルームには椅子があるので髪や身体を洗いやすいです。床材は浸透式とまではいきませんが、通常のユニットバスのものよりも乾きが早いように感じました。

洗面台

さて、ホテルビスタ広島自慢の独立した洗面器ですが、写真の通り洗面器の形状としては何の変哲もありません。

客室備品のレイアウト

注目したいのは洗面器の場所。なんとライティングデスクの延長線上に配置されています。個人の感想に過ぎませんが、「別にバスルームで良いのでは…・・・」という感じです。

今回は1人での宿泊でしたが、2人で泊まった場合について考えました。もし1人がデスクを使用中にもう1人が横の洗面スペースでいろいろしていたら、お互いに居心地が悪いかなと感じます。そうすると、「なんでわざわざここなの?」と思ってしまいます。

もちろん斬新さという観点で見るとたしかに驚きますし、訪日外国人にとっては興味深いに違いありません。

アメニティ類、ドライヤーは洗面器横に置かれています。入浴剤があるので、一日の疲れをほのかな香りとともに癒やせます。

アメニティグッズ

アメニティは、歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、ヘアバンド、コットン、綿棒など。

ホテルビスタ広島のお部屋から見える景色・夜景は?

窓から見えるのは広島のビル群。さすがに原爆ドームや広島城は見えません。

客室窓から見える景色

地図上で見る限り、「原爆ドームや広島城は見えないかな・・・・・・」と思っていましたが、やはり無理でした。でも高層階から眺める広島のビル群の夜景もそれなりに綺麗です。

客室窓から見える景色

ビル群の向こうに山も見えるので、なんとなくほっこりした気持ちになります。

客室窓からの景色

宿泊した日はあいにくの曇り空でした。当たり前ですが、昨晩見たのと同じ広島のビル群と山が! 広島駅前にホテルを取るのとは違った風景が楽しめます。

ホテルビスタ広島の館内施設は?

ラウンジスペース、カフェレストラン、喫煙室、自動販売機、コインランドリーなど。

レストラン「VISTA CAFE」

ホテルビスタ広島の2階(フロントロビーと同階)には、レストラン「VISTA CAFE」があります。カフェスタイルのレストランで、営業時間は朝食の時間帯6:30〜10:00(ラストオーダー9:30)のみ。朝食については後ほど紹介します。

喫煙室

ホテルビスタ広島は全客室禁煙になっているので、喫煙室が6階と11階のエレベーター横に設置されています。自分自身は非喫煙者なので、中には入りませんでした。

自動販売機

5階と12階のエレベーター横には自動販売機が設置されています。

自動販売機

1つの自動販売機で清涼飲料水、コーヒー、アルコール類が販売されています。自動販売機の横には製氷機も。好みの飲料がなければ、1階のセブンイレブンに行きましょう。

電子レンジ

自動販売機室には電子レンジがあるので、必要なタイミングで自由に使えます。

コインランドリー

コインランドリーは9階のエレベーター横にあります。喫煙室、自動販売機室、コインランドリー室がすべてエレベーター横で統一されていて、入口扉がスタイリッシュになっているのが高評価ポイントです。

洗濯機と乾燥機

ホテルビスタ広島には洗濯機、乾燥機がそれぞれ2台ずつ。洗濯は30分300円、乾燥は30分100円で利用できます。「入室時はフロントで鍵をもらわないといけない」と書いてありましたが、普通に開いていました。だれかが閉め忘れたのかもしれません。

ホテルビスタ広島の朝食の内容は?

和食派も洋食派も満足できるメニュー。広島名物もしっかり堪能できます。

レストラン「VISTA CAFE」

ホテルビスタ広島では、朝食付きプランを選択するか、チェックイン時または当日朝食を追加すると、2階のレストラン「VISTA CAFE」で朝食をいただけます。

6:30から入場できて10:00まで(L.O.9:30)なので都合がつけやすいです。朝食を追加する時は税別1,500円、朝にお願いすると税別1,640円に値上がりするとのこと。

朝食ブッフェのメニュー

ホテルビスタ広島の朝食は、和洋ビュッフェスタイルです。受付時に朝食中であることを示すカードがもらえるので、混雑時にはまず座席を確保しておくとよいでしょう。

朝食用のメニューは「多すぎて食べきれない!」とまではいきませんが、和食派も洋食派も満足できるだけの品数が用意されています。

朝食会場奥には鉄板が置いてあり、「ライブ鉄板料理」ということで、目の前で広島焼きを焼いてくれます。他にも、アジの塩焼きや呉名物カレー、がんすなど広島名物がありました。さすがに朝から生牡蠣はありませんでした。

サラダ、フルーツ、ドリンクコーナーが白を基調としておしゃれでした。

朝食

いろいろ迷った結果、やはり広島のものをと思い、がんす、アジ塩焼き、広島風お好み焼をいただきました。その後、呉名物カレーやフルーツ類、ドリンク、コーヒーで大満足。

朝食会場の座席

店内はカフェのようなイメージで、テーブル同士の間隔はゆとりがあり、2人掛けと4人掛けテーブルがあります。出張中のビジネスパーソンの姿を多く見かけたのですが、カウンター席もあるので、一人でも気兼ねなく朝食をいただけるでしょう。

ホテルビスタ広島のおすすめ度は?

ホテルビスタ広島の評価と実際に泊まってみた感想

ホテルビスタ広島の客室

ホテルビスタ広島の「大人の上質な旅の演出」というコンセプトと宿泊価格帯を考えると、十分おすすめできるレベルだと感じます。

絶対に広島駅前でホテルを取りたい人は別として、観光やビジネスにも適した立地なので問題ありません。客室も比較的新しいことが手伝って清潔、そして快適です。

もし「3点独立型客室」ってどんなのだろう?と期待していくと、がっかりするかもしれませんが、それもまた人生経験でよいのかもしれません。

旅のホテルをコスパで選ぶなら、そして適度に地元の食材が織り交ぜられた健康的な朝食を希望するなら、間違いなくホテルビスタ広島はおすすめです!

ホテルビスタ広島に最安値で宿泊するコツをお教えします。

ホテルビスタ広島

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランによっては通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にもお得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルにお安く泊まるポイントです。

お得な宿泊プランや最安値を見つけてホテルビスタ広島の予約する

ホテルビスタ広島の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,600円~

住所

広島県広島市中区鉄砲町6-15(地図

電話

082-502-7008

アクセス

電車の場合:広島電鉄「八丁堀」電停で降りて八丁堀交差点を北に向かって徒歩2分
車の場合:山陽自動車道広島東ICから広島高速1号2号経由府中下車で約10分
山陽自動車道広島IC下車 祇園新道(54号線)経由で約30分

最寄駅

広島電鉄「八丁堀」電停

部屋数

228室

設備

客室備品: 液晶テレビ、電話、電気ポット、冷蔵庫、マイナスイオンドライヤー、シャワー機能付きトイレ、加湿器
アメニティ: ナイトウェア、バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、フェイス&ハンドソープ、歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、スリッパ

インターネット

無線LAN(Wi-Fi)有線LAN接続可 全室完備/無料

駐車場

ホテル建物内に有料駐車場あり
台数:30台 先着順(普通車18台、ハイルーフ車6台、セミハイルーフ車6台)
料金:1泊(15:00〜翌11:00)1,500円

館内施設

レストラン(2階)、ラウンジ・休憩スペース(2階)、コインランドリー(9階)、自動販売機(5階、12階)、喫煙室(6階、11階)

サービス

マッサージ(有料)、クリーニングサービス(有料)

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、ダイナースクラブ、UC

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

ホテルビスタ広島

ホテルビスタ広島フォトギャラリー

住所アクセスロビーロビーラウンジ客室備品サービス

はてなブックマークに追加 ホテルビスタ広島の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

広島県のホテル一覧へ戻る

ホテルビスタ広島の宿泊記を書いた人


Boli(ボリ)

中部地方を拠点に活動するフリーランス。 メインはWebライター、趣味でブログ運営、時々ボランティアに参加するといった生活スタイル。

20代の大半をスペイン語圏で過ごし、アミーゴたちの親しみやすさとストレートなホスピタリティに感化を受ける。 ラテンの目線を持ち込みながら、日本のホテルやラウンジを厳しくチェックし、ありのままに紹介していきます。