本文へスキップ

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)口コミ

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.4/5.0


ブレンザホテルは、神戸の玄関口「三ノ宮」駅から徒歩3分の場所にあるスタイリッシュなホテル。実際に泊まってみて、朝食やアメニティグッズなど、ホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

ブレンザホテル

ブレンザホテルは、神戸の玄関口、JR「三ノ宮」駅・阪神「神戸三宮」駅より徒歩約3分、阪急「神戸三宮」駅・ポートライナー「三宮」駅より徒歩約5分のアクセスの良い場所にあるホテルです。オープンは2018年4月。

ビジネスホテルのイメージを覆してくれるほど洗練されており、清潔感にあふれてます。蔦の絡まる外観や、エレベーターホールにある流木、フロントやカフェに飾られたエアープランツなど、神戸らしいスタイリッシュなデザインが女性にも評判です。

天井が高く広いカフェスペースは、シャンデリアやステンドグラスなどのあるハイクラスホテルの雰囲気とは異なり、カジュアルで開放感があります。

ブレンザホテル

また、便利な市街地でありながら、駐車場(要予約)を完備しており、車での利用にも対応。駅方面から見て手前に駐車場の入り口。その奥のガラス戸が入り口です。

ブレンザホテル

建物に大きな看板やロゴはなく、木製の小さな立て看板のみ。蔦(ヘデラ)が絡まる外観が目印です。フロントは2階にあります。

ホテル予約サイトでの評価は4.4と高く、口コミの評判も良いブレンザホテル。どんなホテルなのか、実際に泊まってみたレポートを紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. アメニティグッズの種類
  7. 館内施設と設備
  8. 朝食の内容
  9. ブレンザホテルのおすすめ度は?
  10. 最安値で予約する方法

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)へのアクセスは?

JR三ノ宮駅より徒歩3分。神戸方面への出張や観光の拠点にぴったり。

ブレンザホテル

ブレンザホテルの最寄駅は、鉄道会社によって駅名が少々異なります。

JR神戸線では「三ノ宮」駅、阪神・阪急では「神戸三宮」駅、神戸市営地下鉄・ポートライナー(神戸新交通)では「三宮」駅。呼び名は「さんのみや」として共通していますが、それぞれ呼称や表記が異なります。

神戸のメインターミナルであり、高速バスのターミナルとしても知られています。山陽新幹線「新神戸」駅からは神戸市営地下鉄で約2分で「三宮」駅。まさに神戸の中心地です。

神戸旧居留地や生田神社へも徒歩約15分。南京町、神戸ハーバーランド、神戸ポートタワーなど、さまざまな観光地へのアクセスにも非常に便利です。

神戸三宮東急REIホテルと神戸市立三宮図書館

歩いていくときの目印としては「神戸三宮東急REIホテル」を目指すといいでしょう。

ブレンザホテルは同じく国道2号線沿いに建っており、神戸三宮東急REIホテルの奥(東側)にあります。地元の人に道を聞くなら、「神戸市立三宮図書館(神戸市勤労会館)」の場所を聞いてみてもいいかもしれません。

神戸三宮東急REIホテルと神戸市立三宮図書館(レンガの建物)の間に立っているのが、ブレンザホテルです。国道2号線を隔てた向かい側には、ROUND1が見えます。

BRENZA HOTEL (ブレンザホテル)のフロントロビーは?

フロントスタッフは常時2名滞在。ロビーの代わりに広いカフェスペースがあります。

エレベーター

ブレンザホテルのフロントロビーにはエントランスを入ってエレベーターで2階へ。宿泊階へはカードキーをかざさないとボタンが押せないようになっています。なお、このエントランスは24時に施錠されます(カードキーで入れます)。

フロントデスク

エレベーターを降りた右手突き当たりにフロントがあります。写真には映っていませんが、常時2名のスタッフで応対しておられました。わりと混むこともなく、スムーズでした。とにかくみなさんの笑顔と柔らかい対応が気持ちいいです。

滞在中はずっと女性のホテリエがフロントで応対してくださいました。全体に女性スタッフが多いのか、たまたまかわかりませんが、女性しか見かけませんでした。

ロビーはありません。その代わり、カフェスペースがあります。手前にカウンター、奥に大きなテーブル席があります。

朝食会場

さらに広いスペースは朝食会場でもあります。「ソファのほうがいい」というレビューも見かけましたが、ビジネスホテルとしては贅沢な環境だと思いますし、この雰囲気なら、カフェスペースとしての利用のほうが重宝しそうです。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の客室の種類は?

シングルほか6種類の部屋。全室120cm幅以上かつ厚さ31cmのシモンズベッド。

ブレンザホテルの客室

ブレンザホテルの客室数は147室。13階建ての3〜13階が客室で、スーペリアシングル、スマートシングル、スマート和室、クイーン、キング、ツインの6種類です。

ベッドはすべて120cm以上の幅があり、厚さ31cmのシモンズベッドを採用しているので、ゆったり心地よく眠れます。ビジネスホテルはやはり睡眠環境を重視していますね。

また、50型大画面液晶テレビが全室標準設置されています。予約サイトをいくつか参照すると、スマートシングルとスマート和室は選択できないサイトもあるようです。

ブレンザホテルは全室禁煙どころか、全館禁煙で喫煙スペースも設けられていないため、嫌煙家には助かりますが、愛煙家にとっては困るかもしれません。

 シングル スマートシングル:幅120cm(公式サイトにサイズ表記なし)のベッドの13平米のお部屋。

スマート和室:公式サイトの画像によれば畳の部屋にベッドが置かれている。13平米のお部屋(ベッド詳細表記なし)。

スーペリアシングル:幅140cmのダブルサイズのベッドを配した15平米のお部屋。
 ダブル クイーン:幅160cmのクイーンサイズベッドを1台配した19平米のダブルのお部屋。

キング:幅180cmのキングサイズのベッドを1台配した21平米のお部屋。
 ツイン ツイン:幅120cmのベッドを2台配した21平米のお部屋。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)のお部屋の様子と備品は?

2018年にオープンの新しさと清潔感。神戸らしいスタイリッシュなデザインです。

クイーンルーム

ブレンザホテルで宿泊した部屋は「クイーンルーム」。外観などのナチュラルさとは少し異なり、室内はシンプルモダンで、モノトーンとダークブラウンをメインとした落ち着いた色彩です。

クイーンルーム

画像からわかるかもしれませんが、天井の数個のダウンライトはあまり明るくならず、棚の上にある丸い照明(調光可能)が一番明るく感じるほど。全体に少し暗めのお部屋という印象を受けるかもしれません。

部屋でしかり仕事をするというより、くつろぎをメインに想定してあるようです。外の音がよく聞こえるので壁は厚くなさそうです。

クローゼット

ドアの照明スイッチ近くにオープン型のクローゼットがあります。くつべら、ブラシ、ハンガー、消臭剤が、使い捨てスリッパが用意されていました。

大型液晶テレビ

50型大型液晶テレビは壁際に設置されています。棚に透明の素材のコーナーガードがつけてありましたが、だれもぶつかっていないのに翌日1つ取れていました。

大型液晶テレビ

ベッドからゆったりテレビを見られるようになっています。

クイーンサイズベッド

ベッドは二人寝ても余裕の幅160cmクイーンサイズ。ゴロゴロしたくなる広さです。

コンセント

新しいホテルだけあり、枕元の両側にコンセントがあります。これは向かって左の壁側。

照明スイッチとコンセント

枕元右手には、室内照明スイッチとコンセント。1つは棚の上の丸い照明(調光可能)用に使われていましたが、1つはスマホの充電に使えます。

室内照明スイッチは何も書かれていないので、おしゃれではありますが、分かりにくいかもしれません。USBも2口ありました。

ライティングデスク

ベッドの右手にライティングデスク。椅子の足元に大きめのゴミ箱があります。

デスクはあまり物が置いておらず、奥行きもあり、書類を広げられるゆとりがあります。鏡台がついていないタイプです。

デスクの電気スタンド

デスクの電気スタンドを点灯してみました。さほど明るくならないので、書類をしっかり見たい場合には物足りないかもしれませんが、PC作業をするには問題ありませんでした。

部屋の奥から室内を見たところ

部屋の奥から室内を見たところ。丸い照明が乗っている低い棚の中に、冷蔵庫、ポット、カップなどがあります。

冷蔵庫

一番左には冷蔵庫。スイッチが入れてありました。中には何も入っていません。冷たい飲み物やお酒などは5階の自販機で購入できますし、すぐ近くにコンビニもあります。

スタンドミラー

その隣の上段、引き出しの中には鏡と懐中電灯。鏡は小さめのサイズ。メイクにはギリギリ、ヘアスタイリングするには小さく感じるかもしれません。

引き出しの下の扉には、マグカップや、お茶パックが入っていました。その下には、金庫があります。

その隣の棚には、ポットが入っています。デロンギのおしゃれなポットでしたが、個人的にはまったく使用しませんでした。

夜遅くまで予定が入っていたのと、翌日は、朝食に飲み物がついておりお代わり自由、その後、ホテルのカフェスペースでカフェラテを無料で飲むことができたためです。

ナイトウェア

ナイトウェアは、ベッドの上にありました。セパレートタイプが好みで、ガウンタイプのナイトウェアはあまり着ないのですが、ワッフル地でふかふかして気持ちがいいので今回は使用しました。肌触りもよかったです!

24時間換気

部屋は24時間換気システムなのですが、個人的にはこれがネックでした。せっかく心地のいい部屋なのに、この換気扇の音がずっと聞こえていて気になるのです。

カードキー

部屋のカードキーが、表裏両面とも何も書いていない無地の白だったのは印象的でした。

BRENZA HOTEL (ブレンザホテル)の窓から見える景色は?

ホテルの両隣が建物なので眺望は期待できません。

窓からの景観

ブレンザホテルで宿泊した部屋は、最上階でしたが隣に「神戸市立三宮図書館(神戸市勤労会館)」があるので、眺望の良さは求めないほうがよさそうです。

窓からの景観

参考までに、この部屋は方角でいうと西方面を望んでいることになります。東側は神戸三宮東急REIホテルで12階建ですので、やはりあまり眺望が期待できそうにありません。

夜景

夜景はこんな感じ、最上階(13階)でこんな感じなので、おそらく12階より下のフロアはビルしか見えないでしょう。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)のバスルームとトイレは?

新しくてきれいですが、シャワーの湯温が安定せず、何度も調整する必要があります。

バスルーム

ブレンザホテルの浴室は、新しく清潔感があり、気持ちがいい浴室です。ただ、ブレンザホテルで唯一残念だったポイントが、この浴室でした。24時間換気のため、シャワー中も湯船に浸かっている間も換気され、肌寒かったです。

また、湯船の排水が悪く、常に足元にお湯が溜まった状態でシャワーしている状態になっていました。最上階だからかもしれませんが、もっと高層でも安定しているホテルもありますよね。

ユニットバスで、水とお湯の2つのカランで湯温調整する「2ハンドル混合水栓」。蛇口が長くなっていて、湯船に水を貯めるときにも、同じ蛇口を使えるようになっています。使い勝手がよくないと感じることが多く、筆者はあまり好きではありません。

シャワーの温度がシャワー中に熱くなったりぬるくなったりと安定しなかったので、何度も調整し直してばかりで落ち着きませんでした。

ユニットバス

部屋が広く、ベッドも大きいことと比較すると、バスタブのサイズは小さく感じます。

タオル

タオルは、バスタオルとフェイスタオルの2種類。ビジネスホテルのなかでは、タオルはいいものを置いてあるようで、厚手でふかふかした肌触りのいいものでした。ハンドタオルはありません。

ゴミ箱があるのは個人的にはありがたいです。ビジネスホテルにはゴミ箱が浴室に置いていないところが増えていますが、アメニティを開封した後の袋の切れ端や、コットンなど洗面所でいろいろとすることが多い女性にとっては、ゴミ箱がないのはマイナスポイントに感じますから。

アメニティとドライヤー

アメニティとドライヤー。コンセントはすぐそばにあります。コップも2つあり、カバーがついていました。清潔感を感じますね。歯ブラシセット、髭剃り、ヘアブラシ、ボディスポンジなどが用意されています。

フェイス&ハンドソープ

フェイス&ハンドソープはポーラ製のもの。

シャンプー・リンス・ボディソープ

シャンプー・リンス・ボディソープもポーラ製、ナチュラルでアロマのいい香りがする「エステロワイエ」シリーズです。湯船近くに配置されているのがうれしいです。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)のアメニティグッズの種類は?

室内のアメニティは充実。女性向け基礎化粧品はありません。

アメニティグッズ

ブレンザホテルのアメニティは、バスタオル、フェイスタオル、歯磨きセット、ブラシ、髭剃り、綿棒とコットン、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(POLAのエステロワイエシリーズ)、ナイトガウン、スリッパ(使い捨てタイプ)など。

室内の備品としては、50型大画面液晶テレビ、インターネットWi-Fi及び有線LAN接続、冷蔵庫、ドライヤー(Panasonicのイオニティ)、湯沸しポット(マグカップとお茶)、電気スタンド、消臭剤、金庫など。

貸し出し備品としては、ズボンプレッサー、空気清浄機、加湿器、ヘアーアイロン、アイロンとアイロン台、携帯充電器などがあります。

男性客をターゲットにしているビジネスホテルで、女性用アメニティサービスがあるところも増えていますが、そういったものはありませんでした。全体のコストパフォーマンスを考えると特に不満も感じませんでした。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の館内施設と設備は?

2階にカフェスペースがあり、バリスタのコーヒーが楽します。

カフェスペース

2階のカフェスペースは、朝食以外の時間帯にカフェとして利用できます。インターネット環境(Wi-Fi)も整っているので、仕事もできて便利です。

カフェオレ

宿泊客は室内にあるアンケートに答えると、珈琲・紅茶・ソフトドリンクを1杯サービスということでもちろん利用しました。ネット環境も整っており、朝食後、ゆっくりカフェスペースで仕事できました。

コインランドリーと自動販売機

5階には自動販売機、製氷機、洗濯乾燥機(有料)があります。

自動販売機

自動販売機にはアルコールはありません。すぐそばにコンビニがあるので、アルコールが飲みたい方は外で買い出してくる必要がありそうです。

製氷機

製氷機は1台置いてあります。部屋のマグカップを持ってきましょう。

洗濯乾燥機

洗濯乾燥機は4台。洗剤も不要で、すべて全自動で洗濯から乾燥まで行えます。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の朝食は?

多国籍料理のワンプレートの朝食は彩り鮮やか!パンと飲み物がおかわり自由です。

朝食会場

ブレンザホテルの朝食は2階のカフェスペースで、7:00~10:30に食べられます。朝からスタッフさんの気持ちのいい挨拶が飛び交います。厨房からも「おはようございます!」と聞こえてきて気持ちがよかったです。

朝食会場

朝食は多国籍料理のワンプレート。5種類のメニューから選ぶことができます。

朝食プランなどで事前に予約しておくのがお勧めです。チェックイン時にも追加で申し込めますが、数に限りがあるとのこと。朝食料金は1,650円です。

朝食

「スモークサーモン、キヌア、海藻の冷製サラダポーチドエッグ添え」。目にも華やかできれいですが、お味もおいしかったです! 器や盛り付けにもこだわりを感じます。

朝食

エディブルフラワー(食べられるお花)がかわいくて心豊かな気分になります。パンもおいしいです!

朝食

「三田ポークのポルケッタとインカポテト彩野菜のソテー目玉焼き添え」。パンと飲み物はお代わり自由でしたが、がっつり食べたい方には少し物足りないかもしれません。

(※2020年7月現在、感染症対策の一環として営業形態を変更しています。最新の営業情報は公式サイトにてご確認ください。)

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)のおすすめ度は?

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の評価と実際に泊まってみた感想

ブレンザホテルエントランス

ブレンザホテルは、神戸らしいスタイリッシュでシンプルモダンな雰囲気を満喫できるホテルです。ベッドの寝心地も最高です。

ハイクラスホテルにあるような「おもてなし」を求める方や、室内で集中して仕事したい方には向いていないかもしれませんが、夜や朝食後にカフェスペースで仕事ができたので、筆者は出張でも特に問題ありませんでした。

ただ、浴室の使い勝手については気になりました。次回は低層階に宿泊してみたいと思います。24時間の換気システムについても、音が気になる方かどうか、普段、静かに暮らしているかどうかにもよるかもしれません。

また、公式サイトはおしゃれですが、少し不親切で改善の余地がありそうだと感じます。例えば、アクセスのページ。電車でのアクセスに「梅田(JR)」と書かれていたり(JRには「梅田」駅は存在しない)、車でのアクセスに「インターチェンジから徒歩5分」と書かれていたり……。

FAQには、より丁寧にアクセスが書かれていますが、全体にちょっと抜けている印象を受けてしまいますよね。

館内のカフェスペース

それ以外は、利便性がよく、おしゃれで心地よかったのと、カフェ空間が素敵でした。

さらにスタッフの方が本当にどなたもとても感じよく「まだできたばかりですので、お客様のお声を活かして、いっしょに育てていただければ」「ご意見ぜひお聞かせください」という働く姿勢に共感したのもあり、ぜひともおすすめしたいです。

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)に最安値で宿泊するコツをお教えします。

ブレンザホテル

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にもお得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

お得な宿泊プランや最安値を見つけてブレンザホテルを予約する

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):4,840円~

住所

神戸市中央区雲井通6-1-1(地図

電話

078-222-0707

アクセス

<電車の場合>
JR 三ノ宮駅 徒歩3分
阪神 神戸三宮駅 徒歩3分
阪急 神戸三宮駅 徒歩5分
地下鉄 三宮駅 徒歩5分
ポートライナー 三宮駅 徒歩5分
※地下鉄三宮駅地下街さんちか、味ののれん街を抜けA23出口から徒歩1分
※新幹線「新神戸駅」からは地下鉄乗り換え約2分で「三宮」駅。
<車の場合>
阪神高速神戸線 生田川I.C.から約1km(約5分)国道2号線沿い(大阪方面行き)

最寄駅

JR「三ノ宮」駅、阪神・阪急「神戸三宮」駅、地下鉄「三宮」駅

部屋数

147室

設備

50型大画面液晶テレビ、インターネットWi-Fi及び有線LAN接続、冷蔵庫、ドライヤー(Panasonicのイオニティ)、湯沸しポット(マグカップとお茶のティーバッグ)、電気スタンド、消臭剤、金庫など。
室内の備品:バスタオル、フェイスタオル、歯磨きセット、ブラシ、髭剃り、綿棒とコットン、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(POLAのエステロワイエシリーズ)、ナイトガウン、スリッパ(使い捨てタイプ)など。

インターネット

無線LAN(Wi-Fi)全室完備(無料)

駐車場

18台(普通車12台、軽自動車5台、車いす用1台)1,500円@1泊:要予約

館内施設

朝食コーナー兼カフェスペース、コインランドリー、自販機コーナー

クレジットカード

JCB・VISA・マスター・AMEX・ダイナース、セゾン(デビットカード利用可能)、WeChatPayなど。 ※公式サイトからの予約ではペイパルでの支払いも可能

チェックイン

15:00

チェックアウト

10:00

公式サイト

BRENZA HOTEL

BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)フォトギャラリー

ホテル外観エントランスカフェスペース客室

このエントリーをはてなブックマークに追加  BRENZA HOTEL(ブレンザホテル)の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

兵庫県のホテル一覧へ戻る

ブレンザホテルの宿泊記を書いた人


のんくら

当メディアのプロデューサー兼チーフエディター。日本全国を旅しながらご当地の美味しいものを食べることが趣味。

カプセルホテルからハイクラスホテルまで様々なホテルや旅館に実際に泊まり、独自の厳しい目線で予約サイトの口コミや評判が真実なのかを徹底的に調査しています。


編集&校正 ビー・エイブル