本文へスキップ

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)口コミ

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)

クラス:デザイナーズホテル 予約サイト評価:4.1/5.0


横浜駅西口から徒歩約5分のデザイナーズホテル「HOTEL PLUMM(ホテル プラム)」。実際に泊まってみて、朝食やアメニティグッズなどホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)は、横浜駅西口から歩いて5分ほどの場所に位置する、ヨーロッパの洋館を思わせるモダンなデザイナーズホテルです。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)客室

「泊まる」ことではなく「暮らす」ことをコンセプトに作られているHOTEL PLUMMは、お部屋タイプによって、シンプル・北欧モダン・ニューヨークモダンなど、デザインが異なります。シモンズ社製ベッド、加湿機能付きエアコンは全室完備です。

口コミサイト評価は4.1と高く、評判のよいHOTEL PLUMM。実際に宿泊してきたので、口コミの評価が本当かどうか、お部屋やサービスについて詳しく紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. 客室の種類
  3. フロントロビー
  4. お部屋の様子と備品
  5. バス・トイレ・アメニティ
  6. 朝食の内容
  7. 館内施設
  8. HOTEL PLUMMのおすすめ度は?
  9. 最安値で予約する方法

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)へのアクセスは?

JR・東急東横線・京急線・相鉄線「横浜」駅西口出口より徒歩7分。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の最寄り駅は、JR・東急東横線・京急線・相鉄線・横浜市営地下鉄ブルーライン 「横浜」駅です。

JR・私鉄の「横浜」駅は西口出口より徒歩7分、 横浜市営地下鉄ブルーラインは「横浜」駅から9番出口を上がったところから徒歩5分ほどの距離にあります。

横浜駅から大通りを東方面に向かい、一の橋交差点を右折。橋を渡ってまっすぐ進み、二つ目の角の左角です。外観はオフィスビルのように大きな建物です。

駐車場

首都高速の横浜西口ランプからすぐなので、車でのアクセスも便利。駐車場は建物の地下1階にあり、30台が収容可能。1泊1,500円です。駐車場は 7:00~23:00まで出し入れが自由となっています。

(車高12cm以上/高さ1.6m/幅1.86m/長さ5.2mの制限有。制限を超える大きさの車は、提携駐車場を1泊¥1,500で利用可能)

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の客室の種類は?

部屋タイプは全部で7種類あり、異なるデザインテイストが魅力。全室にシモンズベッドと加湿機能付きエアコンを配置するなど、快適さにもこだわっています。

客室

HOTEL PLUMMの客室は7タイプあり、それぞれ異なるデザインです。

  • シングルルーム 13㎡ ベッドサイズ 110cm幅(スダンダード・デザイナーズ)
  • セミダブルルーム 16㎡ ベッドサイズ 120cm幅(スダンダード・デザイナーズ)
  • ダブルルーム13㎡ ベッドサイズ 140cm幅(スダンダード・デザイナーズ)
  • スーペリアツインルーム 24㎡ ベッドサイズ 110cm幅(ニューヨークSOHO)
  • スーペリアダブルルーム 22㎡ ベッドサイズ 140cm幅(ニューヨークSOHO)
  • スイートルーム(マンハッタンスイート・パレススイート)

シングル・セミダブル・ダブルルームは、シンプルなインテリアのスタンダードと、北欧のモダンアートをテーマとしたデザイナーズタイプの2種類があります。

スーペリアルームは、ニューヨークのペントハウスをイメージしたアーティスティックな「SOHO」デザインです。

そして、スイートルームは、モノトーンを基調としたシティモダンなデザインが特徴の「マンハッタンスイート」と、白を基調としたヨーロピアン・アンティークなデザインの「パレススイート」と2つのデザインがあります。

同じホテル内なのに、客室タイプごとにイメージとデザインが異なるので、お部屋の選択肢がぐっと広がりますね。部屋のデザインだけでなく、全室にシモンズベッドと加湿機能付きエアコンを配置するなど、快適さにもこだわっているのが特長です。

今回はデザイナーズのシングルルームに宿泊したので、後ほど詳しく紹介します。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のフロントロビーは?

ビジネスビル風の外観なのに、をを踏み入れるとヨーロピアン・アンティーク調のフロントロビーに嬉しい驚き。奥にはくつろげるフリースペースも。

一見ビジネスビルのような外観のHOTEL PLUMMですが、足を踏み入れると……

エレガントなフロントロビー

シャンデリアがきらめく、シックでエレガントな内装に嬉しい驚きを覚えました。

フロントロビー

緑のカウンターがフロントデスクです。チェックイン前に到着したので荷物を預かっていただきました。もしチェックイン時に混み合っているようでしたら、手前のストライプのソファで座って待つこともできます。

タオルのサービス

この日は夕方から雨の中ホテルまで行くことになったのですが、フロントには雨に濡れたお客様のためのタオルサービスが。細やかな気配りに感動です。

女性用スキンケア

洗顔フォーム、メイク落とし、保湿ゲルの3点セット。さらに、女性の宿泊客には「ドクターシーラボ」のスキンケアセット(洗顔フォーム、メイク落とし、保湿ゲルの3点セット)がいただけるサービスも。

ラウンジスペース

エレベーター前には無料のラウンジスペースがあります。飲み物はありませんが、新聞や書架の雑誌、本を読みながらくつろげます。海外のホテルのような素敵な空間です。

エレベーター前のチェア

客室フロアのエレベータ前にもデザイン性のあるチェアが置かれていました。

廊下の色合いはモダンシックといったところでしょうか。同じホテルの中なのに、場所や部屋によってさまざまなデザインが楽しめるという面白いつくりですね。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のお部屋の様子と備品は?

シングルルームは13㎡でコンパクトなつくり。デザイナーズタイプは白を基調とした北欧モダンのインテリア。ベッドは全室でシモンズベッドを導入。

デザイナーズシングルルーム

今回、HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のデザイナーズシングルルームに泊まってきたので、お部屋の中の様子を詳しく紹介します。

ドアを開けると、手前にハンガーラックとバスルーム。ベッドルームは奥に広がっています。デスクの手前に室内履きとバゲージラックもセットされていました。

デザイナーズシングルルーム

奥から見るとこのようになっています。白いレンガ風の壁、デザイン性の高いハニカム型のミラーや、赤いライト、壁にかけられたモダンアートのファブリックパネルに白木風の家具があしらわれた、可愛らしい感じのお部屋です。

デスク

机の上にはティッシュとお茶セット。お茶セットを動かせばパソコンを広げるのに十分なスペースがあります。

備品のテレビと冷蔵庫

机と一体型になった棚の上にはテレビ、下に冷蔵庫があります。

有料テレビカード販売機

テレビの有料放送を視聴するには、エレベーター横の自販機でカードの購入が必要です。

冷蔵庫の中のミネラルウォーター

冷蔵庫には、サービスのミネラルウォーターが1本入っていました。

ベッド

デザイナーズシングルルームのベッド幅は110cm。全客室にシモンズ社製のマットレスを導入しています。さすがに寝心地が良く、ぐっすり眠ることができました。

室内着

室内着はガウンタイプで長めのもの。マットレスの説明書もついています。

へッドボード

へッドボード上には目覚まし時計と、コンセントが3つ、照明のスイッチがあります。電話は壁掛けタイプです。

お部屋の窓とカーテン

ところで、部屋には窓があるのですが……

窓ガラス

緊急時以外開けることはできず、外の景観も見えないように擦りガラスになっています。採光専用の窓のようですね。その分エアコンにこだわりがあり、加湿機能付きの高性能なエアコンが部屋ごとに配置されていました。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のバス・トイレ・アメニティは?

バスルームはユニット式のバス・トイレ・洗面所の3点セット。

バスルーム

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のバスルームは、トイレ、洗面台・バスタブが並んでおり、やや古いビジネスホテルといった風情です。掃除は行き届いて清潔感があります。

バスタブ

バスタブはビジネスホテルのそれといった感じで、コンパクトです。シャワーヘッドは新しいものに交換されており、水圧もちゃんとありました。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

ディスペンサー式のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ。詰めかえられているのですが、ヘアケアは資生堂の「TSUBAKI」を使用していました。

ヘアドライヤーとアメニティ

ヘアドライヤーは壁掛けになっていますが、外してベッドルームへ持っていくことも可能です。ハンドタオルと固形石鹸、使い捨てのアメニティセットがあります。

固形石鹸

備え付けの固形石鹸も資生堂のものです。

アメニティ

アメニティは、歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、ブラシ、ヘアゴム、綿棒のほかに、泡風呂が楽しめるバブルバス(入浴剤)がありました。

バスタオルとフェイスタオル

シングル利用なので、タオルはバスタオルとフェイスタオル1枚ずつです。

ウォシュレットタイプのトイレ

お手洗いはやや古いものの、ちゃんとウォシュレット付きでした。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の朝食の内容は?

1Fのレストラン「tobago cafe&bar」にて、選べる6種類の朝食プランがあります。

1Fレストラン「tobago cafe&bar」

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の朝食は、1Fレストラン「tobago cafe&bar」にて。時間は7:00~9:30です。

1Fレストラン「tobago cafe&bar」

おしゃれな雰囲気で、朝食のほか、ランチやディナー、バータイムも人気があります。

朝食メニュー

そんな「tobago cafe&bar」での朝食は、ブッフェではなくセットメニュー。世界で活躍するシェフが提案する、トレンド感たっぷりの内容になっています。

【6種類のセットメニュー】
・ホテルプラム横浜の和定食
・Tobago 特製エッグベネディクト
・アメリカンブレックファースト
・スフレオムレツ 海老と完熟トマトソース
・フレッシュな果実とふわふわパンケーキ
・自家製点心と楽しむ中華がゆ

和・洋・中と揃った朝食、どれにしようか悩んでしまいますね。

フリードリンク

どのメニューを選んでもフリードリンクがついています。コーヒーやホットティーのほか、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ミルク、レモネード、アイスティー、アイスコーヒーがありました。

朝食

朝食ということで、横浜ならではの中華がゆにしてみました。お粥の器が大きいことと、副菜として点心や卵料理、そして鶏のから揚げなど、朝からボリュームのあるメニューとなっています。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)に泊まるなら、朝食はつけるのがおすすめです。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の館内施設は?

レストラン・宴会場も完備した総合ホテル。売店はありませんが、隣にコンビニエンスストアがあります。自動販売機やコインランドリーも完備。

館内施設

結婚式場も備えているHOTEL PLUMM(ホテル プラム)。館内を散歩してみると、各階ごとにデザインが異なっており、ガラリと変わる印象を楽しめます。

Canton Lounge

朝食会場となっている「tobago cafe&bar」以外にもレストランがあります。

上写真は地下1階にある「Canton Lounge」という中華料理店です。ランチタイムとディナータイムの営業で、日曜日はお休みとなっています。

コインランドリーと自動販売機

ホテル内に売店はありませんが、隣がコンビニエンスストアなので、飲み物などを買うには困りません。コインランドリールームには自販機と製氷機もあります。

休憩スペース

コインランドリーを待ちながら、PCを広げたり、読書ができたり、軽食を食べたりできるようなスペースがあります。購入したものを温められる電子レンジもあり、便利です。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)のおすすめ度は?

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の評価と実際に泊まってみた感想

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)客室

今回は、横浜駅から徒歩7分のデザイナーズホテル、HOTEL PLUMM(ホテル プラム)に宿泊してみました。

部屋のデザインも素敵で、ベッドも快適、女性向けのアメニティプレゼントや、雨の日のタオルなど、さりげない心配りが嬉しく感じられるホテルでした。

出張、一人旅、少人数の旅行、女子旅、カップル、ファミリーと対応できる部屋のタイプがあり、それぞれデザインが違うので、他のタイプのお部屋もぜひ見てみたくなります。朝食もとても美味しかったので、他のセットが気になりますね。

「次回はあれにしたい」とつい考えたくなる、そんなホテルでした。横浜駅近辺にお出かけの際は、ぜひ検討してみてくださいね。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)に最安値で宿泊するコツをお教えします。

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

お得な宿泊プランや最安値を見つけてHOTEL PLUMM(ホテル プラム)を予約する

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):4,200円~

住所

神奈川県横浜市西区北幸2丁目9-1(地図

電話

045-314-3111

アクセス

JR・東急東横線・京急線・相鉄線「横浜」駅西口出口より徒歩7分。横浜市営地下鉄ブルーライン 「横浜」駅9番出口より徒歩5分。

最寄駅

JR・東急東横線・京急線・相鉄線・横浜市営地下鉄ブルーライン 「横浜」駅

部屋数

154室

設備・備品

テレビ、衛星放送(無料)、CS放送(有料)、湯沸かしポット、冷蔵庫、電話、パジャマ、お茶セット、スリッパ、洗浄器付きトイレ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、カミソリ、歯ブラシ、ブラシ、バスタオル、タオル、ドライヤー、ミニバー、金庫、ヘルスメーター、バスローブ、
(貸出)FAX、ズボンプレッサー、アイロン、加湿器、変圧器、電気スタンド、ベビーベッド

インターネット

無料Wi-Fiあり

館内施設

レストラン・バー、宴会場、会議室、結婚式場、コインランドリー、自動販売機

駐車場

あり1泊1,500円(立体駐車場30台(車高12cm以上/高さ1.6m/幅1.86m/長さ5.2mの制限有。制限を超える大きさのお車は、提携駐車場を1泊¥1,500で利用可能)
・出入庫時間 7:00~23:00

サービス

クリーニングサービス、マッサージ、モーニングコール、宅配便、FAX送信

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、UFJ Card、Master、Saison、Takashimaya、デビットカード

チェックイン

14:00(最終チェックイン29:30)

チェックアウト

11:00

公式サイト

HOTEL PLUMM

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)フォトギャラリー

ホテル外観フロントロビー客室備品館内施設朝食

 このエントリーをはてなブックマークに追加  HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

神奈川県のホテル一覧へ戻る

HOTEL PLUMM(ホテル プラム)の宿泊記を書いた人


Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル