本文へスキップ

クインテッサホテル大阪心斎橋口コミ

クインテッサホテル大阪心斎橋

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:3.9/5.0


クインテッサホテル大阪心斎橋は、観光にもビジネスにも便利な心斎橋の中心地に位置するスタイリッシュなホテルです。実際に泊まってみて、朝食やアメニティなどホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

クインテッサホテル大阪心斎橋

クインテッサホテル大阪心斎橋は、大阪の繁華街・心斎橋に2017年9月にオープンしたホテルです。ホテルのコンセプトは「真摯に、ホテルの品質と快適さの新しいスタンダードをつくっていく」。

繁華街の中心部にあるホテルなのでお部屋はコンパクトにまとまっており、内装はスタイリッシュで洗練された都会的な雰囲気を演出しています。

地下鉄心斎橋駅より徒歩約5分と観光にもビジネス使いやすい立地で、ショッピングエリアの心斎橋や難波は徒歩圏内です。

朝食ブッフェ

館内レストランで提供する朝食ブッフェは、野菜中心のヘルシーなメニューが約80種類。女性や健康に気をつかう方にはうれしい内容です。

今回、クインテッサホテル大阪心斎橋に実際に泊まってきたので、お部屋の様子や設備についての口コミを紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. アメニティグッズの種類
  7. 館内施設と設備
  8. 朝食付きプラン
  9. おすすめ度
  10. 最安値で予約する方法

クインテッサホテル大阪心斎橋へのアクセスは?

心斎橋駅から徒歩約5分、長堀橋駅からは徒歩3分。心斎橋や難波が徒歩圏内です。

クインテッサホテル大阪心斎橋

クインテッサホテル大阪心斎橋は、御堂筋線と堺筋線の間に位置しています。

御堂筋線「心斎橋」駅からは徒歩約5分。「心斎橋」駅から地下街のクリスタ長堀を歩き、南5出口から地上に出るとそこからは徒歩1分ほどです。雨天など天候が悪い時は地下街を利用するとあまり濡れずにすみます。

堺筋線「長堀橋」駅からは徒歩約3分です。

自家用車の方はホテル併設の駐車場が用意されています。駐車場は予約制になっていて、普通車1台につき1泊1,500円(税込)。

筆者は直前にホテルを予約したこともあり、駐車場は満車で利用できませんでしたが、ホテル周辺に複数のコインパーキングがあるので、ホテルの駐車場が利用できなくても困らないと思います。

クインテッサホテル大阪心斎橋のフロントロビーは?

フロントロビーの内装は落ち着いた雰囲気ですが、一時預かり荷物で雑然とした印象も。

フロントロビー

クインテッサホテル大阪心斎橋のフロントロビーは広くはないのですが、内装はシックで落ち着いた雰囲気です。

ただ、団体客の利用が多いのでしょうか、夕方ホテルに着いたときは一時預かりのスーツケースがロビーのかなりの場所を占領しており、少し雑然とした印象を受けました。

チェックインは15:00~、チェックアウトは~11:00となっています。

カウンターのような高さのあるテーブルとイス

エントランスから入ってすぐの右側にはカウンターのような高さのあるテーブルとイスがあり、ちょっとした待ち合わせや休憩に使えそうです。

フロントロビーの奥のソファー席

フロントロビーの奥にはゆっくりできそうなソファー席が用意されていました。近くには喫煙室やトイレがあります。

エレベーター

ロビーの正面にエレベーターがあり、エレベーター内の様子が映しだすモニターがありました。これならエレベーター内でトラブルがあっても気づいてもらえそうですし、カメラがあることで防犯にもつながりそうです。

なお、メインエントランスはセキュリティのため、2:00~5:00の間は閉鎖するとのこと。ホテルから外へは出ることができるのですが、外から中へ入りたいときはエントランスに備えてあるインターホンでフロントに連絡をすると開錠してもらえます。

クインテッサホテル大阪心斎橋の客室の種類は?

客室はダブルル-ムとツインルームがメイン。お部屋はあまり広くはありません。

客室

クインテッサホテル大阪心斎橋は9階建てで、客室数は全132室あります。

お部屋はダブルル-ムとツインルームがメイン。スタンダードタイプとモデレートタイプでお部屋の広さが違っており、広めのお部屋が希望ならモデレートタイプがおすすめ。

客室の種類は以下の通り(禁煙室・喫煙室あり)。

  • スタンダードシングル:13㎡ 120cm幅のベッド(4室)
  • スタンダードダブル:14㎡ 160cm幅のベッド(32室)
  • モデレートダブル:15~16㎡ 160cm幅のベッド(24室)
  • スタンダードツイン:14~15㎡ 100cm幅のベッド(64室)
  • モデレートツイン:18㎡ 100cm幅のベッド(7室)
  • ユニバーサルルーム:18㎡ 120cm幅のベッド(1室)

クインテッサホテル大阪心斎橋のお部屋の様子と備品は?

お部屋は広くはありませんが、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気です。狭さを感じさせない工夫をしているので快適に過ごせます。

客室の様子

今回はクインテッサホテル大阪心斎橋のモデレートツインに泊まったので、写真とともに詳しく紹介します。

モデレートツインの広さは18㎡。広さが14~15㎡のスタンダードツインと比べると少し広いお部屋になります。お部屋は落ち着いた印象のスタイリッシュモダン。ベッドヘッドに設けられた鏡の映り込み効果で実際よりも広く感じられます。

シングルベッド

ベッドは100cm幅のシングルベッドでやや狭めですが、適度な固さのスプリングで寝心地はよかったです。

ベッドヘッド

ベッドヘッドには部屋、エントランス、ベッドライトのスイッチとコンセントとUSB充電口が各1つずつありました。ベッドライトはフレキシブルアームなので自由に位置を変えることができます。

テレビと空気清浄機

ベッドの足元側の壁面に薄型液晶テレビが取り付けられています。やや窓側のベッド寄りの場所なので、手前のベッドからは斜めの角度になって少し見づらい感じがしました。

壁際に空気清浄機が置かれています。表面がキズだらけだったのが少し気になりました。

デスク

デスクは壁面にコンパクトにまとめられていました。目覚まし時計付きのデスクライトや棚のティーセットなど、狭い空間を広く使える工夫がされています。

棚の上段にはドライヤーと予備のティッシュ。このような形で予備ティッシュを置いているのは珍しいですね。中段には電気ポット、カップ、アイスペールがあります。

お茶セットと冷蔵庫

ドリンクは、ドリップコーヒー(砂糖、ミルク有)と緑茶がデスクに置いてありました。冷蔵庫の中は空なので、買ってきたものを入れておくことができます。

ハンガーコーナー

部屋にクローゼットはなく、壁面がハンガーコーナーになっていました。

消臭スプレー、洋服ブラシ、靴ベラ、靴磨きなど

姿見、消臭スプレー、洋服ブラシ、靴ベラ、靴磨きなど、身支度に必要なものがこの場所にそろっています。

窓からの景色

なお、クインテッサホテル大阪心斎橋は大阪の繁華街に建つホテルなので、窓からの景色はあまり良くないです。今回は9階建てのホテルの8階に泊まりましたが、見えるのはビルばかりで、特筆するものではありませんでした。

クインテッサホテル大阪心斎橋のバスルームとトイレは?

コンパクトでシンプルなバスルームは清潔に整えられています。

バスルームとトイレ

クインテッサホテル大阪心斎橋のバスルームは、ホテルによくあるタイプのユニットバスです。比較的新しいホテルなので劣化が少なく、清潔に整えられていました。

トイレ

トイレは温水洗浄機能付き。足元には汚物入れとゴミ箱が置いてあります。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはクラシエのBOTANICAL MATERIALSのもの。植物由来成分がしっとりとまとめてくれます。

バスタブは手足を伸ばして浸かれるほどの広さはないものの、シャワーの水量も申し分なく、気持ちよく使うことができました。

クインテッサホテル大阪心斎橋のアメニティグッズの種類は?

ホテルライフに必要な必要最小限のアメニティグッズがそろっています。

アメニティグッズ

クインテッサホテル大阪心斎橋のアメニティグッズは、ボディタオル、カミソリ、ヘアブラシ、ハブラシ、綿棒と、必要最小限のものが用意されていました。

アメニティグッズ

その他の備品は、バスタオル、フェイスタオル、ハンドソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ナイトウェア、ドライヤー、加湿機能付き空気清浄機、消臭スプレー、洋服ブラシ、靴ベラ、靴磨き、電気ポット、ドリップコーヒー、お茶などです。

クインテッサホテル大阪心斎橋の館内施設と設備は?

レストラン「PLAUSSIO」、自動販売機、コインランドリーがあります。

レストラン案内

クインテッサホテル大阪心斎橋は1階にレストラン「PLAUSSIO」があり、朝食とランチを提供しています。夜は予約のみです。

自動販売機とコインランドリー

館内設備としては自動販売機とコインランドリーがあります。自動販売機は1台のみですが、一歩外に出ると繁華街でコンビニも近隣にあるので1台でも不自由がないのでしょう。

クインテッサホテル大阪心斎橋の朝食付きプランは?

朝食は野菜中心のヘルシーな和洋ブッフェスタイル。約80種類のメニューがならびます。

朝食ブッフェ

クインテッサホテル大阪心斎橋の朝食は、1階レストラン「PLAUSSIO」でいただけます。時間は7:00~9:30(L.O.9:00)。朝食付きプランでない場合は、大人1,300円(前日券は1080円)、小人(4~12歳まで)700円で食べられます。

レストランPLAUSSIO

約80種類がならぶ朝食ブッフェは野菜を使ったメニューが多く、とてもヘルシー。旅行中は外食が中心になるので、野菜をたっぷりと食べられるのはうれしかったです。

朝食ブッフェメニュー

もちろん野菜料理だけでなく卵料理やハム、コロッケなどもあります。

朝食ブッフェメニュー

天然酵母パン、ご飯、カレー、コーンフレークなどもありました。デザートは小瓶に入っているのがかわいらしかったです。

こだわりパンはふわっと焼きあがっていて、リッチな風味でおいしかったです。

朝食

一つだけ残念だったのは、ドリンクコーナーのすぐそばに食器返却用の大型ワゴンが置いてあったこと。厨房への出入り口が有ある場所なのでここに置いてあるのだと思いますが、ドリンクコーナーのあたりが混みやすくてやや使いづらかったです。

室内のテーブルが満席だったため、外のテーブルでいただきました。

レストランテラス席

8月の宿泊でしたが、テラスは西向きなので日は当たらず、風が通り抜けさわやかでした。でも、気温が高い日はそうはいかないかもしれないですね。

クインテッサホテル大阪心斎橋のおすすめ度は?

クインテッサホテル大阪心斎橋の評価と実際に泊まってみた感想

クインテッサホテル大阪心斎橋

クインテッサホテル大阪心斎橋に実際に泊まった感想ですが、比較的新しいホテルだけあって、きれいで気持ちのいい滞在ができました。場所柄、お部屋は広くはありませんが、洗練された内装でゆっくりとくつろげます。

朝食の内容がヘルシーだったのも個人的にはポイントが高いです。

ホテルから心斎橋~難波まで商店街を散策しましたが、徒歩でじゅうぶんに楽しむことができます。地下鉄の駅(心斎橋、長堀橋)からも近い立地でアクセスがいいので、観光にもビジネスにも使いやすいでしょう。

繁華街近くのホテルなので景観は楽しめませんが、周囲に飲食店やお店が多いので利便性はバツグンです。利便性を重視したい方には魅力的な立地のホテルだと思います。

クインテッサホテル大阪心斎橋に最安値で宿泊するコツをお教えします。

クインテッサホテル大阪心斎橋

ホテルによっては、早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは、通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にもお得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

お得な宿泊プランや最安値を見つけてクインテッサホテル大阪心斎橋の予約をする

クインテッサホテル大阪心斎橋の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,700円~

住所

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目8-21(地図

電話

06-6252-3301

アクセス

大阪メトロ「心斎橋」駅より徒歩5分、「長堀橋」駅より徒歩3分

最寄駅

大阪メトロ「心斎橋」駅、大阪メトロ「長堀橋」駅

部屋数

132室

設備

各種アメニティ(歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・ボディタオル・綿棒・シャンプー・ボディーソープ・コンディショナー・ハンドソープ)・冷蔵庫・電気ポット・デスクライト・エアコン・加湿機能付き空気清浄機・ドライヤー・液晶テレビ・ライティングデスク・オープンクローゼット・荷物置き・消臭スプレー・使い捨てスリッパ・靴ベラなど

インターネット

無線LAN(Wi-Fi:無料)

駐車場

有(1泊1,500円・予約制)

サービス

客室マッサージ(有料)、クリーニングサービス(有料)、FAX/コピーサービス(有料)

クレジットカード

JCB、VISA、マスター、AMEX、銀聯カード

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

クインテッサホテル大阪心斎橋

クインテッサホテル大阪心斎橋フォトギャラリー

ホテル外観エントランス客室館内施設

このエントリーをはてなブックマークに追加  クインテッサホテル大阪心斎橋の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

大阪府のホテル一覧へ戻る

クインテッサホテル大阪心斎橋の宿泊記を書いた人


さえ

胃弱だけど食べることが好きな主婦ライター。旅行の楽しみの半分は食にあり。海外一人旅もこなす旅行好きです。楽しい旅行のお手伝いができればと思います。香川県在住。

編集&校正 ビー・エイブル