本文へスキップ

リッチモンドホテルなんば大国町口コミ

リッチモンドホテルなんば大国町

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.3/5.0


地下鉄御堂筋線と四つ橋線の「大国町駅」から徒歩3分。難波にも近く、観光にもビジネスにも使いやすいシックな雰囲気のビジネスホテル。実際に泊まってみて、朝食やアメニティなど、ホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

リッチモンドホテルなんば大国町

リッチモンドホテルなんば大国町は、地下鉄なんば駅から南に1駅の大国町駅が最寄り駅、大阪の繁華街・難波にアクセスしやすい立地のホテルです。

「大人の隠れ家ともいえるとっておきの場所」をコンセプトにしており、機能的で心地よいサービスを提供。市街地中心にありながら、落ち着いた滞在ができます。

ホテルの近くには大阪木津市場があり、お買い物を楽しむことができるのも魅力。そんなリッチモンドホテルなんば大国町実際に泊まってきたので、感想を交えて紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. 窓から見える景色
  6. バスルームとトイレ
  7. 館内施設
  8. リッチモンドクラブ会員
  9. 朝食付きプラン
  10. リッチモンドホテルなんば大国町のおすすめ度は?
  11. 最安値で予約する方法

リッチモンドホテルなんば大国町のアクセスは?

地下鉄御堂筋線、四つ橋線の「大国町駅」から徒歩3分とアクセス良好。

リッチモンドホテルなんば大国町

リッチモンドホテルなんば大国町の最寄り駅は、地下鉄御堂筋線・四つ橋線の「大国町」駅。1番出口を出て徒歩約3分の場所にあります。曲がり角にはホテルの看板がでているので迷うことはないでしょう。

立体駐車場

車の場合は、ホテル併設の立体駐車場を利用できます。先着順で40台、普通車(車高は155cmまで)18台、ハイルーフ車(車高205cmまで)22台に対応。駐車料金は1泊1300円です。満車の場合は周辺にコインパーキングがあります。

リッチモンドホテルなんば大国町のフロントロビーは?

流れ落ちる水音が心地良いフロントロビー。ウェルカムドリンクのサービスもあります。

フロントロビーのソファ

メインエントランスから中に入ると、滝のように水が流れ落ちる壁面と、ゆったりとした大きなソファが目に飛び込んできました。落ち着いた優雅な雰囲気に驚き、思わず「あれ、ここビジネスホテルだったよね?」と確認したくなったほどです。

ホテル到着から気分が盛り上がる演出に、宿泊への期待感が増します。

フロントカウンター

フロントカウンターは奥まったところにあり、常時2~3名のスタッフがいました。チェックイン、チェックアウトの対応も丁寧でスムーズ。現地でのお支払い用に自動精算機が3台設置されています。

自動精算機

1階のラウンジでは14:00~20:00の間、ウエルカムドリンクの提供があります。ジュースやコーヒーなど、数種類が用意されているので、ほっと一息をつくのにうれしいサービスですね。私は20時以降のチェックインだったため利用できなかったのが残念です。

ソファの隣には無料のパソコンコーナーあります。ただし、1回の使用時間は20分まで。使い始めるとパソコン画面の隅に残り時間が表示され、20分になると自動的に電源が切れるようになっていました。

ユニバーサルトイレと喫煙室はパソコンコーナーの奥にあります。

リッチモンドホテルなんば大国町の客室の種類は?

リッチモンドホテルなんば大国町の客室は6タイプ、202室のお部屋が用意されています。

客室の種類

リッチモンドホテルなんば大国町の客室数は202室。お部屋のタイプはビジネスや観光に使いやすい、シングルルーム、ダブルルーム、ツインルームがそろっています。

シングルルーム 17.2㎡(ベッド幅150cm)
ダブルルーム 17.2㎡(ベッド幅150cm)
ハリウッドツインルームA 27.8㎡(ベッド幅110cm)
ハリウッドツインルームB 25.2㎡(ベッド幅100cm)
ハリウッドツインルームC 24.4㎡(ベッド幅110cm)
ユニバーサルルーム 24.4㎡(ベッド幅150cm)

ツインルームは、部屋の広さやベッドサイズに少しずつ違いがあります。シングルルームとダブルルームは、同じ部屋を1人で使用するか2人で使用するかだけの違いです。

ルームキーをかざすところ

客室へのエレベーターは、ルームキーをかざさないと利用できないようになっています。

実際のところ、私はほかの宿泊客と一緒にエレベーターに乗ったので、宿泊客以外の人が乗り込めないわけではありません。それでも、こうしたセキュリティーがあるとないとでは気分的な安心感が違うなと思いました。

リッチモンドホテルなんば大国町のお部屋の様子と備品は?

和モダンな印象のお部屋は広くはありませんが機能的にまとめられています。

ダブルルームのベッド

今回リッチモンドホテルなんば大国町のダブルルームに宿泊したので紹介します。

お部屋は朱色に塗られた壁が印象的ですが、こげ茶色の家具が引き締め役になり、派手にならず落ち着いた雰囲気です。

お部屋の広さは17.2㎡で、ダブルベッドの周りは人が通れるだけの余裕しかありません。入り口から部屋までの通路も、空気清浄機やズボンプレッサーを置いているせいか、やや狭い感じがしました。

ダブルルーム

ベッドはシモンズ社製のもの。適度なスプリングで寝心地はとてもよかったです。ベッドスローもお部屋に合わせてこげ茶色と朱色の組み合わせで、統一感があります。

ナイトウェア

ナイトウェアはパジャマタイプのもの。ベッドの上に置いていました。

ベッドヘッド

ベッドヘッドには目覚まし時計、ライト、電源コンセントが2つありました。ベッドヘッドの幅は狭いのですが、ペットボトルやスマホといった小物なら置くことができます。

ただ幅に余裕がないので、就寝中に寝ぼけて手が当たって落ちてきた、なんてことが起こりかねないかも。

客室備品のテレビ

テレビは、ベッドの足元側の壁面に設置されています。42~47型の大きなサイズですが、壁面なので圧迫感がありません。ベッドでゆっくりとしながら見ることができます。

ライティングデスク

ベッドの横に置かれたデスクには、デスクライトや貸出用のスマホが用意されています。

貸出用スマホの使い方は、デスクに説明書が置いてあるほか、テレビ画面でも確認できました。

ティーサーバーと冷蔵庫

デスクの向かい側にはティーサーバーと冷蔵庫があります。ティーカップやお茶、ドリップコーヒーは引き出しにしまってありました。ドリップコーヒーはリッチモンドホテルのオリジナルブレンドです。

ティーセットと冷蔵庫

冷蔵庫の中は空なので、買ってきたものを入れておくことができます。

オープンクローゼット

ドア付近にはオープンクローゼットがあり、ハンガー、消臭スプレー、室内用スリッパ、靴ベラ、靴磨きクロス、洋服ブラシ、荷物置き、ミニチェストなど、着替えまわりの用品がそろっていました。

ズボンプレッサーと加湿機能つき空気清浄機は通路に置いてあります。

折り畳み式の荷物置きですが、私はクローゼットの中で広げて使いました。でも狭くて使いづらい。部屋のあまり余裕がないため、ほかに広げることができる場所がないのが残念です。ズボンプレッサーや空気清浄機をクローゼットに移動させ、通路部分で使うほうが便利だったかもしれません。

リッチモンドホテルなんば大国町の窓から見える景色は?

眺望はお部屋の階数や向きによって異なります。通天閣を望む大阪の街の夜景がきれい!

お部屋の窓から見える景色

今回リッチモンドホテルなんば大国町で宿泊したお部屋は、最上階(13階)だったこともあり、大阪の街を一望できる眺めの良いお部屋でした。

大阪の夜景

高層ビルの間に通天閣を見ることができたのはうれしかったですね。気分が上がります。

大阪の夜景

通天閣のライトアップは時間によって色が変わるのですね。ピンク色だったのが青色に変わり、しばらくするとまた元のピンク色に戻っていました。

リッチモンドホテルなんば大国町のバスルームとトイレは?

バスルームはコンパクトにまとめられていて清潔です。洗面台が狭い点がやや不便。

バスルームとトイレ

リッチモンドホテルなんば大国町のバスルームはユニットバスタイプ。木製柄の壁面とグレーの床面が、落ち着いた雰囲気をつくっています。広くはないものの、清潔に整えられていました。トイレはウォシュレットタイプ(温水洗浄便座)です。

トイレと洗面所

コンパクトにまとめられているのはいいのですが、洗面台が狭く、あまりものを置くことができないのが残念でした。メイク用品やコンタクトレンズなど、こまごまとしたものが多い女性は、使いづらさを感じる人もいるでしょう。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは「MIKIMOTO COSMETICS」のもの。真珠養殖で有名なミキモトが手掛けるバスアメニティです。

パール成分を配合しており、きめ細やかな泡立ちがとても心地よかったです。洗いあがりもしっとり。普段アメニティのことはなにも言わない主人が「ここのは気持ちがいい」と絶賛していました。

プラスチックのハンガー

バスルーム用のプラスチックのハンガーが用意されており、脱いだ服をかけておけます。ちょっとしたことですが、狭くてもこのような配慮で使い勝手がよくなりますね。

リッチモンドホテルなんば大国町のアメニティグッズの種類は?

宿泊に必要なアメニティがお部屋に用意されています。

アメニティグッズ

リッチモンドホテルなんば大国町のアメニティグッズは、ハブラシ、ヘアブラシ、髭剃り、ヘアバンド、シェービングクリーム、アフターシェービングクリーム、綿棒が各2セット用意されていました。

ハブラシやヘアブラシは黒色で統一されており、お部屋の雰囲気にもあっています。

その他、バスルームの備品としては、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、フェイス&ハンドソープ(POLA 薬用リキッドソープ)、ドライヤー、コップ、バスタオル、フェイスタオルがありました。

室内の備品は、液晶TV、インターネット接続専用LANジャック、無料貸出スマートフォン、冷蔵庫(中は空の状態)、加湿機能つき空気清浄機、ズボンプレッサー、 湯沸かしポット、ロングパジャマ、ハンガー、消臭スプレー、室内用スリッパ、靴ベラ、靴磨きクロス、洋服ブラシ、携帯電話充電器、電気スタンド、鏡など。

リッチモンドホテルなんば大国町の館内施設は?

コインランドリーや自動販売機など、ホテルライフに必要なものがそろっています。

自動販売機

リッチモンドホテルなんば大国町の館内施設としては、6階と11階に自動販売機、製氷機、電子レンジ、5階と10階にコインランドリーがあります。

コインランドリー

コインランドリーがあると、長期滞在にも安心ですね。

VOD券売機

VOD(ビデオオンデマンド/有料放送)のプリペイドカード券売機(1日1,000円)は、各階のエレベーターホールにありました。

リッチモンドクラブ会員

会員登録は無料、会員になるとさまざまなサービスを受けられます。

リッチモンドクラブ会員

リッチモンドホテルには「リッチモンドクラブ会員」という会員制度があり、無料で会員登録をすることができます(ネットでの申し込みはできません)。

会員は会員限定のベストレート予約、チェックアウトの12時まで無料延長、レストラン料金の割引といった特典を受けることができるので、私は会員になっていました。

チェックインした際に「お誕生日ですね。おめでとうございます」と言われてびっくり。たまたまですが、宿泊日の2日前に誕生日を迎えていたのです。

知らなかったのですが誕生日特典があり、

  1. お土産(ケーキ)のサービス
  2. 朝食無料サービス
  3. VOD(ビデオオンデマンド)の無料サービス

の中から選ぶことができます。

リッチモンドクラブ会員特典のケーキ

この特典を知らなかったため、朝食付きのプランで予約していたのでケーキをいただきました。日持ちのするフルーツケーキなので、持って帰るのにも安心です。

バースデーメッセージカード

また、お部屋に入ると枕元にメッセージカードが置かれていて、ほっこりした気持ちに。ささやかなことでも、こういう心遣いがホテルステイを思い出深いものにしてくれます。

リッチモンドホテルなんば大国町の朝食付きプランは?

朝食は約60種類のメニューがそろうブッフェ形式。大阪らしいメニューもあります。

朝食会場のレストラン

【注意】現在は、新型コロナウイルス感染拡大への予防策として朝食は定食スタイルでの提供となっています。以下のブッフェ形式の朝食は取材時のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

リッチモンドホテルなんば大国町の朝食は、1階にあるレストランでとることができます。営業時間は6:30~10:30。朝食付きプランでない場合は、大人1300円、小学生600円(未就学児無料)で利用が可能です。

特筆すべきはハラルメニューを提供していること。前日までに予約をすると、朝食ハラールミールボックスを用意してもらえます。宗教上の制約がある方でも安心して食事ができるのはうれしいですね。

朝食ビュッフェメニュー

レストランでの朝食は、約60種類のメニューが用意されている和洋のブッフェスタイル。どちらかというと肉じゃが、筑前煮、高野豆腐など、やや和食寄りのメニューが多い印象です。たこ焼きやどて煮といった大阪らしいメニューもありました。

朝食メニュー

白ご飯のほかにたこめしもあり、「おだしをかけるとひと味違う!」という札が添えられていたので試してみました。ダシがふわりと香り、たこめしがさっぱりといただけます。

パンはクロワッサンやプチフランスパンなど数種類ありました。デザートはケーキ、フルーツ、ヨーグルトなどが用意されており、どれにしようか悩んでしまいます。

朝食メニュー

種類が豊富なのでついついあれもこれもとってしまいそうになります。味も良くて満足のできる朝食でした。

テイクアウトコーヒー

レストラン入り口すぐのカウンターにはコーヒーを置いてあり、お部屋に持って帰ることができました。食後は部屋でゆっくりしたい方にうれしいサービスですね。

リッチモンドホテルなんば大国町のおすすめ度は?

リッチモンドホテルなんば大国町の評価と実際に泊まってみた感想

リッチモンドホテルなんば大国町外観

リッチモンドホテルなんば大国町は、大阪の繁華街へのアクセスがいい立地ながら、落ち着いた滞在ができるホテルだと思いました。コンセプトにある「大人の隠れ家ともいえるとっておきの場所」がピッタリとあてはまります。地下鉄の駅から近いのも便利。

仕事に、観光にと充実した日中を過ごした後は、喧騒を離れて落ち着いた雰囲気のホテルでのんびりと疲れを癒したい・・・・・・、そんな方にオススメしたいホテルです。

今回宿泊したダブルルームは2人で使うにはやや狭い感じがしましたが、1人ならゆったりと使えるでしょう。ツインルームはダブルルームよりも部屋が広いので、より使い勝手がいいだろうなと思います。

リッチモンドホテルなんば大国町に最安値で宿泊するコツをお教えします。

リッチモンドホテルなんば大国町

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

お得な宿泊プランや最安値を見つけてリッチモンドホテルなんば大国町を予約する

リッチモンドホテルなんば大国町の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):5,500円~

住所

大阪府大阪市浪速区敷津東1-8-31(地図

電話

06-6647-0055

アクセス

地下鉄御堂筋線、四つ橋線の「大国町駅」の1番出口から徒歩約3分

最寄駅

地下鉄「大国町駅」

部屋数

202室

設備

液晶TV(42~47インチ)、インターネット接続専用LANジャック、無料貸出スマートフォン、冷蔵庫、シャワートイレ 加湿機能つき空気清浄機 ズボンプレッサー(コルビー社製) 湯沸かしポット 個別空調設備(冷暖房 客室にて切替自由) ロングパジャマ 消臭スプレー(清水香) 各社対応携帯電話充電器 ドリップ式コーヒー・緑茶(無料)

インターネット

全室にWi-Fi、LAN接続専用LANジャック、LANケーブル有

館内施設

自動販売機、製氷機、電子レンジ、コインランドリー

駐車場

立体駐車場40台(普通車18台、ハイルーフ車22台)1泊1台1300円(予約不可)

サービス

コピー・FAX(有料)、パソコン貸出(1泊800円)、つめ切り、アイロン、アイロン台、栓、コルク抜き、体温計、携帯電話充電器、こだわり枕、毛布、車椅子、ベビーベッド(シングル・ダブルルームは設置不可)

クレジットカード

JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、セゾン、銀聯カード

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

リッチモンドホテルなんば大国町

リッチモンドホテルなんば大国町フォトギャラリー


 このエントリーをはてなブックマークに追加  リッチモンドホテルなんば大国町の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

大阪府のホテル一覧へ戻る

リッチモンドホテルなんば大国町の記事を書いた人


さえ

胃弱だけど食べることが好きな主婦ライター。旅行の楽しみの半分は食にあり。海外一人旅もこなす旅行好きです。楽しい旅行のお手伝いができればと思います。香川県在住。

編集&校正 ビー・エイブル