本文へスキップ

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の口コミ

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の口コミと評判は?

クラス:business&tourist 予約サイト評価:4.2/5.0

ファーストキャビンTKP市ヶ谷に泊まってみた感想とおすすめ度。客室の様子やバスルーム(お風呂)・アメニティグッズなどの客室備品・朝食の内容などのホテル予約サイトに書かれている口コミや評判が本当なのか、宿泊記を交えて詳しくご紹介します。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷

ファーストキャビンTKP市ヶ谷は、JR・地下鉄3路線が乗り入れる「市ヶ谷」駅から徒歩約2分。貸しホールや会議室を擁するTKP市ヶ谷カンファレンスセンターに併設されており、ビジネス利用が多いキャビンホテルです。

開業は2018年11月。ファーストクラスとビジネスクラスのキャビンにはファーストキャビン初となる「エアウィーヴ」マットレスが導入されており、大浴場も備わっています。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷

ホテル予約サイトでの評価は4.2と高いファーストキャビンTKP市ヶ谷。実際に泊まってみて、口コミの評判が本当かどうか、キャビンの様子や備品、施設について紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. キャビンの種類
  3. フロントロビー
  4. キャビン内の様子と備品
  5. お風呂・トイレ・アメニティ
  6. 館内施設
  7. 朝食の内容
  8. おすすめ度は?
  9. 最安値で予約するコツは?

ファーストキャビンTKP市ヶ谷へのアクセスは?

JR 総武線・東京メトロ有楽町線・南北線、都営地下鉄新宿線「市ケ谷駅」と4路線が使える便利な立地。駅出口からも1~2分です。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷は、4つの路線が使える便利な立地にあります。JR 総武線 「市ヶ谷」駅からは徒歩2分、東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」駅(7番出口)からは徒歩1分、都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」駅4番出口からは徒歩2分です。

市ヶ谷駅

特に便利なのが、東京メトロ「市ヶ谷」駅の7番出口。JRと都営地下鉄は市ケ谷駅を出てから川を渡る必要があるのですが、メトロの駅はホテルのすぐ向かいなので、アクセスがより楽です。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷入り口

ビルのエントランスを入った1階正面にホテルの入口があります。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のキャビンの種類は?

キャビンは165。男性用(3タイプ)と女性用(2タイプ)でフロアが分かれています。

ファーストキャビン

ファーストキャビンTKP市ヶ谷には165キャビンがあり、その内訳は以下の通りです。

  • ファーストクラスキャビン:15キャビン(男性:7/女性:8)
  • ビジネスクラスキャビン:44キャビン(男性:16/女性:28)
  • プレミアムエコノミーキャビン:106キャビン(男性:106)

ビジネスクラスとファーストクラスのキャビンにはベッドのマットレスに「エアウィーブ」が採用されており、他のファーストキャビンとは違った特色を出しています。

もちろん男性用と女性用のフロアは分かれており、女性用はビジネスクラスとファーストクラスのみです(上写真はファーストクラス)。

ファーストクラスキャビンは4.4平米の広さで、ちょっとした個室タイプ。120cm幅のベッドと床部分もあるので、荷物を置いたり、書きものができるテーブルを利用したりすることもできます。

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラスキャビンは2.5平米の広さ。アコーディオンカーテンをあけると、120cm 幅のベッドスペースがあります。

キャビンホテルは簡易宿所のため、出入り口はドアでなくファーストクラスではアコーディオンカーテン、ビジネスクラスとエコノミークラスはロールスクリーンで仕切る形式。鍵をかけることはできません。

それぞれのキャビンにテレビがありますが、周囲に音が漏れないようヘッドホンで音声を聴くようになっています。

共用の荷物スペース

ファーストクラスキャビン以外のキャビンには荷物を置くスペースがないので、共用の荷物スペースを利用します。こちらにトランクやキャリーなどをまとめて収納。カギをかける場合は借りることができます。

また、客室内やフロアには窓がありません。あくまでも快適に睡眠をとることに特化した施設といえるでしょう。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のフロントロビーは?

チェックインは17時から。ロビーには椅子とテーブルが用意されています。

フロントデスク

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のフロントロビーは1階。ビルの正面入り口から入り、そのまま奥に向かった先にあります。チェックインは17時からですが、早く着いた場合はフロントで荷物を預かってもらうことが可能です。

フロント前のイスとテーブル

フロント前にはイスとテーブルがあり、フリーWi-Fiも利用できるので、こちらでPC作業をしながら待つことも。近所のコンビニなどで買った飲み物の持ち込みもできます。

TKP Cafeteria(カフェテリア)

コーヒーや軽食をいただきたい場合は、フロント奥にある「TKP Cafeteria」が朝7:00~17:00までの営業です。

客室フロアへのエレベーター

チェックイン後はフロア用のカードキーとセキュリティボックスのキーを受け取り、それぞれのフロアに向かいます。 キャビンごとの施錠はできませんが、それぞれのフロアにはカードキーがないと入れないようになっているので、女性1人でも安心です。

客室フロア

キャビンナンバーごとに交互に、ブラインドロールスクリーンの色が分かれていますので、自分のキャビンを探しやすいようになっています。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のキャビン内の様子と備品は?

ビジネスキャビンは床から天井までのベッドのみのスペース。キャビン内の備品や館内着もきちんと清掃・洗濯されており、清潔感があります。

ビジネスキャビンルーム

今回宿泊したのは、ビジネスキャビンルーム。ベッドとその横にセキュリティボックスが配置されたキャビンです。

いわゆるカプセルホテルと異なり、床から天井まで高さがあるので、かがんだり、階段を登ったりせずにそのまま出入りできるのが楽。スリッパとゴミ箱は手前の足元にセットされています。

入り口からベッドまでの間に少し隙間があるので、飛行機の機内持ち込みができる程度の小さめのキャリーなら、荷物置き場ではなくこのスペースに置くこともできそうです。

ビジネスキャビンルーム

枕元にはUSB充電端子はありませんが、コンセントが2つあるのでスマホを充電しつつカメラなどの充電も可能。空調の風の強さと照明もこちらでコントロールできますよ。

照明の下は棚のスペースになっていて、テレビのリモコンとティッシュケース、館内の案内がセットされています。

大きめのセキュリティボックス

ファーストキャビンの仕様で嬉しいのが大きめのセキュリティボックス。ベッドから床までの高さがあり、貴重品を入れたバッグのほか、ノートパソコンなどもケースごと収納できます。

大きめのトランクなどは持ち込めませんが、化粧品や翌日の着替えなどを取り出しておけばそのまま入れられるサイズなのでとても便利です。

テレビ

テレビはロールスクリーンの足元上にあり、寝転んで見られるようになっています。洋服を書けるハンガーは3つ。上着や明日着るものを掛けておくのにちょうど良いです。

毛布+シーツ

ビジネスキャビンの掛け布団は毛布+シーツ。もし1枚で寒い場合は、共用スペースに用意されているものを追加することができます。

上下セパレートの館内着は、男性がブラック・女性がブラウン。バスタオルとフェイスタオルのセット。歯ブラシとボディタオルがあらかじめベッドの上にセットされています。追加タオルセット(ボディタオル・フェイスタオル)は100円でレンタル可能です。

館内着は、上が七分袖、下はハーフパンツよりやや長いくらいのサイズなので、もしちょっと肌寒いと感じる人は、下に着る薄い肌着や靴下などを持っていくと良いでしょう。

スペアの毛布や枕、除菌用アルコールスプレーや加湿器

スーツケース置き場の横には、スペアの毛布や枕、除菌用アルコールスプレーや加湿器、消臭スプレー、ズボンプレッサーなどの貸出備品もあります。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のお風呂・トイレ・アメニティは?

地下1階にバスルーム と洗面・トイレとコインランドリーが併設。アメニティも充実しており、シティホテルと引けを取らないラインナップ。大浴場もあります。

大浴場とシャワールーム

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の大浴場とシャワールームは、女性用キャビンスペースから階段を降りて直接行けるような間取りになっており、途中で男性と鉢合わせすることはありません。

洗面とメイクスペース

シャワールームの手前には、アメニティが充実した洗面とメイクスペース。椅子もあるので座りながら髪を乾かしたりメイクをしたりできます。

アメニティとヘアドライヤー

女性用にはメイク落としとフェイスソープ、そして化粧水と乳液が共用で使えるようになっています。ティッシュ、綿棒とコットンは使い放題です。

さらに、ドライヤー(パナソニックのイオニティ)と巻き髪用のコテが完備。毎日のヘアセットにコテが欠かせない人にも嬉しいですね。

プロヴァンシアのハンドソープ

洗面台にはハンドソープと歯磨き用の紙コップも。ハンドソープはペリカン石鹸のホテル用アメニティシリーズの「プロヴァンシア」。フランス・プロヴァンス地方の天然アロマオイルを用いた製品で、優しい洗い上がりが特徴です。

コインランドリー

コインランドリーも同じスペースに併設されているので、脱いだものをそのまま洗濯できて便利ですよ。洗濯300円、乾燥100円/30分でできます。

シャワーブース

シャワーブースは個室タイプで、手前が脱衣所で奥がシャワーブースになっています。

脱衣スペース

脱衣スペースのかごが2段になっているので、脱いだものとこれから着るものを分けて収納できます。クズかごもあるのも便利。全国展開しているだけあり、こうした細かい気配りはさすがです。

シャワーブース

高さを変えて使うことができるようになっている手持ちシャワーと、先ほどのハンドソープと同じブランド「プロヴァンシア」のシャンプー・トリートメント・ボディソープのセット、そしてクレンジングと洗顔フォームが備え付けられています。

アメニティの質が高めなのもファーストキャビンの良いところです。

大浴場

シャワールームだけでなく、手足を伸ばしてお湯に浸かれる大浴場があり、仕事や旅行の疲れを癒せるのも嬉しいポイントです。

洗い場のアメニティ

個別に仕切られた洗い場には、シャワーブースと同じアメニティがセットされています。

トイレ

トイレも清潔で、ウォシュレット付き。手洗い場も個室に併設されていますよ。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の館内施設は?

大浴場横にライブラリーラウンジと、フロント前に朝食会場にもなるカフェがあります。

カフェスペース

ファーストキャビンTKP市ヶ谷ではキャビン内の飲食禁止。館内施設へ持ち込んだ飲食物はフロント前のテーブル&椅子やカフェスペースで飲食できます。

カフェは宿泊者以外にも開放されているので、PC を使ったり、打ち合わせなどを行ったりするスペースとしても活用できそうです。

電子レンジ

電子レンジもあり、買ったものを温めることができます。

スナック菓子

近所にはコンビニやドラッグストアもありますが、小腹がすいたとき用のスナック菓子やカップめんなどがフロントで販売されていました。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の朝食の内容は?

朝食はカフェ「TKP Cafeteria」で7:00~9:30(LO9:00)まで。カフェの朝食メニューはパン食べ放題で700円です。

カフェの朝食メニュー

朝食は向かいのカフェ「TKP Cafeteria」で7時から9時半まで(ラストオーダー9:00)。カフェの朝食メニューは、パン+サラダ+ドリンクで700円(税込)です。

パン

今回朝食は食べなかったのですが、朝食時間帯にカフェにお邪魔してコーヒーをいただくついでにパンのラインナップを見せていただきました。食パンやチョコロールパンなど、好きに選べるようになっています。

コーヒー

ホットコーヒーはテイクアウト可能なカップに入れてくれるので、そのまま持ち運びもできて便利ですよ。ビルで研修や会議を行う人に重宝されそうです。

ただし、朝食の内容がパン食べ放題とはいえ、温かい料理があるわけでもないのに700円という値段はちょっと高めだな…と感じました。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷のおすすめ度は?

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の評価と実際に泊まってみた感想

ファーストキャビンTKP市ヶ谷

市ヶ谷は新宿や東京など都内各所へのアクセスが良く、学校や防衛相をはじめとした官公庁に近いので、ビジネス出張のニーズは高いのですが、駅近のホテルが少ない場所でもあります。

朝の電車のラッシュを考えると、駅からすぐの場所にあるファーストキャビンTKP市ヶ谷は非常に便利な施設です。

「キャビンホテルなんて……」と思われる方も多いと思いますが、ファーストキャビンは施設は新しく、清潔で、マットレスもビジネスクラス・ファーストクラスキャビンであればエアウィーブと高級ホテルにも引けを取らない設備といえます。

大浴場があり、Wi-Fiがつながり、自由に使える机と椅子があるのは、かなり利便性が高いこともあり、それなりの価格を払ってビジネスホテルに宿泊するくらいであれば、こちらのファーストキャビンTKP市ヶ谷をおすすめしたいです。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷に最安値で宿泊するコツをお教えします。

ファーストキャビンTKP市ヶ谷

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

▷お得な宿泊プランや最安値を見つけてファーストキャビンTKP市ヶ谷の予約をする

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):2,500円~

住所

東京都新宿区市谷八幡町 8 番地 TKP 市ヶ谷ビル(地図

電話

03-6457-5305

アクセス

JR・東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」駅・都営地下鉄新宿線「市ケ谷」駅 徒歩2分

最寄駅

JR・東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」駅・都営地下鉄新宿線「市ケ谷」駅

部屋数

165室(キャビン)

設備・備品

テレビ、パジャマ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、バスタオル、タオル、スリッパ、セーフティーボックス、シャワーキャップ
(貸出)加湿器、アイロン、ズボンプレッサー、電話、電子レンジ(要予約)
(フロントにて申し出)耳栓、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ

インターネット

無料Wi-Fiあり

館内施設

大浴場、自動販売機、コインランドリー(有料)、ラウンジ、カフェ

駐車場

なし

サービス

クリーニング(有料)

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、Master、銀聯、新韓

チェックイン

17:00

チェックアウト

10:00

公式サイト

ファーストキャビンTKP市ヶ谷

このエントリーをはてなブックマークに追加  ファーストキャビンTKP市ヶ谷の口コミと評判は?おすすめの客室と宿泊記

▷東京都のホテル一覧へ戻る

ファーストキャビンTKP市ヶ谷の宿泊記を書いた人


Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル