本文へスキップ

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門口コミ

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.3/5.0


都営三田線「御成門」駅より徒歩3分。東京タワーなど多くの観光スポットが徒歩圏内にあるホテルです。実際に泊まってホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

ホテルウイングインターナショナル新橋御成門(しんばしおなりもん)は、懐かしさを意味する「レトロ」と近代的で都会的なものを意味する「モダン」を取り入れたデザインのホテルです。開業は2019年10月。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

ホテル名にも入っている都営三田線の「御成門(おなりもん)」駅が最寄り駅で徒歩3分、もうひとつ名前が入っている「新橋」駅からはやや距離はあり、徒歩で約10分です。

新橋駅周辺は飲食店が軒を連ねる繁華街ですが、ホテルがあるのは新橋駅と浜松町駅のちょうど中間くらいで、静かなところです。なので、ホテル周辺にはコンビニエンスストアはあるものの、飲食店はそれほど多くはありません。

東京タワー

ビジネスでの利用はもちろん、東京タワー、浜離宮恩賜庭園、増上寺、愛宕神社、カレッタ汐留、虎ノ門ヒルズといった人気のスポットまで徒歩約15分と、東京観光にも便利。

そんなホテルウィングインターナショナル新橋御成門は、楽天やじゃらんなどの宿泊予約サイトの評価も4.3以上とかなり高く、口コミの評判も良いです。

今回、実際に宿泊してきたので、予約サイトの評価は本当なのか、お部屋の様子やフロントロビー、朝食などについて感想を交えて詳しく紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. 館内施設と設備
  7. 無料朝食サービス
  8. おすすめ度は?
  9. 最安値で予約する方法

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のアクセスは?

最寄りの三田線「御成門」駅から徒歩3分、JR「新橋」駅・「浜松町」駅から徒歩10分。

都営三田線「御成門」駅

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門へ歩いていける駅はいくつもあります。

  • 都営三田線「御成門」駅 A4出口より徒歩3分
  • 都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」駅 A4出口より徒歩6分
  • JR・銀座線・ゆりかもめ「新橋」駅 烏森口より徒歩10分
  • JR・東京モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩10分

羽田空港からのアクセスは、京急空港線・都営浅草線 で「三田」駅を経由して(都営三田線) 「御成門」駅まで約40分、東京モノレールで「浜松町」駅まで約30分です。

車の場合は、首都高速の新橋IC/汐留IC/土橋入口より15分ほどでホテルに到着します。

駐車場について

駐車場

ホテル敷地内には障害者専用の駐車場が1台分あるだけで、一般の車が駐められる駐車場はありません。車の場合は近隣のコインパーキングを利用しましょう(優待なし)。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のフロントロビーは?

オープンなカフェスペースが広がるフロントロビー。スタッフの丁寧な対応も◎

フロントロビー

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のフロントロビーは、朝食会場にもなるオープンなカフェスペースとつながった開放的な空間です。

フロントカウンター

チェックイン手続きをするカウンターでは1〜2名のスタッフが対応しています。スタッフの方々とはそれほど多くの言葉を交わすわけではありませんが、とても丁重で柔らかく、事務的な感じのしない好感の持てる対応でした。

ホテルウイングインターナショナルメンバーズカード

チェックインは15:00からで、最終チェックインは29:00(5:00)とかなり遅くまで設定されています。チェックアウトは11:00です。

その場でホテルのメンバーズカードに入会すると、1時間余分に12:00まで滞在できます。

アメニティグッズ

フロントには、お部屋にはないアメニティが用意されていました。男性はDHCのヘアワックス、ヘアトニック、アフターシェーブローションから自由に選べ、女性はDHCのアメニティ、スキンケアセットがもらえます。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のエレベーターは2基あり、朝でもそれほど長く待たされませんでした。

ルームキーはカードキーで、1階からエレベーターに乗る時にもルームキーをかざさないと乗れないようになっているので、セキュリティ面も安心です。

フロント・ロビーとつながっているカフェスペースは、レモンスカッシュ、ジンジャーエール、オレンジジュース、お茶、コーヒーカフェラテ、カプチーノ、カフェモカ、ココア、コーンスープにコンソメスープまで飲めるフリドリンクバーになっています。

暑い時期、寒い時期は特に、こういったウェルカムドリンクが用意されているのが嬉しいです。(深夜12:00まで利用可能)

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の客室の種類は?

客室は全93室。禁煙・喫煙から選べるお部屋タイプもあります。

客室フロア廊下

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の客室は全93室で、2階から9階までが客室となっています。客室の種類は以下の通りです。

シングルルーム/セミダブルルーム 13㎡、ベッド幅140cm(71室)
デラックスシングル/ダブルルーム 15㎡、ベッド幅160cm(15室)
スタンダードツインルーム 22㎡、ベッド幅120cm×2台(3室)
エコノミーツインルーム 19㎡、ベッド幅100cm×2台(3室)
ユニバーサルツインルーム 22㎡、ベッド幅120cm×2台(1室)

シングルルーム/セミダブルルームとデラックスシングル/ダブルルームにはそれぞれ禁煙室と禁煙室があり、予約時に選択できます。

貸出用の加湿器、ズボンプレッサー

各フロアの廊下には、貸出用の加湿器、ズボンプレッサー、電気スタンド、そして、VOD(ビデオオンデマンド)有料放送の券売機が置かれています。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のお部屋の様子と備品は?

スタンダードシングルはコンパクトながらレトロな雰囲気で、大きなベッドの寝心地も良くゆっくり休めます。

スタンダードシングル

今回宿泊したのはスタンダードシングルのお部屋です。

お部屋に入ってすぐ、ピーピーピーピーと優しい警告音のような音が鳴りました。何だ何だとうろたえましたが、お部屋のドアがちゃんと閉まっていないのが原因でした。しっかりとオートロックがかからないとこの音が鳴るようです。

ハンガースペース

入口はいってすぐのところに、数本のハンガーと消臭剤の掛かった洋服掛けがあり、その下には折りたたまれたバゲッジラックと使い捨ての室内履きが置かれていて、シューズポリッシュ、靴べらが掛かっています。

それほど広くはありませんが、洋服と靴、荷物などをまとめておいておけるスペースがあるだけで部屋を広く使えます。

お部屋の壁紙とライト

どちらかといえばモダンな印象のホテルの館内でしたが、お部屋の壁紙、デスクの上にぶら下がるライトはレトロな雰囲気で落ち着きます。

ベッド

ベッドは、フランスベッドと共同開発された高密度連続スプリングを使用したオリジナルの日本製ベッドが全室に置かれています。ふわふわ羽毛のボリュームのある枕と、羽毛の掛け布団のデュベスタイルです。

デュベスタイルではあるのですが、マットレスの下に掛け布団を挟み込むベッドメイクになっています。僕は、それが苦手なので掛け布団を一度全部引っ張り出しました。ベッドの寝心地はとても良くぐっすりと休めました。

スイッチとコンセント

ベッドボードには、枕元でお部屋の電気を全部切れるスイッチとコンセント、USBポートが2つと読書灯が付いています。

ナイトウェア

用意されているナイトウェアはコットンのツーピース。薄そうに見えましたが、着てみると意外としっかりしていて着心地も悪くありません。ただ、180cm80kgの僕にはズボンのサイズが若干小さかったです。

ライティングデスク

ライティングデスクは、奥行きはないものの余計な広告なども置かれておらず、パソコンでの作業も問題なくできる広さがあります。

ドライヤー

デスクの一番手前に立ててあったのはコイズミのドライヤーでした。デスク正面にはウォールミラーが掛かっており、座ってゆっくり身支度ができるようになっています。

客室備品のテレビ

デスクの上にはボックスティッシュ、目覚し時計、メモ帳、電話、32インチの液晶テレビが置かれています。

客室備品のテレビ

テレビは、地上波、BS放送のほか、アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国などのニュースも見られます。

また、YouTubeもテレビで見られますし、自分のスマートフォンとミラーリングもできるので、スマホでいつも見ている動画サービスをテレビに映して見ることが可能です。ホテルの無料Wi-Fiを使えば快適に使えます。

USBポート、コンセント、有線LANのジャック

デスクにはUSBポート、コンセント、有線LANのジャックが各1つ付いています。僕はパソコンの電源の他に貸し出しの加湿器、電気ポットなども使ったので、もう一つコンセントがあるといいなと思いました。

LANケーブルはお部屋にはありませんが、ホテルのフロントで貸してもらえます。

デスク用の椅子

椅子は座面、背もたれが大きく、座り心地も悪くありません。デスクの幅がスリムなので比較的後ろのスペースがあり、立ったり座ったりが窮屈ではないのも良かったです。

ひきだしの中身

デスクの引き出しの中には、安全の手引き、テレビチャンネルガイド、卓上ミラーなどといっしょに、海外からのお客さんも多いからなのか「古事記/Kojiki」も入っていました。

冷蔵庫

引き出しの下には空の冷蔵庫が置かれています。電源は入っていますが、冷蔵のみで冷凍部分はないので、アイスクリームの保存はできません。

コーヒーセットとカップ、ケトル

冷蔵庫の隣には、上からカップとドリップのコーヒーパック、アクセサリートレー、電気ポットが収納されています。フロントのカフェスペースまで降りていけばフリードリンクで飲めますが、お部屋にドリップのコーヒーパックが置かれているのは嬉しいです。

エアコン

エアコンは各部屋についています。暑がり寒がりの僕にとっては、個別で室温を調整できるのはけっこう大事です。天井には埋込式のナノイー空気清浄機が設置されています。

忘れ物ランキングTOP5

そして帰り際、お部屋のドアに「忘れ物ランキングTOP5」が貼られているのに気が付きました。忘れ物は忘れた方もホテル側も困りますよね。最後にもう一度チェックする良いきっかけになりました。

スタンダードシングル

13㎡のスタンダードシングルのお部屋は決して広くはありませんが、140cmの大きなベッドが入っているわりには、ストレスなく快適に過ごせるお部屋でした。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の部屋から見える景色は?

周囲も同じくらいの高さのビルが多く、お部屋からの景色は期待できません。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の部屋から見える景色はよくありません。すぐ隣のビルの窓が近くに見えます。

広い道路側のお部屋や高層階からなら、いくぶん圧迫感はないかもしれませんが、隣接するビルも同じくらいの高さがあるので、あまり良い景色は望めなさそうです。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のバスルームとトイレは?

コンパクトなユニットバス。掃除も行き届いていてきれいです。

バスルーム

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のバスルームはユニットバスです。

タオル

タオルはハンドタオル、バスタオル、足ふきマットが1枚ずつ用意されています。

バスタブとシャワー

バスタブも足が伸ばせはしませんが縮こまって入るほどでもありませんでした。カランの湯量も十分で、お湯を張るのにそれほど時間もかかりません。シャワーヘッドも大きく、水圧もしっかりあって、気持ちよくお風呂に入れました。

DHCのボディソープ、シャンプー、コンディショナー

バスタブの上のホルダーにはオリーブリーフエキス配合のHCのボディソープ、シャンプー、コンディショナーが置かれています。シンプルなオリーブ石鹸のような香りです。

フェイス・ハンドソープ

フェイス・ハンドソープもDHCのもので、グリーンハーブの香りが特徴的でした。

アメニティグッズ

アメニティは歯ブラシ、T字のひげ剃り、ぶらし、コットン、ボディスポンジ、コットン、綿棒とオーソドックスな必要十分なものが用意されています。

トイレと洗面台

ただ一点、トイレのレバーが洗面台との細い隙間側にあり、流しづらかったことを除けば、ホテル自体も新しく、掃除もしっかりとされていて快適なバスルームでした。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の館内施設と設備は?

カフェスペース、ランドリールーム、喫煙スペース、自動販売機。

1階のカフェスペース

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の1階のカフェスペースは、朝食以外の時間も開放されています。

こちらはカフェスペース内の自動販売機(ソフトドリンク&アルコール)です。

喫煙スペース

同じく1階にあるトイレの奥には喫煙スペースがあります。喫煙室のお部屋以外でタバコが吸えるのはここだけです。

ランドリールーム

ホテル2階には、ランドリールームがあり、2台の乾燥機付き洗濯機が置かれています。

洗濯が1回200円。乾燥が30分100円です。洗剤は用意されておらず、フロントで販売しています。奥の自動販売機はソフトドリンクのみです。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の無料朝食サービスは?

宿泊者全員無料の朝食付き。サクサクの美味しいパンとコーヒーやスープがいただけます。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門では、宿泊者全員に無料の朝食がついています。朝食の時間は6:30〜9:30で、場所は1階のカフェスペースです。

無料なので、朝食チケットもなく、ふらっと行ってパンと飲み物がいただけます。

コーヒーサーバー

朝からしっかりご飯を食べたい人にとってはちょっと物足りない朝食かもしれませんが、パンの種類も豊富で、コーヒーやカフェオレ、カプチーノなどのほかに、コーンスープ、コンソメスープなどもあるので十分満足できました。

朝食のパン

この日のパンは、クロワッサン、やまや明太ポテトパイ、ウインナーデニッシュ、アップルラティス、パンオショコラ、デニッシュ食パン、抹茶食パン、チョコ食パンの8種類。

バターとあんこが用意されていて小倉トーストがおすすめされていました。

クロワッサンやデニッシュが多く、軽くトースターで温めるとよりサクサクになるのですが、パンと電熱線までが近い小さなトースターでパンを焦がす人が続出していました。

焦がさずにうまく温められると、クロワッサンもデニッシュもちゃんとサクサクで、中に入っているウインナーも美味しかったです。口コミでも多くの人がこの朝食のパンが美味しかったと書くのも頷けます。

朝食のパンとコーヒー

この日はたまたまなのか、スーツを着たビジネスマンの姿はほとんどなく、皆ゆったりと朝食を楽しんでいるように見えました。外国人旅行者も多く、スタッフが差し替えのパンを補充しつつ、流暢な英語で案内をしたり、談笑したりしていたからかもしれません。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門のおすすめ度は?

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の評価と実際に泊まってみた感想

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

このクラスのホテルでは、チェックイン時のスタッフからの説明は簡素なことも多いのですが、ホテルウィングインターナショナル新橋御成門では、仕事で遅くなりチェックインが深夜0:00を過ぎていたにもかかわらず、丁寧にホテルの説明をしてもらえました。

「感じが悪くない」ではなく、「とても好印象!」なスタッフの方々の対応が口コミにも表れているようです。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

JRの駅からはやや距離があり、特別お部屋が広いわけでも、ボリュームのある朝食がついているわけでもなく、大きな特徴があるホテルではありません。

にもかかわらず、スタッフの心遣いと自由に使えるカフェスペースの空間に流れる空気のおかげなのか、ゆったりとくつろげる滞在でした。

東京タワー

いくつもの駅に徒歩で行けるので、東京の多くの場所に出やすい、東京タワーをはじめとする観光スポットへのアクセスの良い立地からもおすすめできるホテルです。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門に最安値で宿泊するコツをお教えします。

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

最安値を見つけてホテルウィングインターナショナル新橋御成門の予約をする

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):4,500円~

住所

東京都港区新橋6-20-8(地図

電話

03-3433-0122

アクセス

三田線「御成門」駅より徒歩3分
浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩6分
JR・銀座線・ゆりかもめ「新橋」駅より徒歩10分
JR・東京モノレール「浜松町」駅北口より徒歩10分

最寄駅

都営地下鉄 三田線「御成門」駅

部屋数

93室

設備

テレビ 個別空調システム 電話 湯沸かしポット 冷蔵庫 ドライヤー 洗浄機付トイレ
《貸出品》
加湿器 電気スタンド ズボンプレッサー アイロン/アイロン台 携帯電話充電器 毛布 LANケーブル DVDプレイヤー(有料)

インターネット

無料Wi-Fiあり 有線LANあり

館内施設

1F フロントロビー カフェスペース 電子レンジ 製氷機 自動販売機 喫煙ルーム
2F ランドリールーム 自動販売機
各階 VODカード販売機

駐車場

なし(障害者用の駐車場1台分のみ)

サービス

荷物預かりサービス(無料) FAX・コピー(有料) マッサージ(有料) 宅配便

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、UFJ Card、Master Card、Discover、Saison

チェックイン

15:00 (最終チェックイン29:00)

チェックアウト

11:00(ホテルウイング会員12:00)

公式サイト

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門

 このエントリーをはてなブックマークに追加  ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

東京都のホテル一覧へ戻る

ホテルウィングインターナショナル新橋御成門の宿泊記を書いた人


sou

ホテルなどでプロの料理人として20年弱働いたのち、趣味で始めたレシピブログからサイト運営が本業となり、現在は自身のサイト運営の傍らWEBライターとしても活動中。

料理を作ることも食べることも好きな千葉県在住のフリーランスです。 ホテル勤め経験者の視点から、ホテルの宿泊体験を感じたままに、料理はちょっと厳しめにお届けします。

編集&校正 ビー・エイブル