本文へスキップ

ホテルリブマックス新宿EAST口コミ

ホテルリブマックス新宿EAST

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:3.4/5.0

2019年5月オープン。歌舞伎町近くの閑静なエリア東新宿にあるシンプルなビジネスホテルです。実際に泊まってみて、お部屋の様子や備品、アメニティなど、ホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

ホテルリブマックス新宿EAST

ホテルリブマックス新宿EASTは、「ビジネスに、観光に。旅を満喫するためのシンプルな宿泊スタイル」をテーマにしたビジネスホテルです。オープンは2019年5月。

都営地下鉄大江戸線、東京メトロ副都心線「東新宿駅」からホテルまで徒歩2分と近いので、仕事にしても観光にしても、この路線を使うのであればアクセスは抜群に良いです。

JRの新宿駅の東口からは徒歩17分と、歩けないことはありませんがやや距離があります。また、歌舞伎町内を通る最短距離で17分なので、小さなお子さん連れだと新宿駅からはちょっと遠く、不向きかもしれません。

繁華街へは近いですが、ホテルリブマックス新宿EASTのある東新宿駅の周辺は、歌舞伎町のような喧騒はなく比較的閑静なエリアです。

ホテルリブマックス新宿EAST

ホテルを出て右側すぐにはコンビニエンスストアがあり、反対側に徒歩1分ほどのところにある「新宿イーストサイドスクエア」という大きな建物にはコンビニやご飯処、カフェなどが入っていて食事にも困りません。

今回実際にホテルリブマックス新宿EASTに泊まって来たので、フロントやお部屋の様子、備品、館内施設など、口コミ・感想を交えて詳しく紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. 窓から見える景色
  7. 館内施設と設備
  8. おすすめ度は?
  9. 最安値で予約する方法

ホテルリブマックス新宿EASTへのアクセスは?

大江戸線、副都心線「東新宿」駅から徒歩2分でアクセス。JR新宿駅からも徒歩圏内。

東新宿駅

都営地下鉄大江戸線と東京メトロ副都心線の「東新宿駅」のA2出口から出ると、横断歩道を渡ってホテルリブマックス新宿EASTまで徒歩で2分でいけます。

…と公式サイトではなっているのですが、A3出口から上がると「新宿イーストサイドスクエア」のコンビニや食事処のあるところを通って、道路のホテル側に出るので信号も渡らなくて良いです。

JR新宿駅

JRや京王線、小田急線などが集まっている新宿駅からは、アルタや歌舞伎町方面に出る東口から歩いて17分ほどかかります。

ただ歩いてホテルまで向かうにはやや距離がありますが、歌舞伎町をそぞろ歩いて、ご飯を食べたり飲んだりしてからホテルに向かうのであればさほど遠くは感じないでしょう。

新宿駅から東新宿駅方面へのバスもそれほど本数は多くありませんが出ています。新宿駅西口または歌舞伎町のバス停から「都営バス [宿74] 東京女子医大前(東京都)行」に乗って「東新宿保健センター前」で降りるとホテルリブマックス新宿EASTの目の前です。

ホテルリブマックス新宿EASTには専用駐車場が無く、提携駐車場もありません。徒歩5分のところにコインパーキング(GSパーク歌舞伎町二丁目駐車場/最大駐車台数40台)がありますが、満車の可能性もあります。

ホテルリブマックス新宿EASTのフロントロビーは?

落ち着いた雰囲気のフロント。チェックイン15:00〜、チェックアウト〜10:00。

ホテルリブマックス新宿EASTエントランス

ホテルリブマックス新宿EASTは、11階建てのホテルですが、4階と5階は入り口が別のマンスリーマンションになっています。右側がマンスリーマンションの入口でホテルの入口は左側です。

フロントデスク

入口を入った正面がフロントになっています。こぢんまりとしたビジネスホテルらしいフロントで、やや照明を落とした落ち着いた雰囲気です。

2人のスタッフの方がチェックインの対応をしていて、1人は外国の方でしたが流暢な日本語で聞き取りづらいということもなくスムーズにチェックインの手続きができました。

自動チェックイン機

チェックイン時間は15:00からで、チェックアウトは10:00までとなっています。(遅い時間にチェックアウトできるレイトチェックアウトプランもあります)

チェックイン、チェックアウトの手続きができる機械も混雑時は便利ですね。

待合スペース

チェックインの手続き時にお連れの人がゆっくり座っていられるスペースも、広くはありませんが用意されています。

カードキータイプのルームキー

カードキータイプのルームキーは部屋番号が書かれた薄いパスケースのようなものに入っていました。

いつもはレシートや紙のケースに書かれた部屋番号をスマートフォンで写真に撮っておくのですが、これなら部屋番号の入ったケースごと財布に入れて持ち歩けるし、ケースに入れたまま使えるので、ちょっとしたことですが便利。

またエレベーターは1基だけで、階段も普段は使えない非常用階段しかないので時間帯によっては待たされそうです。

ホテルリブマックス新宿EASTの客室の種類は?

全82室。シングルルームとツインルームはどちらも禁煙、喫煙あり。

客室フロア

ホテルリブマックス新宿EASTの客室は全82室です。マンスリーマンションになっている4階と5階以外の2階、3階と6階〜11階がホテルの客室になっています。

  • シングルルーム…11㎡ ベッド幅120cm、定員2人(74室 )
  • ツインルーム…18㎡ ベッド幅120×2台、定員4人(8室)

シングルルーム、ツインルームともに禁煙と喫煙のお部屋があります。

ホテルリブマックス新宿EASTのお部屋の様子と備品は?

コンパクトでシンプルなお部屋。全室スランバーランドのベッド。掃除が行き届いていなかったのが少し残念。

シングルルーム

今回宿泊したのは11㎡のシングルルームです。11㎡なので決して広くはありませんが、1人で寝泊まりするには十分です。

多くのビジネスホテルでは、お部屋に入ったらまずカードキーを挿す、すると電気がつく、となっていますが、ホテルリブマックス新宿EASTではカードキーを挿すところはなく、ルームキーは関係なく電気もテレビも冷蔵庫も使えるようになっています。

「シンプルな宿泊スタイル」と謳っているように、コンパクトなデスクと加湿空気清浄機、ベッドのほかには余計なものが置かれておらず、入口からの廊下部分もそこそこの広さで、圧迫感がありません。

お部屋の中もフロントと同様に落ち着いた色合いでまとめられています。

スランバーランドのベッド

ホテルリブマックス新宿EASTでは英国王室御用達のお墨付きをもらっているスランバーランドのベッドが採用されています。寝心地は、いい意味で何も感じませんでした。なんの違和感もなく体にスッと馴じんだということだったのだと思います。

ですが、寝返りを多く打つ僕としては、掛け布団がシーツとシーツの間に入るスタイルだったのは、ちょっと寝にくくて残念でした。最近は羽毛布団がふわっとかかっているデュベのことが多いので、なおさらそう感じたのかもしれません。

枕

枕は羽毛の入ったふわふわの同じものが2つ用意されています。ふわふわで厚みのある枕でしたがしっかりと包み込むように沈むので、高い枕が苦手な僕でもしっくりときました。

枕と一緒に置かれているクッションは、開けると中に毛布が入っています。こういうのが一枚あると寒い時期の温度調整には便利ですね。

ホテルの室内着

ホテルの室内着はワンピースタイプで、わりとしっかりとした生地で着心地もわるくありません。お子さん連れの宿泊の時には子供用の小さいサイズの室内着をフロントで借りることもできます。

USBポートが2つとコンセント

枕元にはUSBポートが2つとコンセントがひとつあり、2人で宿泊のときでも充電しながらベッドでスマホが使えます。その隣のスイッチはバスルームを除いたお部屋の電気を消せるようにもなっています。

目覚まし時計

ベッドのヘッドボードの上には目覚まし時計とこれまで見たことがないくらいたくさんのマッサージの案内が置かれています。

エアコン

ベッドの頭の方の上にエアコン(HITACHI白くまくん)がついています。この日は少し肌寒いくらいだったので弱く暖房を入れていたのですが、暑くなりすぎることもなく、快適な温度調整ができました。

加湿機能付き空気清浄機

ベッドの足元の方には加湿機能付き空気清浄機(SHARP製)が置かれています。空気清浄機のすぐ後ろにコンセントもあるので動かさずにそのままの位置で使えました。

43インチの薄型テレビ

43インチの薄型テレビは、ベッド横のデスクの上に掛けられています。43インチの画面が大き過ぎるということはないのですが、部屋の幅の狭い横方向の壁につけられているので、画面のサイズのわりには近すぎて少々見づらかったです。

電子レンジ

ホテル内の共有のスペースに電子レンジが置かれていることはよくありますが、ホテルリブマックス新宿EASTでは各部屋に電子レンジがあってデスクの上に設置されています。

ありそうで意外となかったお部屋に電子レンジはビジネスホテル×コンビニユーザーにとってはかなり便利です。お弁当を温めたり、冷めてしまた飲み物を温め直したりと、特に寒い時期には活躍しそうです。

湯沸かしポットとマグカップ

電子レンジの上には、湯沸かしポットとマグカップ、ドリップのコーヒーパックに梅昆布茶が用意されています。

テレビのリモコン、ボックスティッシュ、ドライヤー

デスクの上にはメモ帳とワイファイなどホテルの案内、テレビのリモコン、ボックスティッシュ、ドライヤーが置かれています。コイズミの大きめのドライヤーは風量もあり、ストレスなく使えます。

延長コード、3口の電源タップ、有線LANのコード

ドライヤーの下に隠れて、延長コード、3口の電源タップ、有線LANのコードが入っていました。デスクにはコンセントが2口あるだけなので、LANのジャックはどこにあるのかな?と探したところ、電子レンジの裏にありました。

正直、ジャックがこの位置にあるのは使いやすいとは言えません。ホテル内は、もちろん無料のWi-Fiもあるので、多くの人にとっては問題ないのかもしれませんが。

冷蔵庫など

デスク下には鏡とホテル館内案内が入っています。ピザのデリバリーも頼めるようです。左下にはそこそこ奥行きのある空の冷蔵庫が設置されていました。

デスク脇に小さめの台が置かれていて消臭剤のリセッシュが備え付けられています。この台にデスクの上の物を移せばコンパクトなデスクでもパソコン作業は快適にできます。

椅子

ただイスは、デスクで作業をするには、座面も小さく、背もたれもなく、クッション部分もペラペラで長時間の作業はちょっと辛いです。小さなイスは余計なスペースを取らないので、デスクで仕事をしない人にとっては良いのかもしれません。

スリッパ

室内履きは、使い捨てと普通のスリッパの2種類が用意されています。

ハンガー

お部屋の入口に洋服やバッグなどが掛けられるようになっていて、姿見と靴べらが用意されています。この辺りの備品も至ってシンプルです。

姿見

お部屋自体はとても過ごしやすい造りになっているのですが、ホテルの口コミでもちらほら見かけた清掃の甘さはちょっと感じました。

写真ではあまり分からないかもしれませんが、デスクの上やテレビ、空気清浄機、冷蔵庫などにホコリがたまっていたり、電子レンジ内のターンテーブルが汚れていたり…。

宿泊した日がホテルのオープンから半年も経っていないことを考えると、もうちょっと清掃に力を入れて欲しいなと思いました。

ホテルリブマックス新宿EASTのバスルームとトイレは?

新しくてきれいなバスルームは、湯船も広く、シャワーの水圧も強く快適。

ユニットバス

ホテルリブマックス新宿EASTのバスルームはユニットバスです。お部屋自体が11㎡なのでバスルームも特別に広くはありませんが、明るくてきれいなユニットバスです。

トイレ

トイレの座面が小さめのサイズで、「おっ」と思いましたが、体が比較的大きな(180cm80kg)僕でも、意外と使いづらいこともありませんでした。

バスルームの備品

タオルはホテルのオリジナルロゴ入りのバスタオル、フェイスタオル、足ふきマットが一枚づつ用意されています。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイス&ハンドソープ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープとフェイス&ハンドソープはすべてDHCで、どれも香りがきつくなく、優しい香りです。

アメニティ

アメニティは、ボディタオル、歯ブラシ、ブラシ、ひげ剃り、綿棒とコットンと必要最低限のものが用意されています。

アメニティキット

お部屋に用意されているアメニティのほかに、ホテルリブマックスとDHCとのコラボアメニティとしてダブルモイスチュアマスクや足スッキリシート休息時間などがセットになったレディースセット、スマートケアスペシャルセット、マウスウォッシュなどが入っているメンズセットがフロントで販売されています。

バスタブ

バスタブは足を伸ばせるほど広くはありませんが、幅も深さもあってゆっくりお湯につかれるサイズです。

シャワー

シャワーヘッドも大きく、シャワーの水圧はものすごく強かったです。ホテルのシャワーは大抵マックスの水量水圧で浴びることが多いのですが、ちょっと弱めにしないと痛いくらいの水圧でした。

ユニットバスではありますが、そこそこ広いバスタブと水圧のあるシャワーのおかげでストレスなくお風呂に入れますね。

ホテルリブマックス新宿EASTの部屋から見える景色は?

ビジネスホテルの景色に期待はしていなかったものの、想像以上に良い景色でした。

部屋から見える景色

宿泊したのはホテルリブマックス新宿EASTの最上階、11階の道路側のお部屋でした。

ビルが建ち並ぶ通りの一角のホテルなので、窓からの景色は期待していませんでしたが、目の前に高い建物がなく、予想していたより開けていて遠くまで見通せます。

部屋から見える景色

小さめの窓からは、真正面に池袋のサンシャインシティが望め、絶景とは言いませんが、サンシャイン辺りにプチ夜景が楽しめるくらいの景色を見ることができました。

ちなみに、お部屋の窓は少しも開かないようになっています。

ホテルリブマックス新宿EASTの館内施設と設備は?

自動販売機、コインランドリー、VOD券売機、貸出用ズボンプレッサー。

自動販売機

ホテルリブマックス新宿EASTの館内施設と設備はそれほど多くありません。フロントのある1階にあるソフトドリンク、アルコールそれぞれの自動販売機。

乾燥機付き洗濯機

同じく1階のエレベーターの隣にはコインランドリーがあり、乾燥機付き洗濯機が2台置かれています。洗濯機、乾燥機それぞれ有料で、洗剤も備え付けられてはないので、持っていなければフロントで購入します。

有料放送のVOD(ビデオオンデマンド)の券売機と貸出用のズボンプレッサー

客室のある各階には、有料放送のVOD(ビデオオンデマンド)の券売機と貸出用のズボンプレッサーが設置されています。

ホテルリブマックス新宿EASTのレストランと朝食は?

ホテルリブマックス新宿EASTには食事をするところがありません。

新宿イーストサイドスクエアの案内

ホテルリブマックス新宿EASTには、朝食を食べるレストランがありません。なのでもちろん朝食付きのプランもありません。

室内に電子レンジがあるので、近くのコンビニで朝食を買っておくのもいいでしょうし、東新宿駅付近の新宿七丁目の交差点には24時間営業のファストフードや朝から営業しているチェーン店のカフェがあるので、そこでも朝食をとることができます。

ホテルリブマックス新宿EASTのおすすめ度は?

ホテルリブマックス新宿EASTの評価と実際に泊まってみた感想

ホテルリブマックス新宿EAST

シングルルームはコンパクトなお部屋なので1人利用であればストレスなく過ごせますが、2人利用ならツインルームにすることをおすすめします。

東新宿駅にほど近いので、大江戸線、副都心線を使うのであればアクセスも良いですし、しかも歌舞伎町までわりと近いのに、ホテルリブマックス新宿EAST周辺は治安も悪くなく落ち着いています。

ただ、たまたまかもしれませんが宿泊した日は近くの消防署からの救急車の出動要請が多かったみたいで、その音だけは何度も鳴り響いていました。それを除けば、静かな滞在でした。

ホテルリブマックス新宿EAST

フロントのスタッフの方々も感じが良かったですし、お風呂も快適でしたし、設備や調度品も新しいですし、あとは掃除をもうちょっと頑張ってくれたらもっとおすすめできるビジネスホテルなんですけどね。

ホテルリブマックス新宿EASTに最安値で宿泊するコツをお教えします。

ホテルリブマックス新宿EAST

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

▷お得な宿泊プランや最安値を見つけてホテルリブマックス新宿EASTの予約をする

ホテルリブマックス新宿EASTの基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):3,850円~

住所

東京都新宿区新宿6-27-49(地図

電話

03-3205-6400

アクセス

都営地下鉄大江戸線、東京メトロ副都心線「東新宿駅」A2,A3出口より徒歩2分
JR「新宿駅」東口より徒歩17分

最寄駅

都営地下鉄大江戸線、東京メトロ副都心線「東新宿駅」

部屋数

82室

設備

テレビ 湯沸かしポット 電子レンジ ヘアドライヤー 冷蔵庫 加湿空気清浄機 個別空調 洗浄機付トイレ
《無料貸出》ズボンプレッサー 電気スタンド スチームアイロン 携帯充電器

インターネット

無料Wi-Fiあり 有線LANあり

館内施設

1F 自動販売機 コインランドリー
2F、3F、6F〜11F VODカード券売機

駐車場

なし

サービス

デリバリーピザ(有料) 宅配便(着払い)

クレジットカード

VISA/Master/JCB/American Express/ダイナース/銀聯カード/DISCOVER CARD

電子マネー

iD/WAON/交通系IC/QUICPay

チェックイン

15:00〜(最終チェックイン 23:00)

チェックアウト

〜10:00

公式サイト

ホテルリブマックス新宿EAST

このエントリーをはてなブックマークに追加  ホテルリブマックス新宿EASTの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

▷東京都のホテル一覧へ戻る

ホテルリブマックス新宿EASTの宿泊記を書いた人


sou

ホテルなどでプロの料理人として20年弱働いたのち、趣味で始めたレシピブログからサイト運営が本業となり、現在は自身のサイト運営の傍らWEBライターとしても活動中。

料理を作ることも食べることも好きな千葉県在住のフリーランスです。 ホテル勤め経験者の視点から、ホテルの宿泊体験を感じたままに、料理はちょっと厳しめにお届けします。

編集&校正 ビー・エイブル