本文へスキップ

成田ビューホテルの口コミと宿泊記

成田ビューホテル

クラス:エアポートリゾートホテル 予約サイト評価:3.9/5.0

エアポートリゾートホテルとして旅行の前後泊、レジャーやイベントなど、利用目的が多岐にわたる大規模ホテル。成田のホテルで唯一、天然温泉の大浴場あり。

はてなブックマークに追加  成田ビューホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

成田ビューホテル

1974年創業の成田ビューホテルは、成田空港周辺の大規模ホテルとしては最も歴史のあるホテルです。

成田空港利用時の前後泊に便利なプランや、空港や駅への無料シャトルバスも運行していて、多くの旅行客で賑わいます。エアラインクルーも多く利用していて、ゲストは国際色豊か。会議、研修、展示会、セミナー等の会場も完備されています。

成田ビューホテルの周辺環境

庭園を囲む結婚式場や、森の中のバーベキューガーデンもあり、利用用途は多岐に渡り、宿泊を伴わない利用も多いのも特徴。 成田のホテルでは唯一の天然温泉があり、人気があります。

このページの目次

  1. 立地とアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. アメニティグッズの種類
  6. バスルームとトイレ
  7. 窓から見える景色
  8. 館内施設(天然温泉)
  9. コンビニ・レストラン
  10. 朝食付きプラン
  11. 成田ビューホテルのおすすめ度は?
  12. 空室状況と最安値をチェックして予約

成田ビューホテルの立地とアクセスは?

成田国際空港より約4km。東関道成田インターから3分の便利な立地。成田駅のほか銀座、東京駅からのバスがあります。


成田ビューホテルは成田空港より約4kmのところにあります。

成田ビューホテルのホテルバスと成田駅

成田空港との間は無料のホテルバスが運行されています(所要時間は約20~30分)。

また成田駅との間にもホテルバスが運行されています(所要時間は約30分)。途中イオンショッピングセンターを経由する便もあります。 いずれも無料です。満席の場合は乗車できません。

成田駅間のホテルバスは荷物用スペースがないバスなので、スーツケースや大きい荷物を持っている場合は空港間のバスを利用するように勧められています。本数も少ないので、鉄道利用の際は成田空港の駅からアクセスすると便利でしょう。

成田ビューホテルの駐車場

自動車では東関道自動車道の成田インターチェンジから国道295号線で3分。インターのすぐ近くですが、東京方面からは空港へ一旦向かい、ホテル案内板に従ってUターンするように行きます。

飛行機のビューポイントとしても人気がある広々とした駐車場(360台)があります。

成田ビューホテルの駐車場

10日間(240時間)駐車場が無料になる宿泊プランもあるので、旅行の前後に宿泊するとお得ですね。

また、東京都内からは銀座数寄屋橋交差点、東京駅発の定期バス「THEアクセス成田」が停車します。

成田ビューホテルのフロントロビーは?

団体客も収容できる広いフロントロビー。ピーク時には多くのスタッフが手際よく対応。

成田ビューホテルのフロントロビー

成田ビューホテルのフロントはエントランスから入ってすぐの右側にあります。本館の2階になります。

成田ビューホテルのフロントロビー

横に広いフロントデスクではピーク時には多くのスタッフが対応しています。 ロビー横のベルデスクでは荷物を預けたり、宅配便を発送したりすることが可能です。

成田ビューホテルのフロントロビー

ロビーのフロントデスク前は広く、団体客が多くてもさほど気にならないでしょう。 ただ、チェアが少ないので混雑時には座れないかもしれません。

フロントのスタッフ以外にもフリーのスタッフがいることが多いので困ったことがあった時など、声をかけやすいです。

成田ビューホテルのフロントロビー横のラウンジ

ロビーの奥にはラウンジがあり、待ち合わせや時間調整などに利用できます。 本館の客室へ行くエレベーターはこのラウンジの向かい側にあり、フロントから行くと少しわかりにくいかもしれません。

成田ビューホテルの客室の種類は?

ツインルームやトリプルルームのタイプが多く、フォースルームもあるため、人数、用途、好み、予算に合わせて利用できます。

成田ビューホテルの客室の種類

成田ビューホテルの客室は、約500室。多くは本館にあります。収容人数は約1,000名。団体旅行客や企業や学校などの団体の宿泊にも利用されています。

客室の種類は以下の通り。

  • シングルルーム(16㎡)
  • デラックスシングルルーム(16㎡)
  • ダブルルーム(20㎡)
  • エグゼクティブダブブルーム(20㎡)
  • ツインルーム(25㎡)
  • モデレートツインルーム(20㎡)
  • リニューアルツインルーム(25㎡)
  • エグゼクティブツインルーム(25㎡)
  • コンパクトトリプルルーム(25㎡)
  • デラックストリプルルーム(40㎡)
  • エグゼクティブデラックスフォースルーム(38㎡)
  • スイートルーム(50㎡)
  • デラックススイートルーム(74㎡)

別館のガーデンウィング棟には

  • ガーデンツインルーム(25㎡)
  • ガーデントリプルルーム(25㎡)

と広さによって異なる多くの客室タイプがあります。 親子ベッド利用のトリプルルームやベッド4台のフォースルームもあり、人数や用途に応じて利用しやすいですね。

成田ビューホテルの客室の種類

ガーデンウィング棟は1階から3階の低層階で日本庭園に面しています。本館は3階から10階までが客室で、空港が見える部屋もあります。

全館禁煙ではないので、禁煙と喫煙の部屋があります(館内に喫煙所あり)。

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品は?

成田ビューホテルの客室は明るくスタイリッシュ。宿泊しやすい料金のツインルームとダブルルームに泊まった様子をご紹介します。

今回は、成田空港を午前に発つフライトを利用する際、前日に宿泊しました。これまでに宿泊した部屋は2タイプ。

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品

2017年8月に宿泊した、リーズナブルに宿泊できるモデレートツイン(20㎡)の部屋は壁いっぱいまでにベッド(110cm×195cm)が2台並べてあります。

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品

ベッドサイドのテーブルはなく、電話の台とベッドボードに時計、コンセント、エアコンやライトのスイッチが埋め込まれています。

USBがあるのは嬉しいですが、充電しているスマホを置く場所が電話台かベッドボードの厚みの部分になってしまうのが少し困るところ。

ベッドのライト

スタンドはなく手元を照らすライトになっていて、省スペースといった印象。

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品

デスクの横に一人がけのチェアがあります。 スーツケースを開いて置くほどの床面積のゆとりもないので、大きな荷物があると部屋の狭さを感じるかもしれません。

成田ビューホテルのお部屋のベッド

エグゼクティブダブルルーム(20㎡)はサイズ150×195cmのベッド1台なので、モデレートツインと同じ大きさの部屋でありながら、少しゆとりがありました。

カウチソファ

ベッドの横にカウチソファがあり、座ってくつろぐことができます。

電話台と操作パネル

しかしサイドテーブルはなく、片側に電話台と各種操作パネルがあり、手元にスマートフォンを置きたい人には不便です。

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品(スタンドライト)

またスタンドが枕元を照らすように配置されていないので、ベッドに入ってからの読書なども不便かもしれません

成田ビューホテルのお部屋の様子と備品

デスクにはチェアが1脚。 壁にはドレッサーとして使えるように鏡がかけられています。

客室備品の電気スタンド

部屋によってタイプが異なりますが、デスクは電気スタンドで手元を明るく照らせます。

客室備品のティッシュとゴミ箱

LANコネクタとコンセント。デスクにティッシュがあると助かりますね。デスクの下には大きめのゴミ箱。

客室備品のお茶セット

テレビの下には有料チャンネルのカード挿入口があります。 その下の扉を開けると無料のお茶、湯のみ、グラス、ガラスのアイスペールとトングが用意されていました。

氷は各フロアにある製氷機から入れて持ってくることが可能です。 お湯はテレビ横にある電気ポットで沸かすことができます。

冷蔵庫には何も入っていません。 フロアにある自動販売機や1階のコンビニエンスショップなどで購入して自由に冷やしておくことができます。

デスクの引き出しの中にはレターセットとランドリーの案内と袋が入っています。

客室備品のドライヤーと金庫

エグゼクティブダブルルームではさらに引き出しにドライヤーと金庫が入っていました。

クローゼット

クロゼットは半間ほどの間口でカーテンや扉のないタイプ。 ハンガーの他、洋服ブラシ、靴べら、手袋式不織布製靴磨き(シューシャインクロス)が用意されています。

ドライヤーと金庫

モデレートツインルームでは、クロゼットの中にドライヤーと金庫が置いてありました。

スリッパ

スリッパは使い捨てではないタイプ。使い古している感じのない、きれいなものです。室内専用で温泉などに履いていくことはできません。

全身用の鏡とバゲージラック(簡易式荷物置台)

クロゼット横の壁には全身用の鏡。バゲージラック(簡易式荷物置台)が畳んで置いてあるので、必要に応じて広げて使えます。

寝巻き(紐で結ぶワンピースタイプ)

ベッドの上に寝巻き(紐で結ぶワンピースタイプ)が置かれています。 浴衣の生地よりも少し薄手です。

客室備品のエアコン

天井はエアコン。きれいにリニューアルされている部屋の中で、ここだけは古さを感じさせる部分かと思います。椅子に乗ってダイヤルを回して温度調節ができそうです。

客室備品の空気清浄機

空気清浄機があります。コンセントは挿さっていません。必要に応じて使えます。

成田ビューホテルのアメニティグッズの種類は?

宿泊に必要な基本的なアメニティが用意されています。使いやすいヘアブラシや歯ブラシ。色が違う歯ブラシが嬉しい。

成田ビューホテルのアメニティグッズの種類

成田ビューホテルのアメニティグッズは宿泊で必要な基本的なものが用意されています。

成田ビューホテルのアメニティグッズの種類

レザー(T型カミソリ)が2つ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、レディースセット(綿棒、ヘアゴム、コットン)。 歯ブラシもヘアブラシも日常使うのにも支障がない、ホテルアメニティとしては使い勝手の良いものです。

歯ブラシセット2つは、ブラシが色違いになっているので、自分のものがわかって気持ちが良く使えます。

成田ビューホテルのバスルームとトイレは?

バスルームとトイレはリニューアル済みのきれいなユニットタイプ。

成田ビューホテルのバスルームとトイレ

浴室とトイレはユニットタイプですが、トイレの便座の機能やまだ傷や汚れが目立たないところを見ると、新しいものだとわかります。掃除も行き届いていて気持ちが良いです。

成田ビューホテルのバスルームとトイレ

部屋のタイプによって洗面台の形や棚が異なるようですが、グラス2つとアメニティグッズとフォームタイプのハンドソープが置かれています。

ボディソープとヘアシャンプー、ヘアコンディショナー

バスタブにはボディソープとヘアシャンプー、ヘアコンディショナーの大きなボトルが。

シャワーヘッド

シャワーヘッドは取り外せるタイプで、シャワー掛けは上下の2カ所。おしゃれな混合栓ですが使い方はわかりやすかったです。湯量、湯温とも申し分なく利用できました。

タオルはバスタオルとフェイスタオルの2種類

タオルはバスタオルとフェイスタオルの2種類。吸水性の良いホテル仕様の真っ白なタオルです。

成田ビューホテルの客室トイレ

洗浄器付きの便座。操作部もシンプルで使いやすいものです。 ゴミ箱とは別に汚物入れがありました。

成田ビューホテルの窓から見える景色は?

飛行機の離発着、空港の景色を楽しみたいなら空港側の部屋を指定しましょう。

成田ビューホテルの窓から見える景色

宿泊した部屋は空港側ではなかったので、見えるのは駐車場と高速道路と周りの緑です。 夜は真っ暗で、時々高速道路を走る車のライトが動いているという感じ。

成田ビューホテルの窓から見える景色

空港側の部屋は離発着する飛行機を見ることができるそうです。

成田ビューホテルのサービスは?

外国人客、長期滞在、ビジネス利用でも快適に過ごせるサービス。

成田ビューホテルでは全客室でWi-Fiが無料で利用できます。 LANコネクタもあるため、LANケーブルをフロントで借りて接続することも可能です。

飲み物の自動販売機と製氷機と有料テレビのカード販売機

各フロアに飲み物の自動販売機と製氷機と有料テレビのカード販売機があります。 また、エレベーター前にある荷物を運ぶ用のカートは自由に使用可能です。

サービスの案内

ルームサービス、クリーニングサービス、マッサージサービス。 ズボンプレッサー、電気スタンド、アイロン、加湿器、ベビーコットや館内用の車椅子の貸し出しもあります。

外貨両替機

フロント脇には外貨から日本円に両替することができる機械も置いてあります。フロントでの両替も可能ですが、混雑している時には便利ですね。

公衆電話

フロント前の吹き抜けの周りにはテレフォンショップがあり、公衆電話が並んでいます。

国際電話用のプリペイドカードの販売機や携帯電話の充電器

国際電話用のプリペイドカードの販売機や携帯電話の充電器も設置されていました。

インターネット設備(パソコン、プリンタ)、コピー機

インターネット設備(パソコン、プリンタ)、コピー機も有料で利用可能です。

成田ビューホテルの館内施設は?

成田のホテルでは唯一の天然温泉大浴場が自慢。

成田ビューホテルの館内施設の温泉

成田ビューホテルは、リゾートホテルとしての設備も備えています。 前庭の森に囲まれたフォレストガーデンでは、庭園散策をしたりバーベキューをして自然を堪能できます。

また成田周辺で人気の結婚式場は3つの挙式会場があり、人数に応じてパーティーを開くことが可能。そのための衣装室や美容室、フラワーショップ、写真館もあります。

成田ビューホテルの館内施設

また宿泊を伴う大人数の宴会や会議の開催にも対応ができる規模のホテルです。

成田ビューホテルの館内施設の天然温泉

成田ビューホテルの1番の売りである天然温泉は、成田のホテルでは唯一です。

成田ビューホテルの館内施設 成田温泉「美湯」

地下1,000メートルより湧き出る成田温泉「美ゆ」は本館の地下1階にあります。

泉質は含よう素ナトリウム塩化物強塩泉(高張性中性冷鉱泉)。黒色の近い黒褐色で一般的に「黒湯」と呼ばれます。冷泉なので源泉の温度は20度ほどですが、保湿・保温効果があり、疲労回復や神経痛、皮膚疾患にも良いそうです。

成田ビューホテルの館内施設 成田温泉「美湯」

入浴料は大人1,500円、4歳から小学生までは750円。温泉に入浴できる温泉付きプランもありますが、宿泊者は優待料金(大人1,000円)で利用できます。

営業時間は12:00~24:00、6:00~9:00。入場は終了30分までです。

男性浴場には内湯、寝湯、窯風呂、岩風呂、サウナと水風呂。女性浴場には内湯、窯風呂、岩風呂、ミストサウナ、ハーブ湯があります。

成田ビューホテルの館内施設 成田温泉「美湯」

朝の営業時間には入れ替わります。 岩風呂、釜風呂のある屋外では上空を飛行機が飛んで行くのを見ることができ、時間を忘れてしまいそう。

浴室にはボディソープ、ヘアシャンプー、ヘアコンディショナーがあります。

成田ビューホテルの館内施設 成田温泉「美湯」

脱衣所の洗面台まわりは一人ずつ仕切られていて、ティッシュ、綿棒、ドライヤー、乳液などのスキンケア用品も置いてあります。 外国人客も多いことから、入浴時の注意事項がわかりやすく掲示されています。

部屋からスリッパや寝巻きで行くことはできません。また、大浴場にはタオルが備え付けてないので、部屋から持って行きましょう。

休憩所

大浴場周辺には休憩処があり、湯上りに新聞を読んだりテレビを見たりしてくつろげます。

休憩処には女性専用もあるので、安心して過ごすことができますね。

マッサージルーム、コインランドリー

また、マッサージルームやコインランドリーもあります。

成田ビューホテルのコンビニ、レストランは?

宿泊客で賑わうコンビニエンスショップ。料理自慢の4つのレストランと2つのバー。

成田ビューホテルのコンビニエンスショップ

成田ビューホテルのフロントフロア(2階)にはコンビニエンスショップがあります。

成田ビューホテルのコンビニエンスショップ

お弁当やパン、お菓子や飲み物の他に、宿泊や旅行に必要なものや日本のお土産があるのが特徴的です。 また、店の前には衣料品やバッグや帽子などのファッション雑貨も。

ホテル周辺に店舗がないため、時間帯によっては混雑します。

成田ビューホテルの自動販売機コーナー

またその横の自動販売機コーナーは、飲み物だけでなく軽食の販売機もあるのでコンビニや飲食店が閉まっている時間でもリーズナブルにお腹を満たすことができますね。

成田ビューホテルのレストラン

レストランは最上階の11階にフレンチダイニング「ダイニング ザ・トップ」とバー「スターライト」が、2階にはメインバー「メルンポー」、1階には中国料理「唐紅花」、日本料理「歌留多」、カフェレストラン「パティオ」があります。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」

その中のカフェレストラン「パティオ」で夕食をいただきました。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」のバイキング

素材にこだわり安心で新鮮な食材を使用している自然派レストランです。ディナーバイキング、大人2,700円(税別)。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」

周辺には飲食店がなく、空港か成田駅まで行かなくてはなりません。いずれも閉店時間が早く、バスやタクシーで移動することを思ったら、ホテルでゆっくりと食事ができてよかったです。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」のディナーバイキング

今回は3種類あるシェフの一皿から牛ハラミグリル和風ガーリックソースをセレクト。他はバイキングです。野菜も多く、幅広い年齢層の方々の好みに合う品揃え。 ホテルメイドのデザートの種類が多いのが嬉しいですね。

成田ビューホテルにはディナーがセットになったプランもあるので、ホテルの味をお得にいただくことができます。

成田ビューホテルの朝食付きプランは?

和洋ミックス40種類のバイキング。コーヒーを客室へ持ち帰ることができるサービスが嬉しい。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキング

カフェレストラン「パティオ」にて朝食をいただきました。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキング

朝食付きのプランもありますし、予約なしでも食べられます。大人2,200円、小人800円、幼児320円(税別)です。今回はいただいた優待券を利用しました。

利用時間は6時から10時まで。(L.O.9:30)

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキング

和洋ミックス40種類のバイキングとなっていますが、それ以上種類があるのではないかと思うほど。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキング

白米、うどん、スパゲティ、中華粥、パン、パンケーキ、シリアルと、主食だけでも種類が豊富で悩んでしまいます。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキング

サラダやおかずのほかに、手作り豆腐やホテルオリジナルの鰯のつみれ汁、国産野菜のしゃぶしゃぶ、スープカレーなどおすすめメニューとして並んでいます。

成田ビューホテルのカフェレストラン「パティオ」の朝食バイキングのドリンク

飲み物の中にはマイティリーフの紅茶も。 またコーヒーは専用のカップで部屋へ持ち帰ることができます。 食事中は「お席ご利用中」のカードを座席に置いておけるので、混雑時でも安心して席を離れられたのも良かったです。

成田ビューホテルの朝食

和食派の方、洋食派の方も満足できる品揃えとお味だと思います。

成田ビューホテルのおすすめ度は?

成田ビューホテルの評価と実際に泊まってみた感想

成田ビューホテルのおすすめ度と実際に泊まった感想

成田空港周辺には多くのホテルがあり成田空港利用時には前泊が欠かせない我が家。いくつかのホテルを利用したことがありますが、その中で成田ビューホテルを選ぶポイントがあります。

駐車場無料プランがある

天然温泉の大浴場

種類豊富な朝食バイキング

温かみのあるスタッフの対応も印象に残っています。

しかし、ホテルの規模に対してホテルバスの乗車人数が少ないこと、大規模ホテルのために団体客が多いことが気になる方には不向きかもしれません。

早朝出発チェックアウト、朝食付き、ディナー付き、温泉付き、空港側の客席指定など、多くのプランがあります。部屋タイプも多く好みのプランを選ぶことができるので、利用しやすいでしょう。

はてなブックマークに追加  成田ビューホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

各公式サイトのバナーをクリックすると、成田ビューホテルの空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式で空室と最安値をCheckして予約する!

じゃらん公式で空室と最安値をCheckして予約する

成田ビューホテルの最安値をCheck!detail

宿泊予定日の成田ビューホテルの最安値が簡単に見つかる!

宿泊予定日の成田ビューホテルの最安値をCheckしたいなら、宿泊料金が一覧で簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの宿泊料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日の成田ビューホテルの最安値が簡単に見つかります!

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!


成田ビューホテルの基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):5,700円~

住所

千葉県成田市小菅700 (地図

電話

0476-32-1111(代表)

アクセス

成田空港より無料ホテルバスで約20分
JR「成田」駅、京成線「京成成田」駅か無料ホテルバスで約30分
JR・東京メトロ「東京駅」より東京ハイウェイバスで約60~90分
東関道「成田」ICより国道296号線経由で3分

最寄駅

成田空港駅(JR成田·総武線、京成本線・成田スカイアクセス線)、空港第2ビル(JR成田·総武線、京成本線・成田スカイアクセス線)、京成成田駅(京成線)

部屋数

約500室

館内設備

レストラン/ティーラウンジ/スカイラウンジ/カラオケルーム/宴会場/会議室/結婚式場/サウナ/喫煙ルーム/コンビニエンスストア/フラワーショップ/自動販売機/コインランドリー/美容院/バーベキューガーデン/送迎バス/クリーニングサービス/コインランドリー/ルームサービス/マッサージサービス/マッサージルーム/モーニングコール/宅配便/コイン式インターネット

インターネット

全客室有線LAN、Wi-fi接続(無料)、コイン式インターネットコーナー(10分100円)

駐車場

360台(宿泊者:300円/24時間、10日(240時間)を超えると24時間ごとに2,000円、レストラン、宴会利用者:6時間まで無料、以降200円/1時間、翌日AM2:00を超えると2,000円/1日)

サービス

ルームサービス(17:30~23:00)、シャトルバス(空港行き4:30から、空港発23:15まで)、マッサージサービス(14:00~24:00)、クリーニングサービス(当日仕上がりは14:00預けまで/火曜定休)

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、UFJ Card、Saison、銀聯

チェックイン

14:00(最終29:30)※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合はそちらが優先

チェックアウト

11:00 ※宿泊プランごとにチェックアウト時間の設定がある場合はそちらが優先

公式サイト

成田ビューホテル

成田ビューホテルフォトギャラリー

住所アクセスチェックイン客室数

はてなブックマークに追加  成田ビューホテルの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

千葉県のハイクラスホテル一覧へ戻る

成田ビューホテルの宿泊記を書いた人


すずめ

東京・自由が丘在住の主婦ブロガー。フットワークの軽さと好奇心で、毎日楽しいことや美味しいものを探索し、ご近所から日本全国・世界各国を飛び回っています。


編集&校正 ビー・エイブル