本文へスキップ

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ口コミ

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

クラス:観光ホテル 予約サイト評価:4.2/5.0


全客室オーシャンビューの観光ホテル。洲本温泉を引いたお風呂や、淡路島の新鮮な魚介類を使った料理を楽しめると評判です。実際に泊まってみて、朝食やアメニティグッズなど、ホテル予約サイトの口コミが真実なのかを検証しています。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザは、兵庫県洲本市のサントピアマリーナ内にある観光ホテル旅館です。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選には、32年連続入選しています。

客室は全室オーシャンビューで、眺望の良いところも魅力のひとつ。特別フロアには、「和モダン」「亜細亜モダン」など、さまざまな種類のおしゃれな客室があり、夫婦やカップルで記念日に訪れるのにもおすすめの宿です。

食事(料理)

新鮮な海の幸をふんだんに使った食事も、淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの魅力。夕食、朝食ともに繊細で華やかな料理の数々は、目でも舌でも楽しめます。

ホテル予約サイトの評価も4.2と評判の良い淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ。今回はスタンダードルームに実際に泊まってきたので、お部屋の様子や備品、食事についての口コミ&宿泊記を紹介します。

Main Contents

  1. アクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. 窓から見える景色
  7. 館内施設
  8. 食事(夕食・朝食)
  9. おすすめ度は?
  10. 最安値で予約するには?

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザへのアクセスは?

大阪駅より高速バス120分、三宮駅より高速バス80分。神戸淡路鳴門道洲本ICより15分

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ外観

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザは、兵庫県洲本市にあります。

公共交通機関を利用して行く場合は、大阪駅や新神戸駅、舞子駅、三宮駅、大阪国際空港、徳島市内より高速バスに乗車し「洲本バスセンター」で下車します。(大阪駅より高速バス120分/三宮駅より高速バス80分が目安)

洲本バスセンターからはホテルの送迎バスを利用すると便利です(事前に要予約)。

自家用車で行く場合は、神戸淡路鳴門道「洲本IC」より15分ほど。駐車場は無料です。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのフロントロビーは?

和の雰囲気も漂うロビー空間。チェックインは15:00、チェックアウトは11:00です。

フロントロビー

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのフロントロビーは広々とした空間です。ホテル旅館というだけあって、ロビーには打ち掛けが展示されており、どこか和の雰囲気も漂っていました。

ロビーラウンジ

チェックインは15:00、チェックアウトは11:00です。チェックイン後は、フロント向かいにあるラウンジ「カスタード」でお茶とお茶菓子をいただきました。

和菓子とお茶

女性スタッフが厳選した和菓子は、柚子の香りが漂う砂糖菓子のよう。お茶はあっさりとした玄米抹茶を用意してくれました。旅の疲れが癒されるおもてなしに家族全員大満足。そのあと、スタッフの方の案内でお部屋へと向かいました。

キッズスペース

ちなみに、1階ロビーには、小さなキッズスペースもあったので、小さなお子さん連れのファミリーは待ち時間にこちらを利用するのもいいでしょう。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの客室の種類は?

3~5階は通常和室、6階特別フロアは和モダンルーム、7階は最上級和洋室。

客室フロアの廊下

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの客室は、3~7階に全54室があります。客室の種類は以下の通り。

  • スタンダードルーム・・・和室12畳+フローリングまたは和室10畳+10畳、和室12.5畳+広縁
  • 和モダンルーム・・・41㎡ 和室16畳+フローリング縁
  • 亜細亜ルーム・・・41㎡
  • 新和洋ルーム・・・41㎡(和室6畳+フローリング)
  • 新和風ルーム・・・41㎡
  • 新モダンルーム・・・41㎡
  • エグゼクティブルーム・・・ツイン+和室8畳
  • 準特別室・・・41㎡(和室10畳+リヴィング)

広さは41㎡の客室が多いですが、インテリアなどの雰囲気が少しずつ違っているのが特徴です。

和室

今回は和室12.5畳+広縁のスタンダードルームに泊まってきたので、お部屋の様子を詳しく紹介します。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのお部屋の様子と備品は?

和室12.5畳+広縁スタンダードルームの雰囲気と客室備品を紹介します。

スタンダードルーム

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのスタンダードルームは、5階に位置するオーシャンビューのお部屋です。

広縁にはゆったりと腰掛けられるチェアが2脚は置かれています。窓の外に広がる海を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごすのにちょうどいいスペースです。

和室

12.5畳+広縁のお部屋は、4人家族でも窮屈に感じないくらい十分な広さがあります。

クローゼットの中には浴衣と金庫が用意されていました。事前に子どもが行くことは伝えていましたが、この時点で子ども用の浴衣は用意されておらず、内線に連絡して持ってきてもらうことに。

タオルと浴衣

「食事・布団なし」の子どもでも宿泊料2,200円がかかるのですが、子どもの浴衣は別途500円/1人が必要になる点は少し不親切だなと感じました。

子ども用浴衣やアメニティがあるのなら、「食事・布団なし」の子どもでも料金が発生するのは納得できるのですが・・・・・・。この点に関しては、小さなお子さん連れのファミリーは、やや不満に感じるかもしれませんね。

パナソニック製の空気清浄機

広縁にある空気清浄機はパナソニック製のナノイー。

テレビ棚

テレビ台の下には荷物が置けるスペースがありました。

冷蔵庫

入口のすぐ右には、冷蔵庫とグラス、急須などのお茶セットがあります。

ミニバー

冷蔵庫の中は有料のミニバーとなっていて、中のものを取りだすと、自動清算されるというもの。朝の6:00になるとドアロックがかかってしまうので、気をつけてください。

布団

布団は、夕食時、食事処へ行っている間に敷いてもらえます。シングルの布団なので、幼稚園くらいの子どもと一緒に寝るとなると、やや狭さを感じてしまうのは否めません。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのバスルームとトイレは?

バスルーム

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの客室バスルームは、バス・トイレ・洗面が分離したセパレートタイプです。バスタブは大人が足を曲げて入れるくらいの広さ。

備え付けのシャンプー・ボディソープ

備え付けのシャンプーやボディソープは、銭湯などで見かけるようなものでした。大浴場があるため、客室バスルームは使用しなかったので、特に気になる点はなかったです。

洗面台にはPOLA製のハンドソープやアメニティグッズ(歯ブラシセット、カミソリ、コットンセット、くし)が並んでいます。化粧水などのスキンケアセットは客室内にはないので、利用する場合は持参しておくと安心です。

トイレは独立した個室で、ウォシュレットつきです。白で統一された清潔感のあるトイレで、気持ちよく使うことができました。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの窓からの景色は?

全室オーシャンビュー。晴れた日には東の空から昇る美しい朝日が見られます。

窓から見える景色

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのスタンダードルームの窓の外には、海が広がっています。天気がいいときは窓から見える空と海の青色が綺麗で、日頃の疲れも癒される眺望です。。

窓から見える景色

ただし、視線を右にずらすと住宅街が見えてしまいます。景色を楽しむなら、広縁にあるチェアから見える景色を堪能してくださいね。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの館内施設は?

大浴場、ダイニング、売店、ラウンジ、リラクゼーションサロンなど充実した館内施設。

館内施設

館内には、大浴場、貸切風呂、メインダイニング遊楽(夕食・朝食会場)、売店「遊楽街道」、ラウンジ「カスタード」、麺処「舞扇」、スナック&バー「阿波路」、リラクゼーションサロン「季沙羅」、コンベンションホール、大宴会場、結婚式場があります。

大浴場

大浴場はゆったりと入ることができる広さがありますが、全体的に薄暗く子どもが怖がってしまうほど。内湯は湯気がこもっていて、視界が悪いところも少し気になりました。

大きな岩の露天風呂は開放感があり、気持ちよかったのですが、なぜか小便小僧の石像が置いてあり、そこからお湯(水?)が出ていました(「絶対これはない方がいいのに」と他の方も言っていたので、気になる人は気になる所かと思います)。

ホテル旅館ということで、大浴場にも期待していたのですが、個人的には少し残念に思いました。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの食事(夕食・朝食)は?

新鮮な海の幸や野菜を使った会席料理は目にも美しく、とてもおいしいです。

ダイニング「遊楽」

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザに1泊2食付きのプランで泊まると、1階のダイニング「遊楽」で夕食と朝食をいただけます。

ダイニング「遊楽」

すっきりとした和風デザインの内装がおしゃれ。土壁は、世界で活躍する左官職人・久住有生氏がプロデュースしたアートな空間です。左右に仕切りがある半個室タイプの座席もあり、周りを気にせず、ゆっくりと食事ができます。

夕食の料理

夕食は、伊勢海老・鮪・八町のお造りや淡路牛のしゃぶしゃぶ鍋など全9品の和会席です。一風変わった食器は、目でも楽しめるものばかり。もちろん、味もひとつひとつが上品。繊細な味わいで美味しく、野菜や魚は新鮮です。

夕食

量は、子どもと分けて食べて、ちょうど腹八分目になる程度。淡路島の地ビールを片手にいただく食事はまた一層味わい深く、料理の量・質ともに大満足の夜でした。

朝食

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの朝食も、同じ会場でいただきます。料理は引き出しの中に小鉢が入っているなど、ここでも食器へのこだわりが伺えました。

朝食

蒸し魚や野菜たっぷりのおすましのほかに、温泉卵、明太子、のり、しらす、漬物など、さまざまな料理が少量ずつあって、ご飯のお供もバラエティ豊富です。

朝食

夕食同様、料理の質・量ともに満足のいく朝食でした。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザのおすすめ度は?

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの評価と実際に泊まってみた感想

オーシャンビューのお部屋

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザはオーシャンビューの客室の眺望と、美味しい食事が楽しめるホテル旅館です。

大浴場やアメニティなどはあまり期待はできませんが、部屋から眺める青い空と海を見ていると、日頃の疲れが癒されるので、「リフレッシュしたい」と思っている方にぴったり。

また、オシャレな空間でいただく食事は、食器づかいからこだわりが伺えるような、料理人の思いが伝わってくる料理です。プリプリのお刺身や、ジューシーな牛肉の素焼きなど、新鮮な食材を使ったものばかりで、大変美味しくいただけました。

子ども用の遊具とガーデンプール

中庭には小さなお子さんが遊べる遊具や、ガーデンプール(夏季のみ営業)もあり、子連れファミリーにもおすすめのお宿です。

オーシャンビューの眺望と、おいしい食事を楽しみたいのなら、ぜひ淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザに足を運んでみてはいかがでしょうか。

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザに最安値で宿泊するコツをお教えします。

ホテルによっては早期予約をすることで料金が安くなるプランを設定していることがあります。早期予約プランでは通常よりも数%~数十%も安く泊まれることも。

その他に、お任せプランもお得に泊まれる料金プランの一つ。お部屋のタイプをホテルのお任せにする代わりに、通常よりも安く泊まれるお得なプランです。

この他にも、お得なプランはいくつも用意されています。ホテルが用意した宿泊プランを見つけて上手く利用することがホテルに安く泊まるポイントです。

お得なプランを見つけて淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの予約をする

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの基本情報

ホテル宿泊料金:6,600円~/1人(2名1室の場合)

住所

兵庫県洲本市小路谷1279-13(地図

電話

0799-23-1212

アクセス

【電車・バス】JR「大阪」駅より高速バス「洲本バスセンター」まで120分、各線「三宮」駅より高速バス80分※バスセンターからホテルまで送迎あり(要予約)【車】神戸淡路鳴門道「洲本IC」より15分

最寄バス停

洲本バスセンター

部屋数

54室

設備

テレビ、電話、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調洗浄機付トイレ、石鹸(固形)、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、くし、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ

インターネット

客室内ネット接続 無料Wifi

館内施設

宴会場、コンベンションホール、浴場(男性風呂・女性風呂)、貸切風呂、プール(夏期のみ)、結婚式場、レストラン「メインダイニング遊楽」、麺処「舞扇」、スナック&バー「阿波路」、ティーラウンジ「カスタード」、リラクゼーションサロン「季沙羅」、売店

駐車場

あり(無料/60台)

サービス

洲本バスセンターへの無料送迎

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、UC、DC、NICOS、UFJ、CardMaster、CardSaison、AEON、CF、ORICO、JTB、Daimaru、Takashimaya

チェックイン

15:00

チェックアウト

10:00

公式サイト

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ フォトギャラリー

ロビーフロントロビー食事館内施設

 このエントリーをはてなブックマークに追加  淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

兵庫県のハイクラスホテル一覧へ戻る

淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの宿泊記を書いた人


NANA

1988年生まれの神戸在住ライター。2児のママ。旅先では観光地をガンガン巡るというよりは、ホテルや旅館でまったり読書をするのが好きなタイプ。

幼稚園児の子どもがいるので、子持ちママ目線で施設の魅力をご紹介しています!


編集&校正 ビー・エイブル