本文へスキップ

クインテッサホテル大垣の口コミ&宿泊記

クインテッサホテル大垣detail

クラス:ビジネスホテル 予約サイト評価:4.0/5.0

JR大垣駅南出口から徒歩5分と近く便利な立地。大垣市近辺でのビジネスや、関ヶ原合戦跡の観光拠点として活用できるホテルです。

はてなブックマークに追加  クインテッサホテル大垣の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

クインテッサホテル大垣の客室の種類

クインテッサホテル大垣は、札幌、大阪、伊勢志摩、佐世保で開業しているクインテッサホテルグループが運営する落ち着いた雰囲気のビジネスホテルです。

大小宴会場や会議室を併設しており、始発駅であるJR「大垣」駅から歩いて5分という立地が魅力です。12階建てで、周辺に同様の高さのビル・ホテルがほとんどなく、高層階からは山々を眺めることができます。山の向こうは滋賀県や三重県、福井県です。

▶宿泊予定日の最安値料金と空室状況をCheckする!

ホテル予約サイトの口コミレビューでは4.0と、安定した評価を獲得しているクインテッサホテル大垣。実際に宿泊した感想を写真と共に詳しく紹介します。

このページの目次

  1. 立地とアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子
  5. 窓からの景色・夜景
  6. バスルームとトイレ
  7. 客室備品とアメニティ
  8. 館内施設
  9. 朝食付きプラン
  10. クインテッサホテル大垣のおすすめ度は?
  11. 空室状況と最安値をチェックして予約!

クインテッサホテル大垣の立地とアクセスは?

JR東海道本線・養老鉄道・樽見鉄道「大垣」駅から歩いて5分の、アクセスが良い立地。

クインテッサホテル大垣の立地とアクセス

JR「大垣」駅には北出口と南出口があり、クインテッサホテル大垣へのアクセスは南出口からになります。

南出口から西に向かって歩いていくと、すぐ12階建ての「QUINTESSA」と書かれた建物が目に飛び込んできます。駅から一番近いホテルではないものの、「遠い」とは感じない便利な立地です。

参考までに、JR大垣駅は名古屋駅から約30分、観光名所の関ヶ原駅から約10分。クインテッサホテル大垣がある地域は松尾芭蕉「奥の細道」終点の地でもあります。

クインテッサホテル大垣の立地とアクセス

車でアクセスする場合は、クインテッサホテル大垣専用駐車場を利用すると便利です。

ホテルの裏側(北)に位置するため、ホテルの東側か西側の道路から進入します。…が、道幅が狭いためよく注意して曲がりましょう。

クインテッサホテル大垣の立地とアクセス

駐車場は立体と平面を合わせて40台で先着順となっています。駐車料金は1泊1,000円、チェックイン時にフロントで先払いになります。出庫は翌日の12:00までにすればOK。

万が一専用駐車場が満車になっていても、近くに複数のパーキングがあるのでご安心を。


ホテルは市の中心部に位置するものの、周辺はそれほど騒がしくありません。繁華街からは道3本分離れており、目の前の道路の交通量も夜間は比較的落ち着いています。

クインテッサホテル大垣のフロントロビーは?

団体客の到着と重なると混雑しますが、基本はチェックインもチェックアウトもスムーズに行なえます。

クインテッサホテル大垣のフロントロビー

クインテッサホテル大垣のフロントは1階。南側が正面入口になっていますが、駐車場利用者は車を預けたらそのまま北側から入ってフロントへ進めます。

ロビーに入っても、フロントの前に立つまで声がけはありません。ビジネスライクな対応を好む人にとっては問題ないでしょう。公式サイトから予約しても、宿泊者情報を一からすべて手書きすることになるのが少し残念でした。

クインテッサホテル大垣のフロントロビー

ロビースペースは、座席数こそ多くないもののフロントから近く、混雑時には座って待つことができます。ゆったりとしたスペースになっているので、駅から急いで歩いてきたときはホッと一息つけそうです。

クインテッサホテル大垣のフロントロビー

宿泊料金は(ネットで事前決済をしていない場合)前払い制で、駐車場利用者は合算して支払います。チェックインは15時、チェックアウトは11時です。

クインテッサホテル大垣の客室の種類は?

全98室で、禁煙タイプのお部屋が9~11階。タバコを吸わないとホテルの高層階に確定します。

クインテッサホテル大垣の客室の種類

クインテッサホテル大垣の総客室数は98室で、客室の種類は以下の6タイプです。

  • スペーリアシングル…19㎡、ベッドサイズ140cm 70室
  • スペーリアツイン…31㎡、ベッドサイズ140cm 7室
  • スタンダードツイン…21㎡、ベッドサイズ120cm 14室
  • デラックスツイン…36㎡、ベッドサイズ140cm 4室
  • ジュニアスイート…55㎡、ベッドサイズ120cm 2室
  • スイート…71㎡、ベッドサイズ140cm 1室

客室は4階から12階。2階と3階は宴会場や会議室になっています。最上階の12階がジュニアスイート、スイートになっており、9階から11階が禁煙フロアです。タバコを吸わないと自動的に高層階が確定するので、非喫煙者はちょっと得した気分になれます。

▶各お部屋の最安値料金と空室状況をCheckしておく!

クインテッサホテル大垣のお部屋の様子は?

スペーリアシングルルーム ビジネスユースなら満足できる落ち着いた室内スペース。ライティングデスクの広さも十分です。

クインテッサホテル大垣のスペーリアシングルルームのお部屋の様子

今回はクインテッサホテル大垣のスペーリアシングルルームに実際に宿泊したので、お部屋の中の様子を詳しく紹介します。

客室に入っての第一印象は「照度が暗い…」です。日中はカーテンを開ければ対応できますが、日が落ちてからチェックインすると、照明をマックスにしても目が慣れるまで時間がかかります。

クインテッサホテル大垣のスペーリアシングルルームのお部屋の様子

客室に入ってすぐ左手にはミニクローゼットがあり、上着等を収納するために十分のハンガーとスペースが用意されています。シューズポリッシャーシート、消臭スプレー、スリッパ、使い捨てスリッパが入っています。

クインテッサホテル大垣のスペーリアシングルルームのベッド

シングルルームのベッドは幅140cmでゆったりと広く、スプリングもヘタっていないので、快適に眠るには十分な寝具環境でした。残念ながらベッドにはコンセントがないので、枕元でスマホを充電することはできません。

ライティングデスク

ベッド横にはライティングデスクがあります。一定時間座って作業をしても苦にならなず、PC作業も快適です。デスク右側面にコンセントの差込口が2つあるので、1つはPC電源用、もう1つはスマホ・タブレットの充電に使えます。

客室内は無料Wi-Fi完備。無線LAN、有線LANケーブルの使用が可能です。LANケーブルが各部屋に1本用意してあります。

チェックイン時の夕方はサクサク動きましたが、晩に団体客が到着してからというもの…速度が激落ち。客室の埋まり具合によると思いますが、夜間の動画視聴やダウンロードには辛抱が必要です。

クインテッサホテル大垣のスペーリアシングルルーム

ライティングデスクでの作業に飽きたら、窓際に移動してちょっと一休みできます。

小型の冷蔵庫

デスク左下の扉内には、小型の冷蔵庫が設置されています。中身はありませんが、部屋に入ったときにはすでに電源が入っており、庫内が冷えていたので、さっそく手持ちのドリンクを入れました。強めにしても音が気にならないので安心です。

テレビと空気清浄機

そのほか、客室内にはテレビと空気清浄機がありました。テレビは地上波とBS放送、希望者は自動販売機で1,000円のカードを購入すれば、映画やヒーリングミュージック、バラエティなどが見放題になります。空気清浄機は入室時にはすでにオンになっていました。

クインテッサホテル大垣の客室の窓から見える景色・夜景は?

絶景とまではいきませんが、線路が見えて、空気が澄んでいれば伊吹山も見えます。

クインテッサホテル大垣の部屋から見える景色・夜景

クインテッサホテルはJR大垣駅に近いのですが、お部屋の窓は東西になっているため、北に位置する駅は窓から見ることができません。

西側の窓からの景色は、ひとことで言えば住宅街。でもよく見てみると、JR東海道本線と養老鉄道のそれぞれの車両が分かれていく姿を眺めることができます。電車が好きな人にとってはちょっとした癒しになるはず。

クインテッサホテル大垣の部屋から見える景色・夜景

夜になると住宅街でもそれなりの夜景になります。近くに同じ高さの建物がほとんどないので、カーテンを開けて窓際のソファでお酒を飲むのもアリです。

クインテッサホテル大垣の部屋から見える景色・夜景

チェックイン時は気づかなかった(見えなかった)のですが、翌朝にカーテンを開けてみると、そこには伊吹山が! 空気が澄んでいればクッキリと見渡すことができます。

クインテッサホテル大垣のバスルームとトイレは?

コンパクトにまとまったユニットバス。バスタブは思ったほど狭くありません。

クインテッサホテル大垣のバスルームとトイレ

クインテッサホテル大垣のバスルームは一般的なビジネスホテルと同様のユニットバスで、トイレはウォッシュレットタイプ。しかし型が古く便座ヒーターがないので、着座時はひんやりとします。

クインテッサホテル大垣のバスルーム

バスタブは全体的にきれいに清掃されています。大人の男性がゆっくりと浸かるのに問題ない広さがあります。

ただ、実際に入浴してみると…目線に映るのは洗面台の裏やウォッシュレット下部の埃や黒ずみ汚れ。気になりだすと「ちょっとな…」という気分になります。

クインテッサホテル大垣のバスルーム

シャワーは手動調節タイプでしたので、慣れていないと最初は温度調整に手こずってしまいます。

ドライヤー

ドライヤーはどこにあるのかなと思ったら、洗面室内ではなく客室内デスク横のひきだしに収納されていました。

クインテッサホテル大垣の客室備品とアメニティは?

客室内アメニティは必要最低限。ナイトウェアがあるので宿泊時の荷物を減らせます。

クインテッサホテル大垣の客室備品とアメニティ

クインテッサホテル大垣のアメニティは、フロントで受け取るわけではなくすべて客室内に用意してあります。

バスルームには、クラシエのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、そしてPOLAのフェイス&ハンドソープ&シェービングフォームがありました。

アメニティはヘアブラシ、歯ブラシ、カミソリ

アメニティはヘアブラシ、歯ブラシ、カミソリのラインナップです。

バスルーム内備え付けのタオル

バスルーム内備え付けのタオルは、ハンドタオル・バスタオルが1つずつです。それ以上必要なら持参することをおすすめします。

使い捨てスリッパとナイトウェア

入浴後は、使い捨てスリッパとナイトウェアで清潔に過ごすことができます。

客室内には電気ポットが備え付けられています

客室内には電気ポットが備え付けられていますので、いつでも自由に温かい飲み物を作ることができます。チェックイン時は空になっていますので、さっそく温まりたいときはすぐにお水を入れて沸かしておきましょう。

大垣は水の都と呼ばれていて、水道水も比較的美味しく飲むことができます。

スティックタイプの緑茶とほうじ茶、湯のみ、グラス

冷蔵庫横の棚には、スティックタイプの緑茶とほうじ茶、湯のみ、グラスがありました。

無料スマホ「handy」

また、クインテッサホテル大垣の各客室には、無料スマホ「handy」が1台設置されています。自分のスマホのデータ通信量の残りが少ないときは外出の際にこの端末を持ち出すと便利です。通話も無料です。

クインテッサホテル大垣の館内施設は?

夜にのどが渇いても安心。連泊してもコインランドリー室があるので心配なし。

ソフトドリンクとアルコールの自動販売機

クインテッサホテル大垣の4階と8階のエレベーター横に、ソフトドリンクとアルコールの自動販売機が設置されています。価格はソフトドリンクが一般的な自動販売機と同じ、アルコールは一般的なビジネスホテルと大差ありません。

「ちょっとのどが渇いたな」と思ったら、エレベーターに乗ってすぐに水分補給できるので安心です。好みのものがなければ、ホテルを出て東に向かって2分ほど歩くとコンビニエンスストア「ローソン」があります。

クインテッサホテル大垣のコインランドリー室

クインテッサホテル大垣の4階奥には「コインランドリー室」があります。

クインテッサホテル大垣のコインランドリー室

室内には洗濯機、乾燥機がそれぞれ2機あり、洗濯機は洗剤不要タイプで1回200円、乾燥機は30分100円で利用できます。

連泊者にとっては経済的で助かるサービスですし、ホテルからホテルへ移動するビジネスパーソンにとっても、わざわざ街のコインランドリーを探さなくて良いので便利です。

クインテッサホテルの朝食付きプランは?

地元の食材を優先的に使った約80種類の健康的な朝ごはん。本格エスプレッソマシンによるコーヒーでシャキッと目が覚めます。

クインテッサホテルの1階のレストラン「ラヴァンダ」

クインテッサホテル大垣の朝食付きプランで宿泊すると、朝は1階のレストラン「ラヴァンダ」でいただくことができます。

朝食はブッフェスタイルで、地元の食材をふんだんに使用した健康重視のメニューになっています。時間は平日が7:00~9:30、土日は7:00~10:00まで。

朝食付き宿泊プランで予約していなくても、当日「やっぱり朝食をホテルで済まそう」と心変わりしたときは、1,500円の追加で朝食をいただけます。添い寝の小人は750円、未就学児は無料で朝食を追加可能です。

クインテッサホテル大垣の朝食ブッフェ

朝食ブッフェは品数の多さにびっくり!とまではいきませんが、和食、洋食のどちらかが好みでも、基本的な品は揃えることができます。

クインテッサホテル大垣の朝食ブッフェ

野菜系やご飯のお供(おばんざい)、酒の肴になりそうな一品が充実していたのが印象的です。体が資本のビジネスパーソンを栄養面でサポートしてくれます。

クインテッサホテル大垣の朝食ブッフェ

見た目にも色鮮やかな瓶入りのスープ類、デザートがずらりと並んでいました。

クインテッサホテル大垣の朝食ブッフェ

何度も取りに行けるので、まずはこんな感じの控えめプレートでいただきます。

クインテッサホテル大垣の朝食ブッフェ

座席は紺を貴重とした落ち着いた雰囲気です。レストランは1階にあるため窓の向こうは駐車場になりますが、ちゃんと目隠し用の植物が配置されています。

朝食会場のラヴァンダは、4人掛けテーブルが6つ、2人掛けテーブルが6つなので、合計で36名分の座席となっています。

案の定、宿泊日の翌朝は7:00頃に朝食利用が殺到し、入りきれませんでした。出遅れると、お皿に取り分けてから1階の別の会場まで持っていって食べる羽目になります。

コーヒー抽出のために「デロンギ マグニフィカ」が2台設置

コーヒーはというと、レストランを出て右手にあります。「わかりにくいな…」と思っていたのも束の間、コーヒー抽出のために「デロンギ マグニフィカ」が2台設置されていてびっくり! 朝からコーヒーのいい香りとコクのある味わいを楽しむことができます。

このマシンは宿泊者ならいつでも自由に使うことができます。テイクアウト用コーヒーカップが置いてあるので、お部屋への持ち込みも簡単です。そうであれば、チェックイン時に説明しておいてほしかったなと思いました。

ロビーで朝刊各紙に目を通せます

朝食を終えて時間に余裕があれば、ロビーで朝刊各紙に目を通せます。各紙といっても、置いてあるのはブロック紙の中日新聞、地方紙の岐阜新聞、他は日経新聞と読売新聞です。読売新聞は無料で自由に持って行くことができます。

▶宿泊予定日の最安値料金と空室状況をCheckする!

クインテッサホテル大垣のおすすめ度は?

クインテッサホテル大垣の評価と実際に泊まってみた感想

クインテッサホテル大垣のおすすめ度

クインテッサホテル大垣は、大垣駅から徒歩圏内で駐車場もあり、アクセスの点では問題ありません。近隣に高層ビルや繁華街があるわけではなく、電車の音も気になりません。立地の評価としてはまずまずです。

防音性は高くなく、上の階や両隣の動きが「ボン」と響く音になって聞こえてくることがあります。Wi-Fi環境も、時間帯によっては不満が残るところです。

朝食はビジネスホテルの中では高く評価できます。とくに野菜をベースにした料理の品数が多いので、自分を含め健康を意識し始める世代にとっては満足ポイントが上がります。

クインテッサホテル大垣はバランスの取れたサービス提供を目指している様子で、リーズナブルな宿泊価格を打ち出しています。宿泊料金と照らし合わせて考えると、「こんなものかな」と納得できます。

ストレスのない環境で翌日の商談に備えたい!というビジネスパーソンには不向きですが、旅の予算を抑えて観光したい場合や、ファミリーでの宿泊、連泊にぴったりのおすすめホテルと言えるでしょう。

はてなブックマークに追加  クインテッサホテル大垣の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

各公式サイトのバナーをクリックすると空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式で空室&最安値をCheckして予約する!

じゃらん公式で空室と最安値をCheckして予約する

クインテッサホテル大垣の最安値をCheck!detail

宿泊予定日のクインテッサホテル大垣の最安値が簡単に見つかる!

宿泊予定日のクインテッサホテル大垣の最安値をCheckしたいなら、宿泊料金が一覧で簡単に比較できる「トリップアドバイザー」がおすすめ!

ホテルの宿泊料金は予約サイトによって様々。トリップアドバイザーは、国内200社以上のホテル予約サイトの宿泊料金をランキング形式で表示!宿泊予定日のクインテッサホテル大垣の最安値が簡単に見つかります!

トリップアドバイザーで最安値を比較して予約する!


クインテッサホテル大垣の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,000円~

住所

岐阜県大垣市宮町1-13(地図

電話

0584-84-3730

アクセス

電車の場合:JR東海道本線大垣駅南出口から1本目の信号交差点を右折し西進すぐ(徒歩5分)
車の場合:名神高速道路「大垣IC」から約13分、東海環状自動車道「大垣西IC」から約7分

最寄駅

JR「大垣」駅、養老鉄道「大垣」駅、樽見鉄道「大垣駅」

部屋数

98室

設備

設備:テレビ、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、シャワートイレ
備品・アメニティ:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ヘアブラシ、歯ブラシ、カミソリ、タオル、ナイトウェア、スリッパ
貸出備品:ズボンプレッサー、アイロン、電気スタンド、携帯電話充電器、ベビーベッド、ワインオープナー、車椅子、爪切り、毛布、ソーイングセット

インターネット

無線LAN(Wi-Fi)有線LANケーブル 全室完。無料

館内施設

レストラン(1階)、大小宴会場(2階)、会議室(3階)、コインランドリー(4階)、自動販売機(4階、8階)

駐車場

あり。ホテル建物北面に無料駐車場(立体・平面合わせて40台分)完備

サービス

マッサージ(有料)

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、ダイナースクラブ、UC、DC、NICOS、MasterCard、銀聯カード、デビットカードが使用可能

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

公式サイト

クインテッサホテル大垣

クインテッサホテル大垣フォトギャラリー


はてなブックマークに追加  クインテッサホテル大垣の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

岐阜県のホテル一覧へ戻る

クインテッサホテル大垣の宿泊記を書いた人


Boli(ボリ)

中部地方を拠点に活動するフリーランス。 メインはWebライター、趣味でブログ運営、時々ボランティアに参加するといった生活スタイル。

20代の大半をスペイン語圏で過ごし、アミーゴたちの親しみやすさとストレートなホスピタリティに感化を受ける。 ラテンの目線を持ち込みながら、日本のホテルやラウンジを厳しくチェックし、ありのままに紹介していきます。


編集&校正 ビー・エイブル