本文へスキップ

ホテル・アンドルームス新大阪の口コミ&宿泊記

ホテル・アンドルームス新大阪

クラス:ビジネス・観光向けホテル 予約サイト評価:4.3/5.0

JR・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」より徒歩6分、新幹線で行く大阪観光や出張に便利な立地のスタイリッシュ&カジュアルホテル。大浴場、夜食そば無料サービスあり。

はてなブックマークに追加  ホテル・アンドルームス新大阪の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

ホテル・アンドルームス新大阪

ホテル・アンドルームス新大阪は、JR「新大阪」から徒歩6分ほどの場所にある、新幹線利用者の大阪観光やビジネスの拠点として便利なスタイリッシュ&カジュアルホテル。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツが展開する一泊のストーリーを充実させる「&」があるホテル「ホテル・アンドルームス」のひとつとして、2018年10月1日に開業しました。

それぞれの街に合わせて、そこにあったら嬉しい「&」をプラスするというコンセプトで、「&」は各ホテルごとに異なりますが、ここホテル・アンドルームス新大阪には、「そば&カフェ」「大浴場」「ミールサービス」といった独自の「&」があります。

▶宿泊予定日の最安値料金と空室状況をCheckする!

ホテル予約サイトでの評価は4.3と高いホテル・アンドルームス新大阪。実際に泊まって、口コミの評判が本当か、詳しく紹介します。

このページの目次

  1. ホテルへのアクセス
  2. フロントロビー
  3. 客室の種類
  4. お部屋の様子と備品
  5. バスルームとトイレ
  6. 館内施設
  7. サービス
  8. 朝食付きプラン
  9. ホテル・アンドルームス新大阪のおすすめ度は?
  10. 空室状況と最安値をチェックして予約!

ホテル・アンドルームス新大阪へのアクセスは?

JR・地下鉄「新大阪」駅から徒歩約6分。 新幹線での観光や出張に便利なロケーション。

ホテル・アンドルームス新大阪へのアクセス

ホテル・アンドルームス新大阪の最寄り駅は、JR・地下鉄御堂筋線「新大阪」駅。4番出口から新幹線の線路(高架)沿いに歩くと、約6分でホテルに到着します。

ホテル・アンドルームス新大阪へのアクセス

ホテル自体は周辺の建物と似たグレーの外観ですが、木製エクステリアと植えられた竹の和風なイメージで、すぐに、これがホテル・アンドルームス新大阪だとわかるでしょう。

正面エントランスを入ってすぐ左側がフロントロビーです。

ホテル・アンドルームス新大阪の駐車場

自動車でアクセスする場合は、ホテル横に屋外平面駐車場が7台分あります。駐車料金は1泊2,000円(税込)となっており、先着順で利用可能です(予約はできません)。


ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビーは?

スタイリッシュなフロントロビー。チェックインは15:00、チェックアウトは10:00。

ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビー

ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビーは、落ち着いたグレーをベースに、木のぬくもりを感じるインテリアが配された、センスの良い空間です。

ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビー

壁際にはL字型の長いソファ、中央に木の四角いベンチがあり、複数人で宿泊する場合、代表者がチェックイン・チェックアウトをしている間、座って待つことができます。

ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビー

存在感のある木を背景に使ったスタイリッシュなレセプション。フロントクラークは2名~3名体制で、どの方も丁寧な対応で、感じが良かったです。

ホテル・アンドルームス新大阪のフロントロビー

基本のチェックインは15:00、チェックアウトは10:00となっており、チェックイン前、チェックイン後の荷物預かりにも対応してもらえます。

ホテル・アンドルームス新大阪のカードキー

こちらはチェックイン時にもらうカードキー。左の白いほうがルームキーで、右のピンクのほうが女性用大浴場のキーです。男性はルームキーが大浴場のキーも兼ねるとのこと。

ホテル・アンドルームス新大阪の客室の種類は?

シングル、ダブル、ツインなど全120室の客室(全室禁煙)があります。

ホテル・アンドルームス新大阪の客室の種類

ホテル・アンドルームス新大阪は、地上9階建てで、客室数は120室。スタイリッシュかつ和モダンな雰囲気でまとめられた客室の種類は以下の通りです(全室禁煙)。

  • スタンダードシングル …14㎡、定員1名、ベッド幅120cm
  • スタンダードダブル …14㎡、定員2名、ベッド幅150cm
  • モデレートダブル …19㎡、定員2名、ベッド幅150cm
  • スタンダードツイン …18㎡、定員3名、ベッド幅100cm×2台+ソファベッド
  • スタンダードトリプル …18㎡、定員3名、ベッド幅100cm×2台+ソファベッド
  • デラックスツイン …37㎡、定員5名、ベッド幅150cm×2台+ソファベッド
  • ユニバーサル …35㎡、定員3名、ベッド幅120cm×2台+ソファベッド

なお、小学生(12歳以下)の子どもの添い寝は無料です。

▶各お部屋の詳細と最安値&空室状況をCheckしておく!

今回はホテル・アンドルームス新大阪でいちばんポピュラーなスタンダードツインに宿泊してきたので、お部屋の中の様子と備品を詳しく紹介します。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の様子と備品は?

新しくてきれい&和モダンで落ち着くスタンダードツインのお部屋を紹介します。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の様子と備品

ホテル・アンドルームス新大阪のすべての客室は”木のぬくもりを感じられるスタイリッシュな和モダン空間”がコンセプト。行燈を現代風にアレンジしたオリジナルの照明や、風合いのある木製インテリアがおしゃれで、心地よく過ごせます。

カテゴリとしてはビジネスホテルになりますが、ビジネスホテルにありがちな、無機質で画一的な印象はありません。2018年10月開業なので、室内はまだ新しくてきれいです。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の様子と備品

今回泊まったスタンダードツインの客室は、入り口を開けると片側にバスルームのドア、反対側の壁に姿見とハンガー4本、洋服ブラシ、消臭スプレーがありました。

その奥にある引き戸の先が居室スペースとなっています。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の様子と備品

スタンダードツインは面積が18㎡あり、100cm幅のベッドが2台とソファベッドが1台。ライティングデスクや椅子、テレビ台、クローゼットなどがないせいか、すっきりとした低めのインテリアのせいか、意外と広く感じます。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋のベッド

ベッドマットレスは、日本ベッドのーズコイルに1クラス上の詰め物と伸縮性のある布地を組み合わせたビーズポケット・レギュラー。やや固く、しなやかに体を支えてくれ、寝心地が良かったです。ワンピースタイプのパジャマも用意されていました。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋のソファベッド

お部屋の隅にあるソファベッド。このお部屋は3名まで利用可能となっていたので、3名で泊まる場合は、ソファベッドにベッドメイクが施されるのかもしれません。ソファとして使う分には、背もたれがないのが少々不便でした。

ソファベッドの上のカゴは、大浴場へ行くときにタオルなどを入れるのに利用します。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の備品

ソファベッドとベッドの間には冷蔵庫があり、その上の棚に、鏡、ティッシュ、テレビのリモコン、無料スマートフォン”handy"などが置かれていました。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋の冷蔵庫

冷蔵庫の中身は空なので、自動販売機や近隣のコンビニエンスストアで買って来たものを冷やすのに使います。隣にはホテルのロゴ入りのマグカップと電気ケトル、インスタント緑茶の粉がありました。コーヒーや紅茶、サービスのお水はありません。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋のベッドヘッド

2台のベッドの間には小さなサイドデスクがあり、アラーム付き時計が置かれていました。ヘッドボードには、照明のスイッチと、電源、USBポートがあり、枕元でスマートフォンの充電が可能です。

ホテル・アンドルームス新大阪のお部屋のテレビ

ベッドの足もと方向の壁には薄型テレビ、加湿機能付き空気清浄機とゴミ箱があります。

エアコンの効きが良いせいか最初は空気の乾燥が少し気になったのですが、この加湿機能付き空気清浄機をつけたら、快適な状態になりました。

ホテル・アンドルームス新大阪の客室の窓からの眺望

今回は8階のお部屋に泊まりましたが、周辺にはオフィスビルが多く、特に眺望が優れているとは言えません。夜は静かなので、ゆっくり眠りたい人には適しているでしょう。

ホテル・アンドルームス新大阪のバスルームとトイレは?

新しくて清潔なバスルームは、気持ちよく使えます。アメニティは必要最低限。

ホテル・アンドルームス新大阪のバスルームとトイレ

ホテル・アンドルームス新大阪のバスルームは、お風呂とトイレがいっしょになったユニットタイプ。コンパクトではありますが、新しいホテルだけあって水まわりは清潔で、気持ちよく使えます。トイレは洗浄機付き便座(ウォシュレットタイプ)です。

ホテル・アンドルームス新大阪のバスルームとトイレ

大きな鏡は部分的に曇り止め加工がされており、シャワーを使った直後でも曇りません。浴槽は比較的ゆったりサイズで、シャワーの水圧も十分あり、使い勝手が良かったです。

ホテル・アンドルームス新大阪のバスルームアメニティ

バスアメニティは、ディスペンサー式フェイス&ハンドソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、バスタオル&フェイスタオル、ドライヤー、歯ブラシセット。スキンケアアイテム等は一切ないので、必要なら持参しましょう。

また、カミソリ、ヘアブラシはレセプションでもらえます(無料)。

一点だけ気になったのは、バスルームにゴミ箱がなかったこと。綿棒やティッシュなどを置いていないせいかもしれませんが、個包装のスキンケアや手持ちのコットンを使った後に、わざわざ居室の奥にあるゴミ箱まで捨てに行かないといけないのは面倒でした。

ちょっとしたことですが、バスルームに小さなゴミ箱を置いてもらえると嬉しいです。

ホテル・アンドルームス新大阪の館内施設は?

そば&カフェ「四十八茶百鼠」、銭湯スタイルの大浴場「富士の湯」があります。

ホテル・アンドルームス新大阪の館内施設

ホテル・アンドルームス新大阪の館内施設は、1階にそば&カフェ「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」が、2階に銭湯スタイルの大浴場「富士の湯」、自動販売機、製氷機、喫煙室、コインランドリーがあります。

ホテル・アンドルームス新大阪の館内施設 そば&カフェ 四十八茶百鼠

そば&カフェ「四十八茶百鼠」は、6:30~9:30は宿泊者向けの朝食ブッフェ会場として、平日11:30~15:00はおそばや甘味を提供する食事処として、21:00~23:00は宿泊者向けの子夜(しや)そばをサービスする場所として使われるスペース。

※平日ランチタイムのみ宿泊者以外も利用可能です。

ホテル・アンドルームス新大阪の館内施設 そば&カフェ 四十八茶百鼠

朝食ブッフェ、および子夜そばサービスについては、後ほど紹介します。

ホテル・アンドルームス新大阪の銭湯スタイルの大浴場「富士の湯」

2階の「富士の湯」は、出張や観光の疲れを癒せる銭湯スタイルの大浴場です。営業時間は6:00~10:00と、15:00~深夜2:00と長く、チェックイン直後にも、チェックアウト直前にもお風呂を楽しむことができます。

ホテル・アンドルームス新大阪の銭湯スタイルの大浴場「富士の湯」

女湯は入り口でチェックイン時にもらったピンクのカードキーをかざすと中に入れます。脱衣所は清潔感があり、きちんと清掃が行き届いたフローリング床も気持ちが良いです。

洗面化粧台にはクレンジングや化粧水などのスキンケアアイテムも揃っていました。ドライヤーはダイソンの中央が空洞になったタイプ。客室備品のドライヤーよりも高級です。

また、無料で使えるマッサージチェアも2台用意されていました。

大浴場は、広々とした内湯と心地よい風を感じられる外湯のふたつ。清潔感あふれるモダンな空間でありながら、タイルアートの富士山など和の雰囲気も楽しめます。

ホテル・アンドルームス新大阪の銭湯スタイルの大浴場「富士の湯」

今回は夕方と深夜に2回利用したのですが、平日だったためか、どちらも貸し切り状態で、ゆったりと気持ちの良いお湯を堪能できました。

コインランドリー、自動販売機、製氷機

同じフロアに、コインランドリー(洗剤不要)、自動販売機、製氷機があります。

ホテル・アンドルームス新大阪のサービスは?

無料レンタサイクルと夜食の子夜(しや)そばの無料サービスがあります。

ホテル・アンドルームス新大阪のサービス レンタサイクル

ホテル・アンドルームス新大阪では、宿泊者向けに無料レンタサイクルサービスを行っています。おしゃれな「BRUNO」の自転車は全部で4台。7:00~21:00の間で利用できるので、自転車で周辺散策をしたい方は、レセプションに問い合わせましょう。

ホテル・アンドルームス新大阪の子夜そば無料サービス

また、ちょっと嬉しいのが、21:00~23:00に行われる子夜(しや)そば無料サービス。

ホテル・アンドルームス新大阪の子夜そば無料サービス

小さめサイズですが、昆布出汁がきいた温かいおそばはホッとするおいしさ。深夜に小腹が空く人が多いのか、はたまた出汁の香りに誘われるのか、このときはわりとたくさんの人がおそばを食べに来ていました。

ホテル・アンドルームス新大阪の朝食付きプランは?

和食ブッフェまたは部屋食(ブレックファスト・デリバリー)が選べます。

ホテル・アンドルームス新大阪の朝食付きプラン

ホテル・アンドルームス新大阪に朝食付きプランで宿泊すると、1階のそば&カフェ「四十八茶百鼠」で、6:30~9:30の時間帯に朝食ブッフェをいただけます。

ホテル・アンドルームス新大阪の朝食ブッフェ

朝食ブッフェのメニューはそば屋の出汁を効かせた和食総菜が中心。焼き魚、海老と野菜の天ぷら、だし巻き卵、高野豆腐の含め煮、きんぴらごぼう、玉蒟蒻の味噌だれ、サラダ、ご飯、お漬物、お味噌汁などが並んでいました。

ホテルの朝食ブッフェは和洋食のところが多いですが、ここは和食のみで、パンやウインナーやベーコンなどはありません。唯一、ご飯にかけられるカレーはありましたが……。

ホテル・アンドルームス新大阪の朝食ブッフェのドリンク

コーヒー、紅茶、日本茶、ジュース、お水のドリンクコーナー。

今回はこのような和定食スタイルでいただきました。和食総菜が多いので、ブッフェカウンターは一見地味なのですが、”そば屋の出汁を効かせた”というだけあって、どれも味わい深く、ご飯が進みました。

朝は洋食派という方は選択肢がなくて困ってしまうかもしれませんが、個人的にはとても満足できる朝食でした。

食後のコーヒーとプチケーキ(抹茶&紅芋)もあったのが嬉しかったです。

ブレックファスト・デリバリー

今回は朝食ブッフェを利用しましたが、ホテル・アンドルームス新大阪に朝食付きプランで泊まると、ブッフェの代わりにブレックファスト・デリバリーを頼むこともできます。

ブレックファスト・デリバリーは、オリジナルの太巻きをお弁当箱につめて、お部屋の前まで届けてくれるサービスで、事前(チェックイン時)の予約が必要です。朝はお部屋でゆっくりしたいときは、ブッフェではなくこちらを利用するのも良いですね。

ホテル・アンドルームス新大阪のおすすめ度は?

ホテル・アンドルームス新大阪の評価と実際に泊まってみた感想

ホテル・アンドルームス新大阪のおすすめ度と実際に泊まってみた感想

ホテル・アンドルームス新大阪は、2018年10月1日開業とまだ新しいホテルだったので、わりと期待して泊まったのですが、その期待を超えて満足できる滞在となりました。

カテゴリとしてはビジネスホテルなので、ラグジュアリーなわけではありませんが、施設が新しくてきれい、スタイリッシュ&和モダンでおしゃれ、カジュアルだけど感じのいいスタッフさん、無料で利用できる銭湯スタイルの大浴場など、全体的に好印象です。

和食総菜が豊富な朝食ブッフェがおいしかったので、朝は和食党という方にはおすすめ。朝食ブッフェまたはブレックファスト・デリバリー(お弁当箱につめた太巻き)の好きな方を選べるという自由度の高さも魅力です。

新大阪駅直結ではありませんが、歩いて6分ほどなので、新幹線で新大阪駅を利用する出張や大阪観光で利用するのに便利な立地のホテルと言えるでしょう。

各公式サイトのバナーをクリックすると、ホテル・アンドルームス新大阪の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式で空室と最安値をCheckして予約する!

じゃらん公式で最安値と空室状況をCheckして予約する!

ホテル・アンドルームス新大阪の宿泊料金の最安値は?

ホテル・アンドルームス新大阪の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):6,200円~

住所

大阪府大阪市淀川区西宮原1-4-28 (地図

電話

06-4807-5111

アクセス

JR・御堂筋線「新大阪」駅 4番出口より徒歩6分

最寄駅

JR・御堂筋線「新大阪」駅 4番出口より徒歩6分

部屋数

120室

設備

そば&カフェ(1F)、大浴場(2F)、コインランドリー5台、自動販売機、製氷機

客室備品

アメニティ

客室常備品: テレビ、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、シャワートイレ、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、タオル、ナイトウェア、スリッパ、Wi-Fi設備、加湿機能付き空気清浄機
貸出アイテム:アイロン、剃刀、ヘアブラシ

インターネット

無料Wi-Fiあり

駐車場

ホテル横に屋外平面駐車場(7台)あり。1泊2,000円(税込)、先着順/予約不可

サービス

夜食の子夜そば無料サービス、無料レンタサイクルサービス

クレジットカード

JCB、VISA、Master Card、AMEX、Diners

チェックイン

15:00

チェックアウト

10:00

公式サイト

ホテル・アンドルームス新大阪

ホテル・アンドルームス新大阪フォトギャラリー

住所アクセス客室数設備・備品館内施設の大浴場大浴場の備品とアメニティ朝食チェックアウト

はてなブックマークに追加  ホテル・アンドルームス新大阪の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

大阪府のホテル一覧へ戻る

ホテル・アンドルームス新大阪の宿泊記を書いた人

ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴15年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が大好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルからバックパッカーズのドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル