本文へスキップ

ナインアワーズ赤坂の口コミ&宿泊記

ナインアワーズ赤坂

クラス:カプセルホテル 予約サイト評価:3.8/5.0

2018年5月開業のシンプルモダンな未来型カプセルホテル。従来のカプセルホテルの概念を覆すほど先進的な空間デザインとカプセルが特長。

はてなブックマークに追加  ナインアワーズ赤坂の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

ナインアワーズ赤坂

ナインアワーズ赤坂は、赤坂の一ツ木通りから少し入った閑静な場所にあるスタイリッシュなカプセルホテルです。機能的なデザインでカプセルホテルのイメージを覆す「ナインアワーズ」シリーズの7店舗目として、2018年5月に赤坂に開業しました。

上写真の通り、コンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンションのような建物です。赤坂の中心部にほど近い地域でありながら、閑静な場所にたたずんでいます。

従来のカプセルホテルの概念を覆すほどに、先進的なデザインの建物とカプセルは、近隣だけでなく海外からも注目度が高いです。有名なスペシャルティコーヒーの店舗を出店していることもあり、毎日様々な人が訪れます。

ナインアワーズ赤坂

ナインアワーズ赤坂は、赤坂駅から徒歩5分という立地の良さも魅力です。スペシャルティコーヒーの店「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)」を併設するほか、隣の「一ツ木町倶楽部」と提携し、モーニングを提供しているのも特長。

▶宿泊予定日の最安値料金と空室状況をCheckしておく!

今回は実際にナインアワーズ赤坂に実際に泊まってきたので、お部屋やサービスについて詳しく紹介します。

このページの目次

  1. 立地とアクセス
  2. 客室の種類
  3. フロントロビー
  4. お風呂・トイレ・アメニティ
  5. 客室(カプセル)の様子
  6. 窓からの景観
  7. 館内施設
  8. 朝食
  9. ナインアワーズ赤坂のおすすめ度は?
  10. 空室状況と最安値をチェックして予約

ナインアワーズ赤坂の立地とアクセスは?

東京メトロ千代田線「赤坂」駅1番出口徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線・銀座線・「赤坂見附」駅10番出口徒歩6分。駐車場はありません。


ナインアワーズ赤坂は、東京メトロの3線2駅を利用できる便利な立地にあります。

最寄駅は、東京メトロ千代田線の「赤坂」駅。1・3a出口のいずれかが最寄り出口です。また、東京メトロ丸ノ内線・銀座線の「赤坂見附」駅も便利です。

いずれの駅からも歩いて5分程度という便利な立地で、赤坂近辺を拠点とする旅行やビジネス、出張や残業帰りに少し休みたい方にもおすすめできます。

ナインアワーズ赤坂には、駐車場の設備はありません。

ナインアワーズ赤坂の客室の種類は?

男性用と女性用のフロアに別れており、カプセルは上段・下段の違いがありますが、種類は基本的にすべて同じです。

ナインアワーズ赤坂の客室の種類

ナインアワーズ赤坂の建物は男性用と女性専用でフロアが分かれており、エレベーター自体が男女別になっています。

ナインアワーズ赤坂のカプセル

カプセルはこのように上下段の区別はありますが、ほかのカプセルホテルのように、ファミリー用やちょっとした個室になっているキャビンタイプのものはありません。

フロアには、柱の代わりに上下を90 度回転させた4つのカプセルで構成されるユニットがランダムに積み上げられ、いかにも未来的な雰囲気です。

実はこのカプセルユニットは、それぞれのフロアによって配置が異なるのだそう。また、通りからカプセルが見えるようになっている箇所もあり、下から見ると「あれはなんだろう?」と思わせるような造りになっています。

1階のコーヒーショップは遠方からも訪れる方もいるほど人気があり、ショップからも見えるこのカプセルが収まったキューブには、一般のお客様も興味津々の様子。お店の方との会話も弾み、「泊まってみたい」という声も良く聞かれました。

ナインアワーズ赤坂では、宿泊プランのほかに、13時~21時の間で仮眠をとるプラン、また、1時間以内でシャワーのみの利用ができるプランなども用意されています。

▶宿泊日の最安値と空室状況をCheckして予約する!

ナインアワーズ赤坂のフロントロビーは?

エントランスから入ると、コーヒーショップとフロントがあります。iPadを使ったスマートチェックインで楽々。

ナインアワーズ赤坂のフロントロビー

ナインアワーズ赤坂のエントランスは通りから入って階段を少し下った場所にあります。

ナインアワーズ赤坂のフロントロビー

ドアを開けると、左側にはコーヒースタンド、そしてフロントカウンター。

ナインアワーズ赤坂のフロントロビーのコーヒースタンド

コーヒースタンドは、神保町に本店があり、質の高いスペシャルティコーヒーを提供する「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)」。

宿泊客以外も利用できるので、営業時間はむしろこのコーヒーショップを目当てにやってくる方たちが入れ代わり立ち代わりしており、なかなかの盛況です。

そもそもカプセルホテルに宿泊する方は、旅費を抑えたいと思うので、宿泊客とスペシャリティーコーヒーのコーヒーショップは客層が相いれないのかも?と感じましたが、付近にはテレビ局もあり、マスコミやクリエイティブ関係の方などがよく訪れるそう。

ナインアワーズ赤坂のスマートチェックイン

カウンターでチェックイン・チェックアウトのほか、朝食券の受け取りを行います。また、チェックイン・チェックアウト当日は荷物を預かってもらえます。

チェックインは、iPadで行うスマートチェックイン。料金は前払い制なのでチェックイン時に支払う仕組みです。私は事前に宿泊予約サイトで入金まで済ませていたので、画面にサインするだけでチェックインが完了しました。

連泊の場合は毎日チェックイン・チェックアウトが必要だそうで、その際に支払うことになります。

ナインアワーズ赤坂のカードキー

チェックインを済ませたら、カードキーを受け取ります。カプセルの番号とWi-Fiのパスワードもキーに書いてあります。また、カードキーの裏側にプリントされているQRコードがロッカーの開錠キーになっているので、常に携帯しておくことが必要です。

ロッカーを閉める時は自動ロックなので、シャワーを浴びる時などにバッグにカードキーを入れっぱなしにしたまま、うっかり扉を閉めそうになってヒヤッとすることが何度かありました。皆様もお気を付けください。

ナインアワーズ赤坂のフロア案内

ナインアワーズ赤坂では、基本的にシャワールームと、洗面所・トイレとロッカールームが全て同じフロアにあり、チェックイン後はまずロッカールームに手荷物を置いて、シャワーを浴びて館内着に着替えることになります。

その後、貴重品などを持って自分のカプセルがあるフロアに向かうという流れ。

そのため、次の項ではカプセルの前に、まずお風呂・トイレ・洗面スペース・アメニティについて解説します。

ナインアワーズ赤坂のお風呂・トイレ・アメニティは?

白を基調にデザイン性の高い空間。ロッカーに入らない荷物はフロントに預けます。

ナインアワーズ赤坂のロッカールーム

チェックイン後は、まず、エレベーターで地下のロッカールームに向かいます。エレベーター自体が男女別で別れているので、間違えないようにしてください。

施設内はデザイン性重視で外国人の方の利用も多いせいか、文字表記があまりされておらず、ピクトグラムなどを配置した図階が多いのが特徴です。

あえて言うと、ここでもカードキーでセキュリティをかけるとか、フロントからエレベーターに乗り込む人がわかるようになっていれば、間違って乗り込むことがなくて良いのにと思いました。

ナインアワーズ赤坂のトイレとシャワーブース

ロッカールームと洗面所、トイレとシャワーブースが1フロアに納められています。全体的に真っ白のデザイン性が高い空間です。

ナインアワーズ赤坂のロッカーにカードキーをかざして開錠

自分の部屋番号のロッカーに、カードキーのQRコードをかざして開錠します。

ナインアワーズ赤坂のロッカー

ロッカーの上にはハンガーが2つかかったポールがあり、タオル、フェースタオル、室内着、スリッパ、歯ブラシの入ったバッグがあらかじめ用意されています。

ナインアワーズ赤坂のロッカーの中のバッグ(タオルが入っている)

タオルとスリッパは使用後に回収ボックスがあるので、そちらに投入し、チェックアウト時にはバッグと室内着を返却する仕組みです。

ナインアワーズ赤坂のロッカーの中

ロッカーの真ん中にある仕切り棚は、丈の長い洋服をハンガーにかけるときや、トランクなどの背が高い荷物を置く場合は折り畳みできるようになっています。

ナインアワーズ赤坂のロッカーの中のスリッパ

カプセルのフロアは土足禁止なので、ここでスリッパに履き替えます。

とはいえ、ロッカーにたどり着くまでは靴のままですし、初めにこのフロアではなく、ちょっと仮眠を取りたいなどカプセルに向かう人もいるのでは?と考えると、スリッパはチェックイン時に鍵と一緒に渡しておくべきなのでは?と思いました。

ナインアワーズ赤坂のアメニティの歯ブラシ

スリッパもそうですが、歯ブラシのパッケージの備品の一つ一つにロゴが入っており、さすがのデザインの統一性へのこだわりを感じます。

ナインアワーズ赤坂の洗面スペース

ロッカールームに続き、こちらが洗面スペースです。流しが10。椅子はありません。

ナインアワーズ赤坂の洗面スペースのドライヤー

ドライヤーやティッシュは下の棚に。持ち込みもできるようにコンセントもあります。

ナインアワーズ赤坂の洗面スペースのドライヤー

ドライヤーまで白でデザインを統一しているのはさすがです。乾かすには問題のない風量でした。

ナインアワーズ赤坂のシャワーブース

シャワーブースは個室で区切られていて9つあります。

女性フロア全員分なのですが、数がそれなりにあるせいか並ぶことはありませんでした。トイレは地下1階のこのブースの並びのほかに、1階フロント横と各フロアにあります。

ナインアワーズ赤坂のシャワーブース

ドアを開けると脱衣所の奥にシャワーブースがありました。脱衣所には棚があり、荷物をちょっと置くのに重宝します。あとはここにゴミ箱があればもっと便利なのではと感じました。シャワーはヘッドシャワーとハンドシャワーの2タイプが設置されています。

ナインアワーズ赤坂のシャワーブースのシャンプーとコンディショナー

ディスペンサー式のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープのアメニティは、1892年創業の高級石鹸メーカー「玉の肌石鹸」が提供するオリジナルブランド「TAMANOHADA」。天然素材・シリコンフリーでスッキリとした洗い上がりです。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)の様子は?

白と黒で構成されたモノトーンのキューブ内は必要最小限のものだけを配置したシンプルなデザイン。テレビはありません。寝具はニッケ社のもの。

ナインアワーズ赤坂の客室

シャワーを浴びて室内着に着替えたら、自分のカプセルのあるフロアに向かいます。上は私が宿泊した3階フロアの見取り図です。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)

フロアはコンクリート打ちっぱなし。カプセルの外観は黒ですが、中は真っ白。足元にカプセルの番号が書いてあるので、自分のカプセルを探します。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)

上下は互い違いになっているので、番号がかぶることはありません。上段の場合はステップを上り、足元から入ります。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)

角が曲線で構成されていて、SF映画に出てくる宇宙船の脱出ポットのようにも見えますね。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)

カプセル内には、ルームライトの調節つまみとコンセント、そしてUSBコンセントが1つずつのみという、必要最小限のものだけを配置した究極にシンプルなデザイン。欲を言えばコンセントはもう1つ欲しいところです。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)

カプセル内の設備は本当にこれだけで、カプセルホテルには必ずあるテレビやセキュリティボックスなどがないところも、ミニマリズムを感じさせます。空調調節もできないので、寒かったり暑かったりする場合はフロントに相談するのが良さそうです。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)の寝具

さて、気になる寝具は、マットレス・掛け布団ともにニッケ社製。コイルマットレスとも低反発とも違う、空気の層で体圧分散を行うマットレスと、軽くてあたたかな特殊素材を用いたという掛け布団で快適な寝心地です。

仮眠だけという利用もできるので、ぜひ体感してみてください。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)の布団と枕

枕は変わった形で、寝がえりを打っても体に沿うようにデザインされています。

ナインアワーズ赤坂の客室(カプセル)の様子

眠るときは、入口のロールスクリーンを下げれば、プライベート空間の出来上がりです。貴重品を入れるボックスがないので、バッグを枕元に置いて眠りました。

ナインアワーズ赤坂の窓からの景観は?

フロアの窓から外を眺めることができます。

ナインアワーズ赤坂の窓からの景観

ナインアワーズ赤坂はカプセルホテルなので、カプセル内には窓がありませんが、フロアからはこうして外を眺めることができます。

赤坂の土地は、その名の通り坂が多いだけでなく、海抜が高いところに高い建物、海抜が低い所に低い建物があるという作りです。

ナインアワーズ赤坂は低い建物があるすり鉢状になった場所にあるビル。窓から見える風景でそれが実感されるそうですが、私のカプセルの外の窓からは、工事中のビルが見えるのみでした。現在はオリンピックのために東京中で工事が行われているので仕方がないともいえます。ある意味東京を実感できたかもしれません。

男性フロアになりますが、2階は吹き抜けで開放感のある個所もあるとのことです。

ナインアワーズ赤坂の館内施設は?

館内施設はコーヒーショップのみ。コインランドリーや自動販売機はありません。

ナインアワーズ赤坂の館内施設

ナインアワーズ赤坂は、「シャワーを浴びて」「眠る」ということに特化した施設のため、館内施設と呼べるものは、エントランスにある「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)」のみ。営業時間は7:00~17:00です。

写真は外から見た風景。私は2日とも滞在しましたが、コーヒーを飲みに来るのは、宿泊客よりも外から来る方の方が多い印象でした。

ナインアワーズ赤坂には、他のカプセルホテルにも比較的設置してあるコインランドリーや自動販売機もありません。カプセル内は飲食禁止なので、持ち込みされないような対策なのかもしれませんが……。

飲食や買い物については、赤坂の中心部近くにあるため、困ることはないでしょう。

ナインアワーズ赤坂の朝食は?

ナインアワーズ赤坂の朝食は、レストランがないので隣の「一ツ木町倶楽部」にて提携。朝食付きプランでなくてももちろん利用可能。

ナインアワーズ赤坂の朝食

ナインアワーズ赤坂の館内にある「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)」は、純粋にコーヒーのみのお店のため、朝食は隣の「一ツ木町倶楽部」で提供しています。上写真の隣の建物です。

一ツ木町倶楽部

「一ツ木町倶楽部」はベーカリーを併設したフレンチグリルレストランで、朝から夜まで利用可能なお店。

一ツ木町倶楽部

手前にベーカリーとカフェスペース、奥にはレストランスペースがあります。

朝食プランはパン2種とドリンクのセット

朝食プランはパン2種とドリンクのセット。今回はコーヒーをお願いしました。

コーヒーはやはり「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)」が美味しいのですが、こちらのパンはなかなかのもので、ハイジの白パンみたいなのはナチュールというパンだそう。

朝食プランはパン2種とドリンクのセット

いずれも外側がカリッと焼かれて、中はフワフワで、ジャムとバターがついていますが、そのまま食べても美味しいパンでした。朝食付きプランは10時半までとなっているので、10時にチェックアウトしてからも食べられるのが嬉しいですね。

ベーカリー

また、普通にベーカリーがありますので、朝食セットでなくても、お好きなパンを買って朝食として食べるのもおすすめです。

「一ツ木町倶楽部」では、夜はクラシックやジャズのライブもあるので、こちらでディナーとライブを楽しんでナインアワーズに宿泊、というプランも良いかもしれません。

▶宿泊予定日の最安値と空室状況をCheckして予約する!

ナインアワーズ赤坂のおすすめ度は?

ナインアワーズ赤坂の評価と実際に泊まってみた感想

ナインアワーズ赤坂の評価と実際に泊まってみた感想

今回はナインアワーズシリーズのナインアワーズ赤坂に初めて宿泊しましたが、有名建築家が設計しただけあって、そのデザイン性の高さにびっくりしました。

ところどころ辛口なことを書いてしまったのも、この完成度の高いデザインに対する、施設への期待値が大きくなってしまうから。

ナインアワーズ赤坂の評価と実際に泊まってみた感想

デザインを邪魔するものを一切排除し、究極にシンプルにまとめ上げた空間。開業してからまだ日が浅く、手厳しいレビューも多いかもしれませんが、その立地の良さも相まって一度は宿泊してみたくなる場所です。

私も、今後機会があれば、ほかのナインアワーズにもぜひ泊まってみたいと思いました。

各公式サイトのバナーをクリックすると、ナインアワーズ赤坂の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある旅行予約サイトの中で人気なのが、じゃらん、楽天トラベル。なんと国内ホテル予約のシェア60%以上!

じゃらんはPontaポイント、楽天トラベルは楽天スーパーポイントが宿泊料金の1~2%も還元!楽天カードでホテル代を支払うと最大4%のポイント還元でさらにお得に泊まれます。

楽天公式サイトで空室確認と予約をする!

じゃらん公式サイトで空室確認と予約をする!

ナインアワーズ赤坂の最安値をCheck!detail

ナインアワーズ赤坂の基本情報

ホテル宿泊料金(大人一人):4,900円~

住所

東京都港区赤坂4丁目3-14(地図

電話

03-5545-1565

アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂」駅1番出口徒歩5分、東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅10番出口徒歩6分、東京メトロ銀座線「溜池山王」駅10番出口徒歩10分

最寄駅

東京メトロ千代田線「赤坂」駅

部屋数

168室

設備

洗浄器付きトイレ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハンドソープ、歯ブラシ、バスタオル、タオル、スリッパ

インターネット

無料Wi-Fiあり

館内施設

コーヒーショップGLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー& ロースターズ)

駐車場

なし

サービス

なし

クレジットカード

VISA、JCB、American Express、Diner's Club、Master、UC

チェックイン

13:00(チェックイン時間を過ぎる時は必ず連絡)

チェックアウト

10:00

公式サイト

ナインアワーズ赤坂

ナインアワーズ赤坂フォトギャラリー

住所アクセスチェックインチェックアウト

はてなブックマークに追加  ナインアワーズ赤坂の口コミと評判は?実際に泊まった感想とおすすめ度

東京都のホテル一覧へ戻る

ナインアワーズ赤坂の宿泊記を書いた人

Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル