本文へスキップ

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の口コミと評判

カフェ デュエット

JR「札幌」駅、地下鉄「さっぽろ」駅から徒歩約5分。京王プラザホテル札幌の1階にあるラウンジのような高級感が漂う落ち着いたカフェ。待ち合わせや商談にもおすすめ。

 はてなブックマークに追加  カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)

カフェ デュエットは、北海道札幌市のJR「札幌」駅および地下鉄「さっぽろ」駅近くにある高級ホテル「京王プラザホテル札幌」の1階に入っているカフェです。

カフェ デュエットは、ホテル1階の入り口から奥に進んだ正面に見えるレストランのちょうど左手にあります。ロビーからは少し離れているので、静かな佇まいのカフェです。

時間帯にもよりますが、その落ち着いた雰囲気に似つかわしく、客層も比較的年配の方が多めで、ゆったりとおしゃべりや自由な時間を過ごせます。

今回はそのカフェ デュエットに実際に行ってきたので、このカフェの口コミが評判通りなのか、実際の画像を添えて詳しく紹介します。

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. 人気メニュー
  4. デザートメニュー
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. カフェ デュエットのおすすめ度は?

カフェ デュエットへのアクセスは?

京王プラザホテル札幌は、JR札幌駅南口から西に向かってわずか徒歩5分ほど。駅前の喧騒からはやや離れた、落ち着いた場所にあります。

カフェ デュエットのある京王プラザホテル札幌へのアクセス

カフェ デュエットのある京王プラザホテル札幌は、JR「札幌」駅、および地下鉄「さっぽろ」駅から、歩いて5分ほどの距離にあります。

JR、地下鉄の両方の駅から直結している、地下街アピアのフードウォークを通って西に向かい、センチュリーローヤルホテルの1階に位置する出口から地上に向かうのがスムーズに行ける道です。雨や雪にもあたる時間が一番少なくてすむので、特に冬には重宝します。

ただし、地下の経路の途中には多少の段差や階段があるので、キャリーケースなどを持っている場合は、駅から地上を歩いていくほうが行きやすいです。

車で訪れる場合は、ホテル正面玄関に向かってすぐ右に立体駐車場があるので、そこに優待料金で駐車できます。立体駐車場は機械式ではなく、すぐに駐車や出庫が可能です。

なお、ホテル前の道は北向きの一方通行なので、駅前を通る北5条通りから入っていくようにします。また、駐車場から出るときは、ホテルの裏側にあたる西側に出る必要があるので、間違って入り口側から出ないようにしましょう。

カフェ デュエットの座席の種類は?

ソファと椅子の組み合わせの席、椅子のみの組み合わせの席があり、席数は全部で82席。

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の座席の種類

京王プラザホテル札幌のカフェ デュエットは、通路よりやや奥まった、数段下りた位置にあり、さりげなく空間の棲み分けがなされています。通りに面していないため窓はなく、間接照明のみに照らされているので、とても落ち着いた雰囲気です。

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の座席の種類

メインフロアの座席は、ソファと椅子の組み合わせの席と、椅子のみの組み合わせの席があり、いずれも3人~5人で座る形になっています。ソファは柔らかすぎず、長時間座っても疲れない、ほどよい硬さ。椅子席も高級感があるひじつき椅子になっています。

(※全席禁煙です。)

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の座席の種類

席の周りには間接照明が施され、配席も上手にレイアウトされているため、周囲の席とは距離感を感じるように、その分同席の人とは親密な雰囲気を感じるようにできています。

テーブルの高さもそこそこあるので、食事もしやすいですし、パソコンを広げて作業をするのにも全く問題ありません。

カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の座席の種類

メインフロアのほかに、通路側にやや高めのパーティションで囲まれた円形のスペースがあり、パーティションに向かってぐるりと一人用と思われる低めのひじつき椅子が配置されています。

また、円形の中心には高いテーブルとハイチェアーがあり、こちらも主にランチタイムだけ利用するような短い時間の滞在者向けの座席がありました。

なお、すべての座席にコンセントは用意されていません。

カフェ デュエットの人気メニューは?

月替わりのランチ(11:00~14:30)が人気。斗南病院とコラボしたローカロリーメニューや期間限定のスペシャルメニューなど、バラエティに富んだメニューも。

京王プラザホテル札幌のカフェ デュエットの人気メニュー

カフェ デュエットの人気のメニューは、月替わりのランチ。ハンバーグやパスタ、ドリアなどにサラダと飲み物が付いています。

斗南病院と京王プラザホテル札幌がコラボレーションしたユニークなメニューもあって、塩分控えめ、総カロリーも500kcal未満に調整されたナポリタンを食べられます。

オックステール入りオニオングラタンスープ

また、期間限定ですが、名誉総料理長がフランスの修行中にこよなく愛したというオックステール入りオニオングラタンスープが提供されていました。近くに座った常連と思われるお客さんが注文しており、とてもおいしそうでした。

京王プラザホテル札幌のカフェ デュエットの人気メニュー

ランチの時間帯の後(14:30~20:30)は、メインメニューにスープ・サラダ・飲み物が付いたマンスリーセットが用意されています。サンドイッチやカレーなどの一般的な軽食のほか、夕方からはアルコールやカクテル、おつまみも注文可能です。

カフェ デュエットのデザートメニューは?

カフェ デュエットにはアフタヌーンティーセットはありませんが、ホテルメイドのケーキセットのほか、2か月ごとに変わるデザートセットがおすすめ。

カフェ デュエットのデザートメニュー ケーキのショーケース

カフェ デュエットで提供されているデザートメニューとしては、すぐ横にあるペストリーブティック「ポピンズ」で販売している定番ケーキの単品やセットメニュー1,300円(税・サ込)が味わえます。

今回訪れた時間が午後遅めだったためケーキの多くが売れてしまってなかったのですが、どれも上品でおいしそうでした。

また、隔月でメニューが変わるおすすめデザートのセット1,400円(税・サ込)もあり、こちらは季節を感じさせてくれるちょっと豪華なスイーツです。

ガトーショコラとバニラアイスクリーム チョコレートソースのアクセント

今回は、「ガトーショコラとバニラアイスクリーム チョコレートソースのアクセント」を試してみました。ガトーショコラの黒とバニラアイスの白に、季節のいちごとバラの赤を合わせた彩りもあざやかなプレートです。

サーブするときにチョコレートソースはかけずに添えてくれるので、甘さを追加したい人はお好みでかけることができます。

セットメニューの飲み物は25種類から選ぶことができ、目玉商品である有機栽培コーヒーを使ったオリジナルブレンドやアイスブリュードコーヒー(クリーミーな泡と芳醇な香りと深い味わいの新感覚アイスコーヒー)も選べます。

ドリンクメニューの一部は以下の通りで、ポットサービスやおかわりはありません。

  • オリジナルブレンド(有機栽培コーヒー)
  • アイスブリュードコーヒー
  • カフェ・オ・レ
  • ストレートティー(ダージリン)
  • レモンティー(セイロン)
  • ミルクティー(アッサム)
  • ハーブティー(カモミール・ローズブレンド・ハイビスカス・ミント)
  • フレッシュオレンジジュース
  • 北海道産ミルク

そのほかのドリンクの種類やマンスリードリンクはこちら

今回は有機栽培のオリジナルブレンドコーヒーを注文しました。口に含むと良い香りとほどよい苦みを感じますが、その苦みはスッと消え、よい口あたりと深い味わいだけが残るおいしいコーヒーでした。

カフェ デュエットのお席の予約は?

ネット予約はできませんが、電話で事前に席の予約が可能です。常連で予約をされているお客さんも見かけたので、待ち合わせなら事前予約がおすすめ。

京王プラザホテル札幌のカフェ デュエットのお席の予約

京王プラザホテル札幌のレストランバーでは、一部のお店のみ(レストラン「グラスシーズンズ」)ネット予約が可能で、カフェ デュエットはネット予約はできません。

しかし、電話での予約は可能ですので、打ち合わせなどで人と待ち合わせをするときには電話で予約することをおすすめします。

予約・問い合わせ 011-271-3203

カフェ デュエットの予算は?

ホテルラウンジやカフェの中ではミドルクラスの価格設定。ゆったりとくつろげる場所の割にお手頃な予算で利用できます。

カフェ デュエットの予算

カフェ デュエットの予算は、ランチセット1,300円~、軽食1,400円~、ドリンク950円~、カクテル各種1,100円~ (いずれも税金とサービス料込)となっています。飲み物だけなら一人1,000円前後、食事をとるなら一人1,000円~2,000円弱が目安でしょう。

お会計は入り口のレジで支払うスタイルです。現金、またはVISA・AMERICAN EXPRESS・JCB・Diners Club・Master Cardのクレジットカードが使えます。

カフェ デュエットのおすすめ度は?

ラグジュリーな大人の雰囲気が漂う、落ち着いた空間。大事な人と親密に話をしたり、ゆったりとした時間を過ごすのにもおすすめのホテルカフェです。

京王プラザホテル札幌のカフェ デュエットのおすすめ度は?

カフェ デュエットは、カフェという名前がついていますが、ラグジュリーな雰囲気が漂っているためホテルラウンジと言ってもおかしくありません。時間帯によると思いますが、客層も年配の方が多いこともあり、非常に落ち着いた佇まいの空間が魅力です。

観光客でにぎわっているホテルロビーからはそう遠く離れていないにもかかわらず、上手に空間が設計されているため、騒がしい音は一切聞こえてきません。

店員も配席とサーブの時以外はあまりフロアには出てこないなど、ほどよく距離感を保ってくれるため、打ち合わせや商談をするにしても落ち着いて話をすることができます。

照明も雰囲気づくりに大いに役立っており、ちょうどよい暗さになっているので周りにあまり気を取られず、集中して読書をしたり、作業をしたりするのにもおすすめです。

ラウンジ概要

住所

北海道札幌市中央区北5条西7丁目2-1(地図

アクセス

JR「札幌駅」、地下鉄「さっぽろ駅」から徒歩5分

連絡先

011-271-3203(直通/予約受付 9:00~19:00)
011-271-0111(代表)

最寄駅

JR「札幌駅」、地下鉄「さっぽろ駅」

座席数

82席

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

なし

営業時間

10:00~21:00(L.O.20:30)
※2019年4月1日より営業時間変更となり、 日・祝日のみ10:00~18:30(L.O.18:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

なし

個室

なし

予約

電話予約のみ可能

ネット予約

不可

クレジットカード

VISA、AMERICAN EXPRESS、JCB、Diners Club、Master Card

駐車場

あり(3時間まで250円・他のレストランも同時利用で4時間まで250円)

子供同伴

公式サイト

カフェ デュエット

フォトギャラリー

住所アクセス営業時間座席数

 はてなブックマークに追加  カフェ デュエット(京王プラザホテル札幌)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

北海道のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人

toya

「将来の夢はホテル住まい」の旅行好きなブロガー・ライター。理想のホテルを求めて、様々なホテルを巡り歩いています。海外旅行の経験も豊富で、国外にいた期間を累計すると数年に及びます。

そんな数多くの旅行経験から、ホテルやホテルラウンジを利用者の目線で丁寧に紹介しています。

編集&校正 ビー・エイブル