本文へスキップ

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の口コミと評判

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)

南欧リゾートをイメージした、沖縄・読谷村の「ホテル日航アリビラ」内にあるラウンジ。開放感あふれる空間で、軽食・ランチ・カフェ・バー利用が楽しめます。

はてなブックマークに追加 ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)

南欧リゾートをイメージした沖縄・読谷村の「ホテル日航アリビラ」。スパニッシュコロニアル風の建物で、沖縄というよりも南欧リゾートを思わせる、どことなく可愛らしさを感じさせる外観です。

ホテル日航アリビラのロビーフロア

胡蝶蘭が飾られた、明るいロビーフロア。ビーチを臨む中庭を取り囲むように建てられたホテル全体に、アーチ型の柱と窓が回廊のように連なり、光がふんだんに取り入れられています。

ホテル日航アリビラのロビーラウンジ

スペイン語で「やさしい空気」を意味する「アリアカラ(ARIA CARA)」は、ホテル日航アリビラの1階ロビーフロアにあるラウンジです。

サイフォンで淹れるオリジナルのアリビラコーヒーや季節ごとに変わるシーズナルドリンクやケーキなどのほか、軽食、ホテルメイドのパン、プチスイートバイキング、アフタヌーンティーや夜はカクテルバーとして、ワインやカクテル、そして沖縄ならではの泡盛を楽しむことができます。

華やかな雰囲気を持ちながらくつろげる空間として、観光客だけでなく地元の人にも人気のラウンジです。宿泊しなくても立ち寄りでも楽しめます。

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニューの種類
  4. アフタヌーンティーセット
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. ラウンジ アリアカラのおすすめ度は?

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)へのアクセスは?

自動車で那覇空港から70分~ ホテル経由の空港リムジンバスもあります。


「ホテル日航アリビラ」は、読谷村の観光名所「残波岬」から車で10分程度、西側に海を望む立地です。那覇空港からは自動車・タクシーで国道58号線経由で約70分。

最寄りのICは「沖縄北」ですが、渋滞状況によっては有料道路を使わずに、そのまま国道58号線を北上したほうが早く到着できる場合もあります。

ホテル日航アリビラのホテル前駐車場

ホテルの前には有料駐車場があり、60分200円(宿泊者は1滞在1,000円)となりますが、レストランやラウンジなどのホテル施設にて2,000円以上ご利用の場合は、6時間まで無料となります。精算の際に駐車券を提示するのを忘れないようにしてください。

自動車以外のアクセスとしては、空港からのリムジンバスがあります。那覇空港から北部のリゾートホテルを結ぶバスが出ており、ホテル日航アリビラはBエリアです。

便数はシーズンにより異なりますので、バス会社へお問い合わせください。
→沖縄バス 空港リムジンバス

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席の種類は?

全体で座席数は74席(うちテラス席34席)。ゆったりとした配置で、1人掛けの椅子からソファまで用意されています。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席の種類

ラウンジ アリアカラは、高い天井がドーム型になった開放的な空間で、アーチ形の窓が3面を取り囲み、とても明るい雰囲気。全体で座席数は74席なのですが、うちテラス席34席のため、室内は40席です。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席の種類

窓側に籐椅子とソファの組み合わさったグループ席が並んでおり、隣の席とはゆとりある空間が確保されたこちらの席がやはり人気で、早めに埋まる傾向があるようです。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席の種類

他に、1人掛けの椅子が向かい合った2名用の席がフロア中央に設けられています。こちらは席が隣り合っているので、満席の場合などはお話しなどしづらいかもしれませんね。

いずれも椅子に比してテーブルの高さが低いのと、周りの方はみなさんリゾートを満喫されているので、PCを広げるには向かないと思います。

とはいえ、以前やむにやまれず作業したことがありますが、空いているコンセントに近い席に移らせてくれるなど、スタッフの方は総じてフレンドリーな対応をしてくれました。

ガラステーブルなので、マウスは対応可能なものをお持ちすることをおすすめします。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席からの景色

訪れた日は、残念ながら雨模様だったのですが、ラウンジ アリアカラにはビーチが見えるテラス席もあります。

中庭には噴水が設けられ、階段を下りてビーチにたどり着けるようになっています。ラウンジで寛いだ後、中庭のお散歩も楽しめますよ。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の座席の種類

私は平日の午後に予約していったので、こちらの席を2名で使うことができました。週末や夏休みなど旅行シーズンは混み合うこともあるので、予約をおすすめします。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニューの種類は?

ラウンジ アリアカラの営業時間は10:00~23:00で、カフェ・昼食・アフタヌーンティー・スイーツバイキング・バータイムと幅広く利用できます。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

ラウンジ アリアカラの営業時間は10:00~23:00で、カフェ利用・昼食・アフタヌーンティー・スイーツバイキング・バータイムと幅広く利用できます。

カフェメニューのおすすめは、注文を受けてからサイフォンで1杯立てで抽出する「アリビラ ブレンドコーヒー」(750円)。おかわり自由という、コーヒー好きにとってはかなりコストパフォーマンスの良いメニューです。

他にも沖縄ならではのサンゴを焙煎に用いた「35コーヒー」や、南国ならではのハイビスカスやレモングラスなどを利用したフラワーハーブティもあります。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

紅茶の種類としては、アールグレイ、セイロン・ウヴァSP、ダージリン「FF」(ファーストフラッシュ)、アッサム「ゴールデン」といった有名茶葉のほかにも、ホテルオリジナルのアリビラアイスティー(アールグレイ、セイロン・ウヴァSP、アッサム「ゴールデン」をブレンド)も。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

ラウンジ「アリアカラ」でおすすめなのはケーキ(500円~)。エントランスにもショーケースがありますが、ホテルパティシエによって丁寧に作られた季節のケーキはいずれも好評で、ケーキセットはケーキが2種類選べるコースも用意されています。

ケーキ1種類+ドリンクのケーキセットが1,200円なのに対し、ケーキ2種類+ドリンクのセットは1600円なので、選びきれない方はぜひ。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

さらに上質なスイーツを求める方に1日限定5食の「プレミアムケーキ」が季節ごとに用意されています。厳選された素材を使って作り上げられた芸術品ともいえるケーキです。

この時はピスタチオムースの「ファヴォーレ」(1400円)。ニューオータニ東京「SATSUKI」のスーパーショートケーキのような高級志向の方にはぜひおすすめしたいケーキです。

また、「ラウンジ アリアカラ」では、沖縄産紅茶「美ら花紅茶」もメニューに揃えており、プレミアムケーキのみセットメニューにすることができます。(2,000円)

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

お手頃価格で、日替わりの様々なスイーツとフリードリンクが楽しめるスイーツバイキングならぬ「プティスイーツバイキング」も毎日実施しています。(10:00~18:00)

さらに、バータイムまで実施しているとあって、おつまみや軽食にピッタリなメニューもそろっており、沖縄らしくタコライスもあります。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

レモンスカッシュにフレーバーを加えた、ノンアルコールのカクテル風の「フレーバースカッシュドリンク」や、アイスクリームを使ったパフェなどのクールなスイーツも。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

ソフトドリンクは、グアバやマンゴージュース、沖縄の本部町(もとぶちょう)産のアセロラや石垣島産パイナップルのジュースなど南国らしいドリンクもそろっています。

バーも兼ねており、定番の各種カクテルのほか、シークワーサーとパッションフルーツをビールとあわせたカクテルも。季節ごとにシーズナルドリンクやカクテルも登場します。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

ホテルメイドのパンも美味しいと好評で、日替わりで変わるデニッシュセットや、伝統的な沖縄のおやつ「ポーポー」のセットは、ぜひさんぴん茶や日本茶とあわせて食べたいスイーツです。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のメニュー

同じくホテルメイドのパンを使ったサンドウィッチも人気が高いメニュー。今回はアフタヌーンティーBOXをいただいたので、次項にてしっかり紹介します。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のアフタヌーンティーセットは?

基本的に通年ほぼ同じメニューで提供は10:00~18:00。料金は2,000円でドリンクは1種類のみ。600円でサラダとスープを追加できます。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のアフタヌーンティーセット

ラウンジ アリアカラのアフタヌーンティーセットは、基本的に通年でほぼ同じメニュー。会席料理を思わせる、6つの仕切りがあるお重に入っています。

左上からクロワッサンサンド、スコーン1個、ガトーヨミタン(定番の紅芋チーズケーキ)、サンドウィッチ、エスカベッシュ、チョコレートムースです。

セイボリー3・スイーツ2・スコーン1の構成で、キュウリの入ったサンドイッチなど、全体的に正統派のアフタヌーンティーのメニューですが、ケーキやパンに紅芋を使用したり、エスカベッシュにゴーヤーを使ったりと沖縄テイストがみられます。

上に沿えてあるのはスティック状になったイタリアの細長いパン、グリッシーニ。1名から注文可能です。

ドリンクは、「美ら花紅茶」以外のノンアルコールドリンクから1種類を選ぶことが可能。具体的には以下の通りです。

  • コーヒー10種(アリビラ ブレンドコーヒー、ブレンドコーヒー、カフェラテなど)
  • 紅茶10種(アールグレイ、セイロン・ウヴァSP、ハーブティーなど)
  • ソフトドリンク6種(グアバ、マンゴー、ジンジャーエール、シークワーサーなど)

また、今回は紅茶10種類のほかに、「フェアリーフラワー」「ブルーエルダーフラワー」「ハニーブッシュの彩りハーブ」などのフラワーハーブティーもOKとのことでした。

ハーブティー

そこで私は「ハニーブッシュの彩りハーブ」をセレクト。ハニーブッシュにレモングラス、エルダーフラワー、オレンジフラワー、ローズ、コーンフラワーという組み合わせのため、柑橘系の爽やかなハーブティでした。

ラウンジ アリアカラのドリンク編成でちょっと残念なのが、ドリンクは基本的に1種類のみのセレクトで、おかわりができるのはコーヒー(ブレンド・アメリカン)のみ(カプチーノやラテなどのアレンジコーヒーは不可)というところ。

紅茶はポットサービス(約2杯分)ですが、茶葉は抜いてあるのでさし湯はできません。(ハーブティーはハーブが入っているので、お湯の継ぎ足し可能)

もともとのアフタヌーンティーの金額が安いので、単品でお代わりしても良いのかもしれませんが、アフタヌーンティーの楽しみである「飲み放題」や「いろいろなドリンクを楽しむ」というのが難しいので、こちらはプラス料金にしてでもフリーフローにしていただけると、なお満足度が高まりそうに思いました。

ただし、リゾートホテルということもあってか、特にアフタヌーンティーの時間制限がないので、ゆったりできるのはポイントが高いです。

サラダ

今回は、アフタヌーンティーに、サラダとスープを別に600円でプラスすることにしました。サラダのドレッシングはホテルメイドで、フレンチ、和風、ウコンから選べます。

付け合わせのサラダと侮れない仕様で、私は沖縄らしくウコンを選んでみましたが、いわゆるショウガ風味の和風ドレッシングで美味しくいただけました。(ウコンは沖縄の名産品の一つです)

スープ

スープはコンソメスープでした。日航といえば機内で供されるスープもコンソメですが、あちらよりしっかりした風味のように感じました。

ダイス型にカットされた野菜のほかにハート型の金箔を浮かべていて、気分が華やぎます。結婚式のフルコースのスープみたいです。

アフタヌーンティーBOX

頃合いを見てアフタヌーンティーBOXが運ばれてきます。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のアフタヌーンティーセット

こちらはスコーンにつけるホテルオリジナルの紅芋バターとパインバター。ケチャップはグリッシーニ用です。

メープルシロップ

また、メープルシロップもあります。

スコーン

スコーンはバターがふんだんに使われたプレーンタイプ。サクッとした歯ごたえで、バターやメイプルシロップがとても合いますよ。1個ですが、かなり大きめなのでお腹にたまります。

サンドイッチ

紅芋を練りこんだ食パンを使ったサンドイッチ。チーズ・ハムときゅうりが入った正統派のアフタヌーンティースタイルです。

その昔、イギリスの貴族は、アフタヌーンティーのために自前の温室からキュウリを直前に取らせてサンドイッチに使用したそう。あえて栄養価が低く、保存に向かないキュウリを使うのは、自分が広大な敷地や温室を所有しているというステイタスを示すためであったとか。

クロワッサンサンド

クロワッサンサンド。こちらもキュウリが使われたツナサンドです。

バターが芳醇で、ほのかなり甘みがあり、クロワッサンだけでも美味しく食べられます。しっとりしているので、クロワッサンにありがちな、パリパリの生地が落ちることもありません。ベーカリーの人気ブレッドの一つです。

グリッシーニ

グリッシーニにトマトケチャップをつけて食べてみます。トマトケチャップがとても甘みがあり、まるでトマトのジャムみたいです。

紅芋チーズケーキ、「ガトーヨミタン」のプチサイズ

ラウンジ アリアカラの定番の紅芋チーズケーキ、「ガトーヨミタン」のプチサイズです。チーズケーキですが、紅芋の甘みがスイートポテトを思わせます。

エスカベッシュ

エスカベッシュ。南蛮漬けの地中海風といった感じの一皿。野菜にゴーヤーが一緒に漬けてあるのが沖縄アレンジです。酸味と塩気が甘いものの多いアフタヌーンティーセットのアクセントになっています。

チョコムース

チョコムース。上質なチョコレートをなめらかなムースに仕立ててあります。コーヒーが欲しくなる一品です。

ラウンジ アリアカラのアフタヌーンティー

ラウンジ アリアカラのアフタヌーンティーセットは、ドリンクは1種類だけですが、手ごろな量とお値段以上の内容で、スイーツとセイボリーのバランスも良く、満足度の高いアフタヌーンティーだと感じました。

会計は出入り口の手前のカウンターで。JALカードを持っている方はマイルがたまります。

また、オークラと日航ホテルグループの「One Harmony」会員の方は、アフタヌーンティーが2000円→1750円に割引になるので、会員カードを持参するか、会員である旨を告げてください。

2,000円以上利用の場合は駐車場が6時間まで無料になるので、駐車券の提示も忘れずに。

ホテルメイドのパン

カウンター隣では、ホテルメイドのパン、向かいではケーキのショーケースや紅茶、焼き菓子を販売しており、こちらでテイクアウトしていくことも可能です。

ケーキのショーケース

品ぞろえはその日によりますが、立ち寄った日は、クロワッサンサンドに使用したクロワッサンや、人気のバゲットもありました。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のお席の予約は?

電話でのみ予約可能。ネット予約はできません。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の席の予約

ホテル日航アリビラのラウンジ アリアカラは、電話でのみ予約可能です。メニューを選んで予約することも、お席のみの予約もできます。

ホテル公式サイトやホテル予約サイトからのネット予約はできません。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の予算は?

コーヒー700円~、紅茶(ポット)800円~、ケーキ500円~と高級リゾートホテルとしては良心的な価格です。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の予算

ホテル日航アリビラのラウンジ アリアカラの予算は、コーヒーが750円~、紅茶(ポット)が800円~、ケーキが500円~(税サ込)と良心的です。

カフェよりは少し高いものの、沖縄でも有数のリゾートホテルの一つであり、ラウンジ自体の雰囲気もとても良く、リゾート気分を満喫してゆったりと過ごすことができますので、非常にコストパフォーマンスの高いラウンジであると思います。

メニューの料金が税・サービス込なのもわかりやすいです。

メニューの項でもご紹介したように、ケーキセット1,250円~ サンドイッチなどの軽食セット 2,100円~や、アフタヌーンティーセット 2,000円~ とドリンクセットで単品でオーダーするよりもお得な料金になるプランも充実しています。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のおすすめ度は?

異国リゾート気分で素敵なティータイムを過ごせるので、遠出する価値ありです。

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)のおすすめ度は?

ホテル日航アリビラのラウンジ アリアカラのある読谷村は、那覇市からは車で70分と、都市部からは離れた立地ですが、アメリカンヴィレッジのある北谷地区と、恩納村より北にあるリゾートホテルが密集したエリアの間にあり、のんびりとした雰囲気が特徴です。

ラウンジ アリアカラのスパニッシュ風のインテリアと、アーチ窓に囲まれた空間は、まるで異国の別荘のように明るくて華やかで、居心地の良い空間。目の前がビーチという絶好のリゾートのロケーションで、ゆったりとティータイムを過ごすのにおすすめです。

スタッフの方々も接客はフレンドリーで、ケーキも飲み物もとても美味しいので、ホテル日航アリビラに宿泊された方だけでなく、残波岬や座喜味城跡・やちむんの里といった、近隣の観光地巡りのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

異国リゾート気分でティータイムを過ごせるので、遠出する価値ありのラウンジです。

はてなブックマークに追加 ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)概要

住所

沖縄県中頭郡読谷村字儀間600(地図

アクセス

那覇空港より
・自動車で約70分
・空港リムジンバスBエリアにて約90分

連絡先

098-989-9021 (内線6370)
098-982-9111(代表)

最寄駅

なし

座席数

74席(テラス 34席)

禁煙

全席禁煙

ドレスコード

特になし

営業時間

10:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
(プチスイーツバイキング・アフタヌーンティー 10:00~18:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(1000~18:00)

個室

なし

予約

ネット予約

不可

クレジットカード

可(VISA、MASTER、JCB、 AMEX、ダイナーズ、DC、UC、UFJ、ニコス、セゾン)

駐車場

ホテル施設前駐車場有
250台 有料(1滞在/1台 1,000円 ・1時間200円)レストラン利用の場合は、2.000円以上の利用で4時間まで無料

子供同伴

公式サイト

ラウンジ アリアカラ

ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)フォトギャラリー

住所アクセス営業時間座席数予約禁煙

はてなブックマークに追加 ラウンジ アリアカラ(ホテル日航アリビラ)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

沖縄県のホテルラウンジ一覧へ戻る


このホテルラウンジの記事を書いた人

Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル