本文へスキップ

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の口コミと評判

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジ。眼前に海を眺めながら、優雅な気分でゆったりと非日常のリゾートを満喫できる空間です。

 はてなブックマークに追加  ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)

今回ご紹介するのは、沖縄のラグジュアリーホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣(せらがき)アイランド 沖縄」のロビーラウンジです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄は、ハイアットリージェンシーが世界で初めて展開するビーチリゾートとして、2018年8月に開業しました。美しい海に囲まれた瀬良垣島全域と沖縄本島側にそれぞれホテルを構えており、海を含む敷地全体がひとつのリゾートとして作られています。

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)

ロビーラウンジは、10時から23時までの営業となっており、13時から16時まではハイティーを楽しむことができます。

瀬良垣島から眺める海とサンセット、開放的な吹き抜けの空間と、琉球ならではの素材を生かした内装としつらえは、沖縄のリゾートホテルを存分に満喫できるロケーション。

このページでは、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジについて、アクセス・座席の種類、2019年に新登場したハイティーなどを詳しく紹介します。

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニューの種類
  4. アフタヌーンティー(ハイティー)
  5. 予約
  6. 予算の目安
  7. ロビーラウンジのおすすめ度は?

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄へのアクセスは?

)那覇空港から沖縄自動車道利用で約90分。駐車場は1時間500円ですが、ホテル利用料金により割引があります。バスの場合は空港から直通の有料リムジンバスがあります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄は、沖縄本島北部の恩納村(おんなそん)にあります。

那覇空港から沖縄自動車道経由で約75分かかります。沖縄自動車道の「屋嘉」(やか)ICを降りて、県道88号線を万座毛に向かうのが一番早いルートです。一般道を利用の場合は、国道58号線をずっと北上して約90分ほどかかります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄へのアクセス

「瀬良垣アイランド」という名前の通り、瀬良垣島にホテルのフロントがありますが、駐車場は本島側。ゲート入ってすぐの場所にあります。駐車場は1時間500円(最大2,000円)ですが、ホテル利用料金により割引があります。2,000円以上の飲食・買い物で3時間まで無料です。

駐車場からホテルまでは、晴れの日はトゥクトゥクが、雨の日はマイクロバスがお出迎え。歩くにはやや長めの距離を楽に移動できます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄へのアクセス

本館のエントランスではシーサーがお出迎え。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄には、空港・那覇バスターミナルから中北部のホテルを結ぶ直通の有料リムジンバスもあり、行き先の一つにハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄が入っています。バスで行く場合は100分ほどかかります。

ロビーラウンジの座席の種類は?

ロビーフロアは行って正面に位置するロビーラウンジ。屋内47席・テラス44席の計91席。ゆったりと寛げるソファ席や、テーブル席がゆとりある配置で並べられています。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジはエントランス正面から入って左側、海が見える窓側に位置しています。

琉球石灰岩を思わせる石の壁に、木の天井と沖縄の花ブロックをイメージさせる枠組み、柔らかな照明でぬくもりを感じさせる内装のロビーフロア。2フロア分が吹き抜けとなった高い天井が、とても開放感のある空間を作り出しています。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

席の種類は様々。2名掛けの椅子・テーブル席のほか、大人数でもゆったりと寛げるソファ席も用意。いずれの場所からも海が見えるのがポイントです。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

琉球石灰岩の壁に囲まれた、大人数掛けのソファ席。10名は座れそうです。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

一段高くなった、天蓋のような木枠に囲まれた席も。よく見るとテーブルやソファも少しずつデザインが異なっているのですが、ファブリックの色使いや、クッションを揃えることで、一体感を出して溶け込ませるインテリアデザインになっています。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

テラス席にも、陽の光をさんさんと浴びてくつろげる、ゆとりのあるソファ席も用意されています。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の座席の種類

リゾートという場所ではありますが、平日だったので、ビジネスミーティング風の方もお見かけしました。PC作業にちょうど良い高さのテーブルもありますので、南の島でノマドをされたい方は、閑散期に訪ねてみるのもアリかもしれません。

ロビーラウンジのメニューの種類は?

バー併設のため、アルコールは幅広い品ぞろえ。サラダやサンドウィッチといった軽食のほか、午後には13:00~16:00まで「ハイティー」の提供があります。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジのメニューは、コーヒーはハウスブレンド750円~、紅茶も750円~と、辺りの高級リゾートホテルに比べると実はお得な料金設定。(とはいえ、ドリンクだけだと駐車場料金がかかるのですが)

ソフトドリンクは沖縄らしく、本部のアセロラや石垣島のジンジャーエールなども。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

ロビーラウンジでは、バーを併設しており、ソフトドリンクに加えてお酒の種類も豊富にそろっています。グラスワインやビールも幅広い品ぞろえ。特にビールはオリオンビールだけでなく、日本各地のクラフトビールのほか、ハワイノコナビールなど海外ものも。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

カクテルは1,400円~ ノンアルコールカクテルは1,200円~となっており、トロピカルなフローズンカクテルも楽しめます。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

ほかにもウイスキー、コニャック、ウオッカ、ジン、ラム、テキーラなどがありました。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

併設されたバースペースでカウンターで楽しむのも良さそうです。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のメニュー

サラダやサンドウィッチといった軽食に加え、午後13:00~16:00までは「ハイティー」を提供しています。ハイティーの提供は2019年に始まりました。

ロビーラウンジのアフタヌーンティー(ハイティー)は?

アフタヌーンティーではなく、ハイティーとして毎日13:00~16:00間での提供。メニューは基本的に通年共通。グランドハイアット東京で腕を振るったパティシエが作るスイーツは絶品。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

開業当初はアフタヌーンティーの提供がなかったハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジですが、2019年より、「ハイティー」の提供を始めました。

内容はいわゆるアフタヌーンティーで、提供時間は13:00~16:00となっています。

三段トレイに載せられたスイーツとセイボリーは、完成度が高く、東京の有名ホテルと比べても引けを取らない見た目と出来栄え。ホテルの方に聞いたところ、パティシエは元グランドハイアット東京のパティシエなのだとか。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

ハイティーは、メニューの中からティーセレクションとコーヒーが楽しめます。ティーはハリオのグラスポットでポットサービス。飲み切らないうちにお代わりしても大丈夫です。

■ティーセレクション
アッサム ブレックファースト
アッサム ゴールド
セイロン
チャイ
ダージリンセカンドフラッシュ
アールグレー
フラワリング オスマンサス
キーマン
バニラ ブラック
ホワイトピオニー
ハイビスカス
やまと茶

また、グラスシャンパンをセットすることも可能です。(追加料金+¥1,200円)

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

最上段
・季節のフルーツパンナコッタ
・ベリームース
・紅芋最中

和菓子を持ってこられたのにびっくりしました。紅芋餡は最中にピッタリで、沖縄のお土産物で紅芋タルトよりもこの最中をと思える出来栄えです。蝶の組み合わせはビジュアル的にも美しく、遊び心が感じられます。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

真ん中の段
・スコーン
・県産黒糖ロール
・マンゴージェリーボール
・マカロン
・ホワイトチョコレート

黒糖ロールは、クリームではなく生地に黒糖風味が。マンゴージュレの中にはなんとチョコレートが隠れていて、意外な味の組み合わせに嬉しい驚きです。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

スコーンはレーズン、トッピングは生クリームとブルーベリージャム、そしてたんかんジャムの3種類。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

スコーンに対しトッピングの量が多いので、こんなふうに盛りつけても十分楽しめます。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のアフタヌーンティー(ハイティー)

三段目はセイボリーとサンドウィッチです。
・トリュフたまご
・キュウリとクリームチーズ
・豚のテリーヌ
・スモークサーモンのタルト

食べられる花びらが散らしてあるのが、いかにも南国風なビジュアルです。

セイボリー4品、スイーツ7品、スコーン1つと書くと結構な量なのですが、いずれもポーションが小さめなので、午後のちょっとしたお茶にぴったりなメニューです。

ティーセレクションとホット/アイスコーヒーがお代わり自由なのも嬉しく、海を見ながら優雅に午後のティータイムを過ごすのにぴったり。ホテルの洗練された空間で、目にも美しくおいしいデザートをいただき、ゆったりとした気分でとても寛ぐことができました。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の予約は?

ロビーラウンジは予約不可。ハイティーも予約できません。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジの席については、ホテルの公式サイトにオンライン予約はありません。ハイティーについても、今回、訪問前に電話で問い合わせてみましたが、予約は受け付けていないとのこと。(2019年2月現在)

しかし、今後ロビーラウンジやハイティーの立ち寄り客が増えてくると、変わるかもしれませんね。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の予算は?

コーヒー750円~、紅茶750円~、ケーキ600円、ビール750円~、ハイティー 3,200円(税込・サービス料別)。沖縄のリゾートホテルでは高級クラス。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の予算

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄のロビーラウンジは、沖縄県内では高級クラスの価格帯に入るラウンジ。それなりの価格帯ですが、最高級ではありません。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の予算

むしろ、このオーシャンビューの開放的なラウンジを堪能できるホテルのラウンジとしては、お得感があると言えるのではないでしょうか。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の予算

飲み物だけの利用の場合は、コーヒー750円~、紅茶750円~、ケーキ600円、ビール750円~、そして、ハイティー 3,200円(税込・サービス料別)となっています。

駐車場が1時間500円かかるのですが、2,000円以上のご飲食・お買い物で3時間まで無料(以降は1時間500円、最大2,000円)となっており、予算の目安としては、カフェ利用で2,000円前後、ハイティーセットで4,000円弱でしょう。

お会計はテーブルチェックでも、カウンターでも可能。現金または各種クレジットカードが使用できます。

ロビーラウンジ のおすすめ度は?

新しいホテルということもあり、これからの可能性を感じるラウンジ。隠れ家風の立地も、内装も優雅な気分に浸るのにぴったり。デートや女子会にもおすすめです。

ロビーラウンジ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)のおすすめ度は?

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄は、入り江に面したオーシャンフロントで、周りに遮るもののない空間が広がるリゾートホテルです。そのロビーラウンジは、海に面した瀬良垣棟にあるホテルの1階にあるラウンジ。

吹き抜けになった広くて開放的な空間と、南国の木々の合間から見える海。洗練されたリゾートを感じさせてくれる場所です。

新しいホテルで、ハイティーは2019年1月より始まったこともあり、これからもニーズに合わせてメニュー変更がなされるかもしれません。様々な可能性を感じるラウンジです。

島に入った場所という隠れ家風の立地も、アジアンテイストでどことなく落ち着いた内装も優雅な気分に浸るのにぴったり。宿泊はもちろん、ラウンジのみの立ち寄りでデートや女子会にもおすすめです。

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)概要

住所

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108(地図

アクセス

那覇空港より沖縄自動車道を利用で約90分。
空港・那覇バスターミナルから直通の有料リムジンバスもあります。(約100分 1,700円)

連絡先

098-960-4321(代表)

最寄駅

バス停「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄」

座席数

屋内47席・テラス44席 計91席

禁煙

禁煙

ドレスコード

スマートカジュアル

営業時間

10:00~23:00(ハイティーは13:00~16:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり(ハイティー13:00~16:00)

個室

なし

予約

不可

ネット予約

不可

クレジットカード

VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS / 銀聯

駐車場

500円/1時間 (2000円以上のご飲食・お買い物で3時間まで無料。以降は1時間500円、最大2,000円)

子供同伴

公式サイト

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄

ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)フォトギャラリー

住所アクセス座席数営業時間予約ハイティー

 はてなブックマークに追加  ロビーラウンジ (ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄)の口コミと評判は?おすすめ度は?実際に行ってみた感想

沖縄県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの記事を書いた人


Churako

沖縄在住の愛猫と暮らすWEBライター&工芸作家(月桃カゴ編み)です。 東京・大阪・福岡に住んでいたので、関東・関西・九州方面に出向いてお仕事をすることもしばしば。そのときに利用したホテルやラウンジを中心にご紹介しています。


編集&校正 ビー・エイブル