本文へスキップ

インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)(ヒルトン名古屋)

インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)

ヒルトン名古屋1階にある吹き抜けの開放的な空間で、ビュッフェやアフタヌーンティーを楽しめるオールデイダイニング。

 はてなブックマークに追加  インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)(ヒルトン名古屋)の口コミと評判 アフタヌーンティーの感想とおすすめ度は?

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)

インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)は、名古屋の繁華街、栄の広小路通りに面した高級ホテル ヒルトン名古屋の1Fにあるオールデイダイニングです。

インプレイス3-3の店名は、ヒルトン名古屋の住所である”名古屋市中区栄1-3-3”から。

2018年8月にロビーラウンジ ザ・ギャラリーがクローズし、同じ場所に同年12月にオープンしたのがこのインプレイス3-3。3階まで吹き抜けの開放的なアトリウム空間で、ゆったりとコーヒーや紅茶、軽食、アフタヌーンティー、ビュッフェを楽しむことができます。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)

平日の昼間は待ち合わせや打ち合わせ、ティータイムを楽しむ二人連れが多く、落ち着いた印象のインプレイス 3-3 ですが、時期によりテーマの変わるスイーツビュッフェの行われる週末は、カップルや女性グループが増え、華やかな印象です。

今回はこのインプレイス3-3でアフタヌーンティーをいただいてきたので、店内の雰囲気やメニューの内容、感想などを詳しく紹介します。

→メニュープランの確認とお席の予約はこちらから

このページの目次

  1. アクセス
  2. 座席の種類
  3. メニュー
  4. アフタヌーンティー
  5. お席の予約
  6. 予算
  7. インプレイス3-3のおすすめ度は?

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)へのアクセスは?

名古屋駅からのアクセスは車で5分(シャトルバスあり)、徒歩15分。地下鉄東山線で3分の「伏見駅」下車7番出口から徒歩約3分。飲食でホテル駐車場の無料サービスあり。

インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)(ヒルトン名古屋)へのアクセスは?

インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)のあるヒルトン名古屋は、繁華街である栄の広小路通り沿いにあります。

名古屋駅からのアクセスは、車で約5分(シャトルバスあり)、徒歩約15分。最寄り駅は地下鉄東山線で3分の「伏見駅」で、7番出口から西へ徒歩約3分でホテルに到着します。

ホテルには約200台収容できる地下駐車場があり、ラウンジやレストランの利用3,000円以上で2時間、10,000円以上で3時間無料のサービスを受けることが可能です。

また、中部国際空港からヒルトン名古屋まで「セントレアリムジン」も運行しています。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類は?

ベンチソファ席とイス席が全240席(全席禁煙)。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)は、3階まで吹き抜けの広々としたアトリウム空間で、座席数は全240席です。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類

ベンチソファと椅子で挟んだテーブル席は、人数に合わせて位置をずらせるので、1~2名にも、グループにも対応できます。ビュッフェが人気のオールデーダイニングのためか、お客さんが歩きやすいように通路は広めに設けられているようです。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類

一段低くなった窓側のフロア。4名掛けテーブルと大きな長テーブルがあります。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類

明るい陽光の差し込む窓際のテーブル席。ブュッフェカウンターからは少し離れますが、その分、落ち着いて過ごせそうです。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の座席の種類

入り口に近い(窓から遠い)エリアには少し趣の異なる丸テーブルが設置されています。イスは4脚ありますが、テーブルが小さめなので、食事というよりも喫茶メインに使われるのかもしれませんね。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)のメニューは?

朝食ビュッフェ、ランチビュッフェ、デザートビュッフェ、アフタヌーンティー、ディナービュッフェ、アラカルトと、多彩なメニューが揃います。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)のメニュー

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のメニューは、曜日と時間帯によって異なります。

平日メニュー

・朝食ビュッフェ 6:30~10:00
・ランチビュッフェ 11:30~14:00
・アフタヌーンティー 14:30~21:30
・ディナービュッフェ 17:30~21:00
・アラカルト 10:30~22:00 (LO)

土日祝メニュー 

・朝食ビュッフェ 6:30~10:30
・ランチビュッフェ 11:30~14:00
・デザートビュッフェ 15:00~16:30
・ディナービュッフェ 17:30~21:00
・アラカルト 10:30~22:00 (LO)

コンセプトは”世界のトレンドとローカルを繋ぐ、プレミアムビュッフェ”。ビュッフェ台には、東海地方を中心に産地にこだわった牛・豚・鶏の大きな塊や大ぶりな魚のまるごとロースト、アメリカ西海岸風のヘルシーサラダ、トレンドスイーツの数々が並びます。

土日祝日の人気メニューは、やはりデザートブュッフェです。季節ごとにテーマに沿ったストーリー性のあるデザートブュッフェは、種類が豊富で見た目も華やかなので写真映えがし、特に女性グループに人気があります。

ビュッフェは当日予約なしで訪れても、お席に空きがあれば利用可能ですが、デザートビュッフェはとても人気があり、満席になってしまうこともあるとか。

確実に利用したい場合は、予約をしていくのがおすすめです。一休.comから予約すると、プランにもよりますが、9%~39%OFFの割引が受けられます。

→ブュッフェの予約はこちらから

インプレイス 3-3のアフタヌーンティーの内容は?

最高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」が飲み放題のアフタヌーンティーセット。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のアフタヌーンティー

ヒルトン名古屋インプレイス 3-3 では、平日14:30~21:30、土日祝17:30~21:30の時間帯で、アフタヌーンティーセットを楽しむことできます。(※土日祝のスタート時間が遅いのはデザートビュッフェが開催されるため。)

アフタヌーンティーセットの内容は時期によって異なりますが、2019年1月15日~5月6日までは「ストロベリー・ファッション・アフタヌーンティー」を開催しています。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のアフタヌーンティー

「ストロベリー・ファッション・アフタヌーンティー」はファッションショーをイメージした苺のアフタヌーンティー。世界のトレンドスイーツやコスメをイメージしたスイーツ、ラグジュアリーなライトミールが、スタイリッシュな3段スタンドに美しく盛り付けられて運ばれてきます。

具体的な内容は以下の通り。

スイーツ

・ストロベリーユニコーンカップケーキ
・ミニストロベリーボンボン
・ストロベリーカラフルチークタルト
・ストロベリー・リップタルト

スコーンセット

・トラディショナルスコーン
・ストロベリースコーン(クロテッドクリーム、苺ジャム付)

ライトミール

・サーモンとロメインレタスのトルティーヤ
・トマトとプロシュートのベーコンブレッドサンドウィッチ
・海老とモッツァレラチーズのコーンサラダ
・苺とリンゴ、パインナッツのコーンサラダ

ドリンク

・コーヒー(ブレンド、アメリカン、アイスコーヒー)
・紅茶(ロンネフェルトティー)

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のアフタヌーンティー

「ストロベリー・ファッション・アフタヌーンティー」というだけあって、圧倒的な苺の存在感! 見た目がおしゃれなだけでなく、甘いもの・甘くないもののバランスが良く、最後まで飽きることなくおいしくいただけました。

黒いプレートに赤い苺やピンクのクリームが鮮やかで、とても写真映えするビジュアル。周囲の女性客の多くが、スマートフォンでアフタヌーンティーセットを撮影していました。口コミで評判になるのも納得です。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のアフタヌーンティーの紅茶メニュー

アフタヌーンティーセットのドリンクは、コーヒー、紅茶、フレーバードティー、ハーブティー、ルイボスティーなど豊富な種類から自由に選べます。(※カフェオレやロイヤルミルクティーなど一部のドリンクは選択不可。)

コーヒーはブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーの3種類から、紅茶はドイツの老舗紅茶メーカー「ロンネフェルト社」のイングリッシュブレックファーストや、ダージリンサマーなどの紅茶やフレーバードティーからお好きなものを。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のアフタヌーンティー

お茶はすべてポットサービスです。ドリンクのお代わりは何杯でも自由。種類変更も何度でも可能なので、最初はコーヒー、その後に紅茶という楽しみ方もできます。時間制限もないため、上質なコーヒーや紅茶を心ゆくまで味えわえるのが魅力です。

アフタヌーンティーの紅茶 ロンネフェルトティー

アフタヌーンティーは、提供時間内(平日14:30~21:30、土日祝17:30~21:30)ならその場での注文も可能ですが、予約をしていくのがおすすめ。一休.comから予約すると、プランにもよりますが、18%~34%OFFの割引があるのでかなりお得です。

→メニュープランの確認とお席の予約はこちらから

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)のお席の予約は?

電話またはネットで予約が可能。一休.comなら割引プランでお得に予約できます。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)のお席の予約

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 は、座席数もかなり多いので、予約なしでも利用できますが、土日祝は混みあうため、大切な相手との待ち合わせや打ち合わせ、デート、食事あれば、予約をしていくのがおすすめです(朝食ビュッフェは予約できません)。

スタッフさんの話では、スイーツビュッフェの期間中は特に混みあい、予約で満席になってしまうこともあるのだとか。

予約時は、座席の希望も書くことができるので、「壁ぎわの落ち着いて話せる席がいい」「小さな子どもがいるのでソファ席がいいor子ども用椅子を使いたい」などのリクエストがある方は、早めに予約をしておくと確実でしょう。

インプレイス 3-3の予約は、電話、公式サイトの予約フォーム、一休.comから可能です。ランチ、ティータイム、ディナーなら、一休.comの割引プランがとてもお得。時間と人数を選択して簡単に予約でき、希望も書きこめます。支払いは当日でOKです。

→メニュープランの確認とお席の予約はこちらから

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の予算は?

単品はミドルクラスの料金設定、ビュッフェは4,000円~6,000円程度です。

ンプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の予算

ヒルトン名古屋インプレイス 3-3の予算は、ホテルダイニングとしては、ミドルクラスの料金設定。以前のロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」と比べると少々値上がりしたようですが、それでも都心のラウンジと比べれば良心的な価格帯といえるでしょう。

アフタヌーンティーセットの料金は3,500円。ビュッフェの参考料金は以下の通りです。

  • 朝食ビュッフェ 全日 3,300円(6~12歳 2,000円 / 0~5歳 無料)
  • ランチビュッフェ 平日: 4,000円( 6~12歳2,400円/0~5歳 無料) 土日祝日: 4,800円( 6~12歳2,900円/0~5歳 無料)
  • ディナービュッフェ 平日: 4,900円( 6~12歳3,000円/0~5歳 無料) 土日祝日:5,700円( 6~12歳3,500円/0~5歳 無料)

※記載の料金に税金と13%のサービス料が別途かかります。

一休.comの割引プランなら、上記料金よりもお得です(アフタヌーンティーセットは公式だと税・サ別3,500円ですが、一休.comからの予約だと税・サ込3,500円でした)。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)の予算

インプレイス 3-3のお会計は、入り口を出たところにあるテイクアウトショップのキャッシャーで支払うスタイル。現金のほか、各種クレジットカードも利用可能です。駐車券のある方は、会計時に提示すると料金に応じて駐車料金のサービスが受けられます。

インプレイス 3-3 (ヒルトン名古屋)のおすすめ度は?

名古屋の繁華街・栄の中心にありながら、開放的な空間と話がしやすい落ち着いた雰囲気。待ち合わせ、打ち合わせ、ティータイム、女子会、デートにおすすめのラウンジです。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3 は、繁華街・栄の雑踏から離れ、ゆったりと落ち着いて過ごすことができるおすすめのオールデーダイニングです。ビュッフェメニューが充実していますが、ティーラウンジとしても利用できます。

ゆとりのある配置の座席は周囲が気になりにくく、大切な相手と話をするのにぴったり。ビジネスの打ち合わせ、カップルのデート、友達同士のおしゃべりにおすすめです。

栄での買い物や観光の合間の休憩にも便利。3,000円以上の利用で駐車場2時間サービスが受けられるので、名古屋市内外から車で行くのなら、コインパーキングの料金を支払って街中のカフェに行くより、ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3を利用するのがお得です。

ヒルトン名古屋のインプレイス 3-3のおすすめ度と実際に利用した感想

シーズンごとにテーマの変わるアフタヌーンティーやビュッフェは目でも舌でも楽しめ、何度も足を運びたくなってしまいます。家族や友達、あるいは恋人と行けば、きっと楽しい時間が過ごせることでしょう。

私は以前のロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」のときにもアフタヌーンティーを食べにいったことがありますが、インプレイス3-3になってからのほうが、若干料金は高くなったものの、内容がとても洗練された印象を受けました。

お席予約は電話よりネットでの申し込みがお得です。ビュッフェやアフタヌーンティーを楽しみたい方は、一休.comの一休限定プランがおすすめ。メニューによって割引率は変わりますが、通常価格の9%~39%OFFとなります。

→インプレイス 3-3の割引プランの確認とお席の空き状況はこちらから

インプレイス 3-3 概要

住所

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトン名古屋1F(地図

アクセス

名古屋駅から車で5分(シャトルバス有り)、徒歩15分。
地下鉄東山線「伏見駅」7番出口から徒歩約3分。セントレアリムジンも運行。

連絡先

052-212-1151(受付9:00~20:00)

最寄駅

地下鉄東山線「伏見駅」(7番出口から徒歩約3分)

座席数

240席

禁煙

禁煙

ドレスコード

タンクトップ、ビーチサンダル、スリッパはご遠慮ください。

営業時間

6:30~22:30(L.O 22:00)

定休日

なし

アフタヌーンティー

あり
 デザートブッフェ あり(土日祝限定/内容は時期により異なる)

個室

なし

予約

ネット予約

可、一休.comに割引プランあり

クレジットカード

可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

駐車場

地下駐車場あり。レストラン利用3,000円以上で2時間無料 / 10,000円以上で3時間無料

子供同伴

可(子ども用イスあり)

公式サイト

インプレイス3-3

インプレイス 3-3 フォトギャラリー

住所アクセス連絡先座席数アフタヌーンティーデザートビュッフェ

 はてなブックマークに追加  インプレイス 3-3 (インプレイススリースリー)(ヒルトン名古屋)の口コミと評判 アフタヌーンティーの感想とおすすめ度は?

愛知県のホテルラウンジ一覧へ戻る

このホテルラウンジの口コミを書いた人


ayan

愛知県在住フリーランスで、ブログ歴16年目のブロガー&旅ライターとして国内外で活動中。各国政府観光局及び航空会社とのタイアップ企画参加経験も複数あり。

旅行が大好きで、過去に旅した国は10カ国以上。5つ星ホテルから安宿のドミトリーまで多種多様な宿泊施設に泊まった経験を元に、ホテルやラウンジを詳しく紹介します。

編集&校正 ビー・エイブル